2022年06月

2043519_s


皆さんこんにちは、teN株式会社広報部の
佐藤です。


最近、急に35℃越えになる日が続いて、夏が駆け足でやってきた!!って感じですよね。


今回は、高原が経営者仲間のフットサルに参加した時の話をさせていただきます。


この暑い季節で行うフットサルはめちゃくちゃ熱い試合を繰り広げたと代表の高原が言っていました。


自由すぎるフットサル



私が驚いたのは、遊びに対して本気で楽しんでいることです。


大人になると遊びも本気でやらなくなっていったのが、私の実体験です。


楽しいけど疲れるまでやらないで、そこそこでストップして明日の会社に備えるというところがありました。


しかし、高原をはじめ、高原の経営者仲間の方も、自分から率先して空気づくりをされていて、応援はもちろん、プレイも誰よりも大きく、そして誰よりも楽しんでいました。


遊びも本気



フットサルは高原のチームが圧勝だったと聞いています。

一番動かれていて、誰よりも楽しんでいたと聞いて高原から聞いた言葉を思い出しました。


私は高原から「大統領のように仕事をして、王様のように遊ぶ」という言葉があります。


それを体現されている方ですし、私もそういう生活をしたいなと凄く思います。


コツを聞いてみると、仕事も遊びも真剣に、そして本気でやるからこそ、自分の今の課題の突破口といった何かしらのことに気づくことがあるそうです。


関係ないことと思っていても、どこかで自分の悩んでいるところだったり、気づいてない部分が繋がって、頭の上にピコンッ!と電球が立つような瞬間が日常には溢れているので、あとはそれに気づけるか、気づけないかの違いだけなんでしょうね。


私も仕事と遊びの時間を自分で決める生活がしたいなと想い、目標リストにそっと記入しましたし、いつまでも仕事にも遊びにも全力で向き合う大人でいたいなと思いました。


そして、周りの人たちと楽しい時間をおばあちゃん、おじいちゃんになっても創っていきます。


ここまで読んでいただきありがとうございました。

young-woman-taking-stock-of-her-surroundings

皆さんこんにちは、teN株式会社広報部の佐藤です。


突然ですが、最近、皆さんが出来なかったことはありますか?


また、それは、なぜ出来なかったのでしょう?


時間がなかった、○○さんが動いてくれなかった、やる気が起きなかった、様々な理由があると思います。


私もダイエットするぞと決意し、瘦せてきたなと油断をして、今日だけはいいかなと食べたいものを食べたり、筋トレをサボったりを繰り返して、リバウンドしたという過去がつい最近です(笑)


それ以外でも、例えば、仕事をしている時に、大きな仕事を回されたとします。今は忙しいからとできない理由を並べて、手を付けないうちに他の人がやっていたというような経験はありませんか?


そんな場面に直面した時、代表の高原から聞いた言葉が心にグサッと刺さって、行動に移そうと前向きになるので、皆さんにこそっと教えます。


障害はチャンス!


今、自分のやりたいことのために奮闘してる人、やることはあるけど足踏みしている人、様々な人がいると思います。高原も、経営をしていくうえで、何回も何回も挫けそうになったこと、諦めようと思ったことがもちろんあったと言っていました。


ただ、自分が変えてきたのは、やらない理由を並べるのではなくて、「どうやったら出来るだろう」と考えてきたから、乗り越えていったし、乗り越えられたと言っていて、まず、一番思ったことは、かっこいいなと思いました。


確かに、私も何かをするときや始めようとしたときは、やらない理由をたくさん並べていたなと自分の弱い部分を発見しました。


ある意味、「逃げ」と変わらないなと思う反面、そっちの方が楽なのでそっちを選びがちでした。


逃げずに真っ正面から、自分のやることに集中してる人はとてもかっこいいですし、人として尊敬します。


だから、高原には素敵な人が周りに多いんだなと、私は勝手に納得してしまいました(笑)


そういったとらえ方ひとつ違うだけで、人生の質が変わるなと私は思うんです。


誰に言われた言葉であろうと、その言葉が自分のなかに血肉となって入ってなければ、ただの言葉だと、高原と会話していて、最近とても思います。


自分の成長のためにも、どんな壁も逃げずにぶち当たって、自分の成長に繋げます。


まずは、私の場合、ダイエットの成功ですかね(笑)


もっと素敵な女性になります‼


ここまで読んでいただきありがとうございました。


皆さんこんにちは、teN株式会社広報部の佐藤です。


今回は、皆さんが待ちに待っている北海道旅行のレジャー編です!!!


代表の高原が日々一緒に仕事を頑張っている仲間とレジャーをすると、こんなに幅があるんだなと、私的にとても驚きました!!

何をしたのか、早速ご紹介させていただきます。


札幌から富良野に移動し、まずは日本最大の規模を誇っているドライフラワーショップ「ファーム 富田」さんにお邪魔しました♪


S__49217610


羊がこっちを見て何か言いたそうですね。

なんて言っていると思いますか?(笑)


素敵な園内には、こんな素敵なお花畑もありました!!


S__49217608


天気も良く、とても空気が美味しそうですね。


全力で素敵な空気を身体に吸収した時間で、自然を堪能し、リラックスする時間だったのではないでしょうか。

東京のようないろんなものがある場所も好きですが、空が広い場所に行って、開放感を味わうのも素敵ですよね。


続いて、こちらは、大好きな方も多いのではないでしょうか。


サッポロビール園!!写真はビールの飲み比べの写真です。

そんなこと出来るんだ!と私は初めて知りました。


S__49242123


時間を気にせず、信頼のおける仲間とお酒を飲むことへの素晴らしさと憧れが皆さんにもあると思います!!

私的には、めちゃくちゃ羨ましいです。

社会一般的に、お酒は夜というイメージがあるのですが、朝でも昼でも自由に変えられるところが凄く憧れます。


ビールの歴史を知ることもできて、2つの意味でとっても美味しい施設となっているとのーことなので、皆さんもぜひ訪れてみてください。


S__49242117


最後はとても、個人的に驚いたのですが、プリクラを仲間たちと一緒に撮ったとのこと!


S__49193060

目が大きくなりすぎて原型をとどめなかったと皆で大爆笑してました。


私も見せていただき、学生みたいにみんな元気で圧倒されました(笑)


高原が大事にしていることで、「大統領のように仕事をし、王様のように遊ぶ」という言葉があります。


遊びにもとことん本気で、誰よりも楽しんでいる姿をみて、こんなに経営者は自由なんだと改めて感じました。


私も仲間と一緒に、いろんなところに達成旅行に行くようにしますし、もっと自由になりたいという気持ちが湧き上がる内容でした。

次の旅行には、私も参加するために、ハードワークを楽しみます。


ここまで読んでいただきありがとうございました。


皆さんこんにちは、teN株式会社広報部の佐藤です。


皆さん旅行はお好きですか?

国内、国外とどちらも日常的に旅行に行ける日々に戻りつつあるので、これから行く予定の方、もうすでに行ったぞ!という方もいるのではないでしょうか。


今回、代表の高原が、日々一緒に仕事を頑張っている仲間と旅行に行ってきました!!


北海道のグルメを満喫



まず、初めはあふれんばかりのイクラ丼です!!

こちらは、店員さんが掛け声とともに、どんどんイクラをかけていくという、とてもわくわくしながらご飯が食べれるお店です。


きらきらとまるで宝石のように輝くイクラが食欲を誘いますね!

いくら 編集


次は、私的には北海道に行ったら、絶対に食べたいこちら!!

S__49193057

そう!!ジンギスカンです!!

やっぱり、お肉はいつ食べても美味しいですよね。

仕事の仲間達と食べながら、今後の事業について話したり、ひたすら飲みまくったりと熱い話をしつつ、遊ぶときはとことん遊ぶ姿は、まさに自由だなと思いました。



〆のデザートは北海道発祥で、東京でも一時期話題になった「夜パフェ」です!!

とっても、おしゃれですしインスタ映え間違いなしですね♪


フラミンゴパフェ 編集


今回は食べ物ばかりで、食べてばかりなイメージかもしれませんが、レジャーの方も、とても楽しい体験をして来たとのことで、次回また、写真を踏まえて紹介できればなと思います。


ここまで読んでいただきありがとうございました。



customer-support-staff-ready-for-work

皆さんこんにちは、teN株式会社広報部の佐藤です。

いつの間にか、6月になり2022年も半分を切っていますね。

まだ6月かと思うか、もう6月かと思うかは人それぞれだと思いますが、私はあっという間にと思ってしまいます。


毎日、自分との約束を守るための行動をすることで1日1日を大切にしようと思いますし、スケジュール管理もそれに比例して上手くなっていきました。


最初は、スケジュール帳は使っていなかったのですが、弊社代表の高原が、「最初は、慣れるまで手で書いた方がいいね」と言われたので、スケジュール帳を購入し、それに予定を書いて確認するようになりました。

今も続けていますが、最初はなんで、手で書かないといけないのかと思っていましたが、やってみて、それが習慣化するまで続けると高原に言っていたことがわかりました。


分からなくても、まずは行動



その他にも、最初はなんでこんな初歩的なことを言うのだろうとか、失礼なことを思っていたのですが、まず言われたことを愚直に続けて、結果が出るまでやることが大切ということをやってきて分かりました。


高原自身も経営の師匠から、言われたアドバイスを疑問に思ったことも全て、まずやろうと、自分が出来るまでやったと言っていました。


「基礎は簡単なことかもしれないけど、重要なことが詰まっているし、ずっとやっていくと、勝手に飛ばしたり、やらなくなったりすることが増える。それをいかに基礎通りに素直に継続して続ける人が成長するし、結果出す人だと僕はやってきて思うよ」


私が好きな言葉に「誰でも出来ることを、誰も出来ないぐらい継続してやる」があります。


自分の努力次第で、将来を、自分を変えられるのなら、私は何を言われても、まずは行動してみて、なぜそれを今、私は言われたのかが分かるまでやることにより、次のレベルに上がれると感じましたし、私は最大限の努力で大きく望んで、自分の人生を思い通りにしていきます。


ここまで読んでいただきありがとうございました。


 

↑このページのトップヘ