2021年04月

3658948_s
こんばんは、teN株式会社広報部の渡辺です。


先日の記事につづいて、高原と出会ったときのことを書きます。


僕が最初に高原と出会ったとき、何を話したのか正直ほとんど覚えていないのですが、1冊の本を紹介してもらいました。以前このブログでも書いたことありますが、それが『トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」(俣野 成敏・中村 将人著)』でした。




僕はこの年の1月、ファイナンシャルプランナー3級の試験に合格していました。不動産会社に勤務していたので、不動産業と親和性があること、経理の仕事をしていたので、少しはスキルアップの足しになるかなと思ったからです。


試験を受けた感想は、人生に必要なお金ってたくさんあるんだな、という、ネガティブな感想でした。後から気づくのですが、ファイナンシャルプランナーのアドバイスする対象は、会社員の方がほとんどで、会社員として定年で勤め上げることを前提にアドバイスするような職業なのかなと僕は感じました。


「トップ1%~」に書かれていることは、視点がまるで違います。会社員の仕組みの本質を語り、一つの会社の会社員として働くこと以外の方法や生き方の導入部分が書いてあります。これまで会社員として働いてきた私の視野が一気に広がりました。


次に、僕の生涯年収を計算してみました。今正社員として働いている会社に定年まで勤めたとしても、僕の父親の生涯年収は上回れない可能性が高いのです。私が当たり前に享受してきた生活を、私や私の家族はこのままでは享受するのが難しいのです。


このことに気づいた時に、もっと自分の年収を上げなければならないと思いました。しかし周りの転職経験のある友人に聞いてみても、大幅に年収を上げた人は見当たりません。だとすれば、正社員から正社員に変わるのではなく、違う収入の取り方を学ぶ必要があると感じました。


近い将来、勤め先や収入を得る先が一つではない時代が来ると肌で感じています。僕は今からしっかり準備して、どんな時代が来ても慌てふためかないようにしたいです。


ここまでお読みいただきましてありがとうございました。


4154798_s
こんにちは、teN株式会社広報部の渡辺です。


僕の友達にWさんという人がいます。Wさんはいつもとにかく明るくて、それでいてほとんど表裏がありません。年は僕より下ですが、今最も信頼している友達の一人です。


実はWさんは私が弊社代表の高原と出会うきっかけになった人です。


以前の僕は、ドアトゥードアで会社まで30分。8時45分に家を出て、早ければ19時に家に着く生活でした。友達もいたし、趣味も楽しんでいたのでそれなりに満足はしていましたが、実家を出て一人暮らしをして2年ぐらい経ったあたりから「ずっとこの生活は嫌だな…」と思うようになりました。


学生時代の友達たちは転職や結婚などでお互い生活スタイルも代わり、疎遠になっていってしまったので、新しい友達を創る必要があると思い、思い切ってネットで調べた渋谷のカフェ会に足を運びました。


会場にいる人は本当に様々で、セラピスト、結婚相談所を運営している社長、大手メーカーの課長、フリーライターなど、初めて会う人たちばかりで刺激的でした。これに気をよくした私は、いろんな交流会、カフェ会、街コンなどに顔を出すようになり、そして出会ったのがWさんです。


僕がいろんな人脈を創っていることを知ったWさんは、後日高原を紹介してくれました。


初め会った時のことは緊張していて実はよく覚えていないのですが、話をさせてもらううちに高原みたいにバリバリ仕事をしたいと思うようになり、今では一緒に仕事させてもらうまでに至りました。


ただの会社員だった僕からすれば高原は芸能人のような遠い存在でしたが、その過程で何十人という人に会って来たからこそ、引き寄せたご縁かなと思っています。


高原みたいな人に出会いたいと元から思っていたわけではありませんが、時として人との出会いはその後の人生を左右することがあります。人生、何が起こるかわかりませんね。


ここまでお読みいただいてありがとうございました。


fujiko191209_0662_TP_V4


こんにちは、teN株式会社広報部の渡辺です。


4月から弊社代表の高原が大阪にも活動拠点を持ちました!仕事で毎月1回は大阪に行く高原が、自分用のビジネスホテルみたいな感じで使うのと、大阪でもMTGをしたり仕事をしやすくするために、部屋を借りたようです。


teN株式会社のオフィスは五反田にありますが、六本木には自分のお店があり、さらには大阪にも拠点を新しく構え、どこでも好きな時に仕事ができる体制が充実しつつあります。

時折、宮崎で朝サーフィンをした後や、沖縄の宮古島でシュノーケルをした後そのままホテルで仕事をしたりしています。


今でこそ会社員でもテレワーク化が進んでいますが、ここまで大胆に移動しながら仕事をできるのは、事業家の醍醐味の一つでしょうか。


■出張やテレワークが多い会社員との違い?

僕の大学時代お世話になった教授も、外部の仕事が多い人で、毎週のようにどこかに出張に行っていました。出張先のホテルや、新幹線の中からメールが来ることはざらにありましたが、楽しそうに仕事をしているかどうかと言われれば、僕はちょっと違うように感じました。

確かに先生は目的ビジョンがあり、それに効果的な仕事をしていましたが、心に余裕がなかったり、仕事に追われているように僕からは見えました。


両者の違いは何か考えた時に、管理下におけるものの量が違うのでは、と思いました。


■自由になるということは、管理下におけるということ

高原はよく、人が豊かになる要素は5つある、と言います。それは「お金」「人間関係」「やりがい」「健康」「時間」です。この5つの全てにおいて、自分の管理下に置けば置くほど豊かになると言っています。

この軸に当てはめて考えれば、確かに僕の大学の先生は、やりがいはあったと思いますが、それ以外に関しては犠牲にしていたような印象もあります。


言わずもがな、高原は5つの分野全てで一定の豊かさを得ている人です。それでもまだまだハードワークをする理由は、「豊かな人を世に多く輩出するため」だそうです。かっこいい!


僕も早く管理下における物を増やして、まずは自分が豊かになります。


ここまでお読みいただいてありがとうございました。

163642909_440197877044857_4719779585097800348_n
こんばんは、teN株式会社広報部の渡辺です。


4月に入りました!新社会人や進学した方、異動や転職で新たな場所で活躍される方など、期待が高まるシーズンですね!新しい年度、新しい生活が楽しみな季節です。


さて、3月にも大変好評をいただきましたRouge Roppongiの期間限定メニューですが、4月ももちろんやります!それはなんと、いちごパフェ!一般的にいちごのシーズンは11月から4月頃がピークとされていますので、今回のいちごシーズンのフィナーレをかざるべく、スペシャルメニューを考案しました!


いちごパフェは一般的にはいちごやいちごソースにバニラアイス、生クリームなどを合わせた甘い食べ物のイメージです。ですがこのいちごパフェはRouge Roppongiらしく香ばしいアーモンドムースを使用し、香りづけにラム酒を使用している、ちょっと大人ないちごパフェです。


これなら、大の大人でスイーツ男子の渡辺も気兼ねなく食べれそう…!?

この機会に是非Rouge Roppongiにお越しくださいませ。


※東京都の指示に従い、営業時間を短縮しています


Rouge Roppongi

東京都港区六本木4丁目5-11 SIX 2F

Tel:03-6434-0464


営業時間

◇平日◇

ランチ 11:00-15:00(14:00LO)

ディナー 18:00-21:00(20:00LO)


◇土日祝◇

ディナーのみ 18:00-21:00(20:00LO)


↑このページのトップヘ