てぬぐい

●2018/09/16【シネルパ+てぬぐい】Sweet Dreams Press11周年 東京・町田・簗田寺

●2018/09/02【山我静 with てぬぐい】七針(レコ発第3弾)

●2018/08/12【mangnene planet band】真夏の夜の動物園(上野動物園西園)

●2018/08/08【恥御殿】マイナビBLITZ赤坂

●2018/07/29【山我静 with てぬぐい】神保町試聴室(レコ発第2弾) 

●2018/07/01【てぬぐい】「ききなし」全曲をsoundcloudに公開しました。

●2018/06/09【山我静】「山のあなた〜CDできましたLIVE」

●2018/05/04【シネルパ】十輪寺花まつり

●2018/04/14【山我静】新作フルアルバム(CD)「山のあなた」発売

●2018/03/25【シネルパ】ライブ @神保町試聴室

●2018/03/21【mangneng planet band】 ライブ @神保町試聴室

●2018/02/18【mangneng planet band】 投げ銭ライブ

●2017/12/03 【mangneng planet band】 1st CD release show

●2017/11/20【mangneng planet band】 1st CD 《sleeping》全曲試聴開始

●2017/08/13【てぬぐい+mangneng】よるのひるねでゆうがたライブ

●2017/08/07【シネルパ】Gofish「肺/ピアノのまわり」リリース・パーティー

●2017/07/16【てぬぐい+mangneng】 おいしい図書館 3

●2017/07/02【てぬぐい+mangneng】ライブ・松浦湊さん企画

●2017/06/24【シネルパ】「海の見えるところから」at lete

●2017/05/13【シネルパ】「シネルパと真っ黒毛ぼっくす」at 円盤

●2016/11/20【シネルパ】 Cafe Muzik Vol.11 シネルパ LIVE: あたらしい世界

●2016/10/22【シネルパ】 ライブ at 七針

●2016/09/17【てぬぐい】 ライブ at cabotte

●2016/09/03【シネルパ】 ライブ at 試聴室その2

●2016/07/24【てぬぐい+mangneng】 てぬぐい+kyooo at よるのひるね

●2016/07/10【シネルパ】 サードアルバム「旅行者は海の駅」発売記念ライブ

●2016/07/10【シネルパ】 サードアルバム「旅行者は海の駅」リリース

●2016/06/26【てぬぐい+mangneng】 ”てぬぐい+mangneng と 川手直人”

●2016/06/04【シネルパ】 円盤

●2016/05/28【てぬぐい+mangneng】 umamiのエトセトラ vol.1

●2016/04/30 【てぬぐい+mangneng】引出しの中の演奏会

●●●2016/04/15【てぬぐい】新作「わらえないうそ わらっちゃうほんとう」(7'')発売

●2016/04/03 【てぬぐい+mangneng】 妄想ロックフェス2016投げ銭ライブ、新譜初売り

●2016/02/26 【伊藤とmangneng】 「ここは終点、始発駅。 Vol、2」

●2016/01/16 【てぬぐい】 並木さん企画

●2015/12/05 【てぬぐい+mangneng】 音楽会 “オンキャドルモン”

●2015/11/23 【てぬぐい+mangneng】 『ぶんぶんウォーク 〜ピクニックライブ〜』

●2015/11/10 【てぬぐい+mangneng】「光の灯るまで」

●2015/10/30 【シネルパ】「平原のへりに腰かけた日〜シネルパ×酒井己詳〜」

●2015/10/10【シネルパ】七針

●2015/09/20【てぬぐい+mangneng】「唄とソース」

●2015/09/19【シネルパ】「ラクダに告白?」

●2015/09/18 【てぬぐい+mangneng】ズビズバー,てぬぐい+mangneng

●2015/08/05 【Takuya Itow】Teruoki Mishinaさんの新曲『海岸線』

●2015/07/20 【mangneng planet band】涼しい器、わたし寝そべって

●2015/06/06 【てぬぐい+mangneng】ライブ at 七針

●2015/05/22【mangneng planet band】 Little Wings Japan Tour 2015

●2015/05/05 【てぬぐい+mangneng】ライブ at ルミネ荻窪店屋上「あおぞら文化祭2015」

●2015/04/29【てぬぐい+mangneng】 ライブ at よるのひるね

●2014/12/21【てぬぐい】 fockea crispaさんとクリスマスライブ

●2014/12/6【てぬぐい+mangneng】 根 と 雪 の た め の 音 楽 会 at FALL

●2014/10/26【てぬぐい+mangneng】 TONOFON SOLO + SWEET DREAMS 2014/町田 しぜんの国保育園

●2014/10/19【mangneng planet band】マンプラ初ライブ/セプチマ

●2014/10/11【てぬぐい】恥御殿の諸国漫湯記/綱島温泉東京園 2階宴会場

●2014/09/13 【てぬぐい+mangneng】おんがくのじかん

●2014/08/23 kyoooさん企画

●2014/06/01 あまやどりの粒子

●2014/05/05 節句ライブ

●2014/02/11 ポポタムにて

2013/12/08 コスモゴニーのための音楽会

2013/11/03 ユカワアツコ個展クロージングライブ

2013 /10/06 はけのおいしい朝市

2013/08/18 セプチマ

2013/04/14【てぬぐい+mangneng】 スティールパンとギターの午后

【てぬぐい+mangneng】Mishina Teruoki /Off Season に参加

【Takuya Itow】シンセ・ポップ8曲入りアルバム「September」

2012/09/01【シネルパ】

【てぬぐい+mangneng】OFF SEASON 製作のひとこま

●●【てぬぐい】 アルバム「ki ki na shi」(2010)発売中 !

●●Teruoki Mishina CD「Long Day」にちょっと参加

2012/06/17 てぬぐい×萬年将人 @PAN LOVE 2012


2012/04/08 てぬぐい+萬年将人 ライブ@七針 (八丁堀) 

2012/04/01 シネルパ ライブ @ゴールデンエッグ (歌舞伎町)


2012/03/03 てぬぐい+萬年将人 ライブ@yugue (京都市左京区 下鴨)

2012/02/11 てぬぐい+萬年将人 ライブ@よるのひるね(阿佐ヶ谷)

2011年によく聴いた5つの音楽 萬年さんの場合 (外部サイト)

2011年によく聴いた5つの音楽 伊藤啄矢の場合 (外部サイト)

2011/12/10 てぬぐい「植物の部屋のための演奏会」@FALL(西荻窪)

2011/10/16「大友良英とつくる子どもオーケストラ」(@井の頭自然文化園)

2011/8/24 山我さんとDUO

●2011/4/28 mang-neng + sachi-A + itoh @Bogaloo(代々木)

●2010/12/26 ユカワアツコ展示「トビダストリー」と伊藤萬年DUOのライブ「オトダストリー」@FALL(西荻窪)

●11/6 てぬぐい 銭湯ライブ @月の湯(目白台)

●「夢みるデザインプロダクト」(BNN刊)でユカワアツコ作「羽根箋」が紹介されてます

●CDジャーナル(2010年10)月号で「ki ki na shi」が紹介されてました。

「クウネル」で紹介された一柳さんの部屋

”FRED PERRY 「WHY?」”キャンペーン(高橋幸宏氏選曲)でてぬぐいの曲が選ばれてます。

ユカワアツコ「羽根箋」好評発売中です。

てぬぐいガレージセール(アコーディオンとかTシャツとか出品中です。)






eleven_logo



icon_180902


9/2
山我静 with てぬぐい
フジワラサトシ (+TBA)
日曜 17:30/18:00 2000円

8.12の夜にマンネンプラネットバンドが上野動物園でライブをやります。これは夏に開園時間を延長して、夜の動物園を楽しめるイベント「真夏の夜の動物園」の一環です。入園料のみで入れますし、お酒も飲めますよ!

昨年末発売のCD《sleeping》の収録曲を生演奏で聴いてみたいというお声を多数頂いております。「マンプラ」の名前も定着した感のあるmangneng planet bandです。ヨロシクお願いいたします!

イベント詳細サイト
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ueno&link_num=25004


8月12日(日)18時30分〜19時40分    
場所 西園 不忍池テラス
※少雨決行(荒天の場合は中止の可能性があります)。



■出演者紹介

「mangneng planet band」(マンネン・プラネット・バンド)
mangnengplanetband



スティールパン奏者・mangneng を中心としたトロピカル・ラウンジインストバンド。 2017年に1stアルバム「sleeping」を発表。 アコーディオン、トロンボーン、パン、アナログシンセのストレンジかつノスタルジックなメロディーに 絡みつく歪んだギターと躍動するリズム隊。 今回はゲストにスティールパン奏者、佐々木謙太朗を迎えて、 スティールパン2台によるアグレッシブなサウンドをお届けします 。

mangneng planet band:
mangneng(pan)、伊藤啄矢(gt)、佐立努(b)、 佐藤しずえ(tb)、渡辺アキヒコ(ds)、ユカワアツコ( acc)、おおたようへい(synth)
※今回パーカッションのスズキさんはお休みです。


佐々木謙太朗
sasakikentaro


広島出身スティールパン奏者。
主な活動は主宰&アレンジを務めるZipangu Steel Orchestra、ソロ演奏、セッション、 レコーディングなど。
何度かトリニダード・トバゴ、アメリカにスティールパンの旅に。
メインで使用しているのスティールパンはdouble second、60年前のパンping pongも活躍中。
ベーシスト・カナミネケイタロウとコンセプトアルバム『 カレンダー』製作。
2018年より広島でスティールパンバンドを始める。
http://sasakikentaro.com


■音源紹介

mangneng planet bandは2017年末にミニアルバム(CD)「sleeping」を発売しました。
視聴もできます。詳細ページへは以下の画像をクリックしてください。


mnpbsleeping




001



002

エレガントで豪華でバカバカしい移動式キャバレー「恥御殿」

tumblr_inline_pbhxvmy1PB1sg1gnq_500



勘のいい方なら、このフライヤーを見て即座に「あること」に気がつくと思います。
そう…日付がとんでもなく、覚えやすいということに。
2018年08月08日。
…「いっぱい、おっぱい、おっぱい」と読めますね。



大切なことなので、もう一回書きます。
恥御殿も出演する「MELODIA FEST’18」の日付は
18、08、08(いっぱい、おっぱい、おっぱい)です。
もう、忘れませんね!
平日夜ではございますが、BLITZで、皆さまとアツ〜イ一夜を過ごせますことを、恥御殿一同心待ちにしております。
ご予定に追加、よろしくお願いしま〜す!!!

<イベント詳細>
2018年8月8日(水)
マイナビBLITZ赤坂

MELODIA Tokyo 5th Anniversary


OPEN 16:00 START 16:30

TICKET 前売 \3,500(D別) 当日 \4,000(D別)

出演:ジューシィ・フルーツ/AURA/恥御殿/Bokurano fune/渡辺大地/東京カメレオン/ZipRipFuzZ/ハードボイルドエクスタシー/UP LIFT/もがくひと/Yuichiro Szk

恥御殿>
順子(代表.Vo.振付.)
Band:堀田秀顕(Ba.)、たついみきや(Dr.)、佐藤美由紀(Key.)、てぬぐい伊藤(Gt.)、佐藤しずえ(Tb.)、松村拓海(Fl.)、山田参助(Cho.)
Dance:メグ(山下恵)、さいたま(大竹沙絵子)、チカコ(沖智香子)、まっきー(中村真季子)、まゆみ(中谷真由美)

◎プレイガイド(販売中)
・Music Bar MELODIA Tokyo店頭
・ぴあ Pコード 116-516(https://t.pia.jp)
・ローチケ Lコード 71193(http://l-tike.com)
・イープラス(http://eplus.jp/sys/main.jsp)

出演
山我静 with てぬぐい (伊藤琢矢・ユカワアツコ)
シャワーメイツ
アニュウリズム
惑星のかぞえかた


2018年7月29日(日)
開場 18:00 / 開演 18:30

■場所:神保町試聴室
■料金:予約 2,500円 (1ドリンク, スナック込)

山のあなたジャケ大


山我静「山のあなた」。大好評発売中です。

ききなし



路地裏観察の詩人、抜きんでた完成度、無意識に口ずさんでしまうメロディー、何度聴いても発見できる極上のジャパニーズポップス…なんて降りてくるどんな賞賛も安っぽく思えてしまう。このすごい作品の前に当てはまる言葉がない。山田民族(F.L.Y.)


●てぬぐい 『ki ki na shi』
FALL-3 | CD | 2,100円(税込)| 11曲収録 | 2010年8月14日発売

■ 曲目
1.十姉妹 2.かごの外 3.いつもいつも 4.朝 5.グライダー 6.肩こり 7.夏になるのは 8.夏に生まれた子 9.アルテミス 10.針葉樹 11.美術館の休日

■視聴(全曲を視聴できます)



■パーソネル
・てぬぐい
 伊藤啄矢:guitar、vocal 他
 ユカワ(一柳)アツコ:accordion、vocal 他

・ゲスト・ミュージシャン
 萬年将人(Panorama Steel Orchestra 他):steel pan
 山我静(シネルパ、F.L.Y.):clarinet
 SACHI-A(F.L.Y., pasadena 他):drums

・製作
 てぬぐい:プロデュース
 庄司広光(soundworm, 皿disc):マスタリング
 ユカワアツコ:絵



■ ニュース!
アルバム最後の曲「美術館の休日」が、2010年5月、フレッドペリーのキャンペーンサイト内インターネットラジオで放送されました(パーソナリティーをつとめた高橋幸宏氏が1609曲中の20曲として「美術館の休日」を選出)。全国のフレッドペリー直営店での店内BGMとしても使用されています。



■お取扱店
P1040681




FALL (東京・西荻窪)
Sweet Dreams Press(通販)
旅猫雑貨店(東京・雑司が谷)
円盤(東京・高円寺)
ブックギャラリーポポタム
月兎社(通販)(おまけが付きます)



■子供の頃の夏休み。祖父母の住む浅草の家に妹と遊びに行った。昭和初期に造られた長屋の軒先にはもう使われていない井戸があって、盆栽や植木が所せましと並べてあった。打ち水をした道を浴衣を着た子供たちが歩いてゆく。たまに風鈴が鳴る以外は東芝の扇風機が静かに音を立てるだけで、ちゃぶ台の置かれた畳に妹と座り「あれなーにお兄ちゃん?」「う、神棚っていうんじゃない」「あの兵隊さんのかっこした人は?」「あれはおじいちゃんのお父さんじゃないかな」なんてちょっと緊張していると祖母がかき氷を持って来てくれる。こんなにシロップって赤かったかなと思いながら食べていると「キーン」と頭を響かせる冷たさ。横で妹も同じ顔してこっちを見ている。箪笥の上に置かれたラジオからは「30歳をすぎたら♪」なんて歌が流れている。「おばあちゃんこの歌だれの歌?」「なんか「てぬぐい」っていう人たちみたいですよ」「ふーん」遠い昔の出来事なのにその日の出来事はなぜかよく覚えている。夏が来るたびに、鮮やかなシロップのかかったかき氷とともにあの歌を思い出す。 

森 純一(シネルパ)

■円盤から初のソロCD「山のあなた」をリリースした山我静さんのワンマンLIVEです。

6月9日 (土曜日)
場所:円盤(高円寺)
20:00-START/Charge¥1,500(1drink付き)

出演:山我静
  ユカワアツコ acc,cho
會田純那(てんこまつり)pf,oboe
伊藤琢矢 elb

opening:polarisoz(山我静kbd、田口史人tt)

山のあなたジャケ大

秩父の小鹿野町にあります真言宗智山派のお寺「十輪寺」の花まつりでシネルパが演奏します。シネルパも何気に20周年(執念)だそうです。そして何気に初野外ライブです。


第19回 十輪寺花まつり
2018年5月4日(金、祝)
埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野1823
西武秩父駅からバスで40分 「小鹿野町」バス停で下車 徒歩1分

お問い合わせ:十輪寺 0494−75−2000(五十嵐)
http://surudoro5.blogspot.jp/


2018花まつり01




シネルパ

1998年頃、森ジュンイチの歌を中心としたバンドとして始まる。2000年にファーストアルバム『世界中は逃げた小鳥たちでいっぱい』(ozdisk)をリリース。同じ頃にコンピレーションアルバム『SO FAR SONGS』(ozdisk)に参加。2006年に自主レーベルvonfunを立ち上げて、2nd『内緒の食事』を発表する。しばらく活動を休止するが、2016年に3rdアルバム『旅行者は海の駅』(vonfun)をリリース。何度かメンバーが変わり、現在は、森ジュンイチと山我静と、tene-guit(てぬぐい)やmangneng planet bandで活動する伊藤琢矢、影絵アニメと音楽のユニットの「畔」を主催する戸井安代の4人編成で活動をしている。今年でさりげなく20周年を迎える。

シネルパ

山のあなたジャケ大



シネルパやF.L.Yのアナログシンセ弾き初ソロ作。ノスタルジアと前衛が幾層にも重なりながら素朴な味わいを感じさせる、淡さの奥行きが深い音。素直な歌と電子音+管+鍵のインスト、そしてフィールドレコーディングの音の風景。ZNRと日本の唱歌が出会ったようなシャープで大胆な安らぎの音楽。

●山我静 『山のあなた』
EBD-124 | CD | 1,500円(税込)| 12曲収録 |  2018年6月6日発売


■シネルパの山我静さん待望初ソロ作が完成し、円盤からリリースされました。ほぼ全ての楽器を山我さんが演奏、作詞作曲も、ジャケット写真も全て山我さん、という山我ワールド高濃度作品。アルバムを通して聴いていると、海と山に同時にいるような印象。スケールの大きな自然を見つめながら、内面を深化させていく小さな人間のこころの旅が描かれています。音楽にぴったり寄り添うアートワークも秀逸。わたくし(いとう)も録音その他製作にかかわらせて頂きました。


■トラック
1.片想い
2.縁側
3.辿々線(たどたどせん)
4.出世魚
5.深緑
6.砂の城
7.青い淵
8.宿河原
9.夜釣りの人
10.夜行
11.やまのは
12.夜明けの虹


■パーソネル
山我静:vocal, chorus, piano, Roland SH-2, Roland EP09, Korg microstation, clarinet,
    guitar, percussion, glockenspiel, Korg rhythm55 and field recording

伊藤啄矢:chorus, percussion and field recording

recorded, edited, and mixed by Itow Takuya

produced by Yamaga Shizuka and Itow Takuya


全・作詞作曲 :山我 静(except on 12“夜明けの虹”)
作詞:森ジュンイチ(on 12“夜明けの虹”)


■レーベル
円盤

このページのトップヘ