てれすこニュース

    カテゴリ: 歴史

    0コメント
    1: 2018/10/23(火) 14:32:00.93 ID:nTRTpSbh0● BE:121394521-2BP(3112)
    sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
    世界中の海底には数多くの難破船が沈んでおり、しばしば財宝を積んだ難破船が発見されるなどして世間をにぎわせています。
    考古学者の研究チームは黒海の海底で、「2400年以上昔に沈んだと思われる世界で最も古い難破船」がほぼ完全な状態で見つかったと報告しました。

    黒海はヨーロッパとアジアの中間に位置する内海であり、ロシア・ウクライナ・ルーマニア・ブルガリア・トルコ・ジョージアといった国々と接しています。
    黒海海洋考古学プロジェクトの研究チームは、黒海沿岸の海底を探査したところ、非常に古い時代の難破船がほぼ無傷の状態で沈んでいるのを発見しました。
    難破船が発見されたのは黒海のブルガリア沿岸付近で、海底75フィート(約23m)の地点に沈んでいたとのこと。

    研究チームは難破船が古代ギリシア人によって作られたと考えており、「海の底に沈んだのは2400年以上昔のことだ」として世界最古の難破船だと主張しています。
    難破船の木片を研究チームがサウサンプトン大学で解析したところ、炭素の含有量から「現存する人間が作った船の中で、世界で最も古い可能性がある」と判明したそうです。
    難破船の状態は紀元前に沈んだと思われる船としては非常に良好で、マストやかじなどが全て残存していました。

    難破船が良好な状態のまま発見されたことについて研究チームは、海底付近の酸素濃度が低いため、難破船が腐りにくい状態が保たれていたのだろうと推測しているとのこと。
    黒海海洋考古学プロジェクトの主任研究員を務めるジョン・アダムス教授は、
    「古代の難破船がほぼ完全な状態で広大な水域の中から発見されたことは、非常に驚くべきことです。
    今回の発見は古代世界の造船や船舶に関する理解を変化させるものです」と語っています。

    今回発見された難破船は、これまで大英博物館に所蔵されているセイレーンのつぼに描かれた絵の中でしか存在が確認されていなかったタイプの、古代ギリシア人が作った貿易船だったと考えられるそうです。

    国際的な海洋考古学の研究チームは、これまでに60もの難破船を発見してきたとのこと。黒海の海底は酸素濃度が薄いため、
    今回発見された難破船のように良好な状態で過去の遺物が残存しやすい環境にあるそうで、今後も新たな遺物が発見されるかもしれません。

    no title

    no title

    https://i.gzn.jp/img/2018/10/23/worlds-oldest-intact-shipwreck/03_m.jpg

    https://gigazine.net/amp/20181023-worlds-oldest-intact-shipwreck/

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540272720/

    【【ギリシャ神話の。。。】紀元前に沈んだ「世界で最も古い難破船」が海底から発見される 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/10/09(火) 16:27:51.71 ID:eh8m30pW0 BE:306759112-BRZ(11000)
    sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
    [ハングルの日特集③]「漢字は私たちの民族東夷族が創製した」

    「漢字は今後は古ハングルもしくは東方文字と呼ぶべき」

    「(中国の古代国家での)夏・殷時代をさかのぼってみると、中国人と韓国人が国境も不明な状態で、
    まるで壁を築いたたかのように、まったく別の文字を使用していたというのは、一般的な常識で考えても不可能である。
    漢字の創製には私たちの民族のルーツである東夷族が奥深く関与していた。」

    漢字教育の重要性を強調する学者たちは、漢字は中国だけの文字ではないと主張する。
    漢字の原型となった甲骨文字は、私たちの民族である東夷族が作ったという主張だ。
    故チンテハ全国漢字教育総連合会理事長が最も代表的な学者だ。
    チン理事長の「東夷族漢字創製説」は中国でも紹介されて大きな波紋を呼び起こした。




    【韓国の反応】韓国学者「漢字を今後は『古ハングル』と呼ばなくてはならない」「漢字を作ったのは私たちの民族だ」
    http://oboega-01.blog.jp/archives/1072811291.html

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539070071/

    【【少なくとも今の住人は。。。。】韓国学者 「漢字を今後は『古ハングル』と呼ばなくてはならない」 「漢字を作ったのは私たちの民族だ」 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/09/14(金) 21:27:38.67 ID:igen6uM90 BE:121394521-2BP(2112)
    sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
    東海大学文化社会学部の山花京子准教授らの研究グループは、古代エジプトで陶器などに使用されながら、
    長い間製法が謎とされてきた「ファイアンス」について、石英、炭酸カルシウム、アルカリに
    漆喰の水酸化カルシウムを加えることで再現が可能になることを突き止めた。

     東海大学によると、ファイアンスは古代エジプトやメソポタミアで紀元前4500年前ごろから陶器などに使用されてきた。
    製造工程が複雑で難しいため、その後ガラスに取って代わられた。

    組成分析で石英、カルシウム、アルカリが含まれていることは分かっていたが
    実際に使用された材料や製法に関する記録が全く残っておらず、謎の物質とされてきた。

     山花准教授は長年、ファイアンスの再現に努めてきたが、石英と炭酸カルシウム、アルカリに水を混ぜて練っても、立体的な造形や微細な装飾ができなかった。
    そこでピラミッドの石と石の接着に使用されていた水酸化カルシウムを主成分とする漆喰に注目、これを石英などに少量含ませて焼くことで立体的な構造の再現に成功した。

     研究グループは今後、古代エジプトの実際の陶器のサイズや質感に近づけたレプリカを製作し、博物館で本物と並べて展示できるものの製作を目指す。
    研究成果は9月上旬にトルコのイスタンブールで開かれた国際ガラス歴史協会の学会で発表された。

    参考:【東海大学】文理融合研究により、古代エジプトの「ファイアンス」の再現に成功
    https://www.tokai.ac.jp/news/detail/947.html

    ■エジプトのファイアンス焼き(関西大学博物館のもの)
    http://www.kansai-u.ac.jp/Museum/sys_img/warehouse_1_63.JPG
    no title


    https://univ-journal.jp/22636/

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536928058/

    【【やっぱり宇宙人が。。。】古代エジプトの謎の物質ファイアンス 東大文化社会学部がその製法を解き明かす 】の続きを読む

    1コメント
    1: 2018/08/28(火) 21:22:51.03 ID:/rw/Zr3e0 BE:194767121-PLT(12001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    『王者栄耀』貂蝉、孫尚香が気品あふれる美しい姿でホビーマックスから揃ってフィギュア化!あみあみにて予約開始!!
    https://hobby.dengeki.com/news/624221/

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1535458971/

    【【絵を見る限りはちょっと。。。】日本史の歴史上の美女って誰だ? 】の続きを読む

    0コメント
    1: 2018/08/12(日) 23:13:23.65 ID:CAP_USER
    記事入力 : 2018/08/12 05:08

    ソウル大名誉教授「古朝鮮こそ東洋文明の起源、黄河文明にも影響与えた」

    ソウル大学のシン・ヨンハ名誉教授、『古朝鮮文明の社会史』を出版

    「5000年前に現れた古朝鮮文明は、メソポタミア文明(5500年前)とエジプト文明(5100年前)に続き、世界で3番目に形成された古代文明だった。これまで歴史に埋もれ、忘れられていた古朝鮮文明の起源と誕生、社会経済的土台と文化的特性、古代国家の建国と発展、解体を総合的に整理した」

     学術院の会員で社会史学の重鎮、ソウル大学名誉教授のシン・ヨンハ氏(81)が『古朝鮮文明の社会史』(知識産業社)を出版した。シン名誉教授が21世紀に入って集中的に探究してきた古朝鮮研究3部作の最後を飾る著書だ。シン名誉教授は、国家と民族の観点から古朝鮮に光を当て、『古朝鮮国家形成の社会史』(2010年)、『韓国民族の起源と形成研究』(2017年)を既に出版している。

     シン・ヨンハ名誉教授によると、古朝鮮文明は紀元前30世紀ごろ、大同江流域と遼東地域で形成された。氷河期が終わったおよそ1万2000年前、北緯40度線以南の古韓半島(朝鮮半島)で農耕を始めた人々は、世界で初めて短粒種のコメと大豆の栽培に成功した。新石器時代の農業革命の結果として南漢江・錦江流域の集落が大幅に増え、そのうちの一部が、次第に農耕の可能な北方へと移住した。遼河の東に定住した人々はトラをトーテムとするワイ族(ワイはさんずいに歳)になり、遼河の西に渡った人々はクマをトーテムとする貊(ばく)族になった。

     5000年前、気象の異変に見舞われた遼西地域の貊族が東南へ移動して大同江流域で韓族と再結合する中で、青銅器文化を土台とする古朝鮮が立てられた。古朝鮮は1000年後、遼東へ首都を移してワイ族を吸収し、東西へと領土を拡張して韓半島・満州・沿海州にわたる古代連邦国家を建設した-というのがシン氏の主張だ。シン名誉教授は「韓民族につながる韓・ワイ・貊族が古朝鮮の中心を形成し、ユウ婁(ユウはてへんに邑)・匈奴・突厥・モンゴルなど征服・併合された遊牧民族が周辺に布陣した」と語った。

    李先敏(イ・ソンミン)記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/10/2018081001861.html

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1534059785/

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1534083203/

    【いつもの壁画が万能すぎる。。。【韓国】ソウル大名誉教授「コメと大豆の起源は古朝鮮」「古朝鮮こそ東洋文明の起源、黄河文明にも影響与えた」★5 】の続きを読む

    このページのトップヘ