young-woman-taking-stock-of-her-surroundings

皆さんこんにちは、teN株式会社広報部の佐藤です。


突然ですが、最近、皆さんが出来なかったことはありますか?


また、それは、なぜ出来なかったのでしょう?


時間がなかった、○○さんが動いてくれなかった、やる気が起きなかった、様々な理由があると思います。


私もダイエットするぞと決意し、瘦せてきたなと油断をして、今日だけはいいかなと食べたいものを食べたり、筋トレをサボったりを繰り返して、リバウンドしたという過去がつい最近です(笑)


それ以外でも、例えば、仕事をしている時に、大きな仕事を回されたとします。今は忙しいからとできない理由を並べて、手を付けないうちに他の人がやっていたというような経験はありませんか?


そんな場面に直面した時、代表の高原から聞いた言葉が心にグサッと刺さって、行動に移そうと前向きになるので、皆さんにこそっと教えます。


障害はチャンス!


今、自分のやりたいことのために奮闘してる人、やることはあるけど足踏みしている人、様々な人がいると思います。高原も、経営をしていくうえで、何回も何回も挫けそうになったこと、諦めようと思ったことがもちろんあったと言っていました。


ただ、自分が変えてきたのは、やらない理由を並べるのではなくて、「どうやったら出来るだろう」と考えてきたから、乗り越えていったし、乗り越えられたと言っていて、まず、一番思ったことは、かっこいいなと思いました。


確かに、私も何かをするときや始めようとしたときは、やらない理由をたくさん並べていたなと自分の弱い部分を発見しました。


ある意味、「逃げ」と変わらないなと思う反面、そっちの方が楽なのでそっちを選びがちでした。


逃げずに真っ正面から、自分のやることに集中してる人はとてもかっこいいですし、人として尊敬します。


だから、高原には素敵な人が周りに多いんだなと、私は勝手に納得してしまいました(笑)


そういったとらえ方ひとつ違うだけで、人生の質が変わるなと私は思うんです。


誰に言われた言葉であろうと、その言葉が自分のなかに血肉となって入ってなければ、ただの言葉だと、高原と会話していて、最近とても思います。


自分の成長のためにも、どんな壁も逃げずにぶち当たって、自分の成長に繋げます。


まずは、私の場合、ダイエットの成功ですかね(笑)


もっと素敵な女性になります‼


ここまで読んでいただきありがとうございました。