腱板損傷<TFCC損傷とバドミントン

40代でバドミントンを始めて、どっぷり浸かって楽しい盛りに腱板損傷・・・。復帰戦直前にTFCC損傷とトホホな怪我日記です。

試合無事に終了

三本の鍼のおかげで、試合は無事に終了。
とはいえ、スマッシュのリターンが奥まで返せないっ。
なので前に沈めていたけれど、やっぱりしっかりおさえきれないので
浮きぎみになってしまう。

そんな状態だったけれど、ペアのおかげで
意外といい試合ができた。

4試合目はさすが、スピードのあるサーブリターンが
バックの肩位に来た時に返球に肘が痛み出した。
いつもならドライブだったり、奥に返球できるのが
痛みで逃げ球に。
でも、その試合も競り勝った。

翌日以降、ダメージ大きいかな???
と思っていたけれど、
そんなこともなく、ホッと一安心。


これで、どんどん回復に向かってくれるかな〜?



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ちょっとだけ新しい鍼

治りが遅いのを、少し気にしてくれたみたいで、
鍼を通常より、1本増やした強力なものをやってみましょう!
といわれ、やってみた。

そうしたらこれが効いた!!!

とても楽になった。
前衛で悶絶しないで球をさわれるようになった〜!
フォア奥もそれほど痛まない。
これならなんとか試合ができそう。

先生に対して少し悶々としていた。
他の患者さんを待たせないように、
的確にどの機械に誰を入れて等々細かく指示を出している。
でも、指示出し過ぎてて、こっちの状況を聞いてくれない。

「どうですか?」
「あまり・・・」

とまで話すと、機械の治療中、ずっと指示出し。
そんなことが5回のうち、4.5回。
ほんの0.5回で痛みがあまり軽減していないことをアピール。
試合が近いことももちろんアピール。
でも、治療は同じ。

「そのうち、いつのまにか治ってますよ。」

という先生。
こういう治療院なんだなぁ〜と、半分諦めていた。
なので、この意外な展開は妙にうれしい♪

先生、ありがとうございます。
この調子で、速く良くなって〜。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

あまり回復なく

テニス肘になって約2ヶ月半。
今の治療院に通って1ヶ月半。
正直、イメージしていた回復具合ではなかったなぁ。
ほんの少しずつ・・・のような感じ。
ここじゃなくてもよかったのかな???
こんな遠いところじゃなくってもよかったのかな???
と妙な気持ちがよぎる。

でも、いろんなスポーツ選手も来てるし、
治療室にわんさと患者さんいるし、
多分、いい治療院なんだよね。

患者さんが一番、という感じはとても伝わってくる。
テキパキとスタッフに指示をして、
少しでも患者さんをまたせないようにしてくれている。

でもね・・・。
機械の治療ばかりで、触診がないって、ちょっと不安。

治りが良くないみたいで、機械で炎症の度合いを見てくれたけれど
科学的には炎症は軽い状態らしい。
それを見て、「科学的にはもう炎症はかなり治まっているんだけど。」
といわれた。
でも、痛くて試合どころじゃ無い状態。
基礎打ちだって、ドロップが痛いし、
ドライブもかなりいたい。

確かに日常生活での痛みは減ったと思う。
夜間痛は無くなったし、寝起きの痛みも以前ほどではなくなった。
洗顔する時も大夫よくなった。

でもでも、バドをするにはまだまだ痛すぎる。
激痛で悶絶することもあるし。
前衛に入っていても、後衛がつくった美味しい球を
きもちよ~く決めるプッシュも、思わずそう打ってしまうと
痛くて悶絶状態になってしまうので、軽く触るだけ状態。
強い球は振っていなくても、当てただけで、いたたたたた・・・
となる。

それを「科学的には・・・」といわれても、
痛いものは痛いんだけど・・・。
と思う。

触診して、この辺りは緊張取れてきたかんじだけど、
この辺りはまだといわれるわけでない。
ただ機械。

最初の説明では、手技で届かない場所だと、
なかなか治らないけれど、機械だとその辺りもOKで、
鍼はピンポイントで当たれば効くけれどずれていれば効かない。
その点、機械は点じゃなく、面だからしっかり治療できる
といわれた。

治療効果がよければ、いいけれど、
今ひとつ治療効果が出ていないよぉ・・・。


練習量はもちろん減らしてる。
回数は半分〜1/3位に減らしているし、
練習も軽め。
ドライブ系の負担がかかる練習には参加しなかったり
アレは痛いからやらないとか、
ゲームは軽く1〜2回だけとか、
めちゃくちゃわがままいいながら細々と参加している状態。

だって、試合までもうすぐだもの・・・。

試合まで余裕で治ると思っていた。
3ヶ月あればって。
でも、試合までもうあまりないよぉ・・・。




にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

電気をビリビリ

仕事の前に、治療をしてもらうためには、
家を出るのが、早朝5時45分頃。
始発のバスは6時15分なので、鉄道の駅まで歩かないといけない。
結構早朝って気持ちいい♪
早起きは三文の徳ってことで、早く治るとか???
そんなこんなで、週に2回ペースで通い始めた。

今まで手技?的な先生に診てもらっていたことが多かったけれど
ここは、機械。
何度も電気をビリビリ当てる。

いろんな種類のいろんな電気。
先生が絶えず当てるものだったり、
なんかいろいろある。
お馴染み?の吸盤を貼り付けるものも
3種類くらいあるし、端子のようなものを貼るのも
3〜4種類、金属の棒が1本付いているものや
3本付いているものも。

色々な電気をかけて、治療時間は空いていれば1時間半、
ちょっと込んでいると2時間じゃ終わらない。
こんなに長い治療時間の院は初めて。

でも、テニス肘の治療では評判もいいみたいで、
肘の患者さんも結構いた。

他の整骨院と違うのは、女性のスタッフが多い。
院長先生だけ男性で、他はみな女性スタッフ。
サポートの人、先生、副院長も女性。


2回目の治療が終わって、
痛みの具合は、少し引いた感じ。
でもその後、少し引いてからが横ばい状態。

日常生活では、大夫楽になった感じがするけれど
プレーをしていると、痛みは変わらない。

どうですか?
と聞かれるけれど、横ばい状態と肩を落として答える私。
もっと、劇的に良くなるイメージを持っていたからねー。
そう簡単にはよくならいんだなぁ。


で、先生に鍼もあるよ、と勧められた。
今度試してみようかな???


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

新しい治療院いってみた

痛みが引かないっ。
この鍼の先生で痛みが引かないって、焦るよぉ。

そんな中、いい先生がいるよ!
と教えてもらった。
ちょっと遠いけど、通えない距離じゃない。
ってことで行ってみた。
電車とバスを乗り継いで、2時間弱。
ワラにもすがる思いで行ってみた。

いろんなアスリートが来ているみたいで、
サイン入りのユニフォームとか、色々あった。
これは期待できるかも???

予約時間に行ったら、そんなに待たされることなく
中に通された。
まあ、予約しているからね。

でも、ここからが長かった。
18時半に予約して、診察してもらったのが、なんと21時近く。
途中で帰ろうかとも思ったけれど、
2時間近くかけてきて、2時間以上待って、
時間と交通費を無駄にしたくないと思いとどまった。

それに、診察までの間に、赤外線で温めたり、
脚を加圧したり、低周波をかけたり。
診察してないのに???
と思っていたけれどね。

私より、も〜っと遠くから来ている患者さんもいた。
野球少年で、お父さんが調べて連れてきたみたい。
遠くからくる患者さんも結構いるみたい。
そんな親子に診察しているのをハタから見ていると
すんごくいい先生&いい治療なのかも、と期待大!

待ってる間に、終電、終バスのチェック。
電車は問題ないけれど、バスははやいから・・・。
まあ、そんな心配は無用だよね?
でも、待ち時間暇だし。
と終バス調べておいてよかった〜。

治療が始まったけれど、どの位掛かるかわからないから
一応、聞いてみた。
終バスの時間を言ったら、大丈夫ということだったけれど、
最後はバタバタ。
なんとかギリギリ、バスに間に合った状態。
家に帰り着いた時には、もう午前様。(涙)
午前様だよ!
夕方6時半に予約して、帰ったのが午前様!
ひえ〜〜〜。

でも、痛みが引かなかったのは、
ストレッチ&もみもみをしていたからと言っていた。
必死でストレッチしていたよ!!!
必死でもんで筋肉ほぐしてたよ!!!

全部が真逆だったの〜〜〜!

鍼が効かなかったのも、「点」だからといっていた。
ちゃんとその点にあたっていたら、効いたけれど
あたっていなかったからだと。
でも、そこでは、「点」じゃなく「面」で治療するらしい。

この1ヶ月、短期集中で通って治すぞ〜!

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

1週間ぶりの練習

1週間、おとなしくバドをやらずに
大事にしていたので、どうかな???と思っていたら、
肘の状況は良くなっていない。

チームの人達は、肉離れの方を心配してくれていたけれど
実は肘も痛いなんて、口が裂けても言えないよぉ。

なんとか最後まで練習したけれど
結構痛む状態。

近所の整骨院でケアしてもらっていたけれど
これはこじらす前に、鍼もやてくれる整体にかかろうと予約した。
この先生には何度か診てもらっていて、
いざというときの駆け込み寺状態。
なので、ここに行けばすぐに治ると思っていたけれど・・・。

だめでしたね・・・。
施術してもらって2日経っても、痛みは引かない。
それどころか痛みが日に日に増す状態。
1週間後、再診察。
状態が良くならい事に、ちょっと驚き気味の先生。
でも、良くなるどころか、
痛みが増し増し状態なんだもの〜。(涙)

右足の甲が、1年ほど前に、軽い捻挫?した感じで
未だにときどき痛むので、その相談もしてみた。
そけい部が伸びきっていないからと、
そけい部を伸ばすように意識して、
踏み台昇降のようなトレーニングを教えてもらった。
それを始めたら、左膝が痛くなってしまった。

以前から、たま〜に「あれれ?」みたいなことはあったけれど
大事にはいたらず、怪我にはいたっていなかったけれど
これはきっかけになってしまったかも・・・。

いい箇所は膝だけ。
怪我だらけの自分の体の無傷なところ。

なんて思っていたけれど、
もうそうじゃなくなってしまった。

先生は、筋肉痛だといったけれど、
この痛みはそうじゃないよぉ。
なので勝手にそのトレーニングはやめた。


2回施術をしてもらって、
練習も2週間近く、思い切ってお休みする。

さて、これでどうなるのか!
お願いだから、よくなって〜。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

夜間痛も

バド2週間お休みしていたけれど、やっぱり肘の痛みは引かないっ。
鍼を2回してもらったけれど、やっぱり痛みは減らない。

炎症期ってやつかな?
痛みが引くどころか、よけい痛くなってるよぉ。(涙)
夜間痛もあるしぃ・・・。

痛くなってなって、こじらせたくないと
すぐに整骨院いったり、鍼行ったりしたんだけどな。
思った以上に痛みが強くなって、ちょっと凹んでます。

鍼の先生には、この凹み具合が伝わってしまったのか、
先生の奥さんの話ということで、更年期の話をされました。
なんか、遠回しにいわるのも、つらい???
でも、ストレートに言われても辛いよね。

そんなおもんばかってくれた先生に感謝しないといけないよね〜。
(でも、何かとお年頃のせいにされるのも、辛いのよ。)

でもさ、でもさ、痛みが引かない。
試合まで、よくなるのかな??



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

ああ、テニス肘

4月下旬の練習翌日に、右腕肘と手首の間のはりを感じた。
(練習内容は、特にハードな練習ではない。)
痛みはない。
張りだけ。
筋肉痛?そんな感じ。

翌日も連チャンで練習。
練習中は張り感とか、違和感はなかった。
でも、練習後に少しの痛みを感じた。

中2日休んで、練習。
痛みが残っていたのでテーピングをした。
練習中、張りのあった箇所に痛みを感じていた。

この時点で、テニス肘???
と思った。
テニス肘は過去2回なったことがある。
1度目はバドを始めて間もなく。
2度目は上腕内側を痛めた時があり、
それをかばって肘にいってしまった。

今回は、なんで???
状態。

でも、なるものはなるので、
またやりながら治さないといけないか・・・。
なんて軽く思っていた。

張りを感じて1週間後の練習はゲーム会。
なので組合せなどもあり、少し痛んではいたけれど
過去のテニス肘の経験上、
まあ、なんとかなるだろうと感じていた。

ところが、もう最初のウオーミングアップの
基礎打ちのドロップが痛い!
ラウンドのドロップが特に傷む状態。
カットどころじゃない。

正直、びびった。
かなりの痛み。
でも、最初は痛んだけれど、
動かしているうちに、痛みが楽になった。

かなりな上級者ばかりのゲーム会だったので、
かなりがんばった。
そうしたら、がんばりすぎで
左もも前を軽い肉離れ・・・。
肘よりもももをやってしまった・・・。

運良く、ゴールデンウイークが入り、
肉離れも大夫よくなった。
肘も休められてよかった。

これで少しは楽になる〜。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

足の裏の痛みがよくなった

最近、体の調子がいい♪

インソールをきっかけに足底筋膜炎ぽくなったけれど、
ようやくここにきて落ち着いてきた。
寒い時期だし、ひどくならないといいけど・・・と
悪化するんじゃないかとかなり心配していた。

でも、このところ寝起きの1歩目もあまり痛まなくなった。
もちろんプレー時の痛みもない。

整骨院で治療してもらって、どんどん痛みがひどくなった時には
かなり動揺していたけれど、落ち着いてよかった。
また数ヶ月練習ができなくなるような感じになるのかな?
なんて思わず考えちゃうんだよね。
怪我に泣かされてきたから、過敏になっちゃう。

インソールを入れて1ヶ月で足底筋膜炎ぽくなって、
約4ヶ月でようやく落ち着いた。
途中、何もしなくてもジンジン痛んでいた時もあったし、
プレー時にも痛かったり。

インソールってこわい〜。
何もトラブルがなかった足が痛むようになってしまうんだもの。
お金返して欲しい・・・。
医者にもかかったのに・・・。
なんてこそっと内緒の心の声。

なるのははやいけれど、治るのは時間掛かるよね・・・。
でも、バドが出来なくなるほどは悪化しなくて
本当に良かった。

でも結局、自然治癒力???
整骨院で電気やマッサージしてもらって、
どんどん痛みが増して、治療をやめた。
そうしたら徐々によくなっていった。
自分では足の指の間に手に指をいれたりする
マッサージ?をやったくらい。
あとはほとんどやってないなぁ。

痛くなるのはすぐだけど、よくなるのに4ヶ月も掛かった。



昨年最後の試合は、過去最強のペアに当たった。
今後も、あのレベルの人とは多分当たらないよぉ。
なので、もうどんな人達と当たっても、ある意味怖くないかもね。
だって、みんなあの人達より弱いはずだから〜。(笑)

今年は2月から試合が始まる。
また1試合、1試合頑張りたいと思います!


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

4年半振り返ってみた

右肩を腱板損傷してから4年半。
あの時は辛かったな。
夜は痛みで寝られない日が続いたし、
電車やバスの揺れが肩にひびいて痛かった。
痛みに悶絶して2~3分固まって動けなくなっていたっけ。

約11ヶ月バドは出来なかった。
痛みの辛さは3ヶ月程ですんだけれど、
その後は肩の可動域を戻すリハビリが思っていた以上にかかった。

同じ怪我で治療を受けられるのが、6ヶ月間とかで
6ヶ月で整形を追い出された。
その時は肩はようやく60度程上がるようになっていたのかな?
孤独にリハビリを続け、保健の効かない鍼も通っていた。

鍼は2箇所行った。
痛みがきつい時に行ったところと、
肩の可動域を戻す時期に行ったところ。

可動域は大夫戻っても、痛みが減らず、8ヶ月経っても
復帰の目処は立っていなかった。
でも、ジムで走ったり、出来る範囲のマシーンでトレーニングはしていた。

そうそう、朝のラジオ体操は日課になっていた。
ストレッチよりもラジオ体操の方が、
なんとなく可動域の確認がわかりやすかった。

9ヶ月経って、鍼の先生が少しずつ打ってもいいといわれ、
友人に相手してもらって久しぶりに打ってみた。
それまで素振りやフットワークはしていたけれど
シャトルを打つのは9ヶ月ぶり。

9ヶ月ぶりに最初に打ったのはドロップ。
シャトルってこんなに重いの~~!
とおどろいたんだっけ。
でも、やっぱり肩に違和感を感じたんだよね。

これじゃあ、復帰はまだ先だ~~。と凹んだ。

11ヶ月経った時に、チームに復帰。
自ら復帰したというより、コーチからの電話で
できる事だけでいい的なかんじだったかな?
で、クリアーもスマッシュもしないで、
取りあえず基礎打ちでできることだけさせてもらった。

それから練習に参加するようになったけれど
11ヶ月もバドをしないと、
ふくらはぎの肉離れ、ぎっくり腰、そけい部の痛み等々
復帰直後はあっちこっち痛くした。

まずは首。
肩を養生している間に、骨格の位置がおかしくなったようだった。
それでバドをしていて、負担がかかっての痛み。
腰もよく痛んでいたっけ。

その後はTFCC損傷になった。
復帰して1年2ヶ月で体重をかけてスマッシュが打てるように回復したけれど
手首は痛い状態で、そう、故障して2年半で復帰戦。
TFCC損傷をぐぐるといいこと書いてなくて、なぜ〜〜〜!
と怪我に悩む自分の体を嘆いた。

TFCC損傷の次はアキレス腱周囲炎。
これは突然きた。
練習中に急に痛んだ。
で、この怪我が一息ついた頃に、左肩が四十肩に。
なんなのよ!状態ですよね。
ひどくならないように整体とかに通ったけれど、
全然ひどくなる一方。

そんな最中、そう2年前の今頃だった。
右肩の腱板損傷の痛みが再発。
この世の終わりかと絶望した。
バドも止めようかとも思ったっけ。

左肩は四十肩。
右肩は腱板損傷再発と両肩。
右の治療をしようとしても、左の四十肩が響いて
満足に治療もできなかった。

でも、2ヶ月バドを休んだだけですんだ。
奇跡だ。

今回の再発に関しては、以前通った整形ではなく、
カイロに行ってみた。
これが功を奏したみたい。
2ヶ月で復帰出来てよかった。(涙)

再発&四十肩が治まってから、1年半経った。
ここ1年は嘘のようにコンスタントに練習出来ている。

肩を悪くした4年半前は第1次成長期だったように思う。
今は、第2次成長期だと自分で思う。

この4年半長かったな・・・。
何度も折れて、凹んで、泣いて。

また今後、怪我に泣かされることもあるかもしれないけれど、
取りあえずこのブログを付け始めた頃から、振り返ってみた。
自分のブログを読み返してみると、涙なくしては読めないっ!

よくもまあ、この4年半がんばってきたと自画自賛。
こんなに色々あったんだと再認識。
結構忘れていた。
悪いことは以外と忘れるんだとも思った。

さて、これからどんなバド生活が送れるのか、
前を見れば楽しいけれど、こうして後ろを振り返ると
ちょっと戦々恐々だったりして。(苦笑)


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

年内最後の試合も終わって

足の裏の痛みは停滞状態。
悪くなっているのか、よくなっているのかわからない状態・・・。
朝の寝起きの痛みはだいぶ楽になったような気もするけれど、
練習後とか、足の裏全体がジーンとすることも多々ある。
足の甲のストレッチをする時にも、違和感がある。
以前よりも痛む部位が広がったような?

でも、痛みでプレーに差し障りが出る状態ではないので
今のところ、自己ケアどまり。
下手に治療してもらうと、また痛いことになるのも嫌だし。

先日、年内最後の試合が終わって、この状態。
ちょっと安堵。
このまま様子見かな。

年内最後の試合はとんでもなくボコボコにされた。
社会人リーグ一部一位の人や実業団相手じゃ
仕方ないよ〜。
って、そんなレベルの人がこんな小さな試合に出てくることも驚いたけど。
何事も経験なんだけど、なんせレベルが違いすぎたので
参考にできることあったかな???(苦笑)



ただ、体の方は手首がちょっと不安状態。
また手首が痛み出した。

以前もそうだったけれど、マウスを小刻みに使っての
仕事が立て込むと痛くなる。
以前もそうだった。

TFCC損傷と診断され、愛媛の先生の施術でよくなった。
それからはその先生に教えてもらったケアの仕方で
いい状態が続いて、そのケアもしなくなっていた。
でも、ハードワークが続いたら、やっぱりちょっと顔を出してきた。
これはまた、ちゃんと教えてもらったケアを再開しないとですね。



でも、今年1年を振り返って、未だかつてないくらい
試合にも出られて、怪我で数ヶ月とか練習を休むこともなかった。
試合結果も上々。
もちろん、負けた試合はあるけれど、
競った試合は全部勝てたからいいんじゃない〜。

来年はもう一皮剥けたいな〜♪


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

足の裏の痛み、なぜか落ち着く

足裏の痛みは、その後落ち着いちゃっている。
全く痛みがなくなった訳ではないけど、
明らかに整骨院で治療してもらう前より痛くない。

とはいえ、ハードな練習の後に、
少し痛みだ出たりはしているけれど
さほど「やばい」と感じる痛みではない。

この間の試合の時も、大丈夫。

あの治療後の痛みはなんだったのか???

そんな状態なので、自分でも足裏をもみほぐすような事はせず、
ストレッチぐらいに留めている。
でもってタオルを足の指で引き寄せるトレーニングを始めた。

インソールってこわいなぁ。
こんな風になってしまうなんて。

取りあえず、何が悪くて何がよかったのか
全くわからないけれど、どんどん悪くなっていっていたのが
少し治まってホッと一息。

年内、あと2つ試合があるから、ここで悪くなったら涙だもの。
取りあえず、よかったよかった。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

整骨院の治療でよけい痛む

インソールで痛めた足底筋膜炎ぽい左足、
整骨院で診てもらっているけれど
いっこうによくならない。
よくならないというより、悪くなる一方。
それも整骨院に行くたびにひどくなる・・・。

どの靴履いても痛い感じ。
整骨院行った翌日は、何もしていなくてもジンジン痛む状態。

整骨院の治療があわないのか、
それともただタイミング的に雪だるま式に悪くなっているだけなのか?

ちょと心の中で、整骨院の治療で悪くなってない?
とうがった考えが頭をよぎる。
でも・・・・。

そんな状態で練習に行った。
案の定、行きに歩いている状態で痛んでいる。
プレー中も終始ジンジンしているし。
もちろん練習後もジンジン。
これはもう・・・。

運悪く翌日も連取ときたもんだ。
この足で連チャンはゾッとする。
もっと悪くしちゃうのか????

と思いながら翌日も練習に行ってしまった。
この練習会は通常の練習よりも120%力を出さないとついていけない練習。
なので終始必死なので、足の痛みはよくわからなかった。
って本当かな???

でもでも・・・。
不思議な事に練習後に痛みがない。
その翌日も、痛みがあまりない。
どーして???

連チャンの前と後で痛みが軽くなっている!?

整骨院で足の裏をごりごりやられるのがいけなかったの?
と思う気持ちもあったので、その後、整骨院に行かないで様子を見ている。
そう、整骨院に行っていたよりも、今の方が痛みが軽い。
何もしていなければ痛みはない。

取りあえず、ちょっと落ち着いた状態になっている。




にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

カスタムバランスだめでした

ああ・・・。
カスタムバランスがあわなくて、元に戻したけれど
一向に痛みが減らないよぉ。

足底筋膜炎ぽい感じになっている・・・。

痛みが出た原因というか、なぜあわなかったのか
なにがいけなかったのかを知りたくて
カスタムバランスを作ったところで聞いてみた。

残念ながら、カスタムバランスを作るのは
足やインソールを熟知した人ではない。
単なる売り場の担当者。
もちろん、少しは知識はあるけれど
あわなかった原因を聞いても
「わかりません」しか答えてくれなかった・・・。

作ったカスタムバランスすら見てはくれなかった・・・。

作るのは足のプロではなく、
誰でもできるようにシステム化されているからね。
仕方がないか。
聞きに行っても、たぶんわからないだろうなぁ?
と少し思ってはいたけれどね。

朝寝起きでの1歩めが特に痛む〜。

まさか、自分の足にフィットしたインソールを作って
こんなことになるとは思ってもいなかった・・・。(涙)
あわないと思ったら、そうそうに止めた方がいいんだね。
でもさ、1万円近くもしたんだよ。
おまけに自分の足に合うように作ってもらって
いったい、何が原因でこうなったのかを知りたいよ。

整骨院で痛む足の治療をしてもらっている。
さすがにインソールを元に戻して
痛みが横ばいどころか、痛みが増している状況では
治療が必要だよね。

これ以上悪くしたくない・・・。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

右上腕の少し内側

試合は楽勝で優勝。
ちょっとつまらなかった。
1試合だけ、普通だったけれど、あと2つは差がありすぎ。

全然疲れずじまい。
翌日の練習は、試合の疲れがないどころか、
あまり動かないで終わってしまったので
チーム練でそのストレス発散状態。

いつもより動き回っていたような気がする。
そのおかげか、練習後はどっと疲れた・・・
やっぱりプレー後は疲れた・・・じゃなくっちゃね。

翌日、僧帽筋が張ってはいたけれど、
特にどこも痛いわけではなく、
体をゆるめるストレッチをした。
でも、その翌日、つまり練習後中1日経って、右上腕の少し内側が痛み出した。

あれれれれ???

たしかここ、今年の年明けぐらいに痛めた所じゃないの???
ええ〜〜〜!
とびくついてます。
取りあえず湿布を貼っております・・・。

最近、運がいいことに、痛み出しても
意外と治まってくれることが多いから・・・・。
希望的観測だけど。

これから11月末迄試合が続く。
あと5つ。
今、ここでこんなことになってはいけないのだ!!!
試合であまり汗をかかなかったからって、
試合翌日の練習で調子に乗ると、こうなるという悪い例・・・。
反省中です。

長引かないといいな・・・・。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

CustomBalanceだめかも・・・

CustomBalanceを作って、もう1ヶ月以上経ってしまったっ!(汗)
実は、CustomBalanceがいまいち足になじまない。
最初は慣れないせいかと思って履き続けていた。
故障の多い右足には違和感はなかったのに、
反対の左が違和感。

練習をし始めて1時間位すると左足の裏が痛んだ。
練習が終わる頃には痛みはなくなるというのが続いていた。

でも、シューズを履いていなくて
自宅で裸足で歩くと、左足の裏が痛い・・・。
スリッパや靴を履くと痛みは出ないけれど、
裸足でフローリングを歩くと痛むっ。
これはまぎれもなくインソールのせいだと思った。

そこで、CustomBalanceを抜いて、以前のインソールに戻した。
でも、1ヶ月以上も履き続けていたせいか、
簡単には痛みは引かない。
でも、戻して2回練習があったけれど、
プレー中にはあの痛みは出なかったから
しばらくしたら痛みはおさまるとは思う。

う〜ん、どうしてCustomBalanceあわなかったのかなぁ?
すっごく期待していたから、かなりがっかりしてます。





にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

タブーじゃなくなってきた

今年は嬉しいことに、コンスタントにバドができている♪
そのおかげでプレーがとても調子いいし、
体が動けているのが自分でわかる。

痛いとことはたくさんある。
テニス肘、アキレス腱周囲、両膝、肩。
そして今は左脇腹も少し。

でも、どれも少しですんで、1ヶ月とか
怪我で休むようなことにはなっていない。
そのおかげで今年になって、今までの3倍4倍の試合に出ている。

試合に出られているのは、横とのつながりがたくさん出来て
声を掛けてもらえようになったのも大きいかな。

それに、今まではチームの人と以外で試合に出るのは、
なんかタブーの様になっていたけれど、
年齢の高いチーム人は、他の試合なんてとても無理〜っていう。
他のチームの人達はがんがん試合に出ているというのに
ずーっと、つまんないよー!
って思っていた。

でも、ここ最近はタブーじゃなくなってきて
他のチームの人達と試合に出るようになった。

今のチーム状況では、私は外で試合に出るしかなくなっているし、
それをわかってくれての事だと思う。

これから秋も年内に6つの試合があるので、
なんとか大きな怪我をしないようにしたいなぁ。




にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

大事なく。

インソールのカスタムバランスをつくって3週間ちょっと。
右足は全く違和感ないけれど、左足の違和感は多少残っているかな。
練習始めて1時間経ったくらいで違和感が出始め、ちょと痛む。
2時間位すると、その違和感がなくなって気にならなくなる。
そんな感じ。

30日間返金保証・・・・・。
どうしよっかなぁ〜という感じ。
多分このままかなぁ。

右膝の鵞足炎はいい感じで痛みが減ってきている。
もうプレー中に痛みは出なくなった。
でも、プレー後や膝にテンションを感じるような時には
痛みがでる程度。
そんなにひどくならないでよかったよー。

試合が続くから、怪我で存分にできなかったり、
棄権なんてことになったら、ペアに迷惑かけちゃうので
ドキドキしてたけど、今のところなんとか大丈夫そう〜。

今年はいろんな人達に声を掛けてもらって
いろんな試合に出られて、今までになく
たくさんの試合に出ている年。

大きな怪我をしなければ、
こんなにプレーの調子がいいなんて。
小さな怪我なら、無理しない程度で
練習休まずに、上手く付き合っていける。

まだまだ伸びしろあるぞ〜!
って、おばちゃんながら思う今日この頃。

あっちこっちと痛いのは皆一緒。
70歳迄がんれるかな?がんばりたいなぁ〜。




にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ

CustomBalanceつくってみた

早速、松友選手も使っているインソール
CustomBalanceつくってみた。

足を計測するガラスの台にのって
立っている時と、ひざを45度に曲げた時の
かかととひざの中心を見てくれた。

PCと連動していていて、自分でもその画像を確認。
左はかかとと膝の中心がまっすぐだけど、
右はやっぱり膝が少し内側に入っていた。
これじゃあ、鵞足炎になるよね・・・。
でも、このインソールならそんな内側に入る膝のクセも
矯正できるみたいだし、
右足のトラブルが減ってくれるとうれしい〜。

そこには他にもたくさんインソールがあって
「CustomBalance」を知っていなければ、
どれにしたらいいか困ってしまうレベル。

店員さんに聞いてみても、
やっぱりCustomBalanceよりいいものはないです。
とのことなので、やっぱりCustomBalanceに。
10分位で出来ちゃいました。

作った翌日にさっそく練習あり。
ランニングの時とか、ちょっと変な感じ。
でも、どこかが当たっていたいとか
そういった感じはなかった。

インソールを意識できていたのは、
最初のランニングとストレッチだけ。
練習に入ったら、上級者ばかりだったので
余裕なく、必死だったので、多分違和感なかったんだろうね。

でも、終盤、右には違和感なかったけれど
左足に違和感。
足の裏の外側が痛んだ。
何かが当たっているとかではなく
すごく疲れたような感じで
左足全体がこんどは疲労しているような感じになった。

練習翌日には、左がどうっていうのはない。
痛みもないし、足の疲労具合も
右と大差ない感じ???

取りあえず様子見ですな。

30日間返金保証っていうのがあるらしいので、
もしあわなかったら、返品&返金してもらえるし♪

でも、そんなことにならずに「すごくいい!」
ってなるといいんだけどな〜。




にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ



鵞足炎

最近、膝が痛み出していた。
半年以上前から、時々右膝の内側が痛んだ。
でも、1週間位で落ち着いたりしていた。
なので特に医者どんにはかからずにいた。

ここ1ヶ月半位は、練習後に痛んでいたけれど
まだプレー中は痛みがでていなかったので様子見。

でも、先日プレー中に痛んで、そろそろ医者どんに掛かった方がいいかなぁ・・・
と考えていた。

安静時でも痛むのでやっぱり行っとこ。
と思い立ち、いつもの整骨院で診てもらった。
そうしたら「鵞足炎(がそくえん)」だといわれちゃった。

そんなにこじらせた状況ではないみたいなので
そんなに長くはかからないというお話。
ちょっと安堵。

8月に試合が2つあるし、秋も試合が立て込みそう。
この膝、どうにかこじらせることありませんように・・・。

でも、鵞足炎かぁ・・・。
ネット前のステップの時、ちょっとひざが内側に入るんだよね。
直すようにしていたんだけど、うまくいってなかったってことかぁ。
太もものほぐしも、今までと同じじゃ足りないってことだよね。
加齢と共に、メンテナンスも変えていかないといけないお年頃。

そんなお年頃だけど、まだ守りに入ってはいないし、
がんがんやりたいんだけどなぁ〜。

取りあえず今のこの炎症が収まってくれないとね。




にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
ギャラリー
楽天市場
Amazonライブリンク