2018年09月21日

CIMG0819昨年の10月に、拙ブログで「うれしいお知らせ」として予告しましたが、『たくさんのふしぎ 観覧車を訪ねて』(福音館書店刊)が、ようやく中国で翻訳出版されました。

左がその本です。ハードカバーの立派な装丁で、日本語版より豪華です(笑)。題名はずばり『魔天輪』。(パソコンが中国語に対応していないので、日本語で表記します。)
私の名前も、別人の名前みたいです。絵をかいてくださったたなかみかさんは、その後、結婚されて姓が変わられたので、「鎌田美佳」さんになっています。

帯に書かれている宣伝文句も、まったくわかりません。科学絵本ということだけは、理解できました。
表紙の裏に、著者のあいさつ文があるのですが、これはおそらくオリジナル本の付録に書いた「観覧車と私」を翻訳したものです。

CIMG0816同じ中国語圏でも、台湾で翻訳出版されたものとは、言葉も、編集の仕方も異なります。どちらかというと、台湾版のほうが、日本人にはわかりやすいです。

早速、ノースカロライナのノーム編集長と、元編集者のモトコさんに送りました。ノームはこの本を、ノースカロライナ州立大学の図書館にある「Norman Anderson Collection」に加えることでしょう。

残念ながら日本では、中国版も台湾版も、購入できません。
まだ訪れたことがない中国ですが、行く機会があったとき、本屋さんで、この本を買ってみたいと思います。なお、香港、マカオでは発売されていません。
アメリカでも翻訳出版されたら、うれしいですね。そのときは自分で翻訳したいです。



tenbosenkaisha at 15:21コメント(0)話題 

2018年09月19日

CIMG0814この2週間、スマホの設定と格闘し、本当に疲れました。これならガラケーのままにしておくのだったと後悔ばかり。でも手動による携帯のアドレス移行が完全に終われば、おそらく徐々に快適になるのでしょう。

「ジャパネットたかたのスマホ」を検索して、ブログにお立ち寄りくださる方も多いので、購入を検討されている方のために、現時点での感想を報告します。

ジャパネットたかたのスマホの宣伝サイトでは、セールスポイントを6点うたっています。

〇間、場所を問わず国内なら話し放題。
 (海外、ナビ、SMS、ボイスメールセンターへのアクセスは例外)
∨莊遏9GB使える。
7搬嗚楝旅みの値段。(機種はHUAWEI P20ライト)
し遏垢困辰3780円(次の機種変更まで)。2年目以降も値上がりすることはない。ただし、ソフトバンクから、電話番号をそのままで移行する場合は、毎月額に+1000円。
ゼ宅で訪問員が手続き、レッスンをしてくれる(120分だが、新規の場合は90分)。ただし有料で、別料金として10,584円を訪問時に支払う。これはオプションでなくマスト。訪問を拒否できない。
Ψ搬咾療渡団移行も無料で訪問員が行う。

結論から言うと、9GB(YmobileではMコース)くらいは使いたい人にとってはお勧めですが、初心者で、電話と写真、簡単な検索くらいなら、Sコース(3GB)で十分ですし、その場合、量販店などで調べたら、ジャパネットよりも安くなる場合があります。要注意。

もう一点、損をしたなと思ったのが、イ遼問スタッフの出張料金10,584円です。
無料ならまだしも、有料なら必要ないと思います。シニア世代はITに弱いので、自宅に来てくれて設定してくれるのはありがたいですが、大手携帯会社ならショップでも、基本的な設定は無料でやってくれます。ジャパネットの場合、通販なので、スマホのような複雑な商品については、各家庭に出張していかざるを得ないのです。基本的な設定に、ほんのちょっと上積みしたサービスだけで1万円は、利用者にとっては高いです。

一番びっくりしたのは、「携帯電話番号を移行します」の誇大広告でした。私の場合、180件あった番号のうち、完全に移行できたのは20件にも満たないもので、メールアドレスだけで、電話番号は欠けているものが多く、ほとんどがgmailのアドレス帳から取っていました。
量販店で各携帯会社のスタッフが、「ガラケーからの電話帳移行は手動でないと無理だと思う」と言っていたのが正解でした。ですから、電話帳移行は期待しないほうがいいです。これは通販にありがちな、ひっかけ広告です。

購入してよかったのは、Ymobile購入者は自動的に、無料でヤフーのプレミアム会員になれる特典です。私はすでにプレミアム会員でしたから、1本化され、これからはヤフーからの引き落としはゼロになります。

で、結論から言いますと、私の毎月の支払額は次の計算の通りです。
4830円(税込み+修理保証費の690円込み)ー500円(プレミアム会員)=4330円
これに、自宅訪問費用として10,584円支払ったということです。もし、これを契約更新までの2年(24か月)で割って、毎月に上積みすれば、約4740円(ヤフープレミアム会員)です。プレミアム会員でないひとは5240円になりますね。
購入を検討する場合、これを基準に、ほかの携帯会社と比較されたらいかがでしょう。それほどお得ではないかもしれません。ちなみに1GBですが、動画を1時間観た場合の容量だそう。動画をたくさん見たい人は9GBでも少ないかもしれません。

それから、大事なことをもう1件。
Ymobileはメールでの問い合わせはできますが、電話はナビダイヤルで、無料電話ではありません。ナビは普通の電話よりも高くつきます。有料の電話相談口(月に500円)なら、電話代無料の電話番号から相談できます。でもなあ。

その代わり、ジャパネットたかたの電話相談室(0120番)に、パソコン部門があり、ここで無料で相談に乗ってくれます。Sさんという女性のスタッフの応対が秀逸でした。私が企業の人事部長なら、ヘッドハントしたいくらい(笑)。

以上が報告です。使い心地はよさそうですが、パソコンが主体の生活なので、どれくらい活用できるでしょうね。



tenbosenkaisha at 12:44コメント(0)身辺雑話 

2018年09月04日

CIMG0811先日の拙ブログ「 身辺雑話─ジャパネットたかたのスマホはお買い得か?」のその後だが、熟考の末、購入することにした。
じつは品物はもう届いている。きょう、台風が来なかったら、ジャパネットたかたから専門スタッフが来宅し、設定から使い方まで説明してくれるはずだった。
「自宅まで出張して設定もしてくれるって親切ね」と思われるかもしれないが、約1万円の有料で、しかもオプションでなく、購入に際し必須事項なのだ。すでにスマホに慣れている人には無駄な出費かもしれない。
(写真説明:スタッフが来るまで箱は開けずにそのままとのこと。)

ジャパネットのスマホを購入する前、数人に相談した。量販店も訪れ、当該機種である「HUAWEI-P20 lite」の現物に触り、通信ラインとなるYmobileの話も聞いた。
一番気になったのは、機器がHUAWEI、つまり中国製であることだった。HUAWEI-P20 liteは大々的に売り出し中なのか、OCNやあちこちの通信会社がキャンペーン中だった。実際、Ymobileのsim(電話かけ放題)だけコースで契約すると、HUAWEI-P20 liteが1万円で購入できる(2018年8月末まで)というのもあった。
一番気になっていたうわさ、「中国製のスマホは、日本の情報を集めて中国へ送っているから危険」を量販店のスタッフに尋ねたら一笑されてしまった。

ともあれ、量販店のラインアップと比べても、ジャパネットたかたのスマホはお得感がある。とりあえずは練習用に2年間、使ってみることにした。出張講習日は明後日に変更となった。
新しいパソコンに続きスマホと、ぼけているヒマがないのがなにより(笑)。

経費節減のため、スマホの電話番号は旧の番号を引継がず、新規扱いで購入することにしました。
現在使用中のガラケーはソフトバンクで、購入するスマホのラインもワイモバイル(=ソフトバンク)なので、乗り換え割引(毎月1000円)が適用されず、それなのにソフトバンクに、引き継ぎの事務手数料(約3000円)を支払う必要があるからです。ちなみに解約手数料は、更新期間内なら無料です。

新しい電話番号は講習後(6日)に決定しますが、現在、使用中の携帯番号も10月20日まで有効です。番号が決定しましたら、電話番号をお伝えしている関係各位に、メールなどでお知らせします。
当然ながら、ブログでは番号をお知らせしません。
大変お手数をかけますが、その節はお手元のスマホやアドレス帳の登録番号の書き換えをよろしくお願いいたします。

tenbosenkaisha at 12:17コメント(0)身辺雑話 

2018年09月03日

CIMG0808CIMG0810






数週間前から、パソコンの立ち上がりが悪くなった。電源を入れても、画面は真っ黒のまま。なかなか「dynabook」(東芝製)の文字が現れない。現れても次の動作が遅く、真っ黒の状態が長く続いた。友人のキョウコさんのパソコンにも同じ症状があり、買い替えたと言っていた。Windows10にアップグレードしてから不具合が多くなったそうだ。私もそんな気がする。
(左が「新」で、右が「旧」。旧の待ち受け画面の男性は、昨年亡くなった恩師。新にも入れないと。)

とりあえず東芝のお客様相談センターに電話した。「バッテリーを入れ直してください」との指示。そのときはそれで蘇った。翌日、再びダウン。もう一度、相談すると、「修理に出されたほうがいい」と、修理部門に回された。
パソコンの症状を話すと、基盤?のある部分を修理したら回復するのではとのこと。修理代は約4万円。実際に診断して、それ以上に費用が掛かる場合は連絡するが、修理しない場合でも、診察料が約6000円要る。入院期間は1週間から10日間。

パソコンを購入したのは、2013年3月だ。3年だけ延長保証を付けたが、それもとっくに期限が切れている。修理代に4万円も出すのなら、買い替え時かと思い、修理を断り、なんばにあるビックカメラへ出かけた。パソコン売り場の東芝ダイレクトコーナーで、セールストークの上手なおじさんの説明を聞き、購入することにした。

私の歴代のパソコンは2台の例外を除き、ほとんどがダイナブックだ。半分くらいの大きさの、ハンディタイプを含め、今回が5台目となる。相談センターに、無期限で無料で相談できるのが気に入っていた。ところが、相談の多いことに対処できなくなり、2016年の春以降に購入分からは、無料の相談期間は5年間になったという。残念。

そこで、東芝プレミアム会員保証に入り、とりあえずは5年間は安心することにした。ビックのポイントや、「きょう」だけのボーナス金5000円なるものも使って、14万円弱の出費だった。現時点で、最高次元のパソコンなんだそう。はたして私に、そんな高い次元のパソコンを使いこなせるのだろうか。パソコンがバカ高かった時代の初代を除いては、今回が一番高い。

自宅に持ち帰り、孤軍奮闘してなんとかセットアップ完了した。旧いパソコンをサブのデスクに置き、電源を入れると、すっと立ち上がった。もう必要ファイルを取り出せないと思っていたので、立ち上がったことに喜び、再びダウンしない前に、急いでファイルをUSBに移し替えた。
これでいつでもお払い箱にできるはずだったが、翌日からはもっと快調になった。つまり電源を入れるとすぐに立ち上がり、何の問題もないのだ。それは今も続いている。

CIMG0806高い買い物をしてしまったが、パソコンの2台持ちは意外に便利だ。メインで原稿書きなどの作業しながら、サブでメールのチェックや検索ができる。2台もあると、部屋もなんとなく書斎らしく見える。旧が再び突然にダウンしても、慌てなくて済む。なにより高くつく修理に出さなくてよかった─。
そう思って自分を納得させている。



tenbosenkaisha at 13:44コメント(0)身辺雑話 

2018年08月28日

180826毎日新聞・日本最古の観覧車

上記は、毎日新聞・北海道版(2018年8月24日付)の「フォトスクランブル」の特集記事です。私も少しだけ、コメントしています。

毎日新聞北海道支社の貝塚太一カメラマンが取材されました。
夜間にライトを点けて撮影されたそうです。蚊が多く、遊園地側が蚊取り線香を炊いて協力しました。
観覧車が幻想的ですね!

今まで何度も撮影された、こどものくにの観覧車ですが、夜空を背景にしたものは初めてです。その他の写真も色彩がきれいですね。左の写真は、観覧車の頂上近くからの撮影ですが、高さ12メートルでも、意外と高いというのがおわかりになると思います。

福岡から観覧車に乗るために来園したご家族が紹介されていました。このご家族以外にも、北海道外から観覧車に乗るためだけに函館に来られる方がたくさんおられるそうです。男性が1人で来られることも多いとか。「観覧車ぼっち星」のすずやすさん、安心してください(笑)。

文化財登録のお話しが出ていましたが、文化財になった観覧車としては、名古屋三越屋上の観覧車が、2007年に登録文化財に登録されました。現在は稼働していませんが、お客は乗せず、定期的に動かしているそうです。
この観覧車は、1956(昭和31)年に、このビル(当時はオリエンタルビル中村百貨店)の2代目観覧車として設置されたものです。初代が設置されたのは、1954(昭和29)年でした。

2代目が文化財に登録された2007年当時、名古屋三越の観覧車は、「屋上観覧車」としては日本最古でした。
観覧車が文化財として認められたのは、とても喜ばしいことですが、観覧車全体からみた最古ではありません。「観覧車全体の最古は函館公園の観覧車」と、私は日経新聞朝刊(2006年11月18日付)の「文化往来」で公表しています。

少し長くなりますが、「登録有形文化財」とはなにかをお話しします。
1996(平成8)年10月1日に施行された、文化財保護法の一部を改正した法律に基づいています。
保存、および活用についての措置が特に必要とされる文化財建造物を、文部科学大臣が文化財登録原簿に登録するもので、これを「文化財登録制度」といい、登録されたものが「登録有形文化財」なのです。住宅、事務所、社寺などはもちろんのこと、橋、水門、トンネル、煙突なども登録されています。

建築後50年を経過していることが条件で、次のうちのいずれかに該当しなければなりません。
々馘擇領鮖謀景観に寄与している。
造形の規範となっている。
再現することが容易でないもの。

名古屋三越の屋上観覧車の場合は、△梁し舛竜範となっているとみなされたようです。つまり、「以後の観覧車のよき手本となった」ということです。確かに姿、かたちの美しい、手入れの行き届いた、いい観覧車です。

当初は建造物だけに限られていましたが、2004(平成16)年の文化財保護法改正により、建造物以外も登録の対象となりました。有田磁器(佐賀県立九州陶磁文化館所蔵)、紙芝居資料(宮城県図書館所蔵)などです。

文化財に登録されると、「保存・活用するのに必要な修理の設計監理費の2分の1が国から補助される」などの特別措置がありますが、改築などに際しては、「重要文化財」ほどには、国から規制されないそうです。

函館公園の観覧車に話を戻します。
1950(昭和25)年に、北海道道庁の「大沼公園整備5カ年計画」の一環として、ウォーターシュートとともに設置された。
日本各地の観光地や博覧会場を描いたことで知られる鳥瞰図師、吉田初三郎作の「七飯村鳥瞰図」にも描かれている。
K務て蚕蕕隆冤車でもある。
など、歴史的事実を鑑みても、また現在では珍しい構造を持つ観覧車なのですから、ぜひ「登録有形文化財」に登録されるべきだと、私は思っています。




tenbosenkaisha at 12:53コメント(0)話題 

2018年08月26日

テレビの通販番組で、ジャパネットたかたがスマホを売り出していた。これがなんとも魅力的な条件なのだ。機種は中国製のファーウエイだが、電話かけ放題(国内どこでも時間制限なし)で、データは9GBまで使える。これだけの条件で、ずっと変わらず毎月税込みで4084円(本体込み、修理の補償費用はオプションで別途毎月740円必要)というのだ。
ただしソフトバンクから乗り換えは、1000円高となる。現在の私の携帯はソフトバンクだ。

携帯の契約日は3年前の9月30日だった(3年契約)。更新期限は10月21日から12月20日と聞いている。今、携帯を変えたら、1,0240円の違約金を払わねばならない。ソフトバンクに支払う事務手続き料も要る。

そこで考えたのだが、新規扱いでスマホを購入して新たな電話番号を取得し、現在の携帯を期限内に解約したほうが得なのではないか? 番号が変わると、登録してくれている友人、知人に少し迷惑をかけるが、お得意先のあるビジネスパースンではないので、それほどの影響があるとは思えない。
でも、この先、菅さんの発言の効果で、携帯各社がMNPを利用した魅力的な料金プランを提示してくるかもしれない。待ったほうがいいのだろうか? ここが思案のしどころ。
ジャネットたかたのスマホの詳細を知りたいひとは、ココをクリック。

tenbosenkaisha at 21:19コメント(0)身辺雑話 

2018年08月21日

ドラえもん_000077














朝日新聞朝刊の人気連載コラム「しつもん!ドラえもん」で、観覧車に関する疑問が紹介されました。観覧車の質問があったのは、2018年8月20日付けの紙面です。
「しつもん!ドラえもん」は、その公式サイトの説明を要約すると次の通りです。

朝日新聞朝刊で2010年1月1日から続く親子で楽しめるクイズ企画で、毎朝1面に「しつもん」が載り、「こたえ」は朝刊の別のページに載っています。どこのページにあるかは、新聞を開いてのお楽しみ。「世界の祭り」や「京都の文化」といった豆知識や、「憲法」「元素」といった学校の勉強につながるテーマを出題しています━。

今月の14日からスタートしたテーマは「ゆうえんち」。また観覧車に関する質問が載るかもしれません。楽しみ!
さて、上記の質問のこたえですが、みなさんはすでにおわかりですよね!

ドラえもん_000078



tenbosenkaisha at 10:39コメント(0) 

2018年08月12日

みなと遊園 大阪港振興株式会社30年史より大阪(だけではないが)は、いまだかつてない猛暑がまだ続いている。その暑さのなか、先日から大阪市立中央図書館へ日参した。

中央図書館は西区にあって、大阪メトロ「西長堀」駅に直結している。わが家も直結ではないが、最寄りの地下鉄駅まで徒歩2分ほどなので、炎天下を長く歩かなくてすむ。
前にもお話ししたが、シニアの大阪市民は、地下鉄の運賃が1回、50円。昨年までは年間費として3000円が必要だったが、民営化以降はそれが不要となった。「大阪に戻って得したな」と思う、唯一の特典だ(笑)。写真は『大阪港振興株式会社30年史』より。

主目的は、昭和30年代の大阪日日新聞に掲載されていた奈良県生駒山の山上遊園地の観覧車と、滋賀県琵琶湖ヘルスセンターの観覧車の確認だったのだが、そのおりに、かつて大阪市にあった「みなと遊園」に関する記事も見つけたので、まずは地元ネタから調べてみることにした。

みなと遊園_000076「みなと遊園」は、1961(昭和36)年4月に開園した、大阪市内では初の遊園地(デパートの屋上遊園地を除く)だった。
運営にあたったのは大阪港振興株式会社で、国鉄環状線開通に歩調を合わせて竣工、開園された。
場所は現在も港区の人気スポットである海遊館や天保山大観覧車のすぐ近くだ。敷地面積は2万2千平方メートル。後楽園ゆうえんちよりも大きかったという。

「こども遊園」には子供列車やメリーゴーランド、なかよし動物園(ヤギ、カンガルー、ペンギンなど)などが設営され、スポーツランドには、ジェットコースターやヘリコプター塔(地上50メートル)、廻転観覧車、ムーンロケット、オクトパス、テルタワール、宙返りロケット、ローラースケート、野外劇場、室内娯楽室、スリラーカー、展望大食堂などがあった。
大遊園地のようだったが、残念ながら、当時は遊園地にまったく興味のなかった私は、一度も訪れたことがなかったし、その存在すら知らなかった。

みなと遊園は人気を博したが、ムーンロケットとメリーゴーランド、それぞれで幼児1人が死亡するという人身事故が起きている。その後、エキスポランドなど大遊園地の台頭で次第に人気が衰え、1971(昭和47)年1月に閉園となった。
遊園地の遊戯機械の製造会社はわからないが、「廻転観覧車」も設置されていた。みなと遊園の絵はがきは見たことがないし、廻転観覧車がはっきりと写った写真が見つからないのが残念だ。

写真は『大阪市今昔写真集・西南部版』より

参考文献:『大阪港振興株式会社30年史』


tenbosenkaisha at 16:54コメント(0)懐かしの遊園地 

2018年07月30日

CIMG0735CIMG0743







自分への誕生日プレゼントとして、ヤフオクで観覧車を2基購入しました。

「バルーンランドのかんらんしゃ」は、2500円(送料別で850円)。
「ハムスター倶楽部」の観覧車は、なんと超安の300円(送料は350円)!





CIMG0748ハムスター倶楽部は、以前に購入したたれぱんだの観覧車と同じ構造で、オルゴール入りです。
曲も同じで「ララのテーマ」。赤い色が気に入って購入しました。何と言っても安かったし。


いろいろと説明するより、動画で観ていただいたほうが早いです。バルーンランドの乗客は3名(コアラ、パンダ、ウサギ)ですが、コアラ以外は、なぜか途中で落下します。見た目はまったく同じつくりなので、修理のしようがありません。






tenbosenkaisha at 12:29コメント(0)コレクション 

2018年07月18日

CIMG0729
7月16日の誕生日に、NHKラジオ番組「NHKマイあさラジオ」でキャスターを務める大久保彰絵さんから、今年もすてきなバースデイカードをいただきました。ありがとうございます。

大久保さんから初めてバースデイカードをいただいたのは、2012年7月でした。この年の初めに、NHKテレビの「いっと6けん」に出演したのですが、担当されたのが大久保さんでした。そのときに、大久保さんも私も、7月16日が誕生日だったことを知りました。以来、そのご縁で、毎年、カードをいただいています。ありがたいことです。

私にとっては、ことしが71回目のバースディでした。現在の体調は良好で、市の定期健康診断では「オールA」でした。昨年までは中性脂肪が高いと注意を受けていたのですが、今年は基準値内に収まっています。心臓も2月の定期検査で問題がなかったので、年に1度の検査でいいとのこと。
では、現在はなにも不安がないのかと問われたら、1週間前に抜歯した奥歯が気がかりです。ブリッジかインプラントか、悩ましいところです。「修復工事」完成まで、もう少し時間がかかりそうです。

お若い大久保さんは、もちろんお元気です。今週の「NHKマイあさラジオ」は、大久保さんの出番です。全国にファンのリスナーが多い大久保さんですが、みなさんも聴いてあげてくださいね。



tenbosenkaisha at 11:59コメント(0)身辺雑話 
最新記事
livedoor プロフィール

tenbosenkaisha

by FUKUI Yuko(福井優子)
「観覧車通信」日本支局長
『観覧車物語』(平凡社)、『ニッポンの観覧車』(イカロス出版)、『たくさんのふしぎ─観覧車をたずねて』(福音館書店)、『観覧車の時代』(「建築設備&昇降機」連載)

tenbosenkaisha(展望旋回車)とは、1906年(明治39年)に初めて日本に登場した観覧車の呼び名。まだ観覧車とは呼ばれていなかった。

記事検索
お問い合わせの窓口

お名前、アドレス、内容などは公開されませんので、ご安心ください。

名前
メール
本文