2008年05月31日

バレーボール 共同放送は後半好調(日刊ゲンダイ)30日10:00

バレーボール 共同放送は後半好調(日刊ゲンダイ)30日10:00

スタートは、バレーボールに対してどのような関係性があるというのでしょうか。
そして、界最終にとても惹かれました。
また気になったこととしては、共同放送と視聴率に関して、興味があります。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/ent/gen/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000003-gen-ent


 17日からスタートしたバレーボールの北京五輪出場をかけた世界最終予選。残り4枠を懸けて戦った結果、3位で出場を果たした。
 今回の大会は放送的には注目の大会だった。TBSとフジテレビの共同放送で、試合を交互に放送しているのだ。
 視聴率はフジのポーランド戦11.8%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)、カザフスタン戦14.9%、韓国戦19.5%、セルビア戦18.0%、TBSのプエルトリコ戦13.2%、ドミニカ共和国戦14.1%、タイ戦15.1%。
 フジが平井理央、TBSが小林麻耶の両エースを投入。前半は15超えはなかったが、後半3試合は高視聴率になってホッか。31日からの男子は厳しい気がするが。

tempest_006 at 01:18 
PR




  • ライブドアブログ