BIGEAST
事務局です。
いよいよ来年、大東温泉カブミーティング"BIGEAST"を本開催します。
"カブ乗りの力で被災地支援を!!"
賛同していただける皆さんのお越しを心よりお待ちしております。


十国峠カブミーティングの閉会式で発表した新プロジェクトです。
TAKE IT EASY (気楽にやろう)の頭文字とTIE(結ぶ)という二つの意味を持たせた新しい形のカブミーティングです。

前日から前乗りしてキャンプを楽しむもよし。
フリーマーケットを楽しむもよし。
カブミーティングを楽しみつつ、温泉やパターゴルフを楽しむもよし、
マリーナで釣りを楽しむもよし。
楽しみ方は参加者次第、無限大です。

会場は静岡・掛川の海沿いの温泉施設"大東温泉シートピア"!!
皆様のお越しをお待ちしております。


◎このイベントの趣旨
2018年は様々な天変地異が日本を襲いました。
大阪北部地震、七月豪雨、台風被害、そして北海道胆振東部地震。 各地で多くの被災者の皆様が現在も復興に向けて懸命に頑張られています。

2016年より熊本地震の被災地の復興支援を目的に十国峠カブミーティングを開催し、毎年皆様のご協力で多くの金額を被災地に送ることが出来ていますが、これほどの天変地異が続くと復興支援の継続の必要性を感じております。

十国峠カブミーティング事務局としては毎年七月開催の十国峠カブミーティングの開催に加え、2019年から静岡県掛川市の大東温泉シートピア横の特設会場にて第二のカブミーティングを開催することと致しました。

十国峠同様、カブミーティング×フリーマーケットのスタイルは踏襲しつつ、会場である大東温泉シートピアの温泉やオートキャンプ場などの施設を利用していただくことも出来るいろんな楽しみ方の出来るカブミーティングとして企画をしております。

今までにない新しいカブミーティングを楽しみつつ、カブ乗りの力で被災地の復興支援に協力しませんか?
賛同していただける皆様のお越しをお待ちしております。


日時 2019年3月3日 (日曜日) 10:00~14:00(入退場自由)
会場 大東温泉シートピア横特設会場 (静岡県掛川市国安2808-2)
     
     [⇒リンクはこちら]

bigeast会場案内

◎会場案内
会場は黄色枠になります。
シートピア側からは車両の入場はできません。
ミーティングに参加される方は赤線のオートキャンプ場ルートに沿ってご入場ください。
(会場入口に受付有)


■入場ルートのご案内

大東入場ルート

浜松、御前崎の各方向からR150沿い『大東温泉シートピア』交差点を海側へ曲がり直進。
大東温泉シートピアの施設には入らずに道なりに直進し、陸橋をくぐった先を左折すると会場です。
当日は案内看板を設置しますのでその指示に従ってお越しください。

※ミーティング見学者用の駐車場は地図の青枠になります。
 (満車の場合は別途準備しますが、シートピアの一般駐車場への停車はご遠慮ください。)


◎参加費……1000円

 (エントリー不要。記念ステッカー、大東温泉シートピア施設利用料込み)

※温泉、温水プール、パターゴルフ、フィットネスの全てがご利用いただけます。  
 タトゥーが入ってる方は温泉、プールの利用が出来ません。何卒ご了承ください。

内訳 / 会場利用料が810円。    
   差額の総額から経費を差し引いた金額が義援金の原資となります。

※トランポ参加について
トランポ参加をされる方は来客駐車場に車を止めてお越し下さい。


※見学について
今回のイベントは被災地支援の復興イベントであると同時に大東温泉シートピアの敷地内をお借りしての開催になります。

見学の皆様にもミーティング参加者と同じ参加費負担(1000円)をお願いします。
(記念ステッカー、大東温泉シートピアの当日利用券を進呈します。)


camp-main-1024x507


◎オートキャンプ場先行予約について
参加者の方で前日入りしてオートキャンプを楽しみたいという方を対象に、大東温泉オートキャンプ場
の先行予約を承ります。(12/31締切)

サイトは全18区画で電源の有無など各種ございます。[⇒リンクはこちら]
申し込みをされる方は下記の申込書を確認の上、必要事項と連絡先を記入の上、下記のアドレスにお願いします。
申込書PDF


十国峠カブミーティング事務局 
10countriescub@gmail.com

(Gmailの受信設定を必ずONにしてください。) 


◎ガレージセール
カブミーティングで交流するだけじゃ物足りない皆さんのために、中古パーツ、新品パーツ等のガレージセール、いわゆる部品交換会をカブミーティング会場で今年も開催します。
また、その区画をガレージの展示スペースとしても利用いただいても構いません。

◎出店費用……2000円/1台。
 内訳/会場利用料1010円/台。(車の場合は金額が変わるそうです。)   
 差額の総額から経費を差し引いた金額が義援金の原資になります。   
 (記念ステッカー、大東温泉シートピア施設利用料込み [一人分])

温泉、温水プール、パターゴルフ、フィットネスの全てがご利用いただけます。  
タトゥーが入ってる方は温泉、プールの利用が出来ません。何卒ご了承ください。

◎出品出来ないもの
 食品関係全般はお断りいたします。


◎出店申し込み方法  

ガレージセールに出店したい方は、

・出店者の氏名(ガレージ、企業の方は名称も)
・住所
・携帯番号
・メールアドレス
・主な出品物
・スタッフの人数
・出店規模(車の台数や車の大きさなど)



を記入の上、下記のアドレスまで送信してください。

十国峠カブミーティング事務局
10countriescub@gmail.com

(Gmailの受信設定を必ずONにしてください。)


IMG_20180422_050759_565
 
今回の義援金は日本赤十字を通して各被災地の復興支援に充てられます。
参加される皆さんのご協力をよろしくお願い致します。 



◎注意事項

・食事に関してはシートピア内のレストランをご利用ください。
 (シートピア施設内への飲食物の持ち込みはご遠慮ください)
・会場内の空ぶかしは禁止です。
・当イベントの運営に支障をきたす方に関しては受付にてお断り致します。 


会場近隣では温泉施設やパターゴルフは勿論ですが、
b47ed86a910b628f24a7a341ee01aba4-1024x768
海岸ではマリンスポーツや釣りを楽しんだり、

2ab9a6b4a218da495aa12b6495d4a0bb-1024x768

吊床版橋では日本最長の潮騒橋もあり、散歩なども楽しむことができます。
(歩行者・自転車限定)

ツーリングの目的地としてチョイスしていただき、ミーティングを楽しんだら風呂に入って帰宅してもらうっていう気楽な感じで参加していただくと楽しいかもしれませんね。 皆さんのお越しをお待ちしております。

尚、今回のイベントでは簡単なカスタムコンテストを計画してます。
詳細は後日アップ予定です。ご期待ください!




■INFOMATION
◎十国峠カブミーティング事務局公式SNS情報

・十国峠カブミーティング公式facebookページ  
 [⇒リンクはこちら]

・十国峠カブミーティング事務局公式Twitterアカウント  
 [⇒リンクはこちら]


 ブログ更新情報など随時最新情報を配信していきます。


このブログにはコメント欄を設けておりません。
全てのお問合せ等は下記のアドレスのほうにお願いします。


十国峠カブミーティング事務局 
10countriescub@gmail.com

(Gmailの受信設定を必ずONにしてください。) 

BIGEAST
事務局です。いよいよ今週末は大東温泉カブミーティング"BIGEAST"です。
天気も今のところ晴れ予報で、無事開催できそうです。
皆さんのお越しをお待ちしております。


十国峠カブミーティングの閉会式で発表した新プロジェクトです。
TAKE IT EASY (気楽にやろう)の頭文字とTIE(結ぶ)という二つの意味を持たせた新しい形のカブミーティングです。

運営も受付を置くだけで他に何の準備も致しません。(笑)
カブミーティングを楽しみつつ、温泉やパターゴルフを楽しむもよし、
マリーナで釣りを楽しむもよし。
楽しみ方は参加者次第、無限大です。

会場は静岡・掛川の海沿いの温泉施設"大東温泉シートピア"!!
皆様のお越しをお待ちしております。

日時 2018年9月23日 (日曜日・秋分の日) 
   10:00~14:00(入退場自由)
会場 大東温泉シートピア横駐車場(静岡県掛川市国安2808-2)
     [⇒リンクはこちら]



◎会場案内
当日は別団体が隣のエリアで旧車のイベントを開催してます。
オートキャンプ場も含み、二輪は入る事が出来ません。
くれぐれも会場は間違えないようにご注意ください。

また、R150の大東温泉シートピア交差点からの入場も出来ません。
二輪で入るとお断りされてしまうのでくれぐれも間違いのないようにお願いします。
(旧車イベントの運営サイドが入場案内をしているため)
迂回ルートを準備してるので下記を参考の上、ご入場ください。

■入場ルートのご案内

大東迂回ルート案内


大東図
9/23日のBIGEAST当日、同会場にてOLD CAR FESTA 2018という旧車のイベントが同時開催されます。
その関係で、入退場の際のトラブルを防止するために迂回ルートを準備しました。

参加される方は大東温泉シートピアの交差点で曲がらずに、もうひとつ先の東側の交差点で曲がっていただき、海側から入場していただきますようご協力をお願いいたします。
(当日R150交差点入口にスタッフが常駐してます。)

退場の際も同じルートで退場していただきますようお願い致します。
(曲がったら道なりにまっすぐ進んでいただければシートピアの入口になります。)


尚、当日、OLD CAR FESTAさんの会場見学は出来ますが、オートキャンプ場を含んだ会場内への二輪の侵入は運営サイドから固く禁止させていただきたいと通達がありましたので、見学される方は必ずBIGEAST会場内にバイクを停車していただいて見学していただきますよう、参加される皆様のご協力をよろしくお願い致します。


※カブ系バイク以外でご来場いただく皆様へ。
今回のイベントはカブの好きな方であれば参加OKにしてますので、車種の指定はしておりません。
ただ、今回の会場は駐車スペースがそこまで大きくないので会場内に駐車できるバイクは4mini限定にさせていただきます。
また、普通二輪や暴走族などを連想させるバイクなどは受け入れできません。
シートピアのお客様向け駐車場をご利用ください。



◎会費(会場利用料・エントリー不要)
 510円(大東温泉シートピア利用料込み)
 ※温泉、温水プール、パターゴルフ、フィットネスの全てがご利用いただけます。
  タトゥーが入ってる方は温泉、プールの利用が出来ません。何卒ご了承ください。

FB_IMG_1535754435808

ご来場いただいた方にはBIGEAST特製ステッカーを進呈します。
(先着順・枚数限定)


◎カブの輪義援金のご協力のお願い
IMG_20180422_050759_565
九月に入り、また未曽有の災害を日本を襲いました。
近畿には台風21号、北海道では北海道胆振東部地震。
数々の災害の傷跡が癒える間もありません。

十国峠カブミーティングでは、カブの輪義援金という義援金活動を行ってます。
今回、9/23のBIGEASTで臨時ではありますが、カブの輪義援金の受付を致します。
今回の義援金は日本赤十字を通して両被災地の復興支援に充てられます。
参加される皆さんのご協力をよろしくお願い致します。


19059400_1331928236920695_6932845207342698413_n

入場券2018ver.2


2
義援金にご協力いただいた方にはカブの輪ステッカーや昨年、今年のチケットステッカーなどの特製ステッカーなどを希望される方に一枚進呈いたします。(枚数限定)

◎注意事項
・食事に関してはシートピア内のレストランをご利用ください。
 (シートピア施設内への飲食物の持ち込みはご遠慮ください)
・会場内の空ぶかしは禁止です。
・当イベントの運営に支障をきたす方に関しては受付にてお断り致します。
・駐車場に限りがあり、一般のお客様もいらっしゃいますので、トランポ参加は出来るだけお控えください。


今回はプレ立ち上げなのでブース出展などは特にございません。
 希望されても駐車スペースの関係でお受けできませんので何卒ご了承ください。

b47ed86a910b628f24a7a341ee01aba4-1024x768

2ab9a6b4a218da495aa12b6495d4a0bb-1024x768

会場近隣では温泉施設やパターゴルフは勿論ですが、海岸ではマリンスポーツや釣りを楽しんだり、
吊床版橋では日本最長の潮騒橋もあり、散歩なども楽しむことができます。
(歩行者・自転車限定)

ツーリングの目的地としてチョイスしていただき、ミーティングを楽しんだら風呂に入って帰宅してもらうっていう気楽な感じで参加していただくと楽しいかもしれませんね。
皆さんのお越しをお待ちしております。



■INFOMATION

◎十国峠カブミーティング事務局公式SNS情報


・十国峠カブミーティング公式facebookページ

 [⇒リンクはこちら]

・十国峠カブミーティング事務局公式Twitterアカウント
 [⇒リンクはこちら]

 ブログ更新情報など随時最新情報を配信していきます。



このブログにはコメント欄を設けておりません。
全てのお問合せ等は下記のアドレスのほうにお願いします。

10countriescub@gmail.com



BIGEAST


事務局です。
9/23に大東温泉シートピアで開催される初のカブイベント"BIGEAST"も近くなってきました。
今回のイベントは同会場で別のイベントも開催されていて、入場経路なども指定させていただいてます。
くれぐれも間違いやトラブルがないように前回の記事を必ずご確認ください。

[⇒リンクはこちら]

話は変わりますが、九月に入って西日本では台風21号、北海道では胆振地方を震源とした北海道地震が起き、被災地の皆様におきましては謹んでお見舞い申し上げます。
日々流れてくるニュースを見る度に被害の凄惨さに目を覆うばかりですが、実は八月中旬に西日本エリアのお礼行脚も兼ねて熊本まで被災地の今を見る旅に行ってきました。
皆様のおかげで十国峠カブミーティングでは毎年20万近い義援金を被災地に送る事が出来ています。
しかし、被災地の今を伝えることも我々の仕事なのではないかと思い立ちました。

DSC_0633
まずはお礼行脚で訪問した皆様をご紹介。
まずは上越でお会いした新潟カブ主総会の皆様。
今年の運営では本当にお世話になりました。
来年以降もお互い楽しみにしている皆さんの為に続けていけるように頑張っていきましょう。

DSC_0635

DSC_0636
石川県のバイカーズステーション金沢とバイクショップミヤカワさん。
広報活動も勿論ですが、いろいろな縁もあって公私共々お世話になっております。

DSC_0655
毎年中古パーツを提供していただいてる大阪のスタイルショップニシモーさん。
今年も大変お世話になりました。

DSC_0656
そして広報活動ばかりでなく、今年はお客さんも参加してくれた堺のモーターヘッドサイクルショップさん。ありがとうございます。

DSC_0813
そして今年出店してくれた奈良のはっぴいえんどプロジェクトさんと、

DSC_0662
神戸株主の皆さんにお会いしました。
MOTO PEAKYさん、M&FCubyさんにも寄ってきました。
他にも京都のイーグルモータースさんや大阪のGARAGEB2さん、奈良のP38Lightningさんにもお会いしてきました。

十国峠カブミーティングは様々な方々に支えられてることを毎度実感します。本当にありがとうございます。

DSC_0651

DSC_0648
そして昨年お亡くなられた谷口輪業の谷口さんのお墓参りと実家のご両親にお会いしてきました。

IMG_20180717_194626_943
本当に残念なことでしたが、神戸株主の皆さんのおかげで十国峠当日に谷口さんのカブを展示できたのはよかったなと思っています。
晴天に恵まれたのも谷口さんのおかげかもしれませんね。

そして被災地を巡る旅に。

DSC_0676

DSC_0677


DSC_0681
七月の豪雨で被災した岡山県真備町。
パット見は綺麗にはなったように見えますが、一階はもぬけの殻。
ただ綺麗になったというだけで復興はしてません。
奥に行けば行くほど被災地支援が行き届かない場所も目にしました。

あれから一か月経ちましたが今はどうなってるのでしょうか……。



DSC_0707
DSC_0708
DSC_0711
九州に入って道の駅勧誘舎ひこさん。
道の駅なのにJRの駅もある道の駅。

DSC_0713
DSC_0714
JR彦山駅。
この二つの駅には電車は来ません。
この二つの駅の走るJR日田彦山線は去年の九州北部豪雨で路線が被害を受け今に至るまで不通区間があり、彦山駅も彦山観光の入り口なのですが、人の影もありません。
復旧すべきか否かで地元は揺れています。

DSC_0728

DSC_0742

DSC_0743

そして熊本城。
もう地震から三年も経とうかというのに復興は未だ進んでいません。
文化財の立て直しの難しさを物語っています。


DSC_0747


DSC_0751


DSC_0756
そして熊本地震で震度7を記録した益城町。
各地に被災の跡が見て取れます。
新築の家も数多く立っており、復興に近づいているように見えますが……。

DSC_0755
町役場は仮設で運用。

DSC_0754
郊外に行けば仮設住宅が立ち並びます。まだ復興したとはとても言えません。

DSC_0757
DSC_0758
被災地の復興は現在進行形で進んでいます。
だからこそ風化させちゃいけないと今回気づかされました。



40895922_1672173642908679_4102696874471849984_n

40679787_1672173519575358_2693767384556109824_n

そんな中、神戸株主の皆さんとお会いした西宮のインザシーというバーが先日の台風21号の被害を受けたという報を受けました。
無残に流されてしまいましたが、今はなんとか片付いて営業されてるそうです。
話を聞くと南阿蘇のボランティアさんが協力してくれていたということ。
たすけあいというのはこういうことなのではないでは?と気づかされました。
本当に人って素晴らしいなって思う次第です。

ちなみに今回の台風被害ではお世話になってるガレージさんでも大小問わず被害が出ているみたいで本当に心苦しい限りです。

IMG_20180422_050759_565


十国峠カブミーティング事務局としては、カブの輪義援金という義援金活動を行ってます。
今回、9/23のBIGEASTで臨時ではありますが、カブの輪義援金の受付を致します。
参加される皆さんのご協力をよろしくお願いできればと思います。

19059400_1331928236920695_6932845207342698413_n

入場券2018ver.2


2
義援金にご協力いただいた方にはカブの輪ステッカーや昨年、今年のチケットステッカーなどの特製ステッカーなどを希望される方に一枚進呈いたします。(枚数限定)


FB_IMG_1535754435808
また、BIGEASTに参加された方には特製ステッカーを枚数限定、先着順にて進呈します。
皆さんのお越しをお待ちしてます。

カブ乗りの力で日本を元気にしましょう。


■INFOMATION

◎個人写真について
現在メールにて個人写真を送らせていただいてますが、主に携帯用メールアドレスにおいて容量超過で送れない方がいらっしゃいまして問い合わせをいただいております。
送れない方々に対しては、

・メッセンジャー(facebook)
・DM(twitter)
・Gmail等の他のメールアドレス宛


にて再送の手配をしております。
受信できない事象が発生している方は上記の事務局公式、もしくは公式アドレス(10countriescub@gmail.com)までご一報ください。
(メールアドレスに関しては再送先のメールアドレスを添付して返信してください。)



◎十国峠カブミーティング事務局公式SNS情報

・十国峠カブミーティング公式facebookページ

 [⇒リンクはこちら]

・十国峠カブミーティング事務局公式Twitterアカウント
 [⇒リンクはこちら]

 ブログ更新情報など随時最新情報を配信していきます。



このブログにはコメント欄を設けておりません。
全てのお問合せ等は下記のアドレスのほうにお願いします。

10countriescub@gmail.com

↑このページのトップヘ