SH遊々自的録

極めることできなくても、いろんなことを楽しもう

3月のチェンマイは暑かった。
トポのサンシェード表を見ながらエリア移動。
生温い空気の中、エネルギー吸い取られながら。
でも久しぶりの外岩、よい練習・体験させていただきました。
6aたってあなどれない、コテンパンパン(^^;;
約二週間強の滞在で、岩場に行ったのは6日。
いろんなエリアに連れて行っていただき、御配慮いただきありがとうございました。
帰りのソンテウで飲んだUビール美味しかった。シンハが出した新しいビールです。

チェンマイのクライミングエリアはクレイジーホースバットレス。
エリアへは車で4,50分。
移動方法は、
バイクをレンタルする。チェンマイロッククライミングアドベンチャーCMRCAが出しているソンテウのトランスポーテーションサービスを利用する(ランチなしだと往復395バーツ)。ある程度人数がいるのならソンテウをチャーターする。エリアへの分岐あたりにあるJILA Home Stayに泊まって歩いて行く、などの方法が。CMRCAの朝エリアに行くバスでJILAへ送ってもらい日付を指定して岩場からの帰りのバスに拾ってもらえます。サンカムペーン温泉行きのソンテウに乗りエリア入り口で降りるってこともできるけどちょっと不便かな。
バイクは、帰りの道路の照り返しがきつそうだった。

いろいろ充実して過ごしたチェンマイでした。あ〜、面白かった。



22日は岩場の予定だったけど、CMRCAのバスを予約しそこねて、岩場近くのサンカムペーン温泉までバスが出ていると聞いて、ワローロット市場まで行ったけど、
バス…4時間に一本しかないじゃないか…としばし市場にたたずむ。
散策に切り替え(T ^ T)
ワローロット市場はチェンマイ最大の市場。広すぎと、ごちゃごちゃ薄暗い奥の方まで店があって迷う。
お目当のモン族市場にたどりつき、欲しかったカレンシャツとカレンビーズを買った。
近くのサイアムセラドンティーハウスで、のんびりお茶。セラドンのお皿欲しかったけど我慢がまん。
リバーサイドに移って、ソップモエアーツへ。いいなあ、ここ。モダンエスニック?クオリティ高い。
リバーサイドは、雰囲気も落ち着いていて面白い店もあって、この辺りが一番好きかも。
ピン川を眺めながらビールタイム。

















チェンマイの青山?ニマンヘミンには小洒落た大型スーパー、お店が並びます。
こちらで知り合ったKくんやAさんも一緒に、行列のできる北タイ料理の「トーン」で食事会。初めて食べたオードブルムアンの豚皮、油揚げみたいで美味しかった。
隣の席で食べてる人のものを、それは何?と真似て注文。タイに入って野菜の美味しさに感動。



岩場は暑くて、エネルギーメチャクチャ消耗するので、レストは2日連休。
合間にあちこち食べ歩き、散策、買い物。

普段よくご飯を食べに行く宿近くのレストラン。
なんでもあって、なんでもおいしい。
カオソーイもステーキも
タイのご飯はとてもおいしいけれど、
ちょっと熱中症気味になった時は、やっぱり日本食が恋しくなる。
醤油とワサビおいしい(T ^ T)
「寿司一番」

日本料理のお店もあちこちありますが…
このざるそばはつゆもそばも失敗だった。某日本料理店。


チェンマイはお寺が多い。
宿近くのワット・チェディルアン
チェンマイ最後の木造市場、ソンペット市場。
観光客でいっぱい

泊まっているのは安宿ですが、たまには背筋を伸ばしたい。
hoshihanaでお知り合いになったKさんと
タマリンドヴィレッジへ。
プールサイドのレストランで夕食。
互いにうどんとそばを頼みましたが、日本のそれとは別物。タイでした。
市場で売ってるピンクの卵!
ピータンだって。

北タイ料理のHuen pen
週末の夜とかは予約を取ったほうがいいらしい
豚皮揚げ売ってる。
揚げパパイヤサラダ辛くなくておいしい。昼は、一皿50Bht前後なのでつい頼みすぎる。 






























このページのトップヘ