2004年12月04日

あだ名 & 言ってしまった

バイト先でハウルを見た見ないって話をしてたら
ジブリ作品でどれが好きかって話になったんですよ。

あれがいいこれがいいと話していると、



先輩S「そういえばてんさんはジンに似てるよね。」

私「ジン?」

先輩S「ほら!魔女の宅急便の男の子!」

先輩H「あれじゃないですか?ほら、確かトンボ。」

私&H「ジンって誰やねんw」

先輩S「よくある間違いだよ。」

Sさんはかなりの天然のようだ。

んでバイト先でトンボと呼ばれるようになってしまいました。

Hさんが
「主役級でよかったじゃないですか。」

とか
「いや〜、ずいぶん一途ですねぇ」

とか言ってくるんですわ。

まあ、なんとでも言って下さい。

Yさんのせいで免疫はついてるんで。

と、いう事でいっそのこと

  てん → トンボ

にキャラ変えするのもありかなぁと思ったり。


追伸
つい今日(12月4日AM5時頃)、何を思ったか、
メルブラやってる時に嘘くさぁくコンボを決めてYさんを判らしたときに
























  ごめんなさい

























と、言ったはずだったが、
























何故か
























 仲良し!
























と、叫んでしまった。
てか叫んだから自分でつっこんだら実は誰も気が付いてなくて・・・。








































まじ意味がわからない。




たぶん「ごめんなさい」が語源になったと思う。
仲良し!のインパクトが強すぎて元の言葉がイマイチ思い出せないのが残念。
状況は思いだせるのだが。

さあ!みんなで考えよう!  

Posted by ten_teos at 09:22Comments(0)TrackBack(0)