0585091F-93E6-4366-A5C6-C7AA20B6640E


皆さんこんにちは、teN株式会社広報部の佐藤です。

この間気づいたのですが、2022年も残すところあと約220日になり、1/3が終わってしまいました…
皆さんは早いと感じますか?遅いと感じますか?それともまだ220日もある!と感じますか?

私はあっという間に月日が流れていく感覚になりました。
それと同時に、仕事のこと、結婚、出産といった将来のことを考えると漠然とした不安が生まれることがあります。
そういったときは、私の行動は1つで、頭を大きく振って忘れようとしていました(笑)

意識の変化のきっかけ


代表の高原が開催している講演会に初めて参加したときのたくさんの言葉たちが、私の考えを大きく変えるきっかけになりました。本当にたくさんあるのですが、その中でも今回は、こちらの言葉を皆さんにシェアします。

「自分の人生なんだから、自分でBestにしないと。Betterで満足してたらだめだよ。最大限望んで!そうしたら叶うから。」

よく、自分の人生は何点ですか?という質問をされると思います。
私は、ずっと「0点」と言ってました。
理由は簡単です。自分がどれだけサボってきたか、どれだけ物事に対して諦めてきたかを自分が一番知っているからです。
ただ、先程の高原の言葉で、自分がやれば人生100点に出来るんだと気づけましたし、人生で望むことがいつの間にか諦めることばっかりで、視野が狭くなっていたと思ったので、これまで自分が読んでこなかった本を読んだり、いろんな人に会ってみたりと、自分の知識や行動を変えてみました。

考え方を変えると、行動が変わる


面白いことに様々なところが変わっていきます。仕事もプライベートも充実してるなと感じますし、充実させるために動こうと考え方が変わっていくのです!!

これから、私がなりたいと思うのは、「アン・ハサウェイのような年を重ねるごとに美しく、仕事でも結果を残していく女性」なので、そのためにも2022年残り約220日をどうするかを考えて、それを行動に移していきます。
行動すれば、100点満点200点満点の人生になると思うと、わくわくしてきますね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。