てれすこニュース

    カテゴリ:医療・健康 > 精神障害

    0コメント
    1: 2018/08/20(月) 22:31:19.20 ID:2/Ik2/220 BE:123322212-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
     精神病床のある全国の病院で50年以上入院する精神疾患の患者数が、2017年6月末時点で少なくとも1773人に達することが毎日新聞の調査で判明した。
    半世紀にわたり継続入院している患者数について公的な統計は取られていない。厚生労働省は入院患者の地域移行を掲げて削減を目指しているが、
    人生の大半を病院で過ごす人たちが数多くいる実態が明らかになった。

     国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)が47都道府県・20政令市を通じ、民間を含め精神病床のある病院から毎年6月末時点の患者に関する
    情報提供を受けていることから、毎日新聞は各自治体に対し、センターに提出した資料を情報公開請求したほか、担当部署を取材。全国の精神病床を持つ病院の
    97.7%に相当する1588病院について、1967年6月以前に入院した患者の人数を確認した。

     神奈川県は「病院との取り決めに反する」として入院年月を明らかにしておらず、同県内の病院については横浜、川崎、相模原の政令3市所管分に限って把握できたため、
    人数はさらに増える可能性がある。

     判明した中で記録上最も長期だったのは長崎県の患者で、1923年11月28日に入院していた。診断をみると、明記されていた1246人のうち統合失調症が約8割を占めた。
    性別は1433人確認でき、内訳は女性が758人、男性が675人だった。

     入院の形態が判明した1291人のうち、自らの意思による「任意入院」は811人。専門医の判断で家族らの同意を得て、本人の同意がなくても病院に入れる
    「医療保護入院」は476人、自分や他人を傷つける恐れのある患者を知事らの権限で強制入院させる「措置入院」は4人だった。

     国立精神・神経医療研究センターは病院の現状を毎年調べており、17年は精神病床のある全国1625病院のうち1610病院から任意で情報提供を受けた。
    センターによると、入院患者は計28万4172人。入院期間が20年以上の患者については集計しており、2万5932人だった。【畠山哲郎、山崎征克】

    全文
    https://mainichi.jp/articles/20180821/k00/00m/040/127000c

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1534771879/

    【【辛そうだけど。。。】精神疾患で50年以上入院している人は1773人 大正時代からいる患者も 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/08/04(土) 22:28:36.44 ID:sZhbbddO0● BE:659060378-2BP(8000)
    sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
    うつ病の人は健康な人と比べて、
    ビフィズス菌など「善玉菌」の数が腸内に少なく、
    菌数が一定以下だとうつ病患者の割合が高くなるとの研究結果を、
    国立精神・神経医療研究センターとヤクルトの共同チームがまとめ、
    オランダの科学誌に発表した。

    腸内細菌は近年、脳の機能に影響を与えるとの研究発表が相次いでおり、
    チームは善玉菌の減少がうつ病発症のリスクを高める可能性があるとみている。

    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20160618/k00/00e/040/181000c.amp

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1533389316/

    【【鬱はヤクルトを飲めばいいのか。。。】ビフィズス菌など善玉菌の数が少ない人は鬱病になる 腸内細菌は脳に影響与える 国とヤクルトの研究結果 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/08/03(金) 18:03:04.26 ID:y257qRy30● BE:659060378-2BP(8000)
    sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
    自閉症の子どもが生まれる決定的な要因が
    米バージニア大学の研究者により特定される。
    それは「母親の腸内細菌環境」。
    その予防法も初期段階ながら提起される


    バージニア大学の今回の発見の概要

    ・自閉症的な神経発達障害が、
    母親の腸内のマイクロバイオームの健康状態によって
    決定づけられることが判明した

    ・もうひとつは、自閉症となる脳障害を起こす原因が
    「インターロイキン17a (IL-17a)
    というタンパク質であることもわかった。

    治療方法

    マイクロバイオームは、食餌療法、プロバイオティックのサプリメント、
    糞便移植によって簡単に変更することができる。
    これらのアプローチのすべては、腸内に生息する様々な
    微生物の間の健康なバランスを回復させることを目指している。

    画像
    no title


    https://indeep.jp/autism-risk-determined-by-mothers-microbiome-health/

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1533286984/

    【【腸内環境がどうやって影響するの??】自閉症の原因は100%母親から 母親の腸内細菌環境と特定 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/07/19(木) 20:35:28.06 ID:gBHaWUng0 BE:592048191-PLT(13345)
    sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
    神戸大は19日、うつ病の発症に脳内の炎症が深く関わっているとみられることが分かった、と発表した。マウスを使った実験で脳内の炎症を抑えると、うつ症状に特徴的な行動
    が抑制されたという。新たな抗うつ薬の開発につながることも期待される。成果は20日付の米学術誌「Neuron」(ニューロン)のオンライン版に掲載される。

     神大大学院医学研究科の古屋敷智之教授(45)と北岡志保助教(43)らが、2010年から京都大の成宮周教授(69)らと共同で研究を進めていた。

     古屋敷教授によると、うつ病と炎症との関連はこれまでにも指摘されていたが、因果関係は明らかになっていなかった。

     そこで研究グループは、免疫作用で炎症を引き起こすタンパク質「TLR2」と「TLR4」に着目。正常なマウスと、独自の手法で両タンパク質の発現を抑制したマウスを使
    い、繰り返しストレスを与えた場合の反応の違いを比較した。

     まず正常なマウスでは、反復してストレスがかかると、TLR2とTLR4が引き金となり、脳内の内側前頭前皮質と呼ばれる部分で炎症の起点となる細胞「ミクログリア」の
    動きが活発化。炎症を促進するタンパク質「IL-1α」と「TNFα」が同細胞から大量に放出されることで神経細胞が萎縮し、仲間のマウスにも寄りつこうとしないといった
    、うつ症状に特有の行動が観察された。

     これに対し、TLR2とTLR4の発現を抑制したマウスでは、繰り返しストレスを与えてもこうした行動はほぼ見られなかった。また、IL-1αとTNFαの働きを中和す
    る抗体を投与した場合も、同様の効果を得られることが確認されたという。

     古屋敷教授は「国内には既存の抗うつ薬が効かない患者も3割程度いるとされる。今回の成果が、脳内炎症に関連するタンパク質などを標的にした新薬の開発につながれば」と
    している。
    https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201807/0011461235.shtml

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1532000128/

    【【炎症が無くなれば。。。??】うつ病の発症に脳内の炎症が深く関わっているとみられることが分かった 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/06/29(金) 23:18:59.68 ID:mqYTRcSm0 BE:226456927-PLT(12522)
    sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
    全国の精神科病院でつくる「日本精神科病院協会」の山崎学会長が、協会の機関誌に寄せた文章で「精神科医にも拳銃を持たせてくれ」という部下の医師の意見を引用していたことが分かった。意見は医療現場での患者の暴力について言及したもので、
    患者や支援者からは「患者を危険な存在と決めつけている」などと批判の声が上がっている。

    https://www.asahi.com/articles/ASL6R1W3WL6RUBQU002.html

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1530281939/

    【【疾患が映るって凄いな。。。】精神疾患はネットで感染可能。特定の言語を反復して見ると、精神にはそれに対する固有の歪みが生じる 】の続きを読む

    このページのトップヘ