SH遊々自的録

極めることできなくても、いろんなことを楽しもう

中村屋!

内子座にて

演目は、
「若鶴彩競廓景色」
「舞鶴五條橋」

若い頃は歌舞伎を見ても居眠りばかりでしたが、歳を重ねると面白く感じるようになった。(お弟子さんのはしっかり眠ってしまったけど😅)
古参の方や看板を背負ってる二人の芝居は…味が違いますね。

IMG_5303

内子座は6年から改修に入るらしいので今の状況で観劇できてよかったです。

IMG_5304


IMG_5307

もうそんなに経ってしまったのですね。
IMG_5312

出待ちの一部のおばさまたちの嬌声に興がさめてしまった。
普段こういう方達と接することがないのでびっくり。

歴史散策
中世の城址巡り

伊予吉田本城址
黒瀬城址
岡城址
板島丸串城址(宇和島城址)

全て当時勢力を誇った西園寺氏配下の城址
瀬戸内や宇和海は水軍を率いた海城形式が多かった。

IMG_5212
手前黒瀬城址、奥が岡城址。運動公園から数ヶ所登山口あり。

IMG_5404
黒瀬城址。堀切、郭、井戸跡、虎口…

IMG_5405
岡城址
黒瀬城址ほど整備されていませんが、曲輪の廻りはぐるり土塁や竪堀で囲われている。
二重竪堀圧巻でした。
桜は満開。つつじもぼちぼち。

IMG_5089
吉田本城(手前の黒い丘陵)
法華津清家氏の海城(※法華は法華経より、津は湾)
リアス式の湾内がよく見通せます。今は蜜柑山。
市指定史跡だけど説明板も道もなし。

IMG_5240
現在は天守や上り立ち門が現存されている近世城郭に姿を変え、
中世頃の板島丸串城の面影は全くないけれど、月見櫓は河後森城の天守を移築したものだとかなんとか。
当時は埋め立てのない海に面した海城だったとか。

IMG_5243

宇和島城(鶴島城)1860年改修の折の構造雛形。
柱も全て十分の一の大きさで作られている。
当時天守で障子や畳を使っているのは珍しかったそう。
外郭は四角形に見せかけた不等辺五角形。


FullSizeRender
宇和島城址は300年ほど伐採や火災がなかったので数百種類の植物が繁り、
すごく癒される空間。
ひっそり咲いていたムサシアブミ。

物干し場に大家族の長期間居候は困ります💦

働き蜂が生まれる前の女王様留守中に撤去。
帰ってきて巣を探し回っている姿は忍びなかったけど…。
「おまえかっ!」突如向かってきた。
ガラス戸の向こうでしばらく威嚇していました。ごめんなさい🙇‍♀️

植物や木の繊維を噛み砕いて作る巣は和紙のようで見惚れます。

IMG_5253

大早津の岩場
鉱山跡地のマルチゲレンデ。
まだ小石はポロポロ落ちてくるし浮き石も。
これからの季節は暑いだろうなあ。
実家の近くなので遊び場ひとつ増えた。

IMG_5176


IMG_5180


このページのトップヘ