■伊藤啄矢(ギターなど)とユカワアツコ(アコーディオンなど)の音楽ユニット。

2003年ごろ結成し,中央線近辺のカフェやライブハウスでオリジナル楽曲を演奏。2009年より,スチールパン奏者萬年将人氏をゲストに迎え,ライブでは主に3人編成で活動中。

2010年8月「ki ki na shi」をFALLからリリース。

2016年4月「わらえないうそ わらっちゃうほんとう」をSweet Dreams Press よりリリース。

銭湯にて





■ ユカワ(一柳)アツコ
  アコーディオン、ヴォーカル


西荻窪在住。尊敬するアコーディオン弾きはガースハドソン。好んで聴く音楽はブラジル音楽、アメリカのシンガーソングライター系、J-POP大好き。使用楽器は小型のHOHNER製アコーディオン。

イラストレーターとして、また小鳥細工製作(屋号「trill」)などで活躍中。2008年個展「小鳥ならば」2009年個展「雀の小藤太鳥歌合絵巻」「トリル」月兎社サイト、エッセイブログ「フーテンのコラソン」、twitter


■ 伊藤啄矢
 ギター、ヴォーカル

西荻窪在住。「てぬぐい」のほかには、「シネルパ」、「mangneng planet band」にギターで参加。PA業務も。twitterSoundCloud