個人凍死家テリーの投資生活チラシの裏

ここはおいらのチラシの裏。 投資生活のメモや投資家さんとの交流を記録して行きます。読者の生活に何も役立たないが、一瞬だけ笑顔になれる落書きを目指します。 チラシの裏に内容や数を期待しちゃいけないぜ! e-mail: frozen.investor.telly@gmail.com

2017年1月14日、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」が発表され、不肖テリーも表彰式に参加して参りました。

jpg large
会場となるシダックスカルチャーホール(渋谷)は寒気の到来など忘れてしまうような熱気に包まれておりました。会場内には多数のお知り合いの方の顔が....。
昨年は会場直後に入場し、「関係者席」とある一列目を右斜めに見る二列目席の特等席に陣取り、某外資系投信会社の某美人広報様を間近で見ようと試みたのですが、あまりにも眩しくて右前方を見ることすらできなかった苦い経験を元に、本年は左中段に席を取りました。

そして定刻。
大会委員長のrennyさんが、お洒落な黒系のダンディーなお召し物を着て登壇し、開会宣言です。
Kuro
まずは参加者一同から「おーーー!」という歓声が沸いた金融庁森長官からのメッセージの朗読。
内容は実にすばらしいもので、金融庁がこれまで進めてきた個人の資産形成に関する施策をぎゅっとまとめた内容。参加者も皆一様に頷きながらメッセージに聞き入っておりました。
Screenshot_2017-01-16-15-04-57~01
森長官のメッセージは、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」公式ページからご覧いただけます。

このメッセージ、上記のように公表され、広く一般の方にご覧頂くことになるメッセージ文です。会場にいた私は、メッセージの内容に感動しつつ、こんなことばかり考えている有様。
Screenshot_2017-01-16-15-04-47~01
いやほんと、これね、妄想するだけでワクワクしちゃうんですよ。

まずね、金融庁のどっかの課内で、担当者が「個人投資家が主催し、投信を評価する賞があるんですよ」ということを上司に説明するわけですよ。(このあたりは担当課なら課長でも業務に関する基本情報として頭に入っているかな?) んで、いろんな関係もあって、長官からコメントを....。ということになるわけです。
そしたら、きっと中の人が原案を書いて、課内でごにょごにょがあって、もっと偉い人のところに説明に行くわけですな。
もっと偉い人は、ひとしきり背景などの説明を聞いて「うむ」と言うわけです。んでもって、最後に長k(略)と妄想するだけでゾクゾクしちゃうわけです。(どんな変態だよ?)
Screenshot_2017-01-16-15-04-30~01

そして第一部、この10年を振り返るセッションが開始です。
詳細は私の隣で黙々とタイプしていたすぱいくさんのブログ(第一部第二部)をご覧ください。

私はそのすぱいくさんを横目に、私はスマホを弄りながら過去を懐かしんでおりました。

ところで、ネット上ではテリー君の黒歴史が知りたい、というご要望がありましたので、
黒歴史
過去、某所にて行ったプレゼンから一部引用しながらお話しましょう。

私の投資は確か2000年前後からはじまったかと思います。
当時はITの時代と言われ、バブル崩壊から一転、景気回復期にありました。
某大手証券会社が「一兆円ファンド」なる旗艦ファンドをつくってバンバンCMを流しておりました。
当時も「貯蓄から投資へ」などと持て囃され、ちょうど銀行と企業の持ち合い株を解消するのにこの相場が役立ったような記憶があります。私はその旗艦ファンド実名は言うまいに当時としてはそれなりの額を投資しました。そしてその時代はいつしか「ITバブル」と評され、私の投資した旗艦ファンドの成果は皆さんお察しのとおりになりました。
そして紆余曲折あって、2008年頃、私はこんな投資をしてた記憶があります。
SBI
ま た 仕 手 株 で 消 耗 し て る の ?

そういえば、鉄ヲタ銘柄として購入した新潟鐵工1単位が時代の波に飲まれながら大変なことになり、ナンピンと称して1円で15000株買い増しし、最後の一跳ね(足利銀行がこれまたいい一跳ねをしたのよ、このちょっと前に!)を狙った挙句、1円売り気配のまま上場廃止となり、紙の株券が送られてきたのもこの頃でしたか(遠い目)。

そして時代は変わり、リーマンショック、そして投信の世界ではVTが一世を風靡した時代になりました。私が仕手株から足を洗って米国ETFを購入したのは2010年頃だったでしょうか。
MSCIコクサイ連動のTOKを買ったのが米国株デビューでしたっけか。
VT
(と時代を追いかけているうちに第一部が終了していました)


そして第2部、2016年の投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016の発表です。

順位と各ファンドの特徴やいいところなどは多くのブロガーが書かれているのでチラシの裏はそういう話題はほとんどせず、しょーもないことだけを書いていくことにします。
sonota
まず私が感動したのがあの不朽の名番組、木曜の夜になると、早々に風呂に入り、ラジカセをテレビの前にドンと置き、とーちゃん、かーちゃん、ばーちゃんに「一切喋らないでね! 襖開けるのも禁止!」といいながら見たザ・ベストテン演出! 追っかけマンの松宮さんのことを思い出しながら涙ぐみます。(あの演出を考えてあの形に仕上げた、えんどうやすゆきさんに大拍手です!)
また、イーノジュンイチさんからは事前に「本発表で使用する楽曲はJASRACの承認を得ております」という極めて大人な報告にも感動しました。やはりきちんとした会は違う!

司会の竹川美奈子さんは艶やかな和服で、カン・チュンドさんはびしっと決まったタキシードです。
順位の発表が進むにつれ、私はあることに気づきました。
Tamanegi
竹川さん、すごい!

そして着々と上位まで発表は進みますが、私はもう違うところに目が移ったままです。
Screenshot_2017-01-16-15-03-51~01
ついったーを介して、今日会場にこられなかった方々からも続々とメッセージが送られてきます。
これもまた本会の醍醐味のひとつで、東京だけではなく、各地とつながりながら会は進行していきました。
Screenshot_2017-01-16-15-03-39~01
そして上位発表にすすむにつれ、竹川美奈子さんの司会の、流れるような投信の説明、キレッキレぶりが気になって仕方がない。
Screenshot_2017-01-16-15-02-56~01

そう思っていた人は一人ではありませんでした。
Takekawa
しかし! 竹川さんに笑いの神が舞い降ります!

ちょっとした機器トラブルから竹川さんの完璧なアナウンスに異変が!
カン・チュンドさんとの掛け合いが、だんだんと怪しげになってきます。
Screenshot_2017-01-16-15-02-41~01
そしてここで特別賞の発表。幅広い個人投資家からの支持を受けながら、「大人の事情」で本賞でなかなか上位を獲得できなかったひふみシリーズの投資信託に特別賞が贈られました。
Screenshot_2017-01-16-15-03-16~01
私自身が日本株をアンダーウェイトにしているせいもあり、私は本ファンドは保有しておりませんが、アクティブらしいアクティブファンドとして、なかなか興味深いファンドだと思っております。流動性低い株が多いから、下げ相場がちょっと怖いけど。

そして栄えある第一位は、なんと三連覇の <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドでした。
Screenshot_2017-01-16-15-01-46~01

そして、最後にニッセイアセットマネジメントから受賞の挨拶をいただき、その後、フォトセッションと相成りました。
私はその後の懇親会に備え、皆様との挨拶もそこそこに会場を後にしたのでした。

そして懇親会編 ~渋谷警察署の朝は早い~ に、いつか続く....

本年を持って第3回目となりました、「投信ついったらー流行語大賞」。
投票いただき誠にありがとうございました。

本来なら早々に結果詳細をブログで書くべきでしたが、投票状況を把握するにつれ、私がブログを書いているということ自体、ほとんど浸透していないという事実を淡々と突きつけられ、不貞腐れてブログを書くのを放棄していました。
しかしながら、年の瀬、31日を迎え、今日書かねば、という小学生の8/31状態となったテリー君、やっと重い腰を上げたのでございます。
senkyo_keijiban_blank

さて、本年は41名の皆様の投票を得ました。投票いただいた皆様、誠にありがとうございました。
既に速報にて最優秀賞と優秀賞を発表しておりますが、ここでその他の投票結果も合わせて確認していきたいと思います。

栄えある第位!

「やはり貴殿か!」 (得票50票、投票人数24人)

です。典型的な出現パターンが、

 1) 誰かがボヤく。(コピペブログへの文句であったり、社会生活上のマナー違反者に対してであったり)
  ↓
 2) それに対して「すみません」や「わりぃ、わりぃ」等と(実際は無関係なのにボケで)自供する
  ↓
 3) 「やはり貴殿かwww」



というお約束のtwitter馴れ合い!

Yahari

やはり、このネタの伝道師は、この界隈のモヒカン先生こと kenz (@kenz08) さん。
第1回に投信ついったらー流行語大賞の受賞者であり、偉大なるグルなのであります。
昨年の第2回では、惜しくも大賞の受賞を逃し、涙を飲まれましたが、本年、満を持してのリベンジ達成です。

このネタは投票人数24名と、全投票者の半数以上が1票以上を投じており、得票数もダントツの50票。すべての皆さんが納得の第1位なのではないかと思います。

モヒカン先生、受賞おめでとうございます!


そして第2位!

「テリーさんってブロガーだったの?」 (得票19票、投票人数9人)

Telly

はいはい、ごめんなさいごめんなさい。

デコピン

そしておいらにデコピンされる奴は誰や! →最後まで読むとわかるよ~


続いて第3位

iDeCo/個人型確定拠出年金」 (得票13票、投票人数9人)

今年この界隈で話題になった「真面目な話題」はこれでしょう。
これまでDCの話題になると口を噤んでいたにも関わらず、この法改正で急に饒舌になった人、いますよね。
あれ、職業が「あっ、察し」ってなっていますので、みなさん、嬉しいのは分かりますが程ほどにしておきましょうw



そして得票数同数の第3位!

「マスクマン/大胸筋」 (得票13票、投票人数6人)

今年のインデックス投資ナイトに突如として現れた謎のマスクマン。自らを「IT○INです」と名乗る謎の人物。
本投票で第8位となった「樽を知る(現在は残念ながら修正済)」という名(迷)言を生み出したのもこの方の功績であります。
マスクマンの登場とその語りについては、こちらからお探しください。

マスクマン


以下第5位以下は

5位: チャリンチャリン投資 (得票数12票、投票人数6人) 
6位: 樽を知る (得票数11票、投票人数5人)
6位: インターネット老人会 (得票数11票、投票人数5人)
6位: うぇーいちくしょー (得票数11票、投票人数3人)
9位: 今沖田総司 (得票数9票、投票人数6人)
9位: おじいちゃん○○でしょ (得票数9票、投票人数6人)

となりました。皆様の投票の詳細は下記のとおりです。

個人的には、第6位を獲得した流行語に投票なさった「仲の良い皆様」(得票数÷投票人数=組織票率が3.67とダントツのナンバーワン)について、今後重要監視対象として、公○調査庁とともにウォッチを続けて行きたいと考えております。

touhyou2


本年も1年間、多くの投資家、ついったらーの皆さんに遊んでいただき、深く感謝申し上げます。

いその~ 来年ももっと盛り上がろうぜ!


(追記1)
本投票の監査をお願いしていたすぱいく (@Spike_komainu) さんから、私の投じた票(封じ手)の確認が行われました。上記の投票内容と一致していることを御確認ください。

fuujite
fuujite2

(追記2)
当初掲載時、集計表の計算誤り(Excelの合計範囲指定誤り)がございました。
第1位、第2位の順位には変更はございません。
(第3位以下で順位の修正がございました。大変申し訳ございませんでした)

御指摘いただきましたついったらーに感謝申し上げます。

本年も懲りずにやってまいりました、「投信ついったらー流行語大賞!」
年に数回しか更新されない
と話題の弊ブログの唯一無二のキラーコンテンツです!

touhyou_man

過去の受賞作品はこちらです。

第一回: 
 第1位(最優秀賞) 「高級イタリアン」 
 第2位(優秀賞) 「PGG(パステルグラスグリーン)」 

第二回:
 第1位(最優秀賞) 「ちんあおラップ」 
 第2位(優秀賞) 「債権アウト~」 

第一回の詳細: 投信ついったらー流行語大賞 投票結果の詳細発表
第二回の詳細: 【第2回】投信ついったらー流行語大賞 投票結果の発表!


【投票方法】 ※例年どおりの投票方法です

投票権:投信ついったらーの方ならどなたでも(投信ついったらーであるか否かは自称で結構です)
    1人あたり5票。点数配分は自由です。5票を集中投票しても、分散しても結構です。

投票期間:現在~12月17日(土)23:59 着信分まで

投票方法:当方(@Frozen_Telly)までダイレクトメッセージ(DM)にて投票してください。

・下記のエントリされた流行語候補からお選びください。
・集計の便のため、用語のあとに票数をつけていただければ幸いです。

 ※当方がフォローしていない方はDMが受領できませんので、私宛のリプライにてTLに「投票したい」旨ツイートしてください。私のほうからフォローさせていただき、DMを送れるようにさせていただきます。

・昨年、私自身の投票によって票操作可能だと気づきましたので(参考記事:【第2回】投信ついったらー流行語大賞 投票内容を精査して楽しんでみる+反省会とお詫び

 今回、私の投票内容は「信頼できるついったらー」であるすぱいく @Spike_komainu さんに事前に私の投票内容をお伝えしておき、結果発表後に監査していただこうと思っております。

注意点:DMでなく、TLに投票内容を書き込みますと、発表までのドキドキ感が失われてしまいますので、必ずDMでの投票をお願いいたします。
senkyo_keijiban_blank

第3回流行語大賞エントリ(全36用語:ほぼあいうえお順)

1. 言ってることがおかしいだろ
2. 今沖田総司
3. インターネット老人会
4. iDeCo(イデコ)個人型確定拠出年金(個人型DC)
5. うぇーいちくしょー
6. ウェイウェイ/〇〇投資家誕生!
7. おじいちゃん、〇〇でしょ。
8. 惜しい人を…
9. お金を借りる力
10. 確定拠出金は友達

11. 感謝と感動を込めてです
12. 懇親会
13. 信頼できる業者
14. 知らんけど/知らんがな
15. 奨学金
16. 仙人
17. 樽を知る
18. 黙れ小童
19. ダークサイド
20. 父のアカウントを名乗る子

21. 超低コスト
22. チャリンチャリン投資
23. テリーさんってブロガーだったの?
24. どうやらわたしはお呼びではないようです。
25. にゃーん
26. フォース
27. ブログ界の新垣隆です
28. Brexit
29. ベーシックインカム
30. ポケモンGO

31. マスクマン/大胸筋
32. 松井証券
33. モンベル
34. やはり貴殿かwww
35. Yoi
36. ロボアドバイザー/ボロアドバイザー



※類似のイベントや人物の関する用語はいくつかまとめさせていただきましたことをお断り申し上げます。


今年も皆様の投票をお待ちしております!

※普段界隈のツイートをROMだけという方も投票大歓迎です! 
 
この機会にこの「偉大なる内輪受け」の世界へ飛び込んでいらっしゃい!

このページのトップヘ