2015年05月10日

北欧ヴィンテージ刺繍と額縁


北欧ヴィンテージの刺繍。
とても細かく植物や鳥や動物達が表現されています。

どれほどの時間を掛けて一針一針縫い進められたのでしょうか・・・。
見ているだけでとても温かい気持ちになるので、額装してみました。

 額を選んでくれたのは、糸島にある海に面したとても素敵な額縁屋さんです。

IMG_6170


















正方形の布は当時どんなふうに使われていたのか解らないのですが、
こうやって壁に飾るとまた違った趣があります。

IMG_6164


















季節に合わせて中身を入れ替えたり、
いくつか並べて飾ってみるのも素敵そうです。

IMG_6180


















額の色は3種類。

お花の刺繍にはこちらのレリーフの入った優しい白の額縁を。

IMG_6176



















刺繍布と額縁合わせて3,500円程度から。
額縁だけでも刺繍の布だけでも購入可能です。


そして最後は店主が作った焼き物の陶板です。
3回の上絵焼成で仕上げました。
金と銀の上絵具が渋く発色するのに合わせた額を作って下さいました。

IMG_6204





















部屋の雰囲気を上手にコーディネートしてくれる素敵な額をお選び下さい。
 

tempeltrae at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Tempeltrae 

2014年12月07日

テンプルトレイのランチ

ブログがホントに滞っていました。
スミマセン!!

今日はテンプルトレイのランチをご紹介します。 

テンプルトレイは北欧を中心とした雑貨と陶磁器のお店で、小さなカフェを併設しています。
現在営業は土日と祭日のみなのですが、今年度からランチの御提供を始めています。

IMG_4689

























毎日1種類しかメニューはありませんが、
地域で採れた新鮮で安心なお野菜をたっぷり使って、
ヘルシーな内容になるよう
仕入れから仕込みまで丁寧に仕上げています。

本日のランチはこちら。


IMG_5800


















最初は温かいスープ。ごぼうとじゃがいもと玉ねぎのポタージュです。


IMG_5807


















続いてこちらが自慢のお野菜たっぷりプレート。
サーモンの下には5種類のベビーリーフに枝豆。 
人参のサラダとかぼちゃのサラダ。
かぶのスープ煮にはホウレン草と柚子。
ブロッコリーとスナップエンドウとモッツァレラチーズはショウガとゴマのペーストで。
レンコンは大葉と豚ロースを巻いてフライに。
ミニピザにはトマト・なす・3種のキノコ・パプリカ などを煮込んでソースに。

このプレートは結構なボリュームですので、
次のご飯は控えめに。


IMG_5829


















根菜 とカリフラワー、ひよこ豆と大豆に赤いんげんなどのお豆を入れた
スープカレーです。 

ほぼこんな感じですが、その時に仕入れるお野菜などにより
本日のメニューは少しずつ変わって来ます。

そして最後に、デザートとコーヒー。

IMG_5839


















なめらかなプリンは糖分を普通のレシピの半分に抑えて、
バニラビーンズとほろ苦いカラメルが 効いている自慢の一品です。

上記で1500円。
ゆっくりお昼を楽しみたい週末に、どうぞお出かけ下さい。 

tempeltrae at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Tempeltrae 

2014年08月09日

トーヴェ・ヤンソン生誕100周年

今日8月9日は、ムーミンの原作者トーヴェ・ヤンソンの生誕100周年です。
13年前に亡くなられていますが、
今の子供たちにもその物語やキャラクターは絶大な人気です。
tove





















toveは彫刻家の父と画家の母のもと、フィンランドのヘルシンキに生まれました。
15歳で政治風刺を中心とする雑誌『ガルム』の挿絵を描き始め、
10代から20代にかけてはストックホルムの工芸専門学校、ヘルシンキの芸術大学、パリの美術学校などへ通いました。

彼女の原画の美しさの所以が解りますね。

moomin_book_the_great_flood-ja-ee2edaf0482ba64c4a28b7ff1422f714



























1966年には国際アンデルセン賞、1984年にはフィンランド国民文学賞を受賞しており、世界的に作家として有名ですが、本国フィンランドでは画家としての評価も高く、特にフレスコ画の手法を用いた国内の公共建築の壁画など多くの作品を残しています。

19_kuva










私たちにはテレビのアニメーション「楽しいムーミン一家」でお馴染ですが、
日本向けにかわいく楽しく脚色されたためtoveはこのアニメが気に入らなかったようです。
アニメでは、原作のムーミンたちが抱えていた人間関係の葛藤や自然の脅威などの困難が大きく省略されたほか、アニメオリジナルのストーリーが多数加えられました。
また、アニメのムーミン谷は、最初から完璧なユートピアとして作り替えられてもいるため、アニメは原作で生じるさまざまな葛藤を乗り越えたあとの「後日談」として位置づけられています。
原作はもっと人間的で奥深いものだったようです。

現在国内百貨店などで巡回のムーミン展が開催中ですが、
北欧では美術館で展覧会が開かれています。
いつか原画やフレスコ画を見てみたいですね。


さて、テンプルトレイでも本日から「ムーミンフェア」開催中!
ムーミンの洋書やグッズを集めました。

IMG_5392



















IMG_5369



















IMG_5373




















IMG_5391



















IMG_5368






















IMG_5390←↑ 12体のキャラクターを自由に付け替え出来るモビールにはムーミン谷の地図が付いています。


















売り上げの一部がユニセフに寄付される100周年記念マグ。
この絵が使われています。

100mug



















こんなにかわいいクッキー型にエプロンなど。

IMG_5379



















IMG_5376



















IMG_5380




















週末のみの営業ですが、是非、覘きにいらして下さい!!

IMG_5391


tempeltrae at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Tempeltrae