SH遊々自的録

極めることできなくても、いろんなことを楽しもう

6月16日

マクタン島の隣の島、オランゴ島へ学校の皆でピクニック。
沖にもいっぱい観光船が来ていて、日帰りで人気のある島のようです。
サンクチュアリと呼ばれている保護区域ないということで
少しシュノーケリングもしましたが、 宇和海の方がサンゴや魚の種類は豊富かな?
31CC7DEB-3631-4484-B460-72E620A7D1B6
0195239F-68D4-4FB6-BA85-AE590318E166
42797260-1AD6-4DDC-861A-E6F9E3028461
D23C6A0F-564D-4A4A-AF5C-86A28982FBBF
D1B6B805-EBE2-4B5B-A637-55BEC3578D3F
B1FA6829-347A-4167-98CD-4E0900FB78CB
D6EA5144-073C-4470-8FA9-D46695F077F7
7C76648C-A317-48AD-AEC2-E616DC0EEB41
DDBFFED0-F116-49F0-BB7C-0FD896D45164

EBC56B6A-B0BA-4AF2-AF07-A75B4B666F8C
 

6月16日


 灼熱クライミング〜ポォッグ〜
カンタバコの近くの岩場。
真っ白な石灰岩。

陰がありません(^^;;
クライミングシューズアチチ…
汗が目にしみる…
水がお湯になった…
市場で買って来たゆで卵が再び茹で上がった…

日本は台風なのに登れるだけ贅沢でしょうか。
暑いのに連れて来てくれてありがとう。

ADD1C094-7FA0-465D-905A-1BDA8B386ACC
 カンタバコのバス停で降りてバイクタクシーで移動。
ヤシの木と岩、いいね。
1034E7A7-CE3E-43A3-874F-297FB5307017

AD072CEF-5AAB-41D2-BF28-5EB0508465E4

1DC996EC-D841-4293-888E-F8FA81ACBF8B

 FDAB5DD2-99C3-4A32-A42F-00CF02F6AEE2
あちこちに牛。したがって、排泄物もあちこちに…

BF5E7345-5F7F-4657-B77B-F4EB30D07C3D
昼ごはんのゆで卵、ご飯、豚肉の春巻き。

F07B32BD-C592-43E8-8B06-888594992DEA
岩場へは記帳して入山料一人5ペソ。

DCDEBACF-B1F9-45B6-B616-2C199D7B5A14
帰りのバスは今日は50ペソ。一人ではどこがバス停か分かりません。
岩場に連れて行ってくれたエイドリアンの後をくっついて行く。
バス路線沿いにはいろんな物売りさんが。バスが止まると自由に中に入ってきます。
喉が渇いていたので水が買えてよかった。子どももしっかり働いています。
 

懲りもせずに、再び短期ですが語学留学中。
セブ島留学の一番の特徴は1対1。私の場合、50分×6コマ、宿題、予習、復習あるのでちょっときつくて毎日睡眠不足ですが、個々の希望に応じてカリキュラム組んでくれて、宿と1〜3食付いて安価。かなり良いと思います。場所はセブで一番治安の良いITパーク。学校のあるビルも宿もスーパーもセキュリティ厳しいです。
学校によっては朝6時〜のスパルタ授業もあるので1週間集中とかでいかがでしょう?
もう間違っていようがへんてこりん英語だろうが平気になりました。

私が通っているHLCA。唯一医療英語を教える学校。私は一般英語ですが、生徒や先生は、看護師さんがほとんど。少人数で落ち着いた雰囲気の学校です。インターン制度やじっしゅうもあり、ワーキングホリデー途中で勉強に来ていたり、終了後はインドやタンザニアの医療ボランティアに行く人、日本に帰ってインターナショナルな医療に関わりたい人様々で、刺激を受けます。
B61C4594-AFFC-4B9C-AD0E-59EC06567022

憧れのコンドミニアム暮らし。料理はしませんが…(^^;;
プールやトレーニングジムもあって快適です。、窓からは人々の暮らしの様子が見れます。目の前にはフィリピンで一番人気のあるスポーツ、バスケットコートがあって、朝も夜もみんなで練習しています。
A749C8A8-4661-41D5-8487-DA1ECEBD6AF7

HLCAの場合、日替わり和食弁当ランチが出ます。みそ汁や漬物はちょっと塩っぱいけど、まあまあ美味しい。
367D26F2-F147-4A56-9B52-95B9F405E677

学校から徒歩3〜4分のところにあるメトロスポーツ。クライミングウォールもある。特にグレード別にラインを作ってないのでいあまり面白さはないけど、筋力トレーニングにはなるかな?
外岩へ行く人は主にもう一つあるボルダリングジムに行ってるらしい。
B2E8139E-FE6D-4502-941E-A5D26DE6EDAE

区間内は一回乗車7ペソのジプニー。運転手も乗客も皆優しいよ。危ない危ないとは言われているけど、マナーはむしろ日本よりいいくらい。ただし、一人で夜や乗客の少ない時は乗るな、と地元の女子にも言われました。頭に地図が描けないので表示見てもどこ行きかは分かりませんが…
A13211E0-FDBE-456E-A7BA-9178CFE34C0C

学校帰りの寄り道。先生に教えてもらったカフェ。ありました!セブクラフトビール。私好みの美味しさです。また来たいお店の一つです。
2FFAF7BD-A79D-4E55-A20E-36665F6B53F8

市内はどこに行っても飲食店や屋台がいっぱい。各国料理もいろいろ。
ここ「La Vie Parisienne」ジェラートもワインも豊富です。パンもクオリティ高かった。
市内どこにでもあるベーカリーのフワフワモチモチのパンも好きですが。
46B1DD9F-997D-40C8-A09C-E9B060EEB857

 


6月9日

セブ島に着いて怒涛の1週間が過ぎ、疲れを引きずりながら、初セブ・クライミングにやって来ました、カンタバコへ。
久しぶりの3Dクライミングに5.8といえどビビる〜、おもろ怖い〜。
セブ在住のOさんに色々便宜を図っていただいて、ローカルクライマーの皆さんにお世話になりました。皆、超優しい。

カンタバコへは、vhire(ヴィハイル)南バスターミナルから乗合マイクロバスで。ザックは膝に乗せ、お尻片側半分しか乗ってないよ〜ってくらいギュウギュウ。110ペソ。1時間〜1時間半くらい。
到着後はバイクタクシーでで岩場近くへ。20ペソ。
だいぶ高くなるけどセブからタクシー利用が一番快適そう。
C53D4C3D-34C4-4B8F-A904-FFEAC939052B

帰りは、エアコンなしの路線バス70ペソで、セブ南ターミナルに到着。
92EBB19A-ABE9-4A59-B297-DFC0A05D9BD6

どのラインも1ピン目が遠い。終了は結び変え。下の岩場は10台が並んでいます。
画像は5.8。ヒェッ、これで?
F2E969BE-E90D-4AE7-9379-FE572CFD28E8

上の岩場は一番低いグレードは11aから。私的にはちょっと辛く感じて、もちろん登れません。写真の女性がプロジェクトを登れたら、皆自分のことのように大喜び。いいね、こんな雰囲気。
55ED4CE9-DF94-4459-B883-4D482868EF09

最初岩を見た時、ホールドないじゃないか!と思ってしまった。
岩場慣れするとそうでもないのかな〜。
650B8182-7467-4A10-8B96-0846B6C3B4B0

11bといえど難しそう。
78528443-CD65-4389-BBCF-DCAD8D3F97EF

エリアへは民家の庭を横切って行きますが、普通にカカオの木がある!ジャックフルーツまでも!と一人感動。
C1EB5754-D915-496D-A83D-BB14D519E429

岩場近くにありました、クライマー御用達の宿。一室200ペソ。岩場へ10分くらい。家のおじちゃんが水浴びしてたけど、あれがシャワーがわりかな?私は日帰りだったので残念。
84035DE7-29C2-4FEA-B823-FF378FB97015





 

このページのトップヘ