2011年01月12日

セルビア歌手「SHINee」の曲を盗作か…SMエンタ「法的手段とる」(Wo…

セルビア歌手「SHINee」の曲を盗作か…SMエンタ「法的手段とる」(WoW!Korea)

プロフィールについて、はてなダイアリーでよく確認してみたいと思います。
そして、作曲家は、とてもすごいと思います。
だが、アジアはなかなか良さそうです。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/ent/wow/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000022-wow-ent


セルビアの歌手が、韓国人気グループ「SHINee」の曲「Lucifer」を盗作したとして、所属事務所SMエンタテイメント(以下、SM)が法的対応に乗り出した。

SHINeeのプロフィールと写真



 SMは7日、「インターネットにて、セルビア歌手Jelena Karleusa(エレナ・カルルーサ)が『Lucifer』を盗作したのではないか、という疑惑が持ち上がっている」と説明。「Lucifer」を共同プロデュースしたSM所属の作曲家とアメリカの作曲家が著作権侵害の事実に同意したことから、ヨーロッパの弁護士に依頼し、対応していく意向を示した。

 問題となっている曲は、YouTubeなどの動画サイトで公開されたJelena Karleusa(エレナ・カルルーサ)の新曲「Mu karac koji mrzi ene」。実際に視聴したネットユーザーからも「Lucifer」と酷似しているという声が多数上がっている。

 今回のように、SM所属歌手の曲をヨーロッパやアジア圏の歌手が盗作という形で使用した疑惑は、初めてではない。SM側は「ヨーロッパの作曲家チームが制作した『少女時代』の『願いを言ってみて』をウズベキスタンの歌手が無断使用した疑惑があり、同曲のパブリッシングを管理する現地業者が法的措置をとっている最中。また、カンボジアでは『SHINee』の『Ring Ding Dong』を盗作したグループがいる」と明かした。

 海外での著作権問題は「敏速に対応するのは難しいのが現実」としながらも「本社は、海外のパブリッシング業者と緊密な連絡をとり、法廷対応が可能な状況だ」と伝えている。


【関連記事】
<SJ><SHINee>ら出演 来年4月に大型K-POPイベント開催
<SHINee>初の日本公演で2万4千人魅了
<SHINee>、<2PM>、<SUPER JUNIOR>の出演番組を日本初配信
東方神起、SHINeeに遭遇! <少女時代>のタイ公演に密着!! 
<SHINee> 年明けに韓国初コンサート開催決定


tempest_010 at 03:22 
PR




  • ライブドアブログ