天7のブログ

2017年9月17日に実施されるクイズ大会『天7』の公式ブログです。

大会の結果報告です。

・主催:短文クイズサークルA(あ)有志
・開催日:2017年9月17日(日)
・参加人数:326名(28チーム)
・Winning Answer:石川達三(ブラジルへ移り住む家族の様子を描いた小説『蒼氓』で、1935年に第1回芥川賞を受賞した作家は誰でしょう?)
・優勝チーム:Period
・準優勝チーム:玉Q

台風が接近しているとの予報が出ておりますため、今後の台風の動向に注視してまいります。

交通機関の乱れなどが発生する可能性がございますため、お時間には余裕を持ってお越しいただきますようお願いいたします。

【9/16追記】
以下、台風の措置といたします。

・プログラムは変更せず、11時開始といたします。

・規定人数に満たない場合、下記の通りといたします。
(1)1R:規定人数に満たない場合にも、不在のメンバーは透明ランナー(ボタンは押さないが、その場に人は立っているものとする)として参加します。そのまま順位を確定させ、上位であれば2Rに進出できます。

(2)プレーオフ:規定人数に満たない場合にも、不在のメンバーは透明ランナーとして参加します。そのまま順位を確定させ、4th stepを勝ち抜けば2Rに進出します。

(3)2R:規定人数に満たない場合には、不在のメンバーは透明ランナーとし、かつ、オープン参加として扱います。オープン参加のチームが1抜けした場合には、それ以外のチームでクイズを続行します。

・オーダー用紙を提出する段階で会場にいないメンバーを記入することはできず、その箇所は空欄として提出してください。

・2Rでオープン参加となるチーム数に偏りが生じても、調整は行いません。

・9時からホールを開放しますので、ホールで待ち合わせをお願いいたします。ホワイエや駅からの通路は手狭のため、他の利用者様の迷惑となってしまいます。

標題にあります問題集頒布の各種事項についてお知らせいたします。

大会間近となってのご連絡となり、大変申し訳ございません。


【問題集頒布における申込期間短縮について】

会場にて頒布を行えるようにすべく、当実行委員会では特別利用願書による会場側の許可の取り付けを行っております。(詳細は会場の「利用方法」に記載されております。)

会場との折衝の中で、特別利用願書の提出日を大会1週間前とすることとなりましたため、問題集頒布申込の締切を9月9日(土)に前倒しさせていただきます。


【頒布の可否について】

先述しましたように、頒布を行うためには会場側の審査を通過する必要がございます。

そのため、会場側の判断によっては問題集頒布そのものが行えないことが考えられます。

なにとぞご了承くださいませ。



大会間近になってのご連絡となり、参加者の皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。重ね重ねお詫び申し上げます。

以上2点、なにとぞご理解・ご容赦いただきますよう、お願い申し上げます。

↑このページのトップヘ