ニューアルバム「ki ki na shi」がFALLより2010/8/14に発売されました。

ききなし




路地裏観察の詩人、抜きんでた完成度、無意識に口ずさんでしまうメロディー、何度聴いても発見できる極上のジャパニーズポップス…なんて降りてくるどんな賞賛も安っぽく思えてしまう。このすごい作品の前に当てはまる言葉がない。山田民族(F.L.Y.)




●てぬぐい 『ki ki na shi』

FALL-3 | CD | 2,100円(税込)| 11曲収録 | 2010年8月14日発売


■ 曲目
1.十姉妹 2.かごの外 3.いつもいつも 4.朝 5.グライダー 6.肩こり 7.夏になるのは 8.夏に生まれた子 9.アルテミス 10.針葉樹 11.美術館の休日



■ ニュース!
アルバム最後の曲「美術館の休日」が、2010年5月、フレッドペリーのキャンペーンサイト内インターネットラジオで放送されました(パーソナリティーをつとめた高橋幸宏氏が1609曲中の20曲として「美術館の休日」を選出)。全国のフレッドペリー直営店での店内BGMとしても使用されています。



■お取扱店
P1040681



全国CDショップ、Amazon 他 でお買い求めいただけます。

以下の店舗では在庫があり,すぐにお買い求めいただけます。

FALL (東京・西荻窪)
旅猫雑貨店(東京・雑司が谷)
mona records (東京・下北沢)
円盤(東京・高円寺)

ガケ書房(京都市左京区)

●TOWER RECORDS 各店舗
●DISK UNION 各店舗
 
以下のサイトは通販専門です。
月兎社(おまけが付きます)
ontonson



■視聴はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=xBynyra0LMc
http://www.myspace.com/teneguit


■パーソネル

・てぬぐい
 伊藤啄矢:guitar、vocal 他
 ユカワ(一柳)アツコ:accordion、vocal 他

・ゲスト・ミュージシャン
 萬年将人(Panorama Steel Orchestra 他):steel pan
 山我静(シネルパ、F.L.Y.):clarinet
 SACHI-A(F.L.Y., pasadena 他):drums

・製作
 てぬぐい:プロデュース
 庄司広光(soundworm, 皿disc):マスタリング
 ユカワアツコ:絵



■子供の頃の夏休み。祖父母の住む浅草の家に妹と遊びに行った。昭和初期に造られた長屋の軒先にはもう使われていない井戸があって、盆栽や植木が所せましと並べてあった。打ち水をした道を浴衣を着た子供たちが歩いてゆく。たまに風鈴が鳴る以外は東芝の扇風機が静かに音を立てるだけで、ちゃぶ台の置かれた畳に妹と座り「あれなーにお兄ちゃん?」「う、神棚っていうんじゃない」「あの兵隊さんのかっこした人は?」「あれはおじいちゃんのお父さんじゃないかな」なんてちょっと緊張していると祖母がかき氷を持って来てくれる。こんなにシロップって赤かったかなと思いながら食べていると「キーン」と頭を響かせる冷たさ。横で妹も同じ顔してこっちを見ている。箪笥の上に置かれたラジオからは「30歳をすぎたら♪」なんて歌が流れている。「おばあちゃんこの歌だれの歌?」「なんか「てぬぐい」っていう人たちみたいですよ」「ふーん」遠い昔の出来事なのにその日の出来事はなぜかよく覚えている。夏が来るたびに、鮮やかなシロップのかかったかき氷とともにあの歌を思い出す。 

森 純一(シネルパ)