こんにちは、営業本部の伊藤です。


私事ですが、現在5年生の次女と共に「キックベースボール」チームに所属しております。
今回は11/7(日)に行われました「ENEOS CUP」奮闘記をお楽しみください。


本大会は大阪府下対象に全18チームで予選、決勝と行われる、そこそこ大きな大会になります。


まず、抽選にて4ブロックに分かれ2試合を行います、決勝トーナメントに上がるには、
勝ち点、 失点、 得点、の順番でリーグ順位がきまります。
我がチームは幸先よく2連勝、しかも失点も0と絶好のスタート、予選も1位突破



写真1
写真2





















今回は「いける!」と思ったのもつかの間、なんと決勝トーナメント1回戦から
優勝候補の強豪チームとの対戦に、しかも今年まだこのチームには公式戦ではやられ放題と・・・


さて気を取り直し「プレイボール!」
なんと!初回に相手のミスもあり一挙6点、やってみないとわからない物です。
裏の相手の攻撃も0点に抑え、1回が終わり6-0と大幅リード。


2回の攻撃も下位打線から1点をもぎ取り安全圏に。
2回裏相手の攻撃で3失点・・・、まだまだ大丈夫・・・・
3回裏またもや3失点・・・しかもまだ相手の攻撃中と大ピンチに
一打逆転の大ピンチを何とかしのぎ終わってみれば辛勝・・・



写真3













この勝利を勢いになんやかんやで決勝戦・・・・・力尽きました、負けました、やられちゃいました。


写真6












今期2度目の準優勝、やはり優勝は難しいです。
でも銀メダルをトロフィーを勝ち取った娘や選手を誇りに思います
「次は勝つよー!」

写真7
写真8