2021年02月

S__36962312

こんにちは!teN株式会社広報部渡辺です。


前回に引き続き、弊社代表高原が行ってきたエクシブ浜名湖の様子をご紹介します。


トップ画像は、エクシブ浜名湖から見た朝日です。幻想的ですね。


朝食はこんな感じです。健康的で体によさそうなメニューですね!


S__36962308


エクシブ浜名湖の近くには弁天島海浜公園があります。気持ちよさそうですね。


S__36937750


この日のお昼は、静岡名物「さわやかハンバーグ」!


S__36970534 (2)

近年になって東京でも知られるようになりましたよね。私もまだ未体験なので、これも合わせて是非行ってみたいものです…!


平日の空いている時間帯に旅行に行ったり、人気店に行ったりできるのも経営者の仕事の魅力だそうです。


いつか、高原は「経営者は365日夏休みみたいなもの」と言っておりました。羨ましい!私もいつかそんな経営者になるために、日々努力しようと書きながら決めました。


ここまでお読みいただいてありがとうございました。


S__36937786 (2)
こんにちは!teN株式会社広報部渡辺です。


先日弊社代表の高原が、仕事でお世話になっているメンバーと一緒にエクシブ浜名湖に行ってまいりました。今日はその模様をお伝えします。


エクシブは国内屈指の会員制リゾートで、会員権だけでも数千万円するようですが、今回特別ご招待という形で向かいました。


浜松ではやはり名物のうなぎを堪能します。

47359_s (2)


エクシブ浜名湖に到着しました。


S__8593413 (2)

S__36937757
S__36937760 (2)
まるで宮殿のような設えですね!高原も興奮気味で写真を撮っていたそうです!(笑)


夕食は中華のフルコースです。
S__38715394

どれも美味しそうですね…!一体お値段はいくらぐらいするんでしょうか!?
いつか自分も絶対行く!と思いながら、この記事を書いています。
ここまでお読みいただきましてありがとうございました。次回に続きます!

4163011_s
こんにちは、teN株式会社広報部渡辺です。


今日は健康に関するアドバイスを受けてきました。


プロに教えを乞うと、自分が無意識に行っていた生活習慣が、健康に影響したり、パフォーマンスを低下させていることに気づかされます。


今日は腸の話を多くしました。


人は脳からの指示によって手足を動かしたり器官を動かしたりしますが、腸だけは脳がコントロールできないのだそうです。何せ進化の過程で、腸は脳より先に誕生した器官で、腸は独自に働くことから第二の脳とも呼ばれているようです。


実は体調不良の多くは、腸の不調からくるものなのだそうです。


腸内環境改善のために私もやっていることがあります。


①1日2袋以上青汁を飲むこと

食物繊維が豊富に含まれており快便を助けます。人間の便は75%が毒素だそうです。きちんと排便することで、体の中の毒素が抜けて、免疫力も上がるとのこと。


②水を1.5リットル以上飲むこと

人はだいたい食べ物で1リットル、代謝によって0.5リットル水分を取り入れますが、一方で消費する水分は2.5リットルほどあるそうです。これを補うために、1日1.5リットル以上水分を飲みます。美容のためにも良いですし、快便を促して腸内環境を整えるのにも役立ちます。



このような習慣を身に着けて約1年立ちましたが、体調不良は少なくなりましたし、朝も目覚めがよくなりました。


今が一番若いので、今を最大限生きるために、そして年齢を重ねても同じようなパフォーマンスができるように、体づくりをしっかりやります。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。


4357049_s
こんばんは、teN株式会社広報部渡辺です。


少し前の話ではありますが、鬼滅の刃 無限列車編を観てきました。


原作やTVシリーズを熱心に見ていたわけではない僕ですが、それでも主人公と敵というわかりやすい構図のため、僕でも楽しむことができました。


少しネタバレになってしまいますが、炭治郎と伊之助の連携プレイが見事でしたね。


誰しも完璧ではなく、お互い強み弱みを補完しあえる関係であることが、より大きな成果を生み出すのは、普段弊社代表の高原が講演会などでたびたび口にしている、経営者として大事な考え方でもあります。


あと、煉獄さんが強すぎイケメンすぎですね!

「弱い人を助けるのは、強く生まれた人の責務。決して忘れないように」とは煉獄さんの母親の言葉ですが、その言葉通り最後まで鬼と戦い抜き、息を引き取るシーンは、涙した人も多いはず。強いからこそ弱い人を助けられるのであって、それらも補完関係にあると思います。


さて、現実世界において、煉獄さんのような強い人間とはどういう人か、考えてみました。

先天的な人の性格を排除して考えると、


・経験値、実績、努力量があること

・チャレンジしつづけていること

・器が大きいこと

・謙虚であること

・求心力、発信力があること


など、たくさん挙げられると思います。言い換えれば人間的魅力があり、人が集まる存在であることかと思います。弊社代表の高原もまさにそのような存在で、傍らでいつも思うことは、常に自らのステージを上げ続けて、周囲の人に貢献しつづけ成長しつづけていることです。


私自身もより強い人間になるために、日々新しいことにチャレンジしつづける1年にしようと決意しました。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。


4261136_s

こんにちは。teN株式会社広報部渡辺です。


最近は外出する機会が限られ、生活様式も大きく変化しました。

ですが逆に新しくできることも増えてきました。


一つは、友人と長電話する機会が増えたことです。


実は僕は電話が苦手で、今までほとんど友人と長電話ってしたことがありませんでした。電話って表情や雰囲気が伝わりにくいことがあり、ちょっと敬遠していました。友人と関わるなら会って話したいと思っていたのですが、今は飲食店の営業時間が早まっていることもあり、工夫が必要です。


その点電話は便利です。突然かけても出てくれますし、何時から長電話しよう、と約束してから電話したりしています。当たり前といえば当たり前ですが(笑)


これは僕にとっては結構新鮮なんです。電話するとなれば大声になったり、見られてもいないのに身振り手振りが大きくなったり、表情が豊かになったりして、自分の意外な一面に出会えたような気がします。


お店を選ばなくてもいいし、パジャマで参加もできるし、飲みながら電話してそのまま寝ることもできます(笑)結構メリットが大きいと思いませんか。


長電話のお供にアルコールやおつまみを持ち込むこともあります。自分で料理を作ってもいいですが、飲食店のテイクアウトを利用するのも良いですね。夜間もテイクアウトだけはOKというお店も結構あります。


ちなみに弊社が運営するRouge Roppongiのテイクアウトも大好評です。


二つ目は、電話と似ていますが、オンラインの出会いの場やコミュニケーションが増えたことです。ZOOMを使った交流会が、今や毎日多数開催されていて、ほとんどが無料か格安です。


以前は直接会って関わることで人脈を築いていましたが、家にいながら新しい出会いの場を創れます。遠距離や海外の人とも繋がれます。以前からやろうと思えば出来た話ですが、ここにきてスタンダードになってきたような気がします。僕もときどきオンラインイベントなど開催しています。


生活様式の変化を「新しい時代が来た」と捉えるほうがポジティブで、前向きですよね。変化の時と捉えて、今できることに集中しようと思います。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。


↑このページのトップヘ