2006年04月10日

アドベンチャーゲーム制作ツール、吉里吉里とNScripter

 ADVゲーム制作ツールは、コミックメーカーやDNMLや恋愛シミュレーションツクールなど色々とありますが、今、最もよく使われている制作ツールは、高橋直樹氏のNscripter、W.Dee氏の吉里吉里2。

 この2つの制作ツールを比べると、吉里吉里の方がNscripterよりも難易度は高いですが、基本的なアドベンチャーゲーム、サウンドノベルの機能は十分備えており、一部商業ゲームのような高いレベルの表現を求めなければ差はありません。しかし、後発でもあり、カスタマイズによりどんどん機能を拡張できる吉里吉里の方が高機能でしょう。

 まず、Nscripterの代表作は『月姫』『ひぐらしのなく頃に』と言った同人ゲームながらTVアニメにもなった名作。今のところアニメ化にまでこぎ着けた作品は上記の2作品だけ。対する吉里吉里の代表作は月姫のTYPE-MOONの商業第1作『Fate/stay night』。このFateの大ヒットにより、吉里吉里が一躍ADVゲーム制作ツールの最右翼に躍り出たと言っても過言ではないでしょう。

 ただ、ポピュラーな存在としては、やはりNscripter。ねこねこソフトの『銀色』『みずいろ』『ねこねこファンディスク』やオーガストの『Princess Holiday 〜転がるりんご亭千夜一夜〜』や『月は東に日は西に 〜Operation Sanctuary〜』など、他にも、スタジオメビウス、スタジオリング、TOUCHABLEと言ったメーカーが使用しており、同人ゲームでも一番多いのでは無いでしょうか。ちなみに、DC版『風の唄』はNscripterをDreamCastに移植した作品らしいので、NscripterはPC上にとどまっていません。

あどばんすどNScripterオフィシャルガイド
あどばんすどNScripterオフィシャルガイド

 吉里吉里とNScripterのどちらを使用するか、という点を考えればどちらでも良い。と感じています。この2つであれば、使い方を解説したWebサイトは数多くあり、書店でもマニュアルが売られています。その点を考えれば、HTMLの書き方を読みつつホームページが作れる人ならどちらを使っても動作可能なADVゲームが作れます。しかし、今から使うというのであれば、カスタマイズが利く吉里吉里の方が奥が深く、長く使えると感じます。まあ、カスタマイズが利くと言っても、それなりに能力が必要となってくるので別途プログラマーに助けてもらう必要も出てくるかもしれません。

吉里吉里/KAGではじめるゲーム制作―タグでノベルゲームが簡単にできる!I・O BOOKS
吉里吉里/KAGではじめるゲーム制作―タグでノベルゲームが簡単にできる!I・O BOOKS

誰も教えてくれない「同人18禁ソフト」の始め方・儲け方―作ったソフトを、実際に売ってみる、自分のビジネスに変える誰も教えてくれない商売シリーズ
誰も教えてくれない「同人18禁ソフト」の始め方・儲け方―作ったソフトを、実際に売ってみる、自分のビジネスに変える誰も教えてくれない商売シリーズ
<この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/temple_knights/50237828