てぬぐい

●2016/07/24【てぬぐい+mangneng】 てぬぐい+kyooo at よるのひるね

●2016/07/10【シネルパ】 サードアルバム「旅行者は海の駅」発売記念ライブ

●2016/07/10【シネルパ】 サードアルバム「旅行者は海の駅」リリース

●2016/06/26【てぬぐい+mangneng】 ”てぬぐい+mangneng と 川手直人”

●2016/06/04【シネルパ】 円盤

●2016/05/28【てぬぐい+mangneng】 umamiのエトセトラ vol.1

●2016/04/30 【てぬぐい+mangneng】引出しの中の演奏会

●●●2016/04/15【てぬぐい】新作「わらえないうそ わらっちゃうほんとう」(7'')発売

●2016/04/03 【てぬぐい+mangneng】 妄想ロックフェス2016投げ銭ライブ、新譜初売り

●2016/02/26 【伊藤とmangneng】 「ここは終点、始発駅。 Vol、2」

●2016/01/16 【てぬぐい】 並木さん企画

●2015/12/05 【てぬぐい+mangneng】 音楽会 “オンキャドルモン”

●2015/11/23 【てぬぐい+mangneng】 『ぶんぶんウォーク 〜ピクニックライブ〜』

●2015/11/10 【てぬぐい+mangneng】「光の灯るまで」

●2015/10/30 【シネルパ】「平原のへりに腰かけた日〜シネルパ×酒井己詳〜」

●2015/10/10【シネルパ】七針

●2015/09/20【てぬぐい+mangneng】「唄とソース」

●2015/09/19【シネルパ】「ラクダに告白?」

●2015/09/18 【てぬぐい+mangneng】ズビズバー,てぬぐい+mangneng

●2015/08/05 【Takuya Itow】Teruoki Mishinaさんの新曲『海岸線』

●2015/07/20 【mangneng planet band】涼しい器、わたし寝そべって

●2015/06/06 【てぬぐい+mangneng】ライブ at 七針

●2015/05/22【mangneng planet band】 Little Wings Japan Tour 2015

●2015/05/05 【てぬぐい+mangneng】ライブ at ルミネ荻窪店屋上「あおぞら文化祭2015」

●2015/04/29【てぬぐい+mangneng】 ライブ at よるのひるね

●2014/12/21【てぬぐい】 fockea crispaさんとクリスマスライブ

●2014/12/6【てぬぐい+mangneng】 根 と 雪 の た め の 音 楽 会 at FALL

●2014/10/26【てぬぐい+mangneng】 TONOFON SOLO + SWEET DREAMS 2014/町田 しぜんの国保育園

●2014/10/19【mangneng planet band】マンプラ初ライブ/セプチマ

●2014/10/11【てぬぐい】恥御殿の諸国漫湯記/綱島温泉東京園 2階宴会場

●2014/09/13 【てぬぐい+mangneng】おんがくのじかん

●2014/08/23 kyoooさん企画

●2014/06/01 あまやどりの粒子

●2014/05/05 節句ライブ

●2014/02/11 ポポタムにて

2013/12/08 コスモゴニーのための音楽会

2013/11/03 ユカワアツコ個展クロージングライブ

2013 /10/06 はけのおいしい朝市

2013/08/18 セプチマ

2013/04/14【てぬぐい+mangneng】 スティールパンとギターの午后

【てぬぐい+mangneng】Mishina Teruoki /Off Season に参加

【Takuya Itow】シンセ・ポップ8曲入りアルバム「September」

2012/09/01【シネルパ】

【てぬぐい+mangneng】OFF SEASON 製作のひとこま

●●【てぬぐい】 アルバム「ki ki na shi」(2010)発売中 !

●●Teruoki Mishina CD「Long Day」にちょっと参加

2012/06/17 てぬぐい×萬年将人 @PAN LOVE 2012


2012/04/08 てぬぐい+萬年将人 ライブ@七針 (八丁堀) 

2012/04/01 シネルパ ライブ @ゴールデンエッグ (歌舞伎町)


2012/03/03 てぬぐい+萬年将人 ライブ@yugue (京都市左京区 下鴨)

2012/02/11 てぬぐい+萬年将人 ライブ@よるのひるね(阿佐ヶ谷)

2011年によく聴いた5つの音楽 萬年さんの場合 (外部サイト)

2011年によく聴いた5つの音楽 伊藤啄矢の場合 (外部サイト)

2011/12/10 てぬぐい「植物の部屋のための演奏会」@FALL(西荻窪)

2011/10/16「大友良英とつくる子どもオーケストラ」(@井の頭自然文化園)

2011/8/24 山我さんとDUO

●2011/4/28 mang-neng + sachi-A + itoh @Bogaloo(代々木)

●2010/12/26 ユカワアツコ展示「トビダストリー」と伊藤萬年DUOのライブ「オトダストリー」@FALL(西荻窪)

●11/6 てぬぐい 銭湯ライブ @月の湯(目白台)

●「夢みるデザインプロダクト」(BNN刊)でユカワアツコ作「羽根箋」が紹介されてます

●CDジャーナル(2010年10)月号で「ki ki na shi」が紹介されてました。

「クウネル」で紹介された一柳さんの部屋

”FRED PERRY 「WHY?」”キャンペーン(高橋幸宏氏選曲)でてぬぐいの曲が選ばれてます。

ユカワアツコ「羽根箋」好評発売中です。

てぬぐいガレージセール(アコーディオンとかTシャツとか出品中です。)






■毎年恒例となっております、阿佐ヶ谷の「よるのひるね」でのライブイベント。

ことしもやります。ゲストにkyoooさんをお迎えします。



■7月24日

16:00オープン

予約1500円+1d
当日2000円+1d

ご予約はてぬぐいのメールアドレスまでどうぞ。

uzurarecord●gmail.com
(●を半角の@)にお送りください。


■もちろん「わらえないうそ わらっちゃうほんとう」のレコ発も兼ねてます



CjbVXgXUkAACvsn











よるひる

■シネルパのサードアルバム「旅行者は海の駅」発売に伴いまして、ささやかながら発売記念ライブをいたします。






シネルパがずっと演奏したいと思っていた場所ギャラリー・セプチマさんへの初出演となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

■自家焙煎珈琲どりっぷ https://twitter.com/roast_dripさんの出店が決まりました。

■戸井安代さんが演奏に加わってくださることが決まりました。


時間:開場12:00/開演13:00

料金:1500円+ドリンク

出演:青木隼人mangneng
   シネルパ(森純一、山我静、戸井安代、てぬぐい伊藤)

出店:自家焙煎珈琲どりっぷ https://twitter.com/roast_drip

問合:silencemt[a]gmail.com



CkzFENRUYAEoZdB

■前作「内緒の食事」から10年ぶり、制作期間11年の、サードアルバム「旅行者は海の駅」がリリースされます。





1:誰よりも愛されるロボット
2:マンドラゴラ
3:囲いの壊れる日
4:それが歌になればいいのに
5:サボテン
6:砂の人
7:回想列車
8:星の夜 海に月 眠るわたしたち

CD | 1,850円(税抜) | 8曲入り | vonfun VF-002

森純一 vocal, E-guitar, percussion
山我静 vocal, clarinet, anaolog-synth

伊藤啄矢 ( tene-guit ) guitar, banjo, percussion
竹田和也 ( New toledo) violin, chorus
植西ミツ cello
服部将典 ( NRQ ) contra bass
山田陽子 trombone, chorus
庄司広光 drum
青木隼人 B-harmonica


■お取扱店

7月1日より西荻窪のFALLで販売しています。

■セプチマさんには実にお世話になったのです。

ああそういうことか、てぬぐいはこういう風に演奏すればよかったんだなと、私たちは演奏しながら気づいていったのです。それが、あの2013年の夏のセプチマさんでのライブの最中にステージ側で起こっていたことです。

その時まで私たちにずっととり憑いていた「ki ki na shi」の楽曲たちが、その夜にようやく浮かばれていったのを見届け、私たちは次のレコード制作に入っていくことができました。

さらにはルミネの屋上のこと、土蔵ライブのこと等、等、等、セプチマさんへの御恩はあげたらキリがないのです。(フジワラサトシさんにも)

さて、この「空間・セプチマ」でデビューを飾ることができた mangneng planet band は、そのときの経験が大きな自信につながり、「俺たちは行ける」と確信を持ってリハーサルに打ち込み続けております(現在進行形)。こんな幸運なバンドの始まり方は、ほんとうに珍しいんです。

そしてまたシネルパは、10年ぶりのアルバムリリースをとうとう手元に引き寄せ、その祝賀をセプチマさんであげようとしています。私はそこでもギターが弾けるなんて…。そしてシネルパはセプチマ「初」出演。ほら、間に合った!

 



思えば私はネ、いつだってそうでしたよ…。

いつだってギリギりでネ。ギリギリで間に合ってきた人生でした。





と、突如の心情吐露は置いときまして、そのシネルパをギターでお手伝いし始めたのがちょうど10年前の2006年。セカンドアルバム「内緒の食事」リリースの頃でした。私がシネルパのライブを客として追っかけまわしていたのがきっかけです。

その「内緒の食事」リリースのさらに一年前から録音し始めていたというサードが今年出る。(サードの制作は断続しながら11年!の歳月をかけて行われたことになります。牛歩…) そのリリースパーティーがこれまたセプチマ氏…。これはやはりなにか因縁があるとしか思えないのです。

だってほら、川手さんが出演されるじゃないですか。今回のライブに。(川手さんはシネルパの前任ギタープレイヤー)



私事ばかりで失礼いたしました。





6月26日(日)立川・砂川七番 ギャラリー・セプチマ
東京都立川市柏町 3-8-2
出演:てぬぐい+mangneng、川手直人
DJ:森田文哉(Noahlewis' Mahlon Taits)
PA:清岡秀哉
出店:TURN ON(レコード、CD)、ブックギャラリー・ポポタム(本、雑貨)

開場 2:30pm/開演 3:00pm
料金 1,800円(予約)/2,000円(当日)

フライヤー・イメージ:mississippi



■ご予約

スウィート・ドリームス・プレス
info.sweetdreams@gmail.com

ギャラリー・セプチマ
galleryseptima@gmail.com


■詳細

http://galleryseptimablog.blogspot.jp/

http://www.sweetdreamspress.com/2016/06/mangneng.html


てぬぐいmnagかわてさん














さんましめさば『あこがれの風来劇場』発売記念ライブDAY1
2016/06/04@高円寺円盤

starring…
シネルパ
見汐麻衣
さんましめさば(デュオ編成)

open/start19:00
charge2,000yen

■info
http://sanmasimesaba.com/ (さんましめさば)
http://enban.web.fc2.com/ (円盤)






















CgUctpdUIAEzXtM

ユカワアツコ個展「引出しの中の鳥」(2016/04/27〜05/01)の開催に合わせて、同会場にて、てぬぐい+mangnengのライブ演奏をおこないます。

■ユカワアツコのFALL(西荻窪)での個展は

「Flug der Liebe 小鳥ならば」(2008)
「雀の小藤太 鳥歌合絵巻」(2009)
「T o b i d u s t r y」(2010)
「お伽草子」(2013)

に引き続き、5回目。ユカワアツコ個展には欠かせない、スペシャルゲスト山田民族さんが、今年ももちろん登場します。



◎日時:2016年4月30日(土)20時30分開場

◎場所:FALL

◎出演:鶯色、てぬぐい+mangneng

◎料金:1,500円(立ち見のみ)

詳細はこちら





■鶯色
tumblr_inline_o4owuayE4T1siufky_500


F.L.Y.、AMEPHONE’s attc、パグタスなどでギタリストとして活動するの山田民族と、マヘル・シャラル・ハシュ・バズなどにギタリストとして参加する鈴木美紀子のフォーク・デュオ。2015年4月『零(ZERO)』(円盤)をリリース。


■Sweet Dreams Press より7inchアナログ盤「わらえないうそ わらっちゃうほんとう」がリリースされました。(4月15日)まずは一曲、ご試聴をどうぞ!




















------------------------------------------------------------------------------

■また、2010年にFALLよりリリースされたアルバム「ki ki na shi」も現在発売中です。この機会にぜひお聴きいただきたいです。

ききなし




●てぬぐい 『ki ki na shi』

FALL-3 | CD | 2,100円(税込)| 11曲収録 | 2010年8月14日発売


■ 曲目
1.十姉妹 2.かごの外 3.いつもいつも 4.朝 5.グライダー 6.肩こり 7.夏になるのは 8.夏に生まれた子 9.アルテミス 10.針葉樹 11.美術館の休日


■お取扱店
P1040681




以下の店舗では在庫があり,すぐにお買い求めいただけます。

FALL (東京・西荻窪)
ポポタム(東京・目白)
 
以下のサイトでも扱っていただいております。

月兎社(特典おまけが付きます)


■視聴はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=xBynyra0LMc
http://www.myspace.com/teneguit


■パーソネル

・てぬぐい
 伊藤啄矢:guitar、vocal 他
 ユカワ(一柳)アツコ:accordion、vocal 他

・ゲスト・ミュージシャン
 萬年将人(Panorama Steel Orchestra 他):steel pan
 山我静(シネルパ、F.L.Y.):clarinet
 SACHI-A(F.L.Y., pasadena 他):drums

・製作
 てぬぐい:プロデュース
 庄司広光(soundworm, 皿disc):マスタリング
 ユカワアツコ:絵



■路地裏観察の詩人、抜きんでた完成度、無意識に口ずさんでしまうメロディー、何度聴いても発見できる極上のジャパニーズポップス…なんて降りてくるどんな賞賛も安っぽく思えてしまう。このすごい作品の前に当てはまる言葉がない。山田民族(F.L.Y.)

■子供の頃の夏休み。祖父母の住む浅草の家に妹と遊びに行った。昭和初期に造られた長屋の軒先にはもう使われていない井戸があって、盆栽や植木が所せましと並べてあった。打ち水をした道を浴衣を着た子供たちが歩いてゆく。たまに風鈴が鳴る以外は東芝の扇風機が静かに音を立てるだけで、ちゃぶ台の置かれた畳に妹と座り「あれなーにお兄ちゃん?」「う、神棚っていうんじゃない」「あの兵隊さんのかっこした人は?」「あれはおじいちゃんのお父さんじゃないかな」なんてちょっと緊張していると祖母がかき氷を持って来てくれる。こんなにシロップって赤かったかなと思いながら食べていると「キーン」と頭を響かせる冷たさ。横で妹も同じ顔してこっちを見ている。箪笥の上に置かれたラジオからは「30歳をすぎたら♪」なんて歌が流れている。「おばあちゃんこの歌だれの歌?」「なんか「てぬぐい」っていう人たちみたいですよ」「ふーん」遠い昔の出来事なのにその日の出来事はなぜかよく覚えている。夏が来るたびに、鮮やかなシロップのかかったかき氷とともにあの歌を思い出す。 

森 純一(シネルパ)

2016/04/03 妄想ロックフェス2016投げ銭ライブ、新譜初売り

■目白のポポタムさんで今年も開催の妄想ロックフェスで演奏します。そして新作7インチレコード「わらえないうそ わらっちゃうほんとう」も初売りします!

CeS_xQXUEAAfe2O


◎妄想ロックフェス2016 会期中イベント
時間:4月3日(日)15:00〜16:00
出演:てぬぐい+mangneng ー7インチドーナッツ盤発売記念ー
料金:投げ銭です。よろしくお願いします!











このページのトップヘ