特に言うことはノイ(´・ω・`)

自分で自分のことが分かりません(´・ω・`)

ゲームを買う参考にゆっくり実況を見るようになって、作業BGMとしてゆっくり実況やボカロ実況をを流してたらいつの間にかかなりの量を見てた。

ラジオ聞かない自分がこんなラジオ的なものにハマるとは思ってなかった。

そこで見た中でも面白かったものをピックアップ。

こちらには主に日本のゲームの実況を入れています。

続きを読む

以前から懸案だった高枝切りばさみ、

畑に20年くらい前から置いてある高枝切りばさみが全然枝が切れなくて

ずっと新しいのがっ欲しかったのですが遂に新しいのを買いに行くことになりまして

でも最近、買い物は事前に調べることに大事さを痛感したことがあったので

とりあえず調べてみることにしました



まず、現在畑で使ってる高枝切りばさみが本当は切れ味が悪くなって無くて、

そもそも高枝切りばさみ自体が切れにくい可能性を考慮してできうるかぎり切りやすい高枝切りばさみを探してみたのですけど

柄が長くて切れ味が強力なものは2種類



ひもを引っ張って切るパターン、ノーマルの高枝切りばさみより枝の切断力は高いらしく25mmくらいの太さの枝も切れるらしい。

一般的な高枝切りばさみが10mm前後の太さを切断可能なので、カタログスペックだと一般的な高枝切りばさみの倍のほどの太さの枝まで切れることになる。



こちらは太枝切ばさみ、

上記のロープ式より更に切れて40mmまで切断可能。



メーカーはどこが良いかな? と調べたんですけど

調べてるうちにあるハサミを見つけまして

アルス 手帳ばさみポッケ モバイルはさみ シルバー (SB-9F)
アルスコーポレーション株式会社(ARS corporation)


何と僕が愛用してずっと財布に入れてる携帯ばさみを作ってるのが高枝切りばさみを作ってるメーカーでした

ので、それをを候補として考えてホームセンターへ見に行きました。



で、

うろうろうろうろ・・・して

色々手に持って考えたのですが

そもそも今回、高枝切りばさみを2つ買おうと思っていて、

1つは僕が庭の植木の剪定に、

もう1つはおばあちゃんが畑で使うやつを考えていまして

ので1つは切れ味を、もう1つは使いやすさを、で候補を考えて

高枝切りばさみ売り場の前をうろうろうろうろ・・・



それで考えたのですけど

まず太枝切りばさみが一番長いのでも思ったほど長くないのと、そこまで切断力が必要なのか? という問題に、あと重さ、それと買いに行ったホームセンターに肩掛け用のひもが付いてるのが売ってなかったのもあって断念。

肩掛け用の紐をつけるホルダーは付いてたので別売ではあると思うんだけど・・・



ひもで引っ張るロープ式は、以前家に1つあったような気がするんですが

使った記憶がなくてどんな感じか分からなかったのと

最近、書いても居ないことを「きっとこうに違いない!」と思い込んで買って失敗したことが何度かあったので、

また過度に期待して買うと失敗するのでは? と思って保留することに

アルスがロープ式を作ってないのも一因だった。



で、結局、

オーソドックスなもので

手に持った時にあまりの軽さに感動した軽いやつを2つ買うことにしました。


短くて358g。



少し長くて550g。

そこまで高くもなかったので、切断力が足りなければもう1こ別のを買えばいいやという目論見でこの2つを買うことに



DSC_0102
軽さを重視したのでこれ以上伸びません。

右側のやつ、掴む機構がついてないかと思ってたらちゃんとついてた。



で、使ってみた感じ

DSC_0103
DSC_0101
家のくすのきの枝をちょっと切ったのですけど、普通にさくさく切れまして

実際使ってみて感じたのですが

持った時もびっくりしましたが、軽いだけで予想を遥かに超えて使いやすかったのでびっくりしましたよ。

伸ばせる長さは違いますが、たぶん重量は以前の何分の1かに

この重さなら片手で伸ばしてでも普通に扱えますね。

あと懸案だった切れ味も、単純に古い奴の刃がダメになってただけですね。全然切れ味が違う。

ただ少し太い感じのは流石に少し辛かったですけどね。



切断性能9mmの高枝切りばさみを使い僕の握力が40kgほどで、15mmくらいから切りにくくなる感じでした。

単純に乗算は出来ないでしょうが。



確かに、枝切の理想としては

指を差した部分が自動で切れればおそらく理想でしょうが、

高枝切りばさみが軽くなればなるほど、その状況に近づくので

軽いことが高枝切りばさみを扱うことをこんなに快適にするとは思わなかった。



まぁ、ただ、強度に関しては試してはいないですが、

けつまずいたりして樹木とかを本気でこの高枝切り鋏でぶん殴ったりすると曲がってしまいそうな感じですね・・・



それとはさみが勝手に開かないようについてるロックがちょっと硬かったですかね。 

ライターのチャイルドロックとか僕でも硬いのがたまにあって、最近は硬いのじゃなくて機構が複雑な奴もありますが、

これペットボトル開けるのちょっとつらいみたいな力の落ちた老人では外すの結構骨ではないかと思う。 

まー、高枝切りばさみはライターほど普及してるわけでもないのでそこに資本は投資できないのかもしれませんが、



ともかく、軽い高枝切りばさみのあまりの使いやすさに感動してしまい一筆したためてしましました。

新しく買う高枝切りばさみはどうしても必要な機能があるとかでないなら、とにかく軽いものが個人的におすすめです。

全然使い心地が違います。 


 

このページのトップヘ