customer-support-staff-ready-for-work

皆さんこんにちは、teN株式会社広報部の佐藤です。

いつの間にか、6月になり2022年も半分を切っていますね。

まだ6月かと思うか、もう6月かと思うかは人それぞれだと思いますが、私はあっという間にと思ってしまいます。


毎日、自分との約束を守るための行動をすることで1日1日を大切にしようと思いますし、スケジュール管理もそれに比例して上手くなっていきました。


最初は、スケジュール帳は使っていなかったのですが、弊社代表の高原が、「最初は、慣れるまで手で書いた方がいいね」と言われたので、スケジュール帳を購入し、それに予定を書いて確認するようになりました。

今も続けていますが、最初はなんで、手で書かないといけないのかと思っていましたが、やってみて、それが習慣化するまで続けると高原に言っていたことがわかりました。


分からなくても、まずは行動



その他にも、最初はなんでこんな初歩的なことを言うのだろうとか、失礼なことを思っていたのですが、まず言われたことを愚直に続けて、結果が出るまでやることが大切ということをやってきて分かりました。


高原自身も経営の師匠から、言われたアドバイスを疑問に思ったことも全て、まずやろうと、自分が出来るまでやったと言っていました。


「基礎は簡単なことかもしれないけど、重要なことが詰まっているし、ずっとやっていくと、勝手に飛ばしたり、やらなくなったりすることが増える。それをいかに基礎通りに素直に継続して続ける人が成長するし、結果出す人だと僕はやってきて思うよ」


私が好きな言葉に「誰でも出来ることを、誰も出来ないぐらい継続してやる」があります。


自分の努力次第で、将来を、自分を変えられるのなら、私は何を言われても、まずは行動してみて、なぜそれを今、私は言われたのかが分かるまでやることにより、次のレベルに上がれると感じましたし、私は最大限の努力で大きく望んで、自分の人生を思い通りにしていきます。


ここまで読んでいただきありがとうございました。