2016年09月08日

懐かしの遊園地─福井県福井市・タカスレジャーランドの観覧車

CIMG9594CIMG9593左の写真は、『観光のふくい』(昭和47年1月31日、福井観光協会発行)に掲載されていた遊園地「タカスレジャーランド」にあった観覧車だ。タカスレジャーランドの「タカス」は、福井市の北西部に位置する鷹巣のことだが、ググってみても、この遊園地に関する情報は少なかった。鷹巣は越前加賀国定公園の一部で海岸に近く、現在でも観光地だ。タカスレジャーランドはその後、タカスサーキットとなっている。

観覧車をみてみよう。立て看板には「ワンダーホイール」と書かれているが、その下の小さな字は判読不可能。縦長のゴンドラが9台付いている。高さなどはわからない。ググっているときに見つけた、複数の個人のブログによると、少ししょぼい?ジェットコースターも設置されていたようだ。

CIMG9592CIMG9597この観光用小冊子は108ページと、この手の小冊子にしてはぶ厚く、最初からわりと高額で出品された。(といっても、1800円くらい。)
観覧車の写真が欲しかったら落札したのだが、読んでみたら意外とおもしろかった。福井県の特産品や名所案内だけでなく、夜のガイドも掲載されていて、バーとかクラブのママさんや、ナンバーワンホステスも写真紹介されている。
商工会議所や医師など、地元名士による座談会、「うかれつれづれのみあるき放談」も収録されている。今だったらセクハラ発言と糾弾されかねないお話しもあり、こういうのが堂々と紹介されているのが、「時代やねえ」と感心して読んだ。

現在、福井県には越前市たけふ菊人形展会場に、県唯一の観覧車が設置されていて、不定期に稼働している。三国ワンダーランドにも小さな観覧車はあるが、2013年の事故以来、停止したままだ。たけふ人形展会場には昔、回転イスと呼ばれた観覧車があって、これが福井県初の観覧車と思われる。詳しいことは、拙ブログ「このたびの旅・懐かしの遊園地─福井県たけふ菊人形展の回転イス」(2012年11月4日)をお読みください。取材当時、福井県立図書館なども訪れたが、タカスレジャーランドや、そこにあった観覧車のことはわからなかった。そのときのことは、「このたびの旅・国内篇─福井が巡る福井の旅」に詳しいので、興味のあるひとはココをクリック。

CIMG9596←こういう映画が上映されていた時代だったのだ。





追補
その後、ブログをご覧になった方からの情報で、この観覧車は泉陽興業が製造したものであることが判明しました。高さは10.4、直径が7.6メートルで、4人乗りのゴンドラが9台付いていました。先に「8台」としたのは数え間違いで、正しくは9台です。上記の中でも訂正済みです。
貴重な情報をお寄せくださいまして、ありがとうございました。



tenbosenkaisha at 13:22コメント(0)トラックバック(0)懐かしの遊園地 | コレクション 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
livedoor プロフィール