2017年03月27日

東京勧業博観覧車_000005左のイラストは、1907(明治40)年に東京の上野公園で開催された勧業博覧会の、竹の台会場に設置された観覧車の図だ。この観覧車の絵はがきは、写真やイラストなどたくさんあるが、桜満開は珍しい。

2017年の、上野公園での桜満開予想は、ネット上の「季節お役立ち情報局」によると、 3月30日〜4月5日なのだそうだ。
東京勧業博覧会での観覧車開業予定は、当初3月28日だったが、約1カ月遅れて4月27日に開業した。すでに桜の季節は終わっていたはず。この絵図は、おそらく3月28日開業を見込んで描かれた想像図なのだろう。

この観覧車は日本初の観覧車ではなかったが、日本の観覧車史上もっとも有名な観覧車だったといえる。開業から今年でちょうど110年。観覧車は日本各地に広がって、現在は149基となっている。お花見に最適な観覧車もたくさんあることだろう。私も花が散らないうちに、ゴンドラから花見ができそうな観覧車に乗りに行きたいと思っている。

tenbosenkaisha at 12:04コメント(0)トラックバック(0)絵はがきコレクション 

2017年03月26日

福岡県の観覧車2基に新たな動きがありましたので、更新します。
まず、福岡市にある遊園地、かしいかえんの観覧車ですが、新しい観覧車が3月16日から稼働を開始しました。新観覧車の高さは36メートル。旧の観覧車と同じ大きさですね。4人乗りのゴンドラが16台付いています。白が基調の、淡いパステルカラーです。公式サイトでは、まだ掲示されていませんので、ご覧になりたい方は、読売のデジタルニュースなどでどうぞ。

もう1基ですが、北九州市にある到津の森公園の観覧車です。先月から休業しています。この観覧車は、来年(2018年)にリニューアルが決まった、東京・あらかわ遊園の観覧車と同様に、トーゴ製です。もうかなり古くなっているので、大掛かりなメンテナンスが必要なのだそうです。経費次第で運命が決まるのでしょうね。なんとか存続してほしいものです。

停止中の観覧車(6基)
・テイネオリンピア遊園地
・グリュック王国
・化女沼レジャーランド
・三国ワンダーランド
・ドン・キホーテ道頓堀店
・到津の森公園
******

〇北海道 13基
  🎡テイネオリンピア遊園地
テイネオリンピアの観覧車は2010年から停止。再開の見込みはたっていない。
  🎡ノルベサ
  🎡登別マリンパークニクス・ニクスランド
  🎡ルスツリゾート
  🎡北海道グリーンランド
  🎡ファミリー愛ランドYOU
  🎡おたる水族館・祝津マリンランド
  🎡おびひろ動物園
  🎡閉園したグリュック王国
閉園以来、他の遊戯具とともに放置されたまま。
  🎡釧路市動物園
  🎡室蘭水族館
  🎡函館公園・こどもの国
  🎡深山峠アートパーク
  
〇東北 12基
 ・青森 1基
  🎡八戸公園・こどもの国
 ・岩手 2基
  🎡アメリカンワールド
  🎡岩山パークランド
 ・宮城4基
  🎡閉園した化女沼レジャーランド
閉園以来、他の遊戯具とともに放置されたまま。
  🎡八木山ベニーランド
  🎡三井アウトレットパーク仙台港
  🎡楽天Koboスタジアム宮城
 ・秋田 1基
  🎡大森山動物園・大森山ゆうえんちアニパ
 ・山形 1基
  🎡リナワールド
 ・福島 3基
  🎡郡山カルチャーパーク・ドリームランド
  🎡ショッピングモールフェスタ
  🎡いわき市海竜の里センター

〇関東 33基
 ・茨城 3基
  🎡国営ひたち海浜公園
  🎡日立かみね公園・遊園地
  🎡日立かみね公園・かみねレジャーランド
 ・栃木 4基
  🎡宇都宮動物園・遊園地
  🎡那須ハイランドパーク
  🎡とちのきファミリーランド
  🎡千手山公園
 ・群馬 6基
  🎡渋川スカイランドパーク
  🎡華蔵寺公園遊園地
  🎡桐生が岡遊園地
  🎡軽井沢おもちゃ王国
  🎡群馬サファリパーク
  🎡ハイウェイオアシスららん藤岡・メルヘンプラザ
 ・埼玉 4基
  🎡むさしの村
  🎡東武動物公園
  🎡西武園ゆうえんち
  🎡丸広百貨店わんぱくランド  
 ・千葉県 5基
  🎡東京ドイツ村
  🎡マザー牧場・わくわくランド
  🎡もりのゆうえんち
  🎡BIGHOPガーデンモール印西
  🎡木更津かんらんしゃパーク キサラピア
 ・東京 8基
  🎡あらかわ遊園
  🎡東京ドームシティアトラクションズ
  🎡浅草花やしき
  🎡葛西臨海公園
  🎡お台場パレットタウン
  🎡東京サマーランド
  🎡よみうりランド
  🎡東急プラザ蒲田
 ・神奈川県 3基
  🎡さがみ湖リゾートレジャーフォレスト
  🎡よこはまコスモワールド
  🎡モザイクモール港北

〇中部 31基
 ・新潟 2基
  🎡サントピアワールド
  🎡妙高サンシャインランド遊園地
 ・富山 2基
  🎡ミラージュランド
  🎡三井アウトレットパーク北陸小矢部
 ・石川 1基
  🎡手取フィッシュランド
 ・福井 2基
  🎡三国ワンダーランド
2013年4月の事故で、県から使用禁止令が出て現在も停止したまま。
  🎡越前市武生中央公園
菊人形展など、イベント開催時のみ稼働されるが、もちろん現役としてカウント。
 ・山梨 1基
  🎡富士急ハイランド
 ・岐阜 3基
  🎡恵那峡ワンダーランド
  🎡オアシスパーク
  🎡養老ランド
 ・静岡7基
  🎡伊豆アニマルキングダム(旧名伊豆バイオパーク)
  🎡ぐりんぱ
  🎡ぐりんぱ・シルバニアビレッジ
高さ5mの子供向けだが、大人も乗れるのでカウント。
  🎡浜名湖パルパル
  🎡はままつフラワーパーク・子ども広場  
  🎡エスパルスドリームプラザ
  🎡富士川サービスエリア・EXPASA富士川
 ・愛知 13基
  🎡名古屋シートレインランド
  🎡東山動植物園・遊園地
  🎡SUNSHINE SAKAE
  🎡日本モンキーパーク
  🎡ラグーナテンボス・フェスティバルマーケット
  🎡明石公園
  🎡豊橋総合動植物公園・遊園地
  🎡堀内公園
  🎡刈谷ハイウェイオアシス
  🎡岡崎南公園
  🎡愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
  🎡南知多ビーチランド
  🎡名古屋三越栄
2005年に引退したが、2012年から日曜日などに、定時に回転させるようになった。人は乗せないが、停止していないので、現役にカウント。 

〇近畿 23基
 ・三重 2基
  🎡ナガシマスパーランド
  🎡鈴鹿サーキットモートピア
 ・京都 2基
  🎡京都市動物園
  🎡天橋立ビューランド
 ・大阪 8基
  🎡天保山ハーバービレッジ
  🎡HEPFIVE
  🎡ドン・キホーテ道頓堀店
不具合が生じて以来、稼働しないまま。
  🎡ひらかたパーク
  🎡みさき公園・遊園地
  🎡ハーベストの丘
  🎡りんくうプレジャータウン・シークル
  🎡ららぽーとエキスポシティ
 ・和歌山 2基
  🎡和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパ
  🎡アドベンチャーワールド・プレイゾーン
 ・兵庫 9基
  🎡淡路ワールドパークONOKORO
  🎡東条湖おもちゃ王国
  🎡赤穂海浜公園・赤穂わくわくランド
  🎡神戸市立王子動物園・遊園地
  🎡神戸市フルーツ・フラワーパーク
  🎡神戸ハーバーランド・モザイクガーデン
  🎡姫路セントラルパーク
  🎡姫路市立動物園
  🎡淡路サービスエリア

〇中国 9基
 ・岡山 3基
  🎡ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク
  🎡鷲羽山ハイランド
  🎡おもちゃ王国
 ・広島 2基
  🎡みろくの里・ゆうえんち
  🎡マリーナホップ・マリーナサーカス
 ・山口 4基
  🎡ときわ公園
  🎡蜂ヶ峯総合公園
  🎡秋吉台自然動物公園サファリランド
  🎡はい!からっと横丁

〇四国 5基
 ・徳島 1基
  🎡とくしまファミリーランド
 ・香川 2基
  🎡NEWレオマワールド・レオマフェスティバルパーク
  🎡宮脇書店総本店屋上・ブックプレイランド
土、日にのみ営業。
 ・高知 1基
  🎡わんぱーくこうちアニマルランド・プレイゾーン
 ・愛媛 1基
  🎡いよてつ高島屋

〇九州 23基
 ・福岡 8基
  🎡大牟田動物園・ちびっ子遊園地
  🎡かしいかえん
  🎡マリノアシティ福岡
  🎡福岡市動植物園
  🎡スペースワールド
  🎡到津の森公園
2017年2月より停止中。
  🎡チャチャタウン小倉
  🎡久留米市鳥類センター
 ・佐賀 1基
  🎡花とリスのメルヘン村
 ・長崎 3基
  🎡山茶花高原ピクニックパーク・ハーブ園
  🎡みらい長崎ココウォーク
  🎡ハウステンボス
 ・熊本 2基
  🎡グリーンランド
  🎡熊本市動植物園
 ・大分 3基
  🎡セントレジャー城島高原パーク
  🎡ラクテンチ
  🎡ハーモニーランド
 ・宮崎 1基
  🎡観音池公園
 ・鹿児島 4基
  🎡平川動物公園・遊園地
  🎡アミュプラザ鹿児島
  🎡城山公園
  🎡ダグリ岬遊園地
 ・沖縄 1基
  🎡カーニバルパーク・ミハマ
以上

・全国数は149基(2017年3月27日現在)。
・停止中は6基。
・子供向けの観覧車のなかには、数えていないものもある。
・長野、滋賀、奈良、島根、鳥取の5県は観覧車ゼロ。

最多の順位
)務て察愛知県 13基
∧叱法9基
J_、東京、大阪 8基

一覧のなかで、抜けている観覧車や、数字がおかしいなど、疑問点が見つかりましたら、お手数ですが、お知らせください。

注意
「全国の観覧車総数」は、「観覧車通信」として知り得た範囲の数字であり、定期的に、すべての遊園地や観覧車運営会社に問い合わせた結果ではありません。
メディアなどで、参考にしていただいてもかまいませんが、あくまで個人の調査による数字であり、責任は負えないことをご了解ください。また引用される場合は、事前にご一報くださいますようお願いします。

tenbosenkaisha at 11:26コメント(1)トラックバック(0)話題 

2017年03月22日

CIMG9938CIMG9940






上記の冊子は、浜松市商工部観光課(刊行当時の部署名)が発行した、浜松市の観光ガイド冊子だ。ずいぶん以前にヤフオクでゲットしたのだが、しまい込んだままだった。富士川のあとに浜松に行くと決めた時点で、もう一度、読んでおくべきだった。そうすれば、図書館で、浜松市動物園の観覧車についても調べることができたのに。

冊子の刊行日は、記載されていないのでわからない。観光パンフレットにはよくあることだ。冊子を購入したのは、浜松市動物園の特集ページに、観覧車の写真が掲載されていたからだ。この観覧車はすでに撤去されているし、動物園も、浜松城内から舘山寺へと移設されている。
ネット上の浜松市動物園公式ガイドには、動物園の沿革が掲載されているので、興味のあるひとは、ココをクリック。

沿革のうち、遊園地関連の年月をピックアップすると次の通り。

1950(昭和25)年9〜10月 浜松子ども博覧会開催。
1950(昭和25)年11月   博覧会跡地である、浜松城内に浜松市動物園開園。
1967(昭和42)年      写真に観覧車と飛行塔。
                 (博覧会当時の観覧車とは別のもの)
1977(昭和52)年3月    浜松市が新動物園構想を発表、
                 移転先をフラワーパーク隣接地に決定。
1982(昭和57)年10月   さよなら動物園記念行事開催。
1983年(昭和58)4月    舘山寺総合公園内に新動物園を開園。

さて、冊子にある観覧車だが、製造会社も大きさもわからない。昭和42年前後に設置され、おそらくは旧の動物園が閉園されたとき、撤去されたと思われる。

動物園が開園されるきっかけとなった「浜松こども博覧会」だが、拙ブログ「浜松こども博覧会のワンダーホイール」(2008年06月30日)で、すでに取り上げているので、もう一度、読みたいひとは、ココをクリック。
今回、浜松市立図書館を訪れたとき、博覧会の資料もたくさん見せていただいた。すでに私も所蔵しているものが多かったが、次のような追記するお話を見つけた。出典は『浜松市史(四)』(平成24年3月31日発行)

それは、「この博覧会は、昭和25年4月に、助役ほか数名が名古屋市東山公園で開催された『子どもの天国・名古屋博覧会』を視察したことがきっかけ」というもの。6月になって開催が決まり、7月下旬から本格的な準備に入り、8月の突貫工事を経て開催に間に合わせたそうだ。市史によると、「浜松の子どもたちが初めて乗った観覧車だった」とある。

昭和25年のことなので、おそらく静岡県全体でみても、初の観覧車ではなかったかと思われるのだが、別の候補もみてみよう。

\轍市で開催の「コニーアイランドショウ」
はっきりとした年月はわからないが、静岡市に、「コニーアイランドショウ」という移動遊園地が、アメリカからやってきたことがある。拙ブログ「夏休みの宿題え.灰法次Ε▲ぅ薀鵐鼻Ε轡腑Δ離船吋奪」を参照してください。ここにアメリカの移動遊園地で定番の、いす式観覧車が設置されたはずだが、興行年は早くても昭和28年以降なので、浜松における博覧会よりは後だ。よって、博覧会の観覧車のほうが早い。

∪郷綮垳僖崎遊園地
清水市(現在は静岡市清水区)には、1927(昭和2)年に開園した「狐ヶ崎遊園地」という遊園地があった。その後、「狐ヶ崎ヤングランド」と名を変えた。ヤングランドには観覧車はあったが、旧の遊園地時代にも観覧車があったらしい。私自身は未確認。東京都墨田区にあった遊戯機械製造会社、ヌクシナ工業所の温品さんご夫妻を訪ねたとき、「狐ヶ崎遊園地の工事も引き受けた」と話しておられた。観覧車が含まれていたかは、はっきりとしなかった。
いずれにしろ、そのあたりを詳しく調べないと、浜松市における子ども博覧会の観覧車が、静岡県初だったとは断定できないが、浜松市初であることはまちがいない。



tenbosenkaisha at 14:22コメント(0)トラックバック(0)懐かしの遊園地コレクション 

2017年03月17日

CIMG9919CIMG9897






2月23日、静岡県富士川SAでの、新観覧車「フジスカイビュー(Fuji Sky View)」オープニング・セレモニーの終了後、浜松市に寄った。
目的は観覧車と、うな重だ(笑)。

浜松には、フラワーパークと浜名湖パルパルの2か所に観覧車が設置されている。ちなみに静岡県の観覧車数は、現在7基で、全国では4番目に多い。そのうちの2基が浜松に所在している。

写真説明:左は浜名湖パルパルのコクーとツーショットの私。右は、ホテル近くで入った鰻専門店「八百徳」の上うな重。

CIMG9899CIMG9900浜松駅前のホテルで1泊し、次の朝、駅前から舘山寺往きのバスで約50分。まずはフラワーパークを訪れた。
ウィキペディアによると、フラワーパークは総面積30万平方メートルもある、広大な植物園だ。
開花状態によって園の美しさが異なるので、入園料は時期によって変わる。10月から2月は大人が500円だった。でも、ショップやレストランで通用する商品券500円分がもらえるので、実質は無料。なんか得した気分♪ 私はソフトクリームと交換した。

ところが、観覧車が動くのは週末だけだった。残念。とりあえずは観覧車のある子ども広場へ行って、写真を撮った。観覧車の高さは25メートルで、直径が20メートル。製造したのは泉陽興業だ。1985(昭和60)年7月にオープンし、2015(平成27)年3月に再整備したので、とてもきれいだった。少し高台にあるので、観覧車からは浜名湖もよく見え、また園内に咲きほこる花々の観賞にもうってつけの場所だろう。今度は季節をよく考えて再訪しよう。

CIMG9914CIMG9915






フラワーパークから浜名湖パルパルまで、湖に沿って歩いたのだが、風がものすごく強くて、冷たかった。遠州は空っ風が有名なのだそうだ。すぐそこに見えているパルパルの観覧車なのだが、歩けど歩けど、たどり着かない。このまま飛ばされて、湖に落ちてしまうのでは、と不安になってしまったほど(笑)。

舘山寺の帰りに浜松市立中央図書館に寄り、浜名湖パルパルの前身である舘山寺遊園地のことも調べたので、ウィキペディアと参照しながら、その歴史を簡単に紹介したい。
舘山寺遊園地パラダイスフェア_000019


舘山寺の観覧車とメリーゴーランド

舘山寺001



















写真説明:一番上は舘山寺遊園地の開園当時のパンフレット。(提供:浜松市立図書館)
絵はがきは両葉とも私のコレクション。左の絵はがきにはメリーゴーランド、右にはムーンロケットが写っているから、右のほうが年代的には古い。
拙ブログ「舘山寺遊園地の観覧車とムーンロケット」、「舘山寺遊園地の桜」参照。

1950(昭和25)年5月 浜名湖が県立公園に指定される。

1959(昭和34)年7月 遠州鉄道により舘山寺遊園地オープン。1代目の観覧車もオープン。この観覧車はトーゴ製。高さ20メートル。(絵はがき参照)

1971(昭和46)年 遊園地の名称を「遊園地パルパル」に変更。「パルパル」とは、英語の「パル(pal)」に由来し、仲間とか友達という意味。

1980(昭和55)年 観覧車交代。2代目はサノヤス・ライド製。「観覧車の中央部が太陽やヒマワリの花の模様をモチーフにされたことから、『ひまわり』と命名された」(ウィキペディア)とある。サノヤス独特のデザインだが、私自身は『ひまわり』の画像は未確認。

1997(平成9)年 遊園地の名称を「浜名湖パルパル」に改称。

2008(平成20)年 観覧車交代。3代目(現在のもの)は高さが60メートルで、半径は53メートル。泉陽興業製。一般公募により「コクー(湖空)」と命名。

CIMG9923CIMG9922






訪れた日は風が強かったが、稼働していてひと安心。偶然に乗ったゴンドラが紫で、これはラッキーカラーなのだそう。ラッキー(笑)。湖が眼下にあり、気持ちがいい。平日だったので、それほど混んでいなかった。
写真説明:左はゴンドラからの眺め。右はゴンドラの天井に貼られた「紫ゴンドラ」の説明文。

CIMG9933CIMG9935






浜松駅前ビル内にある中華料理店「五味八珍」の餃子。浜松は餃子も名物。料理店から見える浜松市内。



tenbosenkaisha at 16:00コメント(0)トラックバック(0)旅の観覧車 

2017年03月10日

2018末に撤去が決まったあらかわ遊園の観覧車ですが、当時、トーゴにお勤めだった方に伺ったところ、「あらかわ遊園の観覧車は新品で、青森青函博からの移設ではない。青函博の観覧車は、博覧会終了後、マリンパーク浅虫に移設された。あらかわ遊園の観覧車に関する『1988(昭和63)年』は、確認申請の年だったと思われる」と教えていただきました。

観覧車建設までには、いろいろのプロセスがあって、建設前には「確認申請」を公けの機関(日本建築設備・昇降機センター)に提出しなければなりません。通常は建設の1,2年前に提出されるそうです。おそらく私が伺ったのは、その年だったのではと思われます。

また、トーゴの設置一覧表に「あらかわ遊園」が記載されていないのは、たんに抜けていただけで、今となっては理由はよくわからないそうです。
というわけで、設置当時、あらかわ遊園の観覧車はピカピカの新観覧車だったのです。ですから、現在の年齢は、来月の4月20日の誕生日で27歳ということになります。若いねえ!

あらかわ遊園のみなさん、ご多忙中、お手数をおかけしまして、申し訳ありませんでした。
また、ご協力くださいました関係者の方々に厚くお礼申し上げます。

tenbosenkaisha at 10:45コメント(0)トラックバック(0)話題 

2017年03月07日

あらかわ遊園における観覧車の変遷
あらかわ遊園のサイト上にある同園の歴史によると、1950(昭和25)年に、荒川区立荒川遊園は開園した。

また、同サイトの「観覧車」の説明として、「昭和29年に遊園に登場以来、遊園のシンボルとして親しまれてきました。現在の観覧車は円環の直径は26メートル。高さは32メートル。約7分で1周します。晴れると富士山が見えることもあります。」と記されている。

1954(昭和29)年に設置された観覧車は、現在の観覧車ではない。残念ながら、私自身は、初代の観覧車の写真は未確認だが、製造したのは、サノヤス・ライドの前身である明昌だ。2006年7月にあったサノヤス・ライドのウェブサイト中の観覧車・納入実績には、「荒川遊園」も含まれていた。経緯はわからないが、現在の一覧からは削除されている。「南郷水産センター」も削除されているから、もう古い話と見做されたのかもしれない。

トーゴ製の高さ32メートルの観覧車
いずれにせよ、現在のあらかわ遊園の観覧車は2代目ということだ。
この観覧車は、先のブログでもお伝えしたように、トーゴ製だ。トーゴ(東洋娯楽機)は倒産し、すでに存在しない。
前回、観覧車の設置年に2年のギャップがあるとお伝えした。2008年に遊園地に尋ねたときは、1988年と聞き、そのように書いたのだが、1990年4月19日の朝日新聞によると、翌日の1990年4月20日に、他の遊技機設備とともに、「乗り物広場」で観覧車はオープンしている。

私は、倒産前のトーゴからいただいた、同社の観覧車実績表を持っている。これは浅草花やしきの園長さんだった、故高井初恵さんのご好意で、特別にいただいたものだった。
その一覧表の「ロケーション」(設置場所)のなかに、あらかわ遊園は見当たらない。東洋娯楽機は、戦前、昭和鉄工とともに、荒川遊園の運営を受託していた時期はあるが、観覧車は設置しなかったようだ。(参考『観覧車はまわる─東洋娯楽機50年と山田貞一の人生』)

トーゴの観覧車設置一覧表によると、あらかわ遊園と同じ、高さ32メートルの観覧車は次の通り。
昭和50年(1975年)7月 カマグエイ(キューバ)
昭和50年(1975年)7月 ハバナ(キューバ)
昭和55年(1980年)4月 南知多ビーチランド(愛知)
昭和56年(1981年)10月 鹿児島ジャングルパーク
昭和58年(1983年)7月 サンチャゴ(キューバ)
昭和63年(1988年)7月 青森青函博(青森市)
昭和63年(1988年)12月 マリンパーク浅虫(青森)

以上の7基である。これほど詳細に記されているので、うっかりと抜けることはなかったはず。とすれば、あらかわ遊園の観覧車の記載のないのが不思議だ。
以下は、私の推察にすぎないのだが、もしかしたら、青森の青函博の観覧車が移設された先があらかわ遊園だったのではないだろうか。トーゴが直接に遊園に売ったのではなく、転売する中間業者が存在していたのかもしれない。すなわち、これも私の聞き違いでなければ、1988年というのは、観覧車の設置年ではなく、製造された年だったのでは、と思うのだ。
青函博@青森・函館 会場」というサイトで、青函博の青森会場の観覧車を見ることができるが、ゴンドラの色が、あらかわ遊園の昔のゴンドラの色とそっくりだ。ただし、円環と支柱の色は異なる。現在のゴンドラは、東日本大震災で休園中に、スタッフが塗り直したと、伺ったことがある。

青函博とは、青函トンネルの開通を祝って開催された博覧会で、青森市と函館市の2か所に分かれて開催された。函館市側でも観覧車は設置されたが、こちらは泉陽興業製で、高さは65メートルだった。期間は1988年7月9日〜9月18日と約2か月間だったので、もし、観覧車が遊園に移設されたとしても、ほぼ新品同様だったと思われる。

いずれにしても、現在の観覧車の年齢は29歳で、来年になってもまだ30歳。まだまだ働き盛りだ。希少価値になったデザインだし、解体修理して、機械部分とゴンドラだけを取り換え、もうしばらく働いてもらうことを思案する余地はあると思うのだが。


tenbosenkaisha at 15:58コメント(0)トラックバック(0)話題 

2017年03月06日

CIMG6686あらかわ遊園の観覧車_000015














共同通信の47(よんなな)ニュースによると、東京都荒川区は、同区立の遊園地、あらかわ遊園をリニューアルするために、2018年12月から、園内の一部を閉鎖することになった。あらかわ遊園は都内で唯一の区立の遊園地だ。
工事は、今年(2017年)末から開始されるのではなく、来年(2018年)末であることに注意。
元のニュースを読みたいひとは、ココをクリック。

新設されるのは、老朽化した観覧車とメリーゴーランド。工事期間中の18年12月から20年2月まで、観覧車などがある「のりもの広場」が閉鎖される。
荒川区は、2017年度予算に、リニューアルの設計委託予算として、*7千万円を計上した。

現在の観覧車がオープンしたのは、1990(平成2)年4月20日だった。当時の新聞によると、「富士山も望める大観覧車。区は年間76万人の入場者を見込み、『東京の新名所にする』と意気込んでいる。」(朝日新聞1990年4月19日)とある。
観覧車はトーゴ製で、車軸が細いワイヤーなので、透け感がある。同型の観覧車としては、高松市の宮脇書店屋上の「ぶっくるりん」やよみうりランドの大観覧車などがあり、一時は全国にたくさん見られたが、だんだんと希少価値になってきている。
今回、もし、解体してしまうのなら、もったいないことだ。修理して、お化粧直しし、リニューアルできないのだろうか。それとも、この観覧車もアジアのどこかで、第2の観覧車人生を送るのだろうか。

大型観覧車が隆盛を極める現在、少し地味な存在だが、「東京の名所」であることは事実だ。私もメディアからの取材があったとき、数回、こちらで撮影させてもらった。遊園地の前を隅田川が流れ、対岸には大規模な団地があって、いかにも「庶民に愛される観覧車」らしい風景が撮れるからだ。

この観覧車のことは、ブログを始めてすぐのときに取り上げているので、もう一度読みたいひとは、「桜をおよぐ」(2008年4月2日)をクリックしてください。もう9年になるのですね。
と、ここまで書いて、当時のブログに、観覧車の設置が1988(昭和63)年とあることに気づいた。2年のギャップがある。もう一度、調査するので、それまでこのままにし、事実が判明次第、また報告します。

右の写真は、朝日新聞(1990年4月19日・東京版)より

*先のブログで、7千万円で観覧車は買えるのだろうか、と書きましたが、7千万円は設計委託費などとして、2017年度予算に計上された金額で、観覧車やメリーゴーランドの購入費は含まれていないと思われます。なので、ブログの一部を削除しました。なお、建設通信新聞にも、詳細が掲載されていますので、併せてご覧ください。

設置年のギャップについては、現在、調査を続行中です。


tenbosenkaisha at 11:53コメント(0)トラックバック(0)話題 

2017年03月04日

FSV-D01FSV-D02FSV-D06FSV-N01FSV-N02FSV-N04



































































































富士山と観覧車のツーショット、それにイルミネーションが灯った観覧車の写真を、泉陽興業のスタッフの方からいただきました。やっぱりきれいですね!

tenbosenkaisha at 00:37コメント(0)トラックバック(0)話題 

2017年02月26日

CIMG9888CIMG99372月23日は「富士山の日」。

その「富士山の日」に、静岡県富士市の東名高速道路のサービスエリア「EXPASA富士川」では、新観覧車がオープンしました。
観覧車の名前は、一般公募で選ばれた「Fuji Sky View(フジスカイビュー)」です。







CIMG9876CIMG9874






オープニングに、私も招待していただきました。
当日は午前中は少し雨が降りましたが、午後には止みました。これは神事では清めの雨とされ、オープニングに際しては吉兆だそうです。完成を長いあいだ楽しみにしていた、大勢のお客さんが来られました。新観覧車オープンを記念するイベントとして、吹奏楽隊の演奏や、鬼太鼓座による、大太鼓の豪快な演奏も披露されました。
観覧車の高さは60メートルで、6人乗りのゴンドラが36台付いています。シースルーも4台あります。ゴンドラは、縦長の鳥籠みたいなかたちで、木更津の観覧車とよく似ています。赤、黄、緑など、カラフルなゴンドラがカピカしていて、やっぱり気持ちいいですね。

CIMG9878観覧車の乗り場の近くには、スナック類を売るスタンドもあり、ゴンドラ内に持ち込むことができます。また、運賃は1周が700円ですが、2周したいときは、お得な1000円券も用意されています。またスナック付きのチケットも購入できます。

CIMG9882私は関係者の方々と計4人で搭乗しました。乗り心地はとても安定していて、ずっと同じところに停止しているのかと疑ってしまったほどです。1周目のとき、おしゃべりに夢中になって回転し終えたのに気づかず、景色を見損ねてしまいました。観覧車通信・日本支局長失格です(笑)。

それで、もう1周乗せてもらったのですが、幸いなことに、そのとき少しだけですが、雲が切れて、富士山のあたまを見ることができました。

高速道路のサービスエリアにある観覧車としては、他に刈谷ハイウェイオアシス(愛知県)、オアシスパーク(岐阜県)、淡路サービスエリア(兵庫県)、ハイウェイオアシスららん藤岡(群馬県)などがありますね。
高速道路での運転をひと休みして観覧車に乗るのは、とてもいい気分転換になることでしょう。
ただ、車は無いけど、観覧車に乗りたいひとには、ちょっと残念ですよね。タクシーを利用すると高くついてしまいます。

でもフジスカイビューの場合、その点は安心です。本数は少ないですが、路線バスでアクセスが可能だからです。
最寄りの駅はJR富士川駅。ここからバスに乗ると、10分くらいで到着します。運賃は210円。タクシーだと1100円くらいです。新幹線の新富士駅からは路線バスがありません。タクシーだと2500〜3000円くらいです。4人で利用するなら、こちらでもいいかもしれませんね。
晴天の日に、もう一度訪れて、観覧車からの富士山を堪能したいです。
ご招待いただきました泉陽興業の皆様、どうもありがとうございました。お世話になりました。

CIMG9866CIMG9936






写真左は、泉陽興業社長の山田勇作氏です。
右は観覧車の開業記念バッジです。当日、会場では泉陽興業の社員の方全員が付けておられました。私も欲しくなり、無理を言って、3個いただきましたので、ノーム編集長とfwgpさんにも送りますね!

なお、晴天のときの観覧車と、夜のイルミネーションの観覧車の写真を、「Blog@お天気屋さん」が掲示されていますので、そちらのブログもぜひご覧ください。富士市の地元ニュースを発信されていて、なかなかおもしろいブログです。
帰りのタクシーで、運転手さんから伺ったのですが、月に照らされた富士山がとても美しいそうです。観覧車に夜間乗車するのもいいですね!

tenbosenkaisha at 16:26コメント(0)トラックバック(0)話題 

2017年02月25日

2月23日、静岡県富士市の東名高速道路のサービスエリアに、新しく観覧車がオープンしましたので、更新します。また、地震で停止していた、熊本動植物園の観覧車も、2月25日から運転を再開しました。
総数は149基となり、停止中の観覧車も6基となりました。

停止中の観覧車(6基)
・テイネオリンピア遊園地
・グリュック王国
・化女沼レジャーランド
・三国ワンダーランド
・ドン・キホーテ道頓堀店
・かしいかえん
******

〇北海道 13基
  🎡テイネオリンピア遊園地
テイネオリンピアの観覧車は2010年から停止。再開の見込みはたっていない。
  🎡ノルベサ
  🎡登別マリンパークニクス・ニクスランド
  🎡ルスツリゾート
  🎡北海道グリーンランド
  🎡ファミリー愛ランドYOU
  🎡おたる水族館・祝津マリンランド
  🎡おびひろ動物園
  🎡閉園したグリュック王国
閉園以来、他の遊戯具とともに放置されたまま。
  🎡釧路市動物園
  🎡室蘭水族館
  🎡函館公園・こどもの国
  🎡深山峠アートパーク
  
〇東北 12基
 ・青森 1基
  🎡八戸公園・こどもの国
 ・岩手 2基
  🎡アメリカンワールド
  🎡岩山パークランド
 ・宮城4基
  🎡閉園した化女沼レジャーランド
閉園以来、他の遊戯具とともに放置されたまま。
  🎡八木山ベニーランド
  🎡三井アウトレットパーク仙台港
  🎡楽天Koboスタジアム宮城
 ・秋田 1基
  🎡大森山動物園・大森山ゆうえんちアニパ
 ・山形 1基
  🎡リナワールド
 ・福島 3基
  🎡郡山カルチャーパーク・ドリームランド
  🎡ショッピングモールフェスタ
  🎡いわき市海竜の里センター

〇関東 33基
 ・茨城 3基
  🎡国営ひたち海浜公園
  🎡日立かみね公園・遊園地
  🎡日立かみね公園・かみねレジャーランド
 ・栃木 4基
  🎡宇都宮動物園・遊園地
  🎡那須ハイランドパーク
  🎡とちのきファミリーランド
  🎡千手山公園
 ・群馬 6基
  🎡渋川スカイランドパーク
  🎡華蔵寺公園遊園地
  🎡桐生が岡遊園地
  🎡軽井沢おもちゃ王国
  🎡群馬サファリパーク
  🎡ハイウェイオアシスららん藤岡・メルヘンプラザ
 ・埼玉 4基
  🎡むさしの村
  🎡東武動物公園
  🎡西武園ゆうえんち
  🎡丸広百貨店わんぱくランド  
 ・千葉県 5基
  🎡東京ドイツ村
  🎡マザー牧場・わくわくランド
  🎡もりのゆうえんち
  🎡BIGHOPガーデンモール印西
  🎡木更津かんらんしゃパーク キサラピア
 ・東京 8基
  🎡あらかわ遊園
  🎡東京ドームシティアトラクションズ
  🎡浅草花やしき
  🎡葛西臨海公園
  🎡お台場パレットタウン
  🎡東京サマーランド
  🎡よみうりランド
  🎡東急プラザ蒲田
 ・神奈川県 3基
  🎡さがみ湖リゾートレジャーフォレスト
  🎡よこはまコスモワールド
  🎡モザイクモール港北

〇中部 31基
 ・新潟 2基
  🎡サントピアワールド
  🎡妙高サンシャインランド遊園地
 ・富山 2基
  🎡ミラージュランド
  🎡三井アウトレットパーク北陸小矢部
 ・石川 1基
  🎡手取フィッシュランド
 ・福井 2基
  🎡三国ワンダーランド
2013年4月の事故で、県から使用禁止令が出て現在も停止したまま。
  🎡越前市武生中央公園
菊人形展など、イベント開催時のみ稼働されるが、もちろん現役としてカウント。
 ・山梨 1基
  🎡富士急ハイランド
 ・岐阜 3基
  🎡恵那峡ワンダーランド
  🎡オアシスパーク
  🎡養老ランド
 ・静岡7基
  🎡伊豆アニマルキングダム(旧名伊豆バイオパーク)
  🎡ぐりんぱ
  🎡ぐりんぱ・シルバニアビレッジ
高さ5mの子供向けだが、大人も乗れるのでカウント。
  🎡浜名湖パルパル
  🎡はままつフラワーパーク・子ども広場  
  🎡エスパルスドリームプラザ
  🎡富士川サービスエリア・EXPASA富士川
 ・愛知 13基
  🎡名古屋シートレインランド
  🎡東山動植物園・遊園地
  🎡SUNSHINE SAKAE
  🎡日本モンキーパーク
  🎡ラグーナテンボス・フェスティバルマーケット
  🎡明石公園
  🎡豊橋総合動植物公園・遊園地
  🎡堀内公園
  🎡刈谷ハイウェイオアシス
  🎡岡崎南公園
  🎡愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
  🎡南知多ビーチランド
  🎡名古屋三越栄
2005年に引退したが、2012年から日曜日などに、定時に回転させるようになった。人は乗せないが、停止していないので、現役にカウント。 

〇近畿 23基
 ・三重 2基
  🎡ナガシマスパーランド
  🎡鈴鹿サーキットモートピア
 ・京都 2基
  🎡京都市動物園
  🎡天橋立ビューランド
 ・大阪 8基
  🎡天保山ハーバービレッジ
  🎡HEPFIVE
  🎡ドン・キホーテ道頓堀店
不具合が生じて以来、稼働しないまま。
  🎡ひらかたパーク
  🎡みさき公園・遊園地
  🎡ハーベストの丘
  🎡りんくうプレジャータウン・シークル
  🎡ららぽーとエキスポシティ
 ・和歌山 2基
  🎡和歌山マリーナシティ・ポルトヨーロッパ
  🎡アドベンチャーワールド・プレイゾーン
 ・兵庫 9基
  🎡淡路ワールドパークONOKORO
  🎡東条湖おもちゃ王国
  🎡赤穂海浜公園・赤穂わくわくランド
  🎡神戸市立王子動物園・遊園地
  🎡神戸市フルーツ・フラワーパーク
  🎡神戸ハーバーランド・モザイクガーデン
  🎡姫路セントラルパーク
  🎡姫路市立動物園
  🎡淡路サービスエリア

〇中国 9基
 ・岡山 3基
  🎡ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク
  🎡鷲羽山ハイランド
  🎡おもちゃ王国
 ・広島 2基
  🎡みろくの里・ゆうえんち
  🎡マリーナホップ・マリーナサーカス
 ・山口 4基
  🎡ときわ公園
  🎡蜂ヶ峯総合公園
  🎡秋吉台自然動物公園サファリランド
  🎡はい!からっと横丁

〇四国 5基
 ・徳島 1基
  🎡とくしまファミリーランド
 ・香川 2基
  🎡NEWレオマワールド・レオマフェスティバルパーク
  🎡宮脇書店総本店屋上・ブックプレイランド
土、日にのみ営業。
 ・高知 1基
  🎡わんぱーくこうちアニマルランド・プレイゾーン
 ・愛媛 1基
  🎡いよてつ高島屋

〇九州 23基
 ・福岡 8基
  🎡大牟田動物園・ちびっ子遊園地
  🎡かしいかえん
停止中。平成29年3月に新観覧車と交代。
  🎡マリノアシティ福岡
  🎡福岡市動植物園
  🎡スペースワールド
  🎡到津の森公園
  🎡チャチャタウン小倉
  🎡久留米市鳥類センター
 ・佐賀 1基
  🎡花とリスのメルヘン村
 ・長崎 3基
  🎡山茶花高原ピクニックパーク・ハーブ園
  🎡みらい長崎ココウォーク
  🎡ハウステンボス
 ・熊本 2基
  🎡グリーンランド
  🎡熊本市動植物園
 ・大分 3基
  🎡セントレジャー城島高原パーク
  🎡ラクテンチ
  🎡ハーモニーランド
 ・宮崎 1基
  🎡観音池公園
 ・鹿児島 4基
  🎡平川動物公園・遊園地
  🎡アミュプラザ鹿児島
  🎡城山公園
  🎡ダグリ岬遊園地
 ・沖縄 1基
  🎡カーニバルパーク・ミハマ
以上

・全国数は149基(2017年2月23日現在)。
・停止中は6基。
・子供向けの観覧車のなかには、数えていないものもある。
・長野、滋賀、奈良、島根、鳥取の5県は観覧車ゼロ。

最多の順位
)務て察愛知県 13基
∧叱法。拘
J_、東京、大阪 8基

一覧のなかで、抜けている観覧車や、数字がおかしいなど、疑問点が見つかりましたら、お手数ですが、お知らせください。

注意
「全国の観覧車総数」は、「観覧車通信」として知り得た範囲の数字であり、定期的に、すべての遊園地や観覧車運営会社に問い合わせた結果ではありません。
メディアなどで、参考にしていただいてもかまいませんが、あくまで個人の調査による数字であり、責任は負えないことをご了解ください。また引用される場合は、事前にご一報くださいますようお願いします。

tenbosenkaisha at 00:00コメント(0)トラックバック(0)話題 
最新記事
記事検索
livedoor プロフィール