てれすこニュース

    カテゴリ: 男と女

    0コメント
    1: 2018/10/25(木) 13:11:31.46 ID:3EpPJUfI0 BE:487816701-PLT(12060)
    sssp://img.5ch.net/ico/mokkori-na_2.gif
    化学式 C5H5N、分子量 79.10 の複素環式芳香族化合物のアミンの一種である。
    ベンゼンに含まれる6つの C-H 構造のうち1つが窒素原子に置き換わった構造をもつ。
    融点 -41.6℃、沸点 115.2℃。極めて不快な悪臭を放つ液体である。


    極めて不快な悪臭を放つ液体である。
    極めて不快な悪臭を放つ液体である。
    極めて不快な悪臭を放つ液体である。


    消防法による危険物(第四類 引火性液体、第一石油類(水溶性液体)(指定数量:400L))に指定されており、一定量以上の貯蔵には消防署への届出が必要である。


    一定量以上の貯蔵には消防署への届出が必要である。
    一定量以上の貯蔵には消防署への届出が必要である。
    一定量以上の貯蔵には消防署への届出が必要である。

    http://5ch.net

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540440691/

    【えっ??危険物扱いなの??【悲報】女性の愛液の主成分「ピリジン」、ヤバすぎる! 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/10/20(土) 15:34:12.24 ID:ETohgdXP0● BE:632443795-2BP(10000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nigete.gif
    「ママ活」もブーム 男子学生と主婦らがアプリで気軽にデート 「パパ活」上回る市場とも

     若い女性が年上の男性から経済的な支援をしてもらう代わりにデートをしたり、肉体関係を持つ「パパ活」がブームとなる中、「ママ活」も賑わっている。

    「端的に言えば『パパ活』の男女逆転バージョンで、若い男性が経済力のある年上の女性に経済的な支援をしてもらうというものです。以前から既存の出会い系サイトやSNS上で『ママ活』らしき活動は行われていたのですが、今夏には『ママ活』に特化したアプリも誕生するなど、ここに来て盛り上がりを見せています」(ママ活を取材する記者)

     さらに、今後「ママ活」ブームを後押しする動きもあるという。

    「以前から飲食業界やホテル業界では『女子会プラン』などを展開するなど、女性ユーザーの獲得に力を入れていますが、その背景には女性の社会進出による経済力の向上に加えて、"消費習慣"という観点もある。
    女性は日頃から化粧をしたり、ファッションに気を配るなど、総じて男性以上に日常的にお金を使う機会が多く、今や日本経済を支えているのは女性という見方もあります」(広告代理店関係者)

     裕福な女性と付き合い、面倒を見てもらう「ヒモ」と「ママ活」の違いはあるのか?

    「そもそも高級クラブとホストクラブの客単価などにも表れていますが、古くから水商売の世界では『本気になったら男性よりも女性の方が金遣いは派手』という認識があります。エンタメ業界においても、メジャーデビュー前の男性アイドルやバンドマン、
    下積み時代のお笑い芸人なんかの生活を支えているのは女性ファンですからね。今後『ママ活』が『パパ活』以上の市場規模になる可能性は十分にあり、大手広告代理店などを中心に水面下で『ママ活』ブームを巻き起こそうという動きもあるようです。昔ならヒモですが、今風にソフトに言えば、『ママ活』になります」(同前)

     では実際にはどんな女性たちが「ママ活」を楽しんでいるのか?
     「ママ活」事情に詳しい女性アダルト誌の編集者はこう解説する。
    (つづく)
    https://dot.asahi.com/dot/2018101900026.html

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540017252/

    【【旦那さんのDNAではだめなのか。。。】ママ活という名のBBAが金で貪るのが流行ってるらしい 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/10/19(金) 21:55:41.13 ID:4cw1GFSE0● BE:121394521-2BP(3112)
    sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
    グーグルマップで妻の浮気を発見した男性がいるようだ。

    ペルーのリマ出身のその男性が、目的地までのルートを同サイトで調べていたところ、ストリートビューに妻が他の男性と浮気している姿が写っているのを発見したという。

    最初はその女性の洋服が、妻の物と同じだと思うのみだったというが、よく見てみると妻本人であることが分かったそうだ。

    写真自体は2013年に撮られたものであったものの、激怒した男性が妻に事実を問い詰めたところ、妻が浮気をしていたことを認めたため、男性は離婚を決めたという。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15465381/

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539953741/

    【【凄い確率。。。】Googleマップ、ストリートビューで妻の浮気を発見 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/10/15(月) 22:25:35.46 ID:DH6RHZcG0● BE:659060378-2BP(8000)
    sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
    近年、20代女性とアラフォー男性の
    “年の差婚”“年の差恋愛”が増えている。

    結婚相談所・株式会社アルパが行なった
    「結婚に関するアンケート」によると、
    10年前は全体の15%にすぎなかった
    「11歳以上差」の結婚が、
    現在はなんと46%! 実に、3倍も増加しているのだ。

    画像
    https://i.imgur.com/tkGMxP2.jpg

    http://toyokeizai.net/articles/-/180294

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539609935/

    【【女性の方が長生きするのに。。。】40代の男と20代の女との結婚が激増 全体に占める割合が15%から46%に 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/10/12(金) 23:02:21.89 ID:7FTZy5S80 BE:328765197-2BP(1669)
    sssp://img.5ch.net/ico/imanouchi_2.gif
    https://news.biglobe.ne.jp/international/1012/nwk_181012_9463016050.html
    子作りにもうオスはいらない? ネズミの同性ペアの生殖に成功

    <中国の研究チームがネズミのメス同士の生殖に成功。人間の同性カップルも子供が持てる日はくるか>

    最新の遺伝子編集技術を使って、中国科学院の研究チームが、2匹のメスのネズミから採取したDNAを使って健康で生存能力のあるマウスの子供を作ることに成功した。
    オスの精子やDNAは使われていない。

    幹細胞医療の専門誌「セル・ステム・セル」に発表された論文によると、研究チームは2匹のオスからも子供を作ったが、2〜3日しか生きられなかった。
    この研究の趣旨は、哺乳類ではなぜこれほど同性だけの生殖が難しく、その障害をいかに克服できるか、という点にある。

    「動物には無性生殖(単独で生殖)、単為生殖(同性だけの生殖)、有性生殖(2つの個体間での生殖)の3種類の生殖モデルがあるが、哺乳類は有性生殖しかできない」と、研究ジョウ・チーは本誌の取材に語った。
    「なぜなのか? その疑問に関心を抱いた」

    爬虫類、両生類、魚類など他の生物では単為生殖が可能なのに、哺乳類はこの能力を持たない。
    研究施設内の繁殖技術を用いても、達成するのは非常に困難だ。

    「哺乳類の生殖は、オスとメスの両性から精子と卵子を通じて、異なりかつ相互補完する遺伝子コードを受け取ることが前提になっている」と、メルボルン大学幹細胞システムセンターのメーガン・ムンシー副所長は述べている。
    「このプロセスはインプリンティング(刷り込み)と呼ばれ、哺乳類の精子と卵子に組み込まれている」

    結果として、両親から遺伝子情報を受け取らなかった哺乳類の子供は、成長異常を起こす。死ぬ場合もある。

    しかし今回、中国の研究チームは、ネズミの胚性幹細胞(ES細胞)を使ってメスの遺伝子だけから子供の生成に成功した。
    一方のES細胞から雌の特徴を消して卵子に入れるなどして、健康な子を誕生させた。

    生まれたのは健康な子供のネズミが29匹。それが成長してまた自分たちの子供も作ることができた。
    しかしこの生殖プロセスは効率が悪く、210のES細胞から1つの子供が生成できるという非常に低い確率だった。

    新たな生殖の試みは(続きはリンク先で)

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539352941/

    【【これは悲しすぎる。。。】メス同士で子供を作ることに成功。 すまん、この世にオスって必要か? 】の続きを読む

    このページのトップヘ