SH遊々自的録

極めることできなくても、いろんなことを楽しもう

フリーダイビングをしているkymさんのレッスンを受けて来ました。
シュノーケルやスクーバダイビングとはまた違う感覚が新鮮だった。
息が苦しいと感じている時の状況、体のいろんな部位の感覚を感じとる、
酸素を消費しないようにするには…
などなど目からウロコのレクチャーでしたが1日ではわからない。
あ、顎引くの忘れたとか耳抜き小まめにしなかったとかなんか忘れて完璧にできない。
でも、水中で息を止めている時の感覚…昔映画「グラン・ブルー」を観て、
主人公が焦点の定まらないような瞬きをしながら微笑んでいた映像が忘れられなかったんだけど、
ん?一種の瞑想状態的な静けさを感じた。この感覚の延長線上にあの表情があるのかな?
また新しい世界を開いたか?困ったな。

動画をちょっと撮っていただきました。
めちゃくちゃへたっぴな練習風景だけど面白かった。

このところ毎年石垣に来ている。なぜか?
もうねえ、食べたくてたまらなくなるんです石垣ಠ_ಠ 
今回は石垣島経由の移動だったので素通りできず立ち寄ってしまった。

昨年は予約がどうにも取れなくて泣き泣き帰った「音吉」
今年は2年分食べた!
まず田子ニンニクの塩ハラミ。青森と沖縄のコラボが素晴らしい!
心も溶けるトロテッチャン、一日5食限定のじゅうしい、
ワサビで食べる霜降りカルビ、などなど 泣いてもいいですか?
ここは外せません。これは外せません。
「ひとし」のトロ 寿司と生うにの茶碗蒸し。
もう口に入れる前から咽び泣き。
比嘉のゆし豆腐、島豚ステーキ、海ぶどうの石垣牛巻きだと〜〜! 
今回は本気で攻めました( ̄^ ̄)ゞ 

石垣島にボルダリングジムができていました。
外岩の情報いろいろいただきました。
冷房完備。
レンタルマットあり。

ジムのグレードは、やはり島とうがらしグレード(T ^ T)
おしゃべりも楽しく過ごさせていただきました。 

今回の石垣ボルは、米原と崎枝。
グーグルで見つけた米原の岩とフリーダイビングの講習で見つけた崎枝の岩。
確認すると、どちらもローカルが登っているエリアだった。当たり!

体感4級くらいかな?と思ったのが6級だったり、5、6級?って思ったのが10級だったり、
島とうがらし並みに辛い(T ^ T)

しかし、沖縄はもう海で泳げるくらい暑くて、
まだあまり触られていない琉球石灰岩は超痛いのだった。 

このページのトップヘ