気がつけば第4回となりました「投信ついったらー流行語大賞」今年も多くの方の投票をいただきました。
gi01b201408291800

第一回からの投票者数を確認してみたのですが、

・第1回:17名
・第2回:44名
・第3回:41名


の投票をいただいておりました。
テクニカル分析の結果から、すでに投票者数は「天井圏」に達し、本年は18名くらいになるものと予想されましたが、なんと本年は60名の方にご投票いただきました※集計漏れが判明し集計結果も修正いたしました
投票いただきました方に深く感謝申し上げます。

本年集計しておりましたところで有難かったのは、「普段はTWをROMしてるだけなんですが、投票もしたいです~」とおっしゃってくださったフォローワーの方。
たいへん有難いことです。私のほうからもフォローさせていただきまして、今後は楽しく絡んでいければと考えております。ROMだけじゃなくて遊んでね!

さて、本年の結果発表ですが、昨年年末31日に発表したことで、年末のいい暇つぶしになったのか、PVが思いのほか良かったので、今年も年末30~31日くらいに発表することにしました
(おいおい、お前、PVとか気にしてねーだろ、とかいう突っ込みは正論です、はい。ただ、マイルも含み益もPVも数字が大きいってのはいいもんです、はい)

さて、既にとぅいったーで速報させていただいておりますが、本年は稀に見る接戦で、速報で発表した作品群の投票情勢も非常に楽しかったので、ここに紹介いたします。
今回は速報で発表した上位陣の詳細です! (たぶん明日までに特別賞等の追加1記事書けるはず....)

まず栄光の第1位! 本年は得票数的には2作品が選ばれました。その2作品は!

「モーネルサンダース/ねるねるねるね」    (投票数27票、投票人数18名)
「ジョージ・ホルヘ/サーモン地位向上委員会」 (投票数27票、投票人数11名)

です!
これまでの慣例により、得票数が同数の場合、広く多くの方に支持されたほうを「優位」な受賞とさせていただいておりますので、今回は、

流行語大賞A「モーネルサンダース/ねるねるねるね」  
流行語大賞B「ジョージ・ホルヘ/サーモン地位向上委員会」 

とさせていただきたいと思います。

さて、両作品を見てみたいと思います。


流行語大賞A「モーネルサンダース/ねるねるねるね」

ですが、基本的に「寝ますよ~」という宣言なのですが、要するに「もう寝る」と宣言しないととぅいったー沼から抜けられず明日に支障するので心に区切りをつけますよ、という深夜の社畜の心の叫びなわけですね。
「モーネルサンダース」はとぅいったー検索をかけると2009年初見らしく、ずいぶん昔からあるフレーズのようなのですが(まぁ、誰でも思いつくわな)
2017-12-24 (3)


この用語をこの界隈に持ち込んだのは、この方。初登場は本年2月のようです。
2017-12-24 (1)

そして今。とぅいったー検索で「モーネルサンダース」とかけると、こんな絵が現れますw (スクリーンショット作成12/23)
2017-12-24 (2)


パカオさん、全世界で今この用語使ってるのは貴殿だけだよw
何にしても受賞おめでとうございます。

なお、「ねるねるねるね」も同様の使い方の用語で、私がよく使っていた記憶があるのですが、とぅいったー検索をかけると同名のお菓子があるせいなのか何なのか、たいへんに検索数が多く、この界隈で誰がいつから使っているのかははっきりしませんでした。
実はこの記事を書いている時点でとぅいったー検索で「ねるねるねるね」を実施したところ、エロエロTWが多数引っかかってきてしまい、背後に控えている嫁&多感な女子2名の目を避けるべく検索を中止したのが実情です。
所帯持ちは検索するなよ、検索するなよ、「ゼッタイに」検索するなよ~


そして流行語大賞B「ジョージ・ホルヘ/サーモン地位向上委員会」 

誰がどこでつながったかよくわからないジョージ・ホルヘ。投資の世界とはまったく無縁だったジョージ・ホルヘ。現在は「サーモン中尾」さんと改名してご活躍です。ジョージ・ホルへだった頃のご尊顔を再掲。

なぜか今年、我々投信つぅいったらーの心をがっしりと捉え、堂々の流行語大賞受賞となりました!

おそらくは、サーモンからはじまる駄洒落合戦の過程で投信とぅいったらーの心を鷲づかみにした模様。それでは、当時の掛け合いをみてみましょう。
2017-12-24 (6)


これまで投資とは無縁であったサーモン中尾氏もインデックス投資に興味をもってくださった模様。
たいへん嬉しい限りです。
2017-12-24 (9)

そして今年はサーモン中尾さん主催の鮭尽くしホームパーティーが開催され、界隈の投信つぅいったらーも参加させていただきました。
その様子はこちら↓です。今思い出しても最高のパーティーでした。そういえば参加していた女子の皆さんがみんな素敵女子で(以下妄想

弊ブログ記事:
サーモン中尾@サーモン地位向上委員会 さんの主催するホームパーティーに参加してきマスた。

サーモン中尾さん、受賞、誠におめでとうございます。今後のサーモンの地位向上、広い世界でのご活躍をお祈り申し上げております!


さて、続いて第三位以下の発表です!

実は第三位以下も接戦なのです。では発表しましょう。

第三位!
「イデコ不備軍」(投票数24票、投票人数15名)

「つみフェス/つみっぷ/ホッブ・ステップ・つみップ」(投票数24票、投票人数15名)

第四位!

「ナイストレード!」(投票数23票、投票人数12名)
「ビットコイン姉さん」(投票数23票、投票人数12名)


第三位の「イデコ不備軍」
これは年初のiDeCo開始時に話題が沸騰しました。
急に資格者が増えたための証券会社側で申込書の発送が間に合わない事業所側が不慣れで書類に不備があった、連合会なる謎の組織における鉄壁の書類チェック、そして、連合会なる闇組織の大ボスの内情を妄想する輩まで現れる始末。
2017-12-24 (21)

そして結成されたのが、栄光の勇者の集まり、その名も「イデコ不備軍」
2017-12-24 (20)
2017-12-24 (19)
2017-12-24 (10)

そして、審査が「月に1回のバッチ処理」ではないかという疑惑も高まり、次の決裁は1ヶ月後だということがわかった絶望感。そして待機期間にその遅さを嘆く大喜利やら本歌取り大会まで始まる始末。
2017-12-24 (18)

やがて到来した一ヵ月後。
2017-12-24 (16)
2017-12-24 (15)

正規軍に上記のような抵抗を続けていたイデコ不備軍は総司令官の寝返りから総崩れ。晴れてゲリラ戦は終戦を迎えたのであります。
2017-12-24 (14)
2017-12-24 (13)
ヤマモ子さんは確か、この時残兵としてジャングルに潜ったんだ、そういえばw

元総司令官殿! 貴殿の意思は確かに受け継がれ、花開きましたぞ!
2017-12-24 (17)


続いて第3位 の2作品目!

「つみフェス/つみっぷ/ホッブ・ステップ・つみップ」
本年はつみたてNISA制度ができ(実際の運用は来年から)、その普及活動が話題になりました。
本件に関して、金融庁は本気です!(本気と書いてマジと読む)

つみフェスはあんな大会場借りて、あんだけの規模で開催できたのはすごいパワーを感じましたし、何といっても金融庁女子職員の皆さんの浴衣が最強でしたね、ほんと。

(*゚∀゚)=3ムッハー

おいらも虫とり兄貴と一緒に金融庁の皆様と記念写真を撮りました! イェーイ!(門外不出です)
(浴衣でつみフェスを!という提案は女子職員の皆様からの発案であり、どこかの誰かからの下命では決してなかったことを申し添えます)

当日の真面目な内容はこちら↓
【9月10日】「#つみフェス2017」の話題ツイートをまとめてみた【Twitterトレンド】

「つみっぷ」は金融庁が以前から行っていた「個人投資家との意見交換会」が発展的に改名したミーティングのことで、「つみたてNISA Meetup」が正式名称です。
このあたりのネーミングに、若手職員のセンスの良さが光っていると感じます。

現在、東京の金融庁会議室で行われていた意見交換会から、全国展開になってきており、全国各地の投資家さんと金融庁担当者で活発な意見交換が実施されています。

金融庁公式サイト:つみたてNISA Meetup(個人投資家との意見交換会)

私も以前、金融庁で開催された「個人投資家との意見交換会」に参加させていただきました。その模様はこちら↓です。
金融庁による積立NISAの説明会に行ってワイン妖怪が長官室に出没しそうになったのを無事退治した話

一方で、「ホッブ・ステップ・つみップ」
この用語、どんな世代の人が考え出したか、ものすごいよくわかるんだよねぇw

いやね、「誰が考えたとか、まったく存じあげないことでございまして...
2017-12-24 (24)
2017-12-24 (22)
#信じられないだろこの人すっげー偉いんだぜ



続いて第5位の発表!

混戦の第5位、投票数同数で2作品です。いずれも今年の相場や情勢を反映した用語だったように思います。

第5位「ナイストレード!」

これも相場の成熟期を迎えた(と思われる)今年らしい用語だったかと思います。
投資の方法については、ガチホールドを続ける、波に乗って売買する、短期売買で利益を積み上げるなど様々な手法がありますが、要するに最終的には「安く買って高く売る(それがいつかは個人次第)」なわけで、いずれにしてもナイストレードに勝る結果は無いわけです。
いろんな文脈で、人それぞれの思いがあって使われた「ナイストレード!」ですが、言いだしっぺの私からすると、「すべての投資家にナイストレードが訪れますように!」という願いがこもった言葉であります。

個人的な感想では、ガチホールド派の方でNISA枠で投資なさっておられる方は、残りの非課税期間の期限が迫っているものから順にナイストレードして、その分を課税口座で買い直すというのはひとつの戦略としてアリかなとは感じています。
NISAは利益確定して非課税になってナンボの制度ですので。


そして同じく第5位「ビットコイン姉さん」
今年の後半は仮想通貨の話題で持ちきりでした。チューリップの再来だ、とか、無価値のものに無理な値がついているなどと酷評されながらもこのチャートですよ。
2017-12-24 (34)
そりゃおいらも参戦しないと(おっと靴磨きの足音が....)。

この界隈でも様々な投資(投機と呼ぶ人もいるがそれは私にはそれは個人の自由なのでどうでもいい)を行っているアクティブな投資家さんがみぞれさん
つぅいったー検索で「ビットコイン姉さん」と入力するとこう↓なりますw
2017-12-24 (27)

今年は界隈の先駆者、ビットコイン姉さんとしての注目度は抜群でした。

2017-12-24 (29)

2017-12-24 (32)
今年5月のビットコイン姉さん↑

2017-12-24 (30)
今年8月のビットコイン姉さん↑

2017-12-24 (34)
そしてつい最近のいちばんいい感じの時(再掲)↑

ビ、ビットコイン姉さんが、う、羨ましいわけじゃないんだからねっ!
#パイセンゴチです


ということで、3位以下の各用語には

第3位「イデコ不備軍」に 優秀賞A
第3位「つみフェス/つみっぷ/ホッブ・ステップ・つみップ」に 優秀賞A

第5位「ナイストレード!」に 優秀賞B
第5位「 ビットコイン姉さん」に 優秀賞B


を進呈したいと思います!

最後に
投票者の一覧(上位作品部分のみ)をお示しします。
2017-12-31 (4)
※リバモさんの集計が漏れており、修正いたしました。集計ミスをお詫び申し上げます。


今日は上位陣のここまでの発表です。明日は全体の投票状況と特別賞の発表予定です!

本年も界隈で遊んでいただいた多くの方々に心から御礼申し上げます。来年もここ約束の地「とぅいったーらんど」で楽しく遊ぼうぜ!