Counter
回目の”しやわせ”をその手に。

2010年12月20日

【UJ2011年1月号】今月のSBR<スティール・ボール・ラン> (超ネタバレ有)



『ザ・ワールド』引継ぎ


■SBR<スティール・ボール・ラン> #66 「新たな世界 ◆

まさかの再登場で読者に衝撃を与えた『ザ・ワールド』、今回は表紙に登場。

ジョニィは時止め&ナイフのシャワー攻撃で絶体絶命。
そしてこれまたまさかの再登場のDio。 止まった時の中で爪弾をいなし、余裕の表情。


ここで回想。
先の戦いで次元を渡る大統領。
「やっと会えたな 生きているおまえに……」

『無限の回転』でジョニィに敗北する直前、大統領はDioと会い、
ここでも取り引きが行われていた――!

「『聖なる遺体』をわたしの代わりに君が回収しろ
  『遺体』を所有する者はこの世の全ての幸福を支配できるぞ
  君が支配者になれ……」

大統領は、Dioに『遺言』を伝え、
『遺体』回収の保険をかけていた。
ここでDioと同時に土に挟まれ、隠されていたスタンドが、『ザ・ワールド』――。



「そして動き出す」
突如目前に無数のナイフが現れ、驚愕するジョニィ。 咄嗟の防御も間に合わず。

ダメージを受けた上に落馬。
その場を去ろうとするDioに爪弾を飛ばすも、またしても時を止めて攻撃をかわし、事もなげに。


死んでいたはずのDioが生きている!
スタンドが恐竜じゃあない!
奇妙な事実に狼狽するジョニィだが、思考の行き着く先にあるのはひとつ。
「ヴァレンタイン大統領の… 仕業だ」



8th.STAGE のジョニィの着順は5位。
舞台は流れる様に『THE FINAL STAGE』へ。

8th.STAGEまでの総合着順は以下のとおり。

1位 ポコロコ
2位 ディエゴ・ブランドー
3位 ノリスケ・ヒガシカタ
4位 ジョニィ・ジョースター
5位 スループ・ジョン・B
6位 ジョージ・ポージー

優勝の可能性があるのは4位まで――!

ちなみに序盤謎だったタイムボーナスは、きっちり“消化済み”w。


ローワー湾船上でジョニィ。
「もう失格だとか着順だとか そんなの僕はどうでもいいんだよッ!」
すごい発言。

「あの能力は『時』を止めて その中を移動している可能性が高い」
そして凄まじい分析力。
(能力の謎を暴く事は、この戦いでは重要ではないとは言え、ちょいと乱暴な印象です)


レースの主要キャラが全員上陸し、『THE FINAL STAGE』スタート!
残すところ僅か13kmッ!


ジョニィも走り出そうとしたその時――、
ジョニィの目の端へ映った一匹のネズミ。
と、そちらへ目をやると。観客の中に、ひとりの老人の姿が。

「…… 父さん……?」

老人は、ジョニィの父親。
歓声で互いの声は聞こえない。それに、互いに声は発しない。
父親は、懐からブーツを取り出し、それを抱きしめながら、黙って頷く。
そのブーツは、ジョニィの兄の、ブーツ。

それを見たジョニィの目には、涙が―!


ジョニィが走り去った後、観客に向かい、父親は声を張って、
贖罪し、そして誇る。
わたしの子供の名前は『ジョニィ・ジョースター』
  遥かなる西海岸の端からこの大陸を渡り切って
  たったひとりぼっちで今! この! ニューヨークへやって来ました………!」

しんと静まり返った観客からは……、
静かな、しかし優しい拍手が――。

ジョニィと家族との蟠りは、確実に無くなっていた。レースを通して―――。




市街戦の短距離レース!
早々に爪弾の射程距離内に入ろうと挑むジョニィ!

――と!
不意にジョニィの目の前に現れたのは(Dioの仕掛けた)ワイヤー!

咄嗟の判断で家の壁を破壊し、その破片でワイヤーをガードするも落馬ッ!


大統領戦の後のエクストラステージ!
今回の『時を止める』能力を手にしたDioは、より狡猾に攻めてくるッ!
この戦いの行方は―!?

そして、ジョニィがどうでもいいと言ったレースの結果は―!?


戦局は正に、FINAL STAGE !!



To Be Continued...



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tell_me_why/52727775
この記事へのコメント
いやぁ、まさか爛供Ε錙璽襯畢瓩来るとは思いませんでした!
大統領が来るまでの間に猜欷鵜瓩鬚けていたとは!!
まさに爛侫.ぅ淵襦Ε好董璽賢瓩冒蟇しいデッドヒートです!
Posted by 本田 寛 at 2010年12月22日 17:30
>本田 寛 さま
Dioの復活は予想は出来ても、能力変更、それも『ザ・ワールド』は「まさか!」でしたね。
ある意味反則技な気がしないでもないですがw。

Dioもそうですが、まだポコロコも倒さなくて良いのか、と思いますけど、
「もうレースはどうでも良い」とジョニィも言ってしまったし、それ以外に争う理由が無いから、放置なのかな、とか。

何が言いたいかというと、「本当にDioがラスボスなの?」って事ですw。
Posted by こてつ at 2010年12月30日 05:30
遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
確かにレースとは牴燭起こるのか瓩錣りませんね。
スティール・ボール・ラン、今年も楽しみです!!
Posted by 本田 寛 at 2011年01月09日 20:05
>本田 寛 さま
明けましておめでとうございます。

こう言った展開になって来ると、もう何でもアリなので、歴代のラスボスが出てきてもおかしくないですしw。
まぁレースに限らず、ジョジョの世界は驚きと良い意味での裏切りの連続なので、
今年もより一層、楽しみです。
Posted by こてつ at 2011年01月10日 04:08