SH遊々自的録

極めることできなくても、いろんなことを楽しもう

水遊び第三弾はシュノーケリング。
竜ヶ迫、樫西海岸、ベルリーフ下の海岸、安満地の港付近を駆け巡り。
潮の影響でどこも透明度低い(^^;
ベルリーフ下の海岸は、オニヒトデの被害で珊瑚全滅だった。竜ヶ迫は、珊瑚がいっぱい。
そこそこ魚は見られるけど満足できない。残念だの〜。

竜ヶ迫婆浜。

樫西。

ベルリーフ下のエコロジーキャンプ場の海岸。

安満地の港。ちょっと油断したらウニに刺された。意外にも生まれて初めての出来事でショック(´༎ຶོρ༎ຶོ`)すぐに酢を付けたら翌日には薄くなったけど。


最近竜ヶ迫で作られるようになったパッションフルーツ。安い!

道の駅おおつきのかき氷。イチゴをギュッと詰め込んだ氷をかいているのでどこを食べてもイチゴの味がする♬













大月町竜ヶ迫の自遊学校に来ています。
今回で3度目の訪問。
ふっと来たくなる宿です。
廃校跡の宿、夜はランプだけの宿、お風呂は薪です。トイレは汲み取りでクーラーとかありません。でもとてもきれいです。食後は映画を観たりします。本読めませんから(^^;
ゆったり時間が流れていきます。
オーナーさんとの話は共感できることが多く、自分でいられます。
ごはんもとてもおいしい。玄米やフワフワ焼きたてパン…
シュノーケル三昧しています。
大堂海岸まで3〜40分掛かります。春の連休と夏しか営業しませんが、年末年始も営業するそうです。いかがでしょう?
アーティストのオーナーさん御夫妻の作品があちこち展示されています。今はマララさんの活動支援や世界中の子どもたちが平和な環境で教育を受けられることを願って「手に余る鉛筆」の作品が運動場にデン!

8月17、18日

中村のサーフショップFAITH SURFのTさんのスクールに参加。以前もお世話になりとても丁寧に安く乗らせてくださいます。
今の時期、入野や平野は県外からのサーファーでいっぱいですが、シークレットポイントでのスクールなのでマイペースでトライできます。
ほとんど泡の中でもがいていましたが、上手く乗れた時は不思議な感覚で新鮮。
怖いし、頭でなるほどと思っても一瞬の間に体はなかなかそのように動かなくて訳わかりませんが、これも数やるしかないのでしょうね。私は波と遊びたいだけなのだけど。
暑いし、体全体を使うのでヘロヘロになります。
あらためて地球というアミューズメントパークは面白い。

中村ではなんといっても鰹の塩たたき!
連日食べ歩きました。
鰹に塩パラパラではなく、店によってこだわりのある旨味たっぷりの塩汁で叩いた鰹。中村だけで食べられる味です。
総合では味劇場ちか。塩汁の旨味が絶妙。その他の料理もはずれなし。
酸味が効いた方がよければたにくち。
観光客相手の店は最悪。粗悪なしおに市販のポン酢を混ぜただけというお粗末さ。地元の人が行かない店はだめですね。

味劇場ちか
焼き鯖寿司、川エビ、アオサ、ごり、うなぎ、トロ。

おすすめしません。

宿毛のソウルフード、天下茶屋の焼肉。
店で選ぶのは豚か牛か。ご飯は大中小どれかだけ。
肉野菜炒めを焼肉といいます。メニューはこれだけですが、行列かできたりもします。

このページのトップヘ