おはようございます。
昨日、ブライダルから小売りまで様々展開されいる大手花店様の
パートナーシップ説明会というものがあり参加してきました。
簡単に言うとブライダルの仕事の提携みたいな話で。

お世話になっている花屋の先輩からの話だったので、
勉強にもなると思ったので参加してきました。

行ってみると具体的な話は一切なくて、今後個別で話を進めていくんだろうな。。
そんな感じでした。

話聞きながらふと思い出したのが去年、出張で行った先の大先輩がボソボソと話していた話で

【ぼくらみたいなのは伝統工芸の職人みたいなもんで100枚皿焼いて、99枚を気に食わないって割っちまう。残った一枚を売って、そのお金でなんとか生活して次の仕事に向かっていく。だから極端な話商売向いてねえんだよな(笑)】って言われて

その大先輩はお店も本人もおしゃれで素敵なんですが、
お世辞抜きでおしゃれで余裕もあって、
当然経営的なことキチンとやったうえでの発言なんですが、ホント核心つかれた気がして。

僕は仕入とか商品制作とか考えても非効率なことめちゃくちゃやってて、

非効率だなってわかっててもこだわりに名のもとに、それを止めないみたいな(笑)

20180905a2



ナチュリカやり初めて2年目の後半くらいで、
僕、経営者に向いてないかもって思ってしまって、今もそれは変わっていません。
なのでこれ以上スタッフに入ってもらって店を大きくすることは今のところ考えてないです。

それにしても全国展開している花屋ってホントすごいと思います。

最近感じるんですが、東京と地方ってなんか違う国みたいな。
同じ民族で共通言語使ってるけど、違う国。
地方は東京の文化的&経済的な植民地みたいな。

東京で発信されたものを地方に波及させて、地方はそれを受け入れる。
強制力はないけど、現実そうなっているのかなって。

京都くらいオリジナリティーのある都市は別として、
(いやそもそも京都の人は京都を地方だなんて思ってないか(笑))

それ以外の地方都市はホントそんな感じかなって思います。
だからきっとフィットするルールも違うんだろうなって
商売でも、
東京はいかにファンを作るか、
地方はいかにアンチを作らないか
みたいな。
限界商店街(勝手に名付けてすいません)で商売してるとホント思います。


この前見た動画でも同じようなこと言っててあっ!って思いました。
41483979_1809084062516445_9062032200265891840_n



ウィークリーオチアイの【小売りをアップデートする】っていう回でしたけど結構面白かったです。

41575429_1809084075849777_8292465865748643840_n

メガネ業界のOWNDAYSの田中さん。
創業当時の大変な状況を知らない社員さんが増えてきたので、
その時の話を小説にしてみたらしいです。
NPで最初だけ読みました。
リアルさは伝わってきたんですが、
小説には情緒的なものを求める派なのでたぶん買いません(笑)
dorama2_n33811832