2005年05月22日

アラモ

ala1960年 アメリカ
監督:ジョン・ウェイン
出演:ジョン・ウェイン
    リチャード・ウィドマーク
    ローレンス・ハーヴェイ
    フランキー・アヴァロン

当時メキシコ領であったテキサスのアラモ砦にメキシコ大統領サンタ・アナの
独裁に抵抗するため立てこもったアメリカ人とそれを包囲攻撃するメキシコ軍
との13日間にわたる壮絶な戦闘を史実に基づいて描いた作品。

元下院議員ディビー・クロケットやジム・ボウイと当時名を馳せていた人物が参戦
していたこともあってアメリカでは伝説的物語として語られているみたいだけど
実際はなんでも白人開拓者がアメリカ政府の応援を得て反乱を起こしたらしく
勝てば官軍的考えで歴史を歪曲しなんて偽善&独善的な映画なんだろう。
“アラモを忘れるな”はアメリカ人には特別の意味を持つらしいけどこれはどう
考えても態のいい「侵略行為」だし立派な「テロ行為」だよね!!

ラストの玉砕シーンは迫力があり見ごたえがありディミトリ・ティオムキンの
音楽も耳に心地イイ♪
義勇軍の本隊の将軍の「囲まれとるのに助けられん!明日新兵が泣き言を
言ったら彼ら185名のことを聞かせてやれ〜」云々のセリフには思わず
感動しちゃいました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tenjikumaru19/22728155
この記事へのトラックバック
 とりあえず観た。誰だ?このゴリラみたいな男は?と思っていたら、ビリー・ボブだった。  他国から侵略されたことがほとんど無いアメリカ。しかし、パールハーバーの日本軍とアラモ砦におけるメキシコ軍だけは許さないといった心が保守派の人間には根付いているようだ。
アラモ【ネタバレ映画館】at 2005年05月22日 11:15
最近リメイク版が劇場公開されましたが、私の中では「アラモ」といえばジョン・ウエインが1960年に制作、監督、主演した「THE ALAMO」以外にはございません。今回長いです。ネタバレありです。 物語は1936年、テキサスの自由と独立を守るためサン・アントニオのアラモ砦に
ジョン・ウエインの「アラモ」【samuraiの気になる映画】at 2005年05月22日 13:47
人は何故、殺しあうのでしょう?どんな理由があったとしても、人が人を殺すというのはとても悲しいことですし、恐ろしいことです。アラモ砦で戦った兵士達は、それぞれ信念を持ち、自分の意思で最後まで戦い抜きました。死んでいった兵士達は、未練を残しながらも、信念を貫
「アラモ」【Cinemania 〜ムム's selection〜】at 2005年05月22日 17:10
突然ですが、「男ならこれを観ろ!」な映画募集です(笑)以前ブログではなくHPだった頃、お気に入り映画のアンケートというのを実施したことがあるんですが、それだと範囲が広すぎるので、せっかくカテゴリーもあることですし、カテゴリー別に皆様のお薦め映画を教えてい
「男ならこれを観ろ!」募集!!【愛すべき映画たち】at 2005年05月22日 20:17
 アラモの砦でピンとくるかたはどうぞご覧ください(笑)  監督はジョン・リー・ハンコック。最近の作品では実在するメジャーリーガーの姿を描いた「オールド・ルーキー」がありますが脚本の「パーフェクト・ワールド」も有名です。出演陣はデニス・クエイド、ビリー・ボブ・
『アラモ』 ☆☆☆☆【軽快?携帯の世界】at 2005年05月23日 23:57
アラモ THE ALAMO 1960年 アメリカ 190分 監督 ジョン・ウェイン 出演 ジョン・ウェイン リチャード・ウェドマーク ローレンス・ハーヴェイ 1836年に当時メキシコ領だったテキサスを巡るメキシコ軍とアメリカの義勇軍によるアラモ砦での戦闘描いた作品。
アラモ(1960)【I LOVE CINEMA +】at 2005年05月24日 00:22
Rememmber The Alamo! サム・ヒューストンが全軍を率いて叫ぶ号令だ。発憤した兵士たちは、18分でサンタアナ率いるメキシコ軍を倒し、テキサスを奪い取る。  ヒューストンは差詰め大石内蔵助だ。アラモ砦で包囲されたアメリカ人が、サンタアナに200人近く殺
「アラモ」 The Alamo テキサス、サン・アントーニオ、ヒューストン 【映画侍、ぶった斬り!!!】at 2005年06月02日 22:08
この記事へのコメント
こんにちは、TBたどって来ちゃいました。
ぁ、これね、あたしは、西部劇大好きだから、
たぶん見たと思うのですが、、、
全然覚えていません。
そうですよねぇ、この頃のアメリカって、
侵略、略奪、、ヒドイ歴してすよね。
また、よろしくお願いします!
Posted by 猫姫 at 2005年05月22日 12:39
コメント感謝です♪

西部劇はあまり観てないけど大好きですよ。
最近J・ウェイン作品にハマりつつあるんで西部劇の
フィルモ漁りを計画中です。

あまりにも世界の王アメリカ的な作品だったため
この作品は好きになれませんでしたよ。

Posted by Notorious♪ at 2005年05月23日 14:32
はじめまして、私もジョン・ウェインを敬愛するひとりです。

 「駅馬車」から始まり、「騎兵隊」くらいまでの作品が特に好きですね〜、頑固で無器用でもときおり見せる優しさが彼の魅力でした。

 私も今回、ジョン・ウェインについて記事にしました〜よかったら遊びにいらして下さいね、ではまた!
Posted by ルーシー at 2006年07月16日 11:37