日常探求とこだわり

日常生活におけるこだわりを書いています。
頭に浮かぶ女性を追い求め、自転車を漕ぎながら精神世界を探求中です。
トレーニング・サイクリング・精神世界・食べ物・現実逃避の内容がメインです。

2016年06月

土曜日もいすみ市の土地を見に行って来ました。
DSCN3983_R
ここの土地なんですけどぅ・・・、
立地的にはパーフェクトな反面、問題点が多すぎで~~い!!
・まず地面に埋め込まれたコンクリ舗装の除去が大変。
・東西の方角が木々と山に塞がれ、お野菜を育成出来るだけのお日様を確保できない。
・地面が粘土質で水捌けが非常によろしくない。
DSCN3987_R
もうね・・・、素人目にも明らかにいけない土地だって分かるのね・・・。
ここじゃあ大麻草の栽培は難しそうです。

それ以前に、大麻取扱者免許をなめていました。
千葉県のホームページの大麻取扱者免許の項目を見ましたが、本気で大麻を栽培させる気がない!!
どうりで千葉県の大麻農家が0件なのだと納得出来る内容でした。

御禁制の大麻を、本当にやむ負えない理由で栽培しなければならない場合に、必要な範囲で栽培する事を許可するような条文だったのです。
まず、麻を用いて御神事を行う宮司さんとのコネクションが無いと、無理だと言う事が発覚しました。

と言う訳で取りあえず麻農家は止めで~~~~い!!
何か他の事を探すっちゃ。

しかし、大麻草栽培と言う大義を失うと、やはり大原までのお電車が地味に応える。
週5回以上のペースでお電車に乗る可能性がある事を考えると嫌んなっちゃいます。

じゃあ・・・、やっぱ千葉市内の近場を探すかと考えると・・・・、
土地が一坪80万円以上とか、買える訳ないでしょうが!?
我が財力では犬小屋しか建てられません。
ちなみにいすみ市は、一坪1.3万円の宅地もありました。

そんな感じで田舎暮らし計画は非常に難航しております。
DSCN4022_R
いすみ市を巡っている最中、地元に住まう方とのファーストコンタクトを成功させ、ちょっと訳あり?の売りに出されていない古民家物件を案内して頂けたのですが、
着いた瞬間違和感を覚えました。

敷地には、猫の小便とプラスチックの燃えカスが混ざったような、今まで嗅いだ事のない強烈な苦い匂いが立ち込め、
右のオデコに透明なナイフを刺されたような痛みが走ったのです。
明らかにいけない場所でした。(頭痛を抜くまで1時間半位掛かりました。)

後、前々から分かっていたのですが、いすみ市の土地特有の個性ってのがあるのです。
日によって物凄く『陰』と『陽』が入れ替わる。
多分、ひとつ前の記事やふたつ前の記事に貼ってあったいすみ市の写真は、結構良い感じの場所に見えた事と思われます。
DSCN4016_R
しかし、こんな感じで雰囲気の悪い日は、トコトン雰囲気が悪いのです。
同じ場所でも一気に寂しい世界になってしまう。

日中だけではなく、夜中に自転車で走っていて気持ちの良い日と、留まる事も出来ない程に寂しい日の落差が激しいのです。

移住に関してよく考えなければならない事がてんこ盛りなようです。
実際暮らすとなると、今回見学した土地のコンクリと瓦礫を除去し、新しい土を敷いたり手を加えてから住むのがベストなのでしょうが、
そこで何をやるか?と言う話になると、パッと思い付かないのです。(上に書いた通り、いきなり麻農家は難しい)

いっその事、『拝み屋』でも始めて「悪霊退散~~~!!」の世界にでも踏み込むかな・・・・。
私はね・・・、本当は日本を鎮護するハードボイルド陰陽師になりたかったんですぅ!!

しかし、目に見えない物事を扱う職種は、基本的にやりたい放題ですからね・・・。
何を根拠にそんな大金を要求して来るのかと言うケースがてんこ盛り極まりない。
御存知の通り、好きな分野ではあるのですが、ビジネスとなると避けるべきなのかも知れません。

そんな感じで、田舎暮らしプロジェクトは、いつものパターンで難航しております。
次回から、出羽三山旅行の続きでも書く事にします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!

日曜日は、白い靄のおやっさんと池原さんの二者会談の仲介人になって来ました。
高周波帯のマスターである白い靄のおやっさんと、
低周波帯のマスターである池原さんの夢のコラボレーションです。

白い靄のおやっさんは、池原さんにエルボー施術を施し、
池原さんは、宇宙からの祈りの言霊を発する流れでの、エルボーと祈りの応酬戦となりました。

結果的に特性の違う周波数帯同士の技術交換と言う流れになり、とても有意義だったのではと思われます。

池原さんと言う存在自体が天才の塊だからか、72歳と言う高齢にも関わらず、ほぼ全開のエルボーに普通に耐え、
エルボーを喰らった瞬間から、体全体がウーパールーパーみたいな色彩で発光し、いきなり高周波帯を身に纏っていました。
それと共に肌の血色が良くなり、祈りの質も変わっていました。

こちら側も池原さんの祈りの圧倒的なデータ量により、体の芯まで重圧・高質量なエネルギーが行き渡り、結構メロメロになりました。
池原さん的にも、今までの祈りとは一味違ったモノが出たみたいです。
DSCN4036_R
技術交換の後の、池原さんの機嫌も良い感じで、一緒に100円じゃない回転寿司屋さんへと行きました。
明らかに千葉県にある銚子丸よりも美味しくてビックリいたしましたよ。

イギリスさんのEU離脱が確実とのニュースがありました。
その余波からか日経平均株価は急落し、一時15,000円を下回り、円ドル為替相場も一時1ドル100円を下回りやがったぜチキショイ!!
これでいよいよアメリカさんもギブアップか!?いい加減にギブアップか!?

アメリカの大統領選でも、本当はトランプ氏が優勢との話もあります。
取りあえず、トゥランプさん頑張って~~~~~~!!
一回アメリカを国家デフォルトさせて、そこからアメリカを支配している少数勢力のいないクリーンなメリケン帝国を再生させておくれよ!!

スミマセンついうっかり興奮してしまいました。

素人目にもいよいよ世界経済が動く予感がプンプンします。
アメリカが15年以上前からうんこを漏らしていた事を、15年以上たった今になってやっと「我々は実は、とっくの昔にうんこを漏らしていた。」と認める事態になるかも知れません。

私はね・・・、メリケン$と原油に支配されていない世界に生きたいの!
日本のおマネーがアメリカさんを支配している少数民族の延命の為に搾取されていない、適正な日本円の価値を保持した日本に生きたいのです。
日本の株式は日本人が取り戻し、企業の賃料を圧迫して生まれた利益を配当と言う形で搾取される事がなくなれば、給料倍増よ!!(人件費を削って無理矢理利益を作りだす方式が終われば幾らか増えるかも知れません。)
後、日本企業の海外への『課税逃れ』がなくなれば、給料が3倍位までパワーアップするかも知れない・・・。(これも人件費を減らした利益を海外へ持って行き課税逃れしていると言う話があります。)

そんでもって、原油なんぞと言う、うんこの搾り汁みたいなエネルギーが使われる事無く、今まで石油メジャーに封印されて来た、地球を汚染しないクリーンでコストの少ないエネルギー技術が表に出てくる事になれば、もうジャスティス極まりない。

メリケン、EUを筆頭とした世界規模の経済破綻により、日本も余裕で巻き添えを喰らうでしょうが、
そこから先に実現するであろう、政治・税制・医療・農業・保険が、アメリカ多国籍企業の利益の為ではなく、日本国民にとって本当に有益なものへと生まれ変わった時、
この日本は、国民の為の政治を行い、安全なものを食べれ、地方まで血の通った経済の中に生きれる事になるって事よ!

世界の基軸通貨もちゃっかり日本円になって欲しいものですね。

前置きが長くなりましたが、プリンちゃんをこさえました。
DSCN3949_R
鍋にグラニュー糖を入れ、カラメルシロップを作っているシーンです。
火を通しすぎると焦げると言う話は兼ねてから聞き及んでいましたが、ついうっかり火を通しすぎて猫の小便みたいな苦味のするカラメルシロップへと変貌してしまいました。

だが・・・、今の世知辛い御時世をハードに生きる私には、これ位が丁度いい・・・。
DSCN3950_R
取りあえず、プリンの型に流し込みました。
流し込んだ矢先から、コールタールのように固まり始めました。
心配性な私は、プリンを食い終わった後の容器にこびりついたカラメルの掃除を考えただけで、鬱病になるかと思いました。
DSCN3951_R
プリン汁をこしらえます。
材料はシンプルで、卵黄、牛乳、生クリーム、甜菜糖、バニラエッセンスから構成されています。
DSCN3952_R
キッチンペーパーを被せて、プリン汁の気泡を取り除きます。
クックパッドのレシピを凝視する限りでは、プリン汁の中の気泡の有無が出来上がりを左右するそうなのです。
DSCN3953_R
スチームオーブンへ入れてから蒸します。
DSCN3954_R
蒸しあがったら冷やして完成です。

正直、お味の方は、私がこさえる代物なので全く期待はしておりませんでしたが、
思いの他、とろとろプリンっぷりを発揮していて本気で驚きました。
容器の底にコールタールのように堆積したカラメルシロップは、スプーンをへし折るんじゃないかと言う位に硬かったのですが、それでもかなり美味しい。

プリンさん大成功です。

まともなプリンちゃんが生み出されたので、実家にも持って行きました。
次こさえる際は、カラメルシロップの分量を減らすと共に、焦がさないように気を付けたいと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!
DSCN3926_R
いすみ市山田地区の田園風景。
この地区の蔵付き日本家屋が売りに出されたら猫まっしぐらですね。
けど・・・千葉まで遠すぎるから、いすみ市の海側に土地を購入し、数寄屋造りの日本家屋を建立した方が良いような気がして来ました。
土地の相場が千葉市の中心部の1/10以下のお値段なのです。
東京の杉並区の駅前と比べた場合は、大体1/40位のお値段です。
これなら安く土地を買い、その分ゴージャスな日本家屋を建てる事が出来る。(金のシャチホコとか悪趣味なものは付けないから安心してちょ!35坪位のあんまし大きくない質素な平屋が理想です。)

ただ、ローンが通るかは謎ですけどね・・・。
DSCN3948_R
家庭菜園は、地中に竹炭を撒いてから埋め、地表にも竹炭を撒きました。
今回は、枝豆、ニンジン、春菊、スイートコーン(アメリカ産の遺伝子組み換えコーンの可能性がある)の種もみを植えました。

昨日も昨日とてバイクに乗っていすみ市の方へ出掛けておりました。(土曜日の話)
DSCN3937_R
いすみ市にあるチーズ工房からの眺め。
視力が悪くてちっとも分かりませんが、海までモロ見えなのだそうです。
DSCN3943_R
ええ景色どすねぇ・・・。
冗談抜きで、即座にいすみ市へ引っ越したい指数が47%へと上昇いたしました。
DSCN3934_R
田園風景をひたすら歩き、昆虫さん達がバイクのフロントライトに突撃してこない日没前にお家へと帰ったのですが、帰り道でバイクのエンジン音と振動で気持ち悪くなり、おつむが痛くなりました。
DSCN3919_R
久々のおバイクさん画像。
防水シートによる封印が施されていましたが、久々に封印を解き放ち、洗車してワックスを塗りたくったので綺麗です。
しかし、乗っているとそれなりに気持ち悪くなる。
もし走行中にゲロを吐いてしまった場合、熱々のエンジンルームにゲロが直撃し、もんじゃ焼きみたいにこびりついてしまう事でしょう。

ここで一旦記事を中断し、リアルタイムで一日の時間が経過しました。

う~~~~~とね・・・、先週見学に行ったいすみ市の古民家について書こうと思ったんですけどね、
ちょっと目を離した隙にほぼ契約されちまった~~~~~~!!!!
不動産屋さんに確認の電話を入れたら、もう既に借入金の審査をしているお客様がいるそうなのです。
隣家が近いのと、いすみ鉄道の駅まで遠い以外は、パーフェクトな物件だったけど、先を越されてしまいました。
DSCN3944_R
代わりに日曜日に収穫した枝豆さんの画像を貼ります。
家庭内ゴミ処理機によって生み出された肥料だけを与え、雑草とかも引っこ抜かず、基本的に放置プレイを貫きましたが、
一応実ってくれました。
DSCN3946_R
あんまし実がこんもりしていませんが、それなりの量です。
塩を練りこんで放置してあるので、今晩にでも塩茹でにしてから食べようと思っています。

枝豆と同時期に植えたスイカの種は発芽すらしませんでした。
DSCN3945_R
大体家庭菜園がどんな感じか分かったので、次は本腰を入れる為、雑草を引っこ抜き、土を耕しました。
今度は、土の中に『竹炭』を混ぜ込み、土の表面には『竹パウダー』を撒く予定です。

インターネッツで注文した竹炭と竹パウダーが中々やって来ないので、取りあえずホームセンターで『竹酢液』を購入し、
薄めてから畑に撒いておきました。
どうやら竹酢液が土壌の発酵を促すと共に、虫除けの役割を果たしてくれるようなのです。

今度は、土質が改良されている筈なので、恐らく野菜パラダイスとなるでしょう。
これでアメリカが国家破綻しても三日位は生き延びるだけのお野菜達を生産する事が出来る。
今度は大好物のジャガー(じゃがいも)を植えようと思います。

本腰入れて家庭菜園の準備を始めた訳なのですが・・・・・・、
もうね・・・、私ね・・・、千葉市で生活するのが耐えられないのね・・・。
昼夜を問わず途切れる事無く道路をブーブー走り続ける車・・・、紳士服の青木やドンキホーテが軒を連ねる街並み・・・、道端に捨てられた缶カラやマクドナルドのポテトの容器・・・、雑草を刈り取ると草地の中から出てくる犬のウンコ・・・、塩素たっぷりのフィットネスクラブのお風呂・・・、
もうね・・・、周りを囲むモノの大半が嫌なんですぅ!!
千葉市の鼻くそみたいな環境の中から少しでもマシな場所を見つけ出して、仮初の安らぎを感じる日々に疲れ果てちまったよ・・・。

もうダメや・・・、千葉市からオサラバする!!

いすみ市山田の古民家が売れた事が引き金となり、私の中の何かが崩壊しました。
半年以内にいすみ市の古民家へ引っ越します。
みやこちゃんが見つかるまでと考えていたら、多分私は一生千葉市と言う名の監獄の中からおさらば出来ない。

不動産屋さんにも優先的にいすみ市の情報を下さるそうなので、どうにかしてナウい古民家を探し出す。
古民家に引っ越したら、着工する事は以下の事です。
①自宅トレーニングルームの開設。
②麻農家を始め、ヘンプオイル、ヘンプフレーク、麻炭をこさえる。
③蔵で味噌を造る。
④野生のみやこちゃんを探す。
他にもっとありそうな気がしましたが、取りあえず上に挙げた事をやりたいよぅ。
外房線の大原駅に近ければ、片道一時間半位で千葉へ通勤出来るので、どうにか気張る事にします。

もう色々と疲れちゃって行動の幅が狭くなってしまい、つまらない事や辛い事や合わない事は出来ないのね・・・。
田舎で小説を書こうとも思ったのですが、創作で文章を書くのは、起こった事を報告するよりも遥かに苦痛である事が分かったのでやらない。

大体そんな感じです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
よかったらクリックしてちょ。

☆本日のパパラッチ画像☆
DSCN3903_R
生垣があって、蔵があって、耕作地があって、尚且つ隣家との間が離れている。
そんな感じの古民家が理想です。

昨晩、白い靄のおやっさんとお電話をしていたら非常にエキサイティングな事が起こりました。
いつもより更に怪しい話で恐縮なのですが、『地球に麻を普及しようとする宇宙人?』に乗っ取られ掛けられたのです。

純度100%の怪しい話を書く事を前もって謝罪しておきます。

昨日、友人の監督と大麻栽培免許を取得し、『麻畑』でも始めて、今巷で健康食品として注目されているヘンプオイルとヘンプフレークを売るビジネスでも始めましょうか?的な話になりました。
私は、もし麻畑を始めるのなら、先日見学に行った古民家が、0.7ha以上の農地があるので、色々と条件が良い事を伝えました。
DSCN3826_R
トータル0.7haもの広大な農地。
大麻栽培にはもってこいだぜェ!?

監督との麻ビジネスの話は、中々メリ上がり、じゃあ大麻取得免許に付いて良く調べた後に、古民家を購入して麻栽培を始める事を、前向きに考えますかと言う流れになったのです。
その時の気分は、凄く意欲的であり、『今すぐにでも古民家を購入し、麻の栽培を始めたい!』と息巻いてしまうレヴェルでした。

そして、その日の夜に白い靄のおやっさんに麻の栽培に付いての冷静な意見をお伺いしました。
白い靄のおやっさんは、麻製品のビジネスに付いて、招き猫測定法(細かく言えないから名称をぼかしますが、キネシオロジー的な方法)では肯定的な反応が出るのだけど、なぜかさっきから『ノイズ』が混ざるとしきりに訴えておりました。

あまりの万能さが故に戦後GHQによって御禁制の品とされてしまった大麻は、本質的な視点でも日本にとってプラスになると言う反応が出るのですが、なぜかノイズが走る。
それと共に、私の中に粗くて強いエネルギーが湧き出し、今すぐにでも麻の栽培を始めたいと言う、妙な使命感のようなものが表に出て来ます。

麻は、燃料にも繊維にもプラスチックにも健康食品にも医療品なる代物であり、その栽培を行うのは恐らく正しい事と言えるでしょう。
しかし、私の中に荒々しい妙な情熱と使命感のようなものが湧くと共に、白い靄のおやっさんは、麻栽培を始めるかどうかと言う事に対しては、本質的にも正しいのだけどノイズが走ると訴え続けている状態。

そして電話をし始めてから大体一時間半が経過し、話題も変わり始めた時に、突如として『ソレ』が起こりました。
青白く冷たいガス状の霊体が私の部屋に現れ、現れた瞬間に後頭部から入って来て私を乗っ取ろうとしてきたのです。

全身に強い寒気が走ると共に鳥肌が立ち、何かおかしい事が起こった事を白い靄のおやっさんに伝えました。
と同時に白い靄のおやっさんも同様の存在を認識する事態に・・・。
私は一瞬で8割以上乗っ取られ、脳幹の機能が麻痺し、
白い靄のおやっさんも一瞬で3割以上乗っ取られました。

乗っ取ってきたのは明らかに強すぎる何か。

一瞬で部屋の中が青く冷たくなり、調整した筈の部屋のエネルギーもガタガタにされている。

感じ的には、去年の秋頃に起こった『黒い宇宙人』に憑りつかれた時に似ていました。

私は、白い靄のおやっさんと共に空間調整等を行ってきた事により、ある程度こう言った事態にも慣れ、対処も出来るようになっていた筈なのですが、
私も、白い靄のおやっさんも、一瞬で調整された部屋を乱された挙句憑りつかれる始末。

今までの奴等とはパワーが桁違いです。

私に憑りついて来た青くて冷たい存在の訴えて来る事は、日本語に訳すると「今すぐに麻を栽培せねばならない。地球の未来の為に・・・」と言った感じの事。

私自身の考えとしては、麻文化の普及は、日本の未来、世界の未来にとって正しい事なのではないかと思っています。(勉強中)
しかし、この青くて冷たい存在の周波数はとても低く、地球の存在とは違う波動を放っており、全身に鳥肌が立つ位に冷たく、貸家の部屋全体を一瞬で冷たする位に強力な上、何よりやり方が強引。

麻栽培が例え正しい事だとしても、相手を一瞬で乗っ取るのは間違っているだろうと言う事で、青いガス状の宇宙人を追い出す事になりました。
そもそも相手の後頭部から侵入し、脳幹を乗っ取ろうとする手法そのものが『強盗』と変わりない。

白い靄のおやっさんと私は、これはマイナス覚醒側の悪質な存在と判断しました。
それでもって青いガス状宇宙人の追い出し作業が始まった訳ですが、ガス宇宙人は、メッチャクッチャしつこい上に、意思を曲げない。
相変わらず部屋の中は冷たく、ガス宇宙人が乗っ取りを敢行する度に、全身が冷たくなり、鳥肌が立つ。
それでもって特徴的なのが、「ピピピピピピピピピピピ」と言う音。
ガス状の宇宙人が近くにいると、「ピピピピピピピピピ」と言う謎の音がし、しかも音が約5cm間隔で移動する。

ちなみに宇宙人の数は三体で、あんまし強くないの、それなりに強いの、思いっきり強い青いガス宇宙人の三体である事である事が分かりました。(三体とも微妙に波動が違う)

乗っ取られ掛けた圧倒的に形勢不利の状態から、徐々に脳の機能を取り戻し、態勢を立て直し、一時間以上格闘し、こちら側が有利な状態へと逆転しました。

周波数を込めたリアルパンチをブチ込んだりと割と本気のバトルが続きましたが、
それでも青いガスの宇宙人は、全く怯む事もなく、乗っ取りを止めようとしない。
青いガスの宇宙人の強さと大きさが当初の1/10位になっても、全く怯まないのです。
こちらが感じるのは、青いガス宇宙人の「麻を植えさせる。麻を普及させる。」と言う想いのみ。
まるで極限まで洗脳されたような『固定観念』そのものを相手にしている感じでした。
最早、一つの思考のみ何も見えていないのが分かるのです。

そして、深夜の三時過ぎにやっとこさ、ほぼ無力化する事に成功しました。
もうこちら側にも免疫システムのようなものが構築され乗っ取られる心配はなくなり、青いガス宇宙人の強さも当初の1%位になっている。
ただ、耳元30cm~50cm位の距離に相変わらず「ピピピピピピピピピ」と言う音がする。

青いガス宇宙人を無力化した後の白い靄のおやっさんとの会話なのですが、
「ひょっとしたら、青いガス宇宙人に乗っ取られていた方が、麻の普及に関しては上手く行き、お金も入って来て、人材も勝手に集まるかも知れない。」と言うようなジョーク。
ある意味、憑りつかれていた方が、オートで上手く行っていたかも知れませんねと言う事・・・。

しかし、それではこちらの本質的なものに蓋をされ、青いガス宇宙人がハンドゥルを握った状態を意味している。
そんなのが正しい筈ありませんよね。
相手は、強引に乗っ取りを敢行する、冷たくて粗い、『悪意のないマイナス存在』。
人間は、例え困難で上手く行かなくとも、自分の意志で決め、自分でやるのが正しいと私は思っています。

今回の出来事は、私の麻の対する関心が爆発し、今すぐ麻農家をやりたいと言う感情が宇宙人を呼び寄せたのか、
この今すぐにでも麻農家を始めたいと言う感情そのものが宇宙人の乗っ取りの第一段階だったのかは分かりません。

『乗っ取り』と言う言葉を使いましたが、場合によっては『サポート』と言う言葉も当て嵌まると思います。
もし、肯定的な存在が、強引な乗っ取りと言う手段を使わなければ、宇宙人の『サポート』とも呼べる訳ですしね・・・。
実際、乗っ取られていた方が、人知を越えた運やパワーが発動し、とんとん拍子で上手く行っていた可能性もあります。


ここからは余計なお世話かも知れませんが、傲慢にも警鐘的な事を書かせて頂きます。

特定の慈善活動や社会にとってプラスになるであろう活動をしようと心に決めた際とかに、
そう言うエネルギー・周波数がその人から発せられます。
それを嗅ぎつけて憑りつこうとしてくる存在がいると言う事です。

別に人類の未来の為になるであろう行動だけではなく、どんな事をしてでも金を儲けたいと言う衝動とかに対しても、
その周波数を嗅ぎつけて憑りついて来ようとする存在がいると思います。
つまるところ、特定の感情から発せられる周波数を察知してやってくる存在がいると言いたいのです。

その事は、今回の事が起こる前から分かっていましたが、今回の出来事を通じてより深く分かりました。
この糞みたいな記事を読んで下さった読者の方の周りにも、急に人が変わってしまった人がいるかも知れません。
その場合は、要因の一つとして『憑依』が関わっているかも知れないと言う事です。

むしろ、世の中の『憑依』が関わっているケースが少なくはないのかも知れません。
ひょっとしたら世の中で起こっている出来事のアレもコレも憑依が関わっている!!??
身近な事だけではなく、有名人、政治家、大企業のCEOとかにも、そう言うのが一つの要因として関わっていると言いたいのです。(顔や言動を見て、明らかにオカシイ場合があるっしょ!!)

そして、例え憑依されていなかったとしても、その存在の『ネットワーク』に加担してしまっている場合が多々あるように見えます。
それは憑依されてしまった大親分のネットワークに引っ掛ってしまった状態です。
こちらの方が遙かに日常茶飯事な様な気がします。

むしろ、私を含めた大多数の人が、誰かのネットワークに引っ掛り、加担する事になっているのが現状だと感じています。
しかも多重に幾つものネットワークに加担している場合もソーシャルスタンダードだと思います。

つまり目に見えない世界でもねずみ講が行われているんですぅ!!

憑依やネットワーク加担は、のめり込む程に冷静な判断が出来なくなります。
多分のめり込んだら自分では気付くのが本気で難しい。
憑依やネットワーク加担に気付く為には、自分を取り戻すしかないと思っています。

ただ、憑依やネットワーク加担する事で、その周波数帯での『不思議な偶然』や『奇跡』が起こると思いますので、憑りつかれていた方が豊かで幸せだと言う場合は、それでいいんじゃないっスか!?
憑依のされ方にも様々な形がある訳ですしね・・・。
そこら辺は、本当に自由だと思います。
憑依されている状態の方が、お金がわんさか入り、かわい子ちゃん達がやってくる事態になっているかも知れませんしね。

ただ、強引に乗っ取られたケースや、本質に蓋をするケースは、悪質なので絶対にノーだと思います。

一人の人間の中には、御先祖様やら何やら、多くの存在が関わっている訳ですから、極端な話、何かしらの存在が常に関わっているので、全部の要素を追い払う事は出来ないと思います。

傲慢にも大体そんな感じの事を警鐘を鳴らさせて頂きました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしたまへ!!
私はクリックしないがな・・・。

昨日は、いすみ市の奥地へ古民家物件の見学へ行って来ました。
DSCN3871_R
電車で大原へ行った後、現地の不動産屋さんにお願いし、内部の見学をさせて頂きました。
DSCN3851_R
う~~~~ん、中々ズタボロいですね。
DSCN3840_R
しかし、コンクリートで出来た牢獄たる、近代建築物よりは遙かにグッド!
DSCN3855_R
土間にはクロレラ達が群生しているじゃないの!?
DSCN3833_R
むき出しの土壁。
私は土壁と言うものが非常に好きです。
コンクリート壁と違って、遮蔽されると共にエネルギーが奪われるような感覚がないのです。

コンクリートで塗り固めていない土の土台、木材の骨組み、それに土壁と、圧倒的に室内の空気が良い。
母方の実家にあった古民家よりも、更に空気が重厚で、非常に楽でした。
ここだったら疲れないで、気力・体力を回復させる事が出来るかも知れません。
DSCN3828_R
リフォーム代を含めても決して購入できない額でもなく、広大な敷地には、栗、金柑、枇杷(千葉県の特産品だヨ!)、柿(いすみ市の特産品だヨ!)を植えまくる事も可能!
こんだけ森林に囲まれていれば、味噌とかの発酵物をこさえる事も出来そうです。
私の価値観での好条件が多く、不覚にも段ボールに捨てられた子猫を拾う寸前の境地まで心を揺さぶられましました。
もう即座に物件に居座り占拠してもおかしくないレヴェルです。

だけどね・・・だけどね・・・・・・・・、千葉駅から・・・・・千葉駅から遠すぎるのぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!!!
今回、往復の電車に乗っただけで、心身に変調をきたすレヴェルだったので、私には電車は無理・・・無理なんですぅ!!
かと言って、排気ガスを撒き散らし地球を汚染し、道路を横切る犬猫ハクビシンを容赦なく踏みしだく鉄の塊たるお車だと、もっとお時間が掛かってしまう。

今現在の状況だと、ちょっと無理や・・・・。
取り敢えず私は、もう一軒の古民家を見学させて頂いた後に、いすみ鉄道沿いをひたすらほっつき歩きました。
DSCN3898_R
いすみ市内陸部は、田圃と低いお山に囲まれて特有のねっとりとした雰囲気に包まれている。
いすみ米は糞不味いらしいのですが、土地のエネルギーは関東の中でも相当良い部類です。
DSCN3910_R
折角だからよく分からない道も歩きました。
国道を100mも外れれば、辺り一帯に小鳥と正体不明のアニマル達の鳴き声に包まれている。
「ホォォ~~ウ、ホォォ~~ウ」と言う謎の動物から発せられる鳴き声を真似して、大声で「ホォォ~~ウ、ホォォ~~ウ」と鳴き返しても、周囲に人がいないからキ○ガイ認定される事もない。
DSCN3912_R
日が暮れて来てしまいました。
普段は自転車に乗っているから気付かなかったのですが、徒歩って滅茶苦茶移動速度が遅い!!
本当はここまでお自転車を使って来る予定だったのですが、腰が痛くて自転車にスピードが乗らないので途中で断念しました。(一昨日、50km位走ったら、腰が微妙に痛くなっちゃったよ・・・)
DSCN3915_R
すっかり日が暮れました。
ここら辺の地区は、子供の頃によく散歩に来た場所なので非常に懐かしい。

急に怪しい話にシフトいたしますが、子供の頃に感じていた土地の神の情緒が今なお色濃く残っていて、強い郷愁を感じました。
この場所を歩いていると土地の神が話し掛けて来て(日本語ではなく言葉ですらないのかも知れない)、懐かしい世界を思い出すのです。

私が懐かしいと感じていた世界は、いすみ市にいる土地の神が住んでいる重なった異世界の事であり、子供の頃、それを認識していたようです。
最近、かったるくて仕方がなかったのですが、この場所を歩き、土地の神と直感のやり取りをしていたら、急に元気になって来ました。
この場所を通ったからと言って必ず土地の神がいる訳では無く、私自身も必ずしもそれを認識出来る状態と言う訳ではないので、昨日は運が良かったです。

そのままいすみ市を歩き続け、午後八時前に外房線の大原駅に辿り着き、お電車に乗って帰宅しました。

今回の古民家視察で、物件購入を即決出来る様な状態ではありませんでしたが、今後住みたい場所が決まりました。
非常に怪しい話ですが、子供の頃から親交?があった神々のいる場所は、かなり良い場所であると言う事を再確認したのです。
お嫁さんが見付かったら、この場所の古民家に暮らす事にするよ!!(同時に、お嫁さんが見付からない限りは、一生私は千葉市と言う監獄都市に幽閉される事を意味している。)
なんか異様な程この地区に歓迎されていたのです。
しかし、それがその地区の原住民に歓迎されているかどうかとは、全く別の話なのが辛い所ですよ。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
よかったらクリックしておくれよ!

ちょっと更なる怪しいお話の上、根拠を示す事の出来ない事を書きまするが、
千葉市中で空間調整をひたすら行い続けた事が起因しているのか、昨日いすみ市から千葉市に帰って来た際に、千葉市特有のノイズが無い事に気付きました。
いつもは、千葉駅を降りた瞬間に、ゲロを吐きたくなるような特有の気持ち悪さを感じるのですが、それが全くなかったのです。
空間として、そこまでいすみ市よりも低い状態ではなくなっていました。
他の場所から電車と言う手段で帰宅した事で、千葉駅周辺の変化を認識する事が出来たのです。(自転車だと段階的に変わるからわかりにくい)
実際は、私なんぞは関わりのない、他の要因によって千葉駅周辺が変わっていたのかも知れませんが、最近の千葉駅周辺は、以前よりも空間ノイズが少なくて楽なのです。

更にすっごく怪しい話ばかりで恐縮ですが、白い靄のおやっさんとの次元探求により、今現在、半径約5kmの範囲で空間調整出来るようです。
なぜ5km位かと言うと、やっている際の感覚で大体5km~14km位と認識しているのもありますが、
空間調整をした翌日、自転車を漕いで現地確認をする事によって、空間ノイズの状態を見て周っているからです。

半径5kmとか言っちゃってますが、実際に他の人に対して証明した訳でも何でもなく、自分の周囲の人間数名の間で、空間が透明になったとか、明るくてスッキリ見えるようになったとか、言い合っているだけのレヴェルです。

怪しくてよく分からない空間調整がどの程度の日数効果持続するのかは分かりませんが、今後も範囲と精度を向上させながら、てきとぅにやって行きたいと思います。
ぶっちゃけ、他の人に対してはプラスになるかすら分からない上、『妄想』の世界の出来事である可能性もありますけどね・・・。

後、空間調整をすると、そこそこ反作用があります。
白い靄のおやっさんがエルボーをブチ込むと、相手の身体の中にある『不協和』がドス黒い靄と言った形で白い靄のおやっさんの体内に入って来てしまうのですが、
空間調整でも余裕で同じ事が起こるのです。

最初の内は、高周波レーザーを使って一瞬で蒸発させれば、副作用なんてナッシングとか思っていましたが、
どう足掻いても、一定の割合が自分の体内に入って来ちゃうのです。
それが身体の筋肉の芯に溜まるので、最近身体に応えていたようです。
ここ二カ月位、毎日何カ所かで空間調整をやっていたので、身体に明らかな変調が訪れていました。
身体の中に高密度の乱気流が発生するな感じがあり、無気力になってしまう程に身体のエネルギーを乱されていたのです。

空間調整を行うと、いつもとは一味違ったノイズが体内に蓄積されてしまい、今までの方法ではそれが抜けにくく、結構大変でした。
身体に溜まったものが重金属のような質量と粘性・靭性のある詰りで、すっごく抜けにくいのです。
多分、短期間に100回以上行っていたので、その分が身体に猛烈に蓄積していたんですよ・・・。
無気力でしたが殆ど苦しくなかったので、発覚するのが遅れました。
身体に空間の不協和が蓄積すると、筋肉の深部が硬くなるので、それがぎっくり腰の一つの要因になっていたのかも知れません。

一応、体内に蓄積した空間ノイズの抜き方が分かって来たので、これからは無気力状態とかが大丈夫なんかな・・・?
無気力状態だと、トレーニングを再開してもイマイチなので、あんまし面白くないのです。

このページのトップヘ