ウェブサイト「カレーの穴」主宰者による闇鍋的雑文集。九州・熊本からしぶとく発信

熊本の話題

「宝洋館」の伊勢エビ料理

「宝洋館」の伊勢エビ料理
 幸福には、さまざなま形がある。中でも「おいしいものを頬ばる」は、多くの人々が納得できるシアワセだろう。

 先日、私は伊勢エビを頬ばる機会に恵まれた。どこに出しても恥ずかしくないような、シアワセなひとときだった。⇒続きを読む

    
    
    

「好来」のラーメン

「好来」のラーメン
 大学生のころ、私は「黒いスープのラーメンが食べられるらしい」と耳にして、友達4人で人吉市を訪れた。本当に黒いスープだったので、驚き、感動した。

 それから20年後。私は息子(現時点2歳10カ月)を伴い、ひさしぶりにその店「好来」を再訪した。⇒続きを読む
    

「マルイチ食堂」の塩ラーメン

「マルイチ食堂」の塩ラーメン
 熊本の地鶏「天草大王」。絶滅種が2000年に復元され、4年後に地鶏の認定を受ける。一般向けの小売店にはほとんど出回らないものの、たちまち特産品として認知された。
 普及の背景には、ネーミングが大きく貢献していると思う。とてもキャッチーで、記憶に残る。実物を見たことがなくても、立派なニワトリの姿が浮かぶではありませんか。

 熊本市の中心街、下通アーケード脇の酒場通にある「マルイチ食堂」。ここはラーメン専門店で、天草大王を使った塩ラーメンが楽しめる。⇒続きを読む
    

「丸一そば屋」のかしわそば

「丸一そば屋」のかしわそば
 かつて「会社の寿命は30年」と言われていたが、今では5年を切っているそうな。飲食店の寿命も短くて、一説には3年とか。繁盛しているように見えた店が、マボロシのように消え去っていたりする。

 熊本県人吉市の二日町。繁華街の路地裏にある「丸一そば屋」は、100年以上も続く老舗らしい。古びた店舗の正面、「100年を越えて/愛された味を/どうぞ召し上がれ。」と書かれた、手作りの素朴なポスターが目を引く。⇒続きを読む
    

じろうさんの昆布巻き

じろうさんの昆布巻き
 じろうさんのおせち料理で迎えた正月。
 我が家の五段重箱に詰めてもらった、珍味佳肴の数々は、どれもうまい。

 中でも、昆布巻きがうまかった。毎年「おおっ!」と感激させられる料理があって、今年はそれが昆布巻きだったのだ。
 感激したのは私だけではなく、重箱を囲む家族たちも「うまいなぁ」「おいしいよ」などと笑い合っている。⇒続きを読む
    

「大仙」の油そば

「大仙」の油そば
 うどん、きしめん…太い麺が好きだ。近ごろは、ラーメンや焼きそばにまで“太さ”を求めるようになった。
 それは、「大金豚」のつけ麺に出合ってから。太麺を噛み締めるヨロコビを知って以来、嗜好が偏ってしまったらしい。

 おいしい太麺が食べられると聞き、御船町高木の「大仙」を訪れた。⇒続きを読む
    

路上詩人という生き方

詩人の詩
天竺堂 どうして詩人になったんですか?

詩人 中原中也とか好きで詩作を始めて、最初はネットで公開していました。

天竺堂 夜の繁華街で、詩を書いたり売ったりするようになったのは?

詩人 私の友人が「写真を路上で売ってみたいが、1人は心細い」と。⇒続きを読む
    

「なじみ食堂」の奥座敷

寄せ素麺
 熊本県南部・芦北町佐敷にある「なじみ食堂」。丼飯やチャンポンを出す気安い店ではあるけれど、厨房のじろうさんは、かつて大阪の料亭で働いていた板前。正月に作ってもらったおせち料理は、そこらの仕出屋とは一線を画す出来だった。

 そこで、「じろうさんの板前としての料理をっ!」とお願いしてみました。⇒続きを読む
    

「いきなりぶたもち」とは…?

いきなりぶたもち
 熊本に「いきなり団子」という素朴な菓子がある。
 県外人のために説明すると、サツマイモとアズキ餡を団子生地で包み、蒸して食べるもの。名前は「いきなり」だが、作るには手間も時間もかかるぞ。

 このほど、アズキ餡の代わりに豚肉を使った「いきなりぶたもち」が登場。考案したのは、上天草市にある食品加工会社「プーズロッジ」。⇒続きを読む
    

「呑龍」のワンタンメン

「呑龍」のワンタンメン
 行列に並んだり、順番を待つのが嫌いだ。名店であっても混雑がひどければ、空いている時間帯を狙うか、もしくは諦めることにしている。

 そんな私だが、先日、にぎわうラーメン屋で順番待ちをした。席が空くのを待つなんて、ひさしぶり。
 熊本市九品寺4丁目の「呑龍」。熊本大学医学部校舎の近くにある、カウンター13席の小さな店だ。一時期の閉店を経て再開した。⇒続きを読む
    
スポンサードリンク




読まずに死ねるか!?


メインコンテンツ
■ おすすめ記事
過去記事の傑作(?)選。初めての方はこちらからどうぞ

■ 私の生活
日常生活での悲喜こもごもを、できるだけ淡々と

■ 私の考え
心に引っかかっているモノゴトを、改めて考えてみました

■ 福祉と仕事
福祉専門職として、障害者支援の仕事に就いています

■ 八代の話題
観光資源はとぼしいけれど、やはり「住めば都」

■ 熊本の話題
素朴で不器用で人見知り…そんな土地柄です

■ 県外の話題
遠出したら、思い出をつくることにしています

■ 読書あれこれ
乱読多読にして雑食性、重度の活字中毒者

■ 音楽あれこれ
聞き流す方ですが、ハマると聴き込んでしまいます

■ 逸品&宝物
気に入った品物は、とことん使い倒す性格

■ 美味&食欲
「うまい」「珍しい」と聞けば、どこへでも

■ 肥満&痩身
おのれのメタボ体質と日夜、戦い続けています

■ ウェブ&ブログ
ITの技術革新に、まったく追い付けない(涙)

■ 不思議&珍妙
生きていれば、いろんな目に遭うものです
サブコンテンツ
■ カレー占い
あなたを導く“運命カレー”は何でしょう?
記事検索
月別記事
最新コメント
天竺堂について
性別:男
年齢:40代前半
所在地:九州・熊本県八代市
表の顔:福祉専門職
裏の顔:カレー者

天竺堂へのメール
カレーが好きです
■ カレーの穴
カレー好きによるカレー好きのためのカレー専門サイトです。天竺堂が1997年に開設し、マイペースで運営を続けています。
ネットショップ クミン
■ ネットショップ クミン
天竺堂が経営に携わるカフェ「クミン」のネットショップです。カレーなどを販売。障害者施設で手作りされた、優しい味わいです♪
  • ライブドアブログ