カテゴリ: ダイエット

    0コメント
    1: 2018/04/17(火) 16:24:54.08 ID:CAP_USER9
    4/17(火) 13:39配信
     女優の佐藤仁美(38)が17日、東京・セントグレース大聖堂でライザップ新CM発表会見に登場し、約3か月で体重61・6キロから12・2キロ減量したスリムボディーを披露した。


     大のお酒好きとずぼらな性格によりお腹がポッコリと出てしまったポッチャリ体形に悩みを抱えていた佐藤は、40歳を目前に「キレイになって結婚したい」と一念発起。専属トレーナーと約3か月間のボディーメイクに挑戦し、体重は12・2キロ減の49・4キロに。ウェストは96センチから20・5センチ減、体脂肪率は35・1%から10・5%減を達成した。

     安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」をBGMに、純白のウェディングドレス姿でバージンロード登場した佐藤は「痩せてこんなにキレイなウェディングドレスを着られてうれしい反面、1人で歩くんだ…と。私の38年間の中で一番キレイなのではないか」と自画自賛した。

     ふっくら体形の時の映像を見ると、「(周囲に)『お水飲んだのか』とか言われたけど、自腹だ。全部、自分の腹だよと話してた」と爆笑。左手に薬指があるかのようにポーズを取る“エア結婚指輪”までノリノリで披露した。

     新CMは18日から全国で随時放送開始。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000082-sph-ent
    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523949894/

    【【確かに別人、、、どうかリバウンドしませんように。。。】佐藤仁美、「ライザップ」で12・2キロ減のスリムボディー披露「38年で一番キレイ」】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/04/05(木) 13:05:23.38 ID:CAP_USER9
    ◆「パスタは食べても太らない」──カナダ研究

    糖質制限ダイエットで目の敵にされているパスタが、同じ炭水化物でもライスやパンとは違う健康食品だということがわかった。

    糖質制限ダイエットが流行するなか、嬉しい研究結果が発表された。糖質の源として他の炭水化物と一緒に目の敵にされてきたパスタが、実際は食べても太らないどころか減量にもよいことが研究で明らかになった。

    カナダ・トロントのセント・マイケルズ病院の研究チームによれば、パスタがGI値の低い食品であることが重要だ。GI(グリセミック指数)とは、ある食品が血糖値をどれだけ急激に上昇させるかを測定するための数値。数値が低くゆっくり体内に吸収される食品は、脂肪を作るインシュリンが分泌も抑えられて太りにくいのだ。

    これに対し、同じ炭水化物でも米や小麦を使ったパン、ジャガイモなどGI値が高い食品は身体への吸収が速く、血糖値が急激に上昇する。血糖値を下げようとするインシュリンの分泌もその分、増える。

    パスタと体重の間に「食べると太る」という相関関係があるかどうかを確かめるため、研究チームは延べ2500名近い被験者を対象に32回の比較試験を行った。

    被験者は、GI値の低い健康的な食事を心がけ、炭水化物ではパスタだけを食べる生活を送った。その結果、被験者が食べたパスタの量の中央値は週3.33人前だった。

    その後、被験者の体重やBMI(ボディマス指数)、体脂肪、胴囲を計測したところ、パスタを食べても体重や体脂肪率の増加にはつながらなかった。それどころか、3カ月の実験期間中に、被験者の体重は平均で0.5キロ減少した。

    ■食べ過ぎを抑制

    この結果について研究チームでは、低GI食品のほうが空腹感を満たす効果が高く、そのため食べ過ぎを抑えられたのではないかと考えている。この研究結果は、学術誌「BMJオープン」に掲載された。

    研究チームによれば、パスタにはさまざまな種類があるものの、小麦を使ったパンなど、他の炭水化物が多い食品に比べてGI値が低い点は共通しているという。

    さらに、全粒粉を使用したパスタでも、通常のものとGI値に大きな違いがない点を強調している。

    精白小麦を原料に使用している場合でも、パスタは平均的にほかの精白小麦食品と比べてビタミンやミネラルなどの微量栄養素の含有量が多い。

    研究チームは論文で、「炭水化物は太るという情報が氾濫しているだけに、この研究結果は重要だ。こうした情報は、毎日の食卓に影響を及ぼしており、炭水化物、特にパスタの消費量は最近になって減少する傾向にあった」と記している。

    ■本来は健康食品

    研究論文の筆頭筆者で、セント・マイケルズ病院の臨床栄養・リスク緩和センターに所属する臨床科学者ジョン・シーベンパイパー博士は、「太ると敬遠されるパスタは、実際は低GI食として、健康的な食事のメニューに加えて良さそうだ」と言う。

    今回の研究の結果、「パスタを食べても太ることはないと、ある程度の確証を持って言うことができる」と、同博士は続けた。

    ただし、パスタに必要以上に油や砂糖を足すのは禁物という。パスタは太るという先入観の源は、食べ方にもあったようだ。

    イメージ写真:no title


    Yahoo!ニュース(ニューズウィーク) 2018/4/4(水) 17:57
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180404-00010002-newsweek-int

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522901123/

    【【突っ込みどころ満載のレポート。。。】「パスタは食べても太らない」=カナダ 】の続きを読む

    0コメント
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/02(月)21:24:56 ID:VKn
    回転寿司とかいくと5~7皿くらいしか食えんわ
    早食いでもなくてむしろ食べるのは遅い方や

    ちな今日食った物
    朝…納豆ご飯、焼き肉のタレご飯
    昼…冷やし中華
    夜…ハンバーグ
    間食…アップルパイ1/4、アーモンドチョコ、プリン、お汁粉(餅2個)
    no title

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522671896/

    【ワイほぼ90kgのデブ、小食なのに太る】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/03/21(水) 10:31:19.47 ID:CAP_USER9
    糖質制限ダイエットは老後にしわ寄せも──。
    ご飯やうどんなどの炭水化物を減らした食事を長期間続けると、高齢になってから老化が早く進み、寿命も短くなるとの研究を東北大学大学院がまとめた。

    糖質制限は「内臓脂肪を効率的に減らす」と話題になっているが、マウスを使った試験では人間の年齢で60代後半からの老化が顕著だった。
    研究内容は名古屋市で15日から始まる日本農芸化学会で、17日に発表する。(立石寧彦)
    東北大大学院が報告

    同大学院農学研究科のグループは、食事の量を減らさず炭水化物の量を制限し、その分をタンパク質や脂質で補う「糖質制限食」について、摂取と老化の影響を分析。
    マウスに日本人の一般的な食事に相当する餌を与えた場合と、糖質制限食を与えた場合を比較した。ビタミンやミネラルは同じ量を与えた。

     一般的な食事を与えたマウスは多くが平均寿命よりも長生きしたが、糖質制限食では平均寿命まで生きられなかった個体が多かった。
    死んだ個体は平均寿命より20~25%ほど短命だった。
    また、糖質制限の個体は見た目も同齢の一般食の個体と比べて背骨の曲がりや脱毛などがひどく、老化の進度が30%速かった。

     同科の都築毅准教授によると、現時点で詳しいメカニズムははっきりしていないが、
    「糖質制限食の個体は、血液中に多く存在するとがんや糖尿病の発症が早くなる可能性が高まる物質が多くなっていた」と、食事による違いを指摘する。

    さらに、若い時期は影響が目立たないために健康そうに見えるが、加齢が進んで人間の年齢換算で60代後半になると、
    外見的な老化が進行し、皮膚の状態の悪さがはっきりしてくるという。

    同グループは「長期の糖質制限はマウスの皮膚や見た目の老化を促進し、寿命を短くする」と結論付けた。
    都築准教授は「極端な食事スタイルは健康維持に有益ではないと発信し、誤った食生活を見直すきっかけにしてほしい」と期待する。

    「同時に運動」 効果的 全農が提唱

    そもそも、炭水化物は太る原因なのか──。糖質制限が話題となる一方で、米飯を中心とした健康づくり活動も活発だ。

    JA全農は、スポーツクラブを運営するルネサンスと「おにぎりダイエットプログラム」を共同開発。
    おにぎり中心の食事とトレーニングを組み合わせて、無理なく体重を減らせるため「米はダイエットの敵ではない」として、2016年から成果を広めている。

     プログラムでは、年代や性別などから1日の消費カロリーを計算し、食べるおにぎりの個数を決定。筋力トレーニングやランニングと組み合わせた結果、
    16年の調査では1カ月で7割が500グラム以上減量。17年は1カ月で7割が腹囲を1センチ以上減らせた。

    おにぎりはパンや麺類などの他の炭水化物と違い、コレステロールを含まないため、同量ならばご飯の方がカロリーは低いという。
    東京・大手町のJAビルでJA全中が運営する「ミノーレ」では、炊き立てのご飯を入れて提供する弁当が人気だ。
    売り上げは09年のオープン当時の1日250個から、550個と倍以上に増えている。大盛りを頼む人も多いという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14445342/

    2018/03/17(土) 15:28:52.32
    ※前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521438459/

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1521595879/

    【【専門家によっていうことが真逆って。。。】ご飯、うどん・・・ 炭水化物減らすダイエットは老化が早く進み、寿命も短くなる 糖質制限ご用心 東北大学大学院が報告★9 】の続きを読む

    このページのトップヘ