2020年04月

こんにちは。


teN株式会社、広報部です。


最近、飲食店を開業したいという方とお話しする機会がありました。地元にカフェを開きたいのだそうです。素敵な目標だと思いました。


実は弊社でも飲食店を最近開店したばかりです。なので、飲食店を開業したいという方からよく質問をいただきます。


「実際のところ、開業資金っていくらくらいかかるの?」


そういった質問にお答えするべく、今回はteN株式会社の事業の1つ、飲食店の立ち上げや運用についてを現在経営しているお店を例にご紹介していきます。




「Rouge Roppongi」は六本木に店を構え、カジュアルフレンチをテーマとした


飲食店です。


今年の1/6にグランドオープンを迎え様々なお客様にご来店いただいております。


飲食店経営をすること



飲食店を経営するとなると、様々な手続きが必要となってきます。


まず、開業にあたり必要なことは以下のようなものがあります。


・資金はいくらくらい必要か


一般的な飲食店の場合、約700万~1200万円必要だそうです。


あくまで個人店や小規模店の場合で施設の場所や店舗規模によっても左右してくると思います。


また、内装や厨房機器、細かい備品など店内設備にどれくらい掛けるかでも大きく異なっていくようです。


飲食店開業に必要な資格は、「食品衛生責任者」と「防火管理者」の二つです。


手続きについては主に「食品営業許可申請」や「防火対象設備使用開始届」などがあります。


書類や資格など手続きと同時進行で工事にも入っていきます。


「Rouge」の場合、着工までは2か月、完工までは2か月半という流れで行われました。


ちなみに一般的な平均期間は準備から含めて3~4か月、内装など細かいところまで決める場合さらに数か月とかかってくるようです。


どれだけこだわるかによっても準備に掛かる時間は変わるようですね。


Rouge Roppongiとは?どんなお店?



まず、具体的な裏事情をお伝えする前に「Rouge Roppongi」についてイメージしやすいように簡単にプロフィールをお伝えします。


Rouge Roppongiはフランス料理を通じて「お客様の最高の出会いをお手伝いしたい」という高原や、シェフ、スタッフの想いから生まれました。


店内はRougeをイメージしたワインレッドと大人の雰囲気をかもし出す落ち着いたブルーの照明、木のぬくもりを貴重としたテーブル・カウンターを設置。


フレンチという高級なイメージがあるお料理をより身近にお召し上がりいただけるようにディナーでは3種類のコースをご用意しております。


試食という意味の「デギュスタッション」、季節という意味の「セゾン」、そして特別な日には「スペシャル」を。


お客様のその日その瞬間の気分に合わせて「最高のお料理」をお選びいただけます。

また、少しだけ飲みたい…というお客様にも楽しんでいただけるよう「ワンプレート」のご用意もございます。ドリンク1杯込みのご料金でフレンチを味わっていただけるので1時間だけでも立ち寄っていただくことが出来ます。ちなみにワンプレートは1000円~のご用意です。


ランチではお気軽に食事を楽しんでいただけるようにドリンク付き1000円のランチプレートをご用意しています。こちらは3種類のメインからお好きなメニューをお選びいただけます。


ここまでお読みいただきありがとうございます。


それでは、また。




こんにちは。

teN株式会社、広報部です。


いつもご覧いただきありがとうございます。


今回はteN株式会社の会社概要について書いていきます。

 

事業内容♪



teN株式会社が携わる事業は以下のものがあります。


1.経営人材コンサル

2.イベント企画・制作および運営

3.レンタルオフィス・レンタルスペースの賃貸および管理

4.飲食店経営


などを主にやっております。


今回は主な事業の1つ、イベント事業についてをお伝えします。


イベント事業をはじめたキッカケ


イベント事業をはじめたきっかけは個人で開いていた飲み会でのことでした。

何回か開催しているうちに「今度は皆で旅行にいこう!」「何かスポーツをやりたい!」とリクエストが増え、最終的に事業の一部として大きなイベントを開催する仕事もはじめました。


さらに仲の良い人ができたり、会社の同僚や昔からの友人以外でも共通の趣味について話す友達ができることが嬉しいという声を聞く事が増え、人との新しいつながりを求めている人は意外に多いと知りました。すべては小さな飲み会から自分にできることをやってみようと思ったことが始まりです。


最近では毎月フットサルを開催しており、季節ごとのツアーを企画したりもしています。


フリー写真, スポーツ, 球技, サッカー, サッカーボール, 芝生


どんな企画にしていきたいかの想いが大事


teN株式会社では参加した人が楽しめて、そこから価値ある出会いを創造するイベントを企画したいと考えています。

大人になれば行動範囲が増えるはずなのに、なぜか出会いが少なくなったという話はよく聞きます。teN株式会社では、価値ある出会いを創造する方法の一つとしてイベント事業に取り組んでいます。

たとえば、出会った人が生涯の友になることや一緒に仕事をする仲間になることだってあるかもしれません。そう考えるとわくわくして、よりいいイベントを創っていきたいと感じるのです。


想いは行為。スタッフ全員で創るイベント
フリー写真, 人物, 集団(グループ), 職業, ビジネス, ビジネスマン, ビジネスウーマン, 仕事, 仲間, タブレットPC, 五人


teN株式会社ではアイディアを大切にしています。年齢や性別、国籍は関係なく、同じ想いがあるスタッフと共に自由なイベントを企画しています。「あれ、やってみたい!」という考えは大いに歓迎されます。


イベントを通して人を育てる



イベントを創っているスタッフは細部まで繊細に気を配っています。

たとえば、大人数のパーティーであれば受付の位置や談笑スペースの広さ、人が心地よく話せるテーブルとイスの間隔、スケジュール感など全て一からスタッフで考えています。一人ひとりがプロ意識をもって全てスタッフに任せることで自ら考えて行動するスタッフが増えていき、その過程で人も育っていくと信じています。目的は共通で、目的を達成するためなら正解、不正解はないという考えからマニュアルはつくっていません。



さいごに

今後も「価値ある出会いを創造すること」ができるイベントを開催していきます。

また、一緒に創れる仲間がこれからも増えていく未来に期待して今後も素敵なイベントを考えていきます。アイディアがある方は大歓迎です。


ここまでお読みいただきありがとうございます。


↑このページのトップヘ