こんにちは!
トキメキ委員会の亀田です。

今回は個人的ニュースを紹介させていただきます。
それは色彩検定3級の受験に挑戦したことです。


みなさんは「色彩検定」をご存じでしょうか。
色彩の知識についての文部科学省後援の公的資格で、
3級、2級、1級と、ユニバーサルデザインなどについて出題されるUC級があります。


私は音楽を演奏したり、絵を描いたり、演劇をしたりと芸術関係のことが好きで
色について勉強すれば、より楽しめるのではないかと思い、
学生時代からこの検定を受けてみたいなと思っていました。


そこで、ステイホーム期間がチャンスだ、と参考書を買って
一番初心者向けの3級を申し込んでみました。
亀田トキメキブログ20210831写真2





















内容は、「若竹色」「スカーレット」「群青色」など色の名前に関するものや、
ファッションやインテリアにおける配色の仕方など、多岐にわたります。


中には、色を数字とアルファベットの組み合わせで表したり、
光が眼に届いて色が認識される仕組みを理解したりと、少し理系っぽい内容もあり、意外と覚えることが多くて大変でした。


6月にマークシート方式で受験し、7月中旬に結果発表です。
ドキドキしながら確認したところ、見事合格でした!
亀田ブログ20210831写真1






















合格すると、合格証書と資格証がもらえます。嬉しいですね。
次回は11月に試験があるので、さらに上の2級に挑戦するか思案中です。


デザインやファッション関係だけでなく、見やすい資料作成などにも役立つとのことなので
今回得た知識を仕事に生かせる日が来るといいなと思います。


みなさんも、興味のある資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?