日常探求とこだわり

日常生活におけるこだわりを書いています。
頭に浮かぶ女性を追い求め、自転車を漕ぎながら精神世界を探求中です。
トレーニング・サイクリング・精神世界・食べ物・現実逃避の内容がメインです。

2017年04月

明日の晩から5日間、岩手県の遠野にお出掛けしてしまうので、特に何も書きたい事はありませんが、無理矢理文章を書く事にします。
この感覚は、朝、特にうんうんさんをしたくないのに、取り敢えずお便器に跨って踏ん張っている時の心理と少し似ています。

取り敢えず、てきとぅになんか書くよぅ。


私は、そこそこ飲料水には五月蠅い人間です。
なので『水道民営化』に付いては、そこそこ猛烈な危機感を感じております。
先月7日に水道法の改正が閣議決定し、着実に水道の民営化への道を進んでいるようです。

これは嘘か本当か分からない情報ですが、麻生太郎氏が既に海外企業に上下水道を売り払ってしまったと言う話が、ベンジャミン・フルフォード氏の口から語られていました。
これについては、魅力的な情報を提供する反面、ガセネタの多すぎるベンジャミン氏の言う事だから分かりません。

私個人的な脅威としては、水道が民営化する事で水道料金が激烈に高くなる事よりも、水道水に『フッ素』をたんまり入れられるような事になってしまったらと、猛烈な危機感を感じています。
日本の水道水にまで猛烈な量のフッ素さんが入ってしまったら、本気で日本人の知能がおバカさんになってしまいますよ。

水道が民営化され、海外巨大資本家達がハンドリングするような事になったら、アフィラックなどの外資保険を売り付けまくる郵政のように、海外資本家達の利益と、海外資本家達の目的の為に動く、海外資本家達の所有物へ成り下がってしまいます。

もしそうなったら、いすみ市のお家の猫の小便みたいな香りのする糞苦い井戸水が、最後の聖域になるかも知れません。
いすみ市名物の『猫の小便水』ですが、水筒に容れると猫の小便みたいな香りと苦さが更にブーストされ、とんでもない事になります。
香りと味だけで言ったら、生まれてからこんなに糞不味い水など飲んだ事ありませんよ。
ただ、猫の小便水を飲み始めてから半年が経過した今現在、明らかに肉体の調子は良くなっています。

水道の民営化だけではなく、種子法の廃止もかなりヤバいよ!
国がお野菜達の種子をバッチシ管理してくれないと、糞ったれモ○サント社の遺伝子組み換え種子がたんまり入って来ちゃうよぅ!!

私はテレビのニュースを基本的に観ないので分かりませんが、北朝鮮のハリボテ紙飛行機ミサイル危機なんかに煽られている場合じゃねぇ!!
北朝鮮などと言う、海外資本家の為に存在し、海外資本家の意向に沿って事を起こす、海外資本家によって作られたGDP2兆円の国の事なんてどうでもいいんだよ!!

そんな事より、水道局の民営化、種子法の廃止、5月の1日にアメリカ政府が閉鎖され、今度こそ今度こそメリケン帝国がデフォルトするかも知れない事に着目しましょうよ・・・。
DSCN6243_R
突如として話題は変わり、先日、大多喜で竹の子料理を堪能して来ました。
私にとって竹の子はそこまで率先して口に入れる代物ではなかったのですが、大多喜の旬の竹の子は一味違った!
透き通るような白い身、圧倒的に瑞々しい食感、
なんか今まで食べて来た竹の子は、実は割り箸だったんじゃないかと思える程に美味しかったです。

イノシシ共が率先して旬の竹の子を食い荒らしたくなるのも頷けると言うものです。
引っ越し先の裏山にも孟宗竹がたんまり茂っているので、タケノコを掘るよ!
でも・・・、最近糞忙しい上に、遠野に出掛けてしまうので、タケノコ堀は無理かも知れませんわ・・・。
一応5月の中旬まで、タケノコチャンスがあるみたいなので、てきとぅに掘り起こして竹の子御飯でも炊く事にします。
DSCN6256_R
DSCN6259_R
続いて、いすみ市内陸部の景色。

ええド田舎っぷりどすねぇ・・・。
昨年末から、いすみ市も以前よりは周囲の空間周波数(エネルギー)が細かい状態が続いていています。
今週は都内に行く機会が多かったですが、都内も以前はあり得なかった程に空間の周波数が細かいです。(それでもいすみと比べると1/10以下ですが。)
ここ3~4年の状態とと比べると良い状態だと思います。

しかし、人間のエネルギーがざわつくと共に、やはり自然環境がぶっ壊れているからか、やたらとザワついていてちょっと落ち着けないです。
以前よりは、良くなっているけど、落ち着けないと言った感じです。
あくまで周囲の空間のエネルギーからの判断ですが、やはり世の中は変わらないといけないと感じてしまいます。

個人的には、出来るだけ早く、日本人が日本人としての適正な所得を取り戻し、
それと共に一日5~6時間の労働で済むような時代になるべきだと思うのです。
これだけ技術や生産効率が昔よりも進歩しているのに、国民の豊かさが急落し続けるのはおかしい事だと思います。

海外資本家達による日本支配がもっと緩めば、海外資本家達に吸引されている本来得るべき所得が戻って来て、もっと心の余裕を感じられる世の中になるのではないでしょうか。
非正規雇用による給与圧縮利益も、郵政民営化も、GPIF年金原資の海外株式市場参入も、海外の少数資本家達に日本の利益を明け渡す行動に他ならない。

日本銀行も国の利益を謳いつつも、指揮系統の外国資本家の言いなりに、アメリカの延命の為にマイナス金利を導入したり、
自民党も、海外資本家達が選出した人脈が政党を支配し、海外資本家の為の利益になる事しかやっておりません。
このトチ狂った仕組みが終わってくれるだけでも、日本は良くなりますよ。

所得を取り戻した後は、多国籍企業の利益の為に使われている、農薬や遺伝子組み換え種子などを撤廃し、安全な食べ物を食べれるようにし、
加工食品、清涼飲料水、歯磨き粉、化粧品なども、人体にとって有害ではないものに変えるべきだと思います。

これもどの添加物が人間の生殖機能を減衰させるかとかまで知りませんが、
敢えて日用品に毒を混ぜ、人間の遺伝子を壊し、人口削減させて行こうとするのも海外資本家の策略ですよ。(アジェンダ21、ニューワールドオーダー)

それから、お車や重機なども、ガソリンに変わる安全なエネルギーで動くようになるべきです。
海外巨大資本家の世界支配の手段と利益の為に、原油が使われ続けるような状況が変われば・・・、本気で世の中が変わると思います。
ただ、今の現状だと、原油ビジネスをぶっ壊すようなエネルギーを発表したら、息の根を止められちゃいますがね・・・。
原油は、プラスチックや抗生物質や農薬など、様々なものに使われておりますから、どうにか原油製品を使う必要性のない世の中にする必要があると感じます。
その為にはドル原油制を破壊しなければならないと思うのです。

医療も海外製薬会社の利益の為に、軍事兵器を流用して作られた抗がん剤などが使われないような、本当に人間の身体を治す為のものに変わるべきです。
そうすると、日本の病院も巻き添えを喰らい、軒並み抗がん剤ビジネスや向精神薬ビジネスが出来なくなって、軒並み閉鎖されてしまいますが・・・、
医療も、徐々に人間の健康の為に本当に必要なものに変わるべきですよ。

経済的豊かさと、食べ物や日用品の安全を確保すると共に、人間に必要な医療を実現した上で、続いて日本らしい文化と精神を取り戻す。
個人的には、最新の技術と、昔ながらのトラディショナルな製法を融合させた、木と土によって作られた日本家屋に変わるべきだと思います。
日本人は、私以外にも多くの人達が日本らしい文化と言うものに郷愁を感じている事が分かってきました。
それは、古い世代だけではなく、意外に若い世界の人達もそう言うものがあるようです。(色々な人達と話したりしている内に分かってきた。)

日本から失われてしまった日本らしい良さと言うものを取り戻し、進化させるべきものは進化させる。
そのようにして、日本文化を呼び覚まし、維持すべきだと思うのです。
私は、日本人が、日本人としての精神を保てるような社会に生き、日本らしい情景を取り戻すべきだと思っています。

エネルギーは、一家に一台、重水素を使った常温核融合炉を設置。
お車も海水から取り出した重水素で動くようにパワーアップ。(別に常温固体核融合じゃなくてもいいから、原油以外の環境をぶっ壊さないものに変わって欲しい。)

都心部でも空気は澄み、様々な動植物が復活!!
用水路にはドジョウやうなぎやメダカ共がわんさかいる。
江戸川や荒川の水が澄み、新鮮なお魚が釣れ、それを食べる事が出来る時代になったら凄い事ですよ。

そんな世の中を実現し、その中で生きたいものです。

そもそも日本や世界を滅茶苦茶にしたのが、海外資本家達の存在なのですよ・・・。
どの分野にメスを入れても奴等がいる。(スピリチュアル分野でもメディアを使ってアセンション騒動を起こし、終末戦争をすんなりと受け入れるようにしていた節がある)

だから、まず始めに奴等を失脚させるべきです。
その為には、国民一人一人が海外資本家による手口と、乗っ取られてしまった日本の現状を知る必要がある。
国家規模の詐欺の手口を知り、私達国民一人一人が騙されなくなれば、奴等も詐欺を続行出来なくなります。

例えば『不正選挙』ですが、もし1000万人の日本人が不正選挙の手口を知っていれば、そんな中で選挙票の改竄など圧倒的にやりにくくなります。
おかしな法案が成立しそうになっても、その意図を知り声を荒げる人間が増えれば、それが成立出来なくなると思うのです。

私達がすべき事は、日本の支配構造と詐欺手口を知る事ですよ。
昔よりは、世の中を変える為に、どうすればいいのか?何が原因なのか?と言う事が分かって来たように思えます。
後は学習を続けながら、地道にやれる範囲の事をやって行こうと思います。

最後に精神世界な話題をしますが、
本当の意味でまともな人間が増えれば、それだけで周囲の空間の周波数を押し上げますよ。
自分がまともであると自慢する事になってしまいますが、エネルギーによる空間調整により、人間一人がどの程度、周囲のエネルギーを変える事が出来るかが、体感的に分かって来たのです。

このまともと言うのは、精神世界の情報を知識として頭の中に入れる事とは違います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!

☆ペスト一族の近況☆
依然として奴等との一進一退の攻防が続いております。
最近では、ペストな奴等の侵入口を塞ぐと、2日位完全に奴等をシャットアウトする日が生まれるようになりました。
その後、奴等はまた新たなる侵入口から入って来てしまうのですがね・・・。

大分ペスト一族を弱体化させる事に成功しましたが、旅行で5日間家を空けてしまうので、圧倒的にヤバいッッ!!
一気に形勢逆転される可能性があります。
以前3日間家を空けたらとんでもない事になりましたからね。

本日、中々不思議な出来事があったのでそれを書きます。

2年程前まで、週3回位の頻度でランチを食しに行っていたお店がありました。
ところがそのお店は、人気だったのにも関わらず突如として閉店してしまったのです。
そんな事から今日の昼ごはん前に、あの時働いていた店員さん達は今何をやってんのかな・・・とふと思った訳です。
そうしたら、今日ランチを食べに行ったイタリアンなお店で、当時のお店で働いていた店員さんが二人おりました。

これには中々ビックリし、会計の時に事情を尋ねしてしまいました。
それによると、当時私が週3回位の頻度でランチを食しに行っていたお店は完全閉店されてしまい、移転はなし。
今日ランチを食べに行ったイタリアンなお店に、当時の店員さんが2人いたのは偶然との事です。

不思議なのは、ランチを食べに行く途中、私が店員さんの事をなぜか思い出し、5秒位考えていた事です。
そうしたら、ランチを食べに行った先のお店で当時の店員さんが働いていた訳です。

人間には、未来を知覚する器官があるのでしょうか?
DSCN6231_R
がぞぅは、そのイタリアンなお店のピッツァ。
チーズが入っていないので、そこまで下痢になりませんでした。(どちらにせよこの量の小麦粉は致死量であり、即下痢の世界へ直行よぉ!!)
DSCN6230_R
ハーフバイキングシステムなので、前菜とサラダもてんこ盛りんちょだぜ!
DSCN6232_R
そして食後のデザーツ。
ヨーグルトの中にナタデココが入っているよ!

話を戻します。
私は生れ付き、他人の感情が頭の中に入って来て、「この人が今こんな感情を私に向けている。」と知覚する事があります。
実際にリアルタイムでその人間がネット掲示板で私の悪口を書いていたりするような事などがあったのですが、
リアルタイムではなく、『未来』を知覚するような経験は、今までなかったように思えます。(他者の感情認識は、昔から当たり前のように起きている。悪意あるものは邪念と例えていた。)

最近、白い靄のおやっさんと共に、人体の内臓を『第二の脳』として機能させるような怪しい事をやっていたので、
それが今回の不思議な出来事に関わっていたのかも知れません。

根拠の出せない怪しい話ではありますが、人間の臓器は、脳よりも強いパワーを出せるものかも知れません。
まだ臓器の使い方を熟知した訳ではありませんが、その用途が少しずつ分かって来ました。

例えば、臓器に重心を置き、胃と小腸(空腸・回腸)を活性化させるようにすると、気合とパワーを引き出せます。
その時の気合とパワーを、トレーニング時や、サイクリング時に用いると、明らかにいつもよりもパフォーマンスを発揮する事ができる。
それと共に、脳の他に臓器をエネルギー活性化させる事により、感情が安定し、落ち込みにくくなる事が分かって来ました。

私は医療分野に詳しくないので、どの臓器がどのようなホルモン分泌に関わっているのかは分かりませんが、
臓器を活性化する事で、高揚作用や興奮作用を呼び起こせるようです。
その臓器活性の為の呼び水として、臓器を振動させるようなエネルギーを使います。

脳で単体で発生させるエネルギーよりも、脳に加えて臓器を使って発生させたエネルギーの方が明らかに強い。
脳を50ccの原付バイクと例えると、臓器の各部は400ccの中型バイク位の出力があります。
その代わり、制御が難しく、今の所制御は殆ど出来ていません。

臓器のエネルギーを活性化させるやり方は、脳幹からエネルギーを発生させる要領とほぼ同じです。
胃だったら胃を意識し、イメージで胃を活性化し、エネルギーを引き出します。

あくまで、自分の体感なので、証明出来る事ではありませんが、今まで自分の臓器は眠っていて、主に『消化器』としてしか作用していなかったように思えます。
その臓器が徐々に目覚め、共鳴部品や記憶の引き出し口として作用しつつあります。

今までも臓器は、空腹や痛みを知らせる危機感情や、物事に対する喜怒哀楽持っていましたが、それとはまた別の『自我』のようなものに目覚めていくような感じです。
上手く表現出来ませんが、嫌な事を目の前にすると胃が痛くなるのは、あくまで脳からの信号により胃がストレスを感じるものであり、臓器そのものの判断ではないと思うのです。
それが、臓器そのものがもう一つの『脳』として機能し始め、自我を持っているような体感があります。

恐らく、今までも臓器そのものの感情や自我はあったのでしょうが、そこまで意識はされていませんでした。
臓器を活性化する過程で、臓器に意識が向き、眠っていた臓器が目覚めつつあるように感じているのだと思われます。

記事の前文に戻りますが、臓器活性の一環として、意図しない形の未来認識が行われた可能性があります。

今までは、脳を軸として判断をしていたように思えますが、それと共に臓器からの判断、骨からの判断と言った感じで、身体全体を用いた判断を出来るようになったら、もっと判断の引き出しが増え、物事に対する認識も変わるかも知れないと思いました。

よくよく考えて見れば、脳が思考し記憶すると言うのも、近代科学からの固定観念であり、それが必ずしもそれだけが合っている訳ではないんですよね・・・。
ひょっとしたら、臓器も考え、臓器も記憶するのかも知れません。

私は、幾つかの事例をインターネッツや書籍で目を通した位しか知りませんが、臓器移植により、ドナーの記憶を受け継いだ話もあったりするので、臓器には、私達が常識として知っている以外の作用があるのでしょうね・・・。
友人の真貝さんからも、以前人間の記憶は腸に宿ると言う学説があると言う話聴き、ちょっとだけ調べた事はありますが、実際の所は不明です。

これからは、脳だけではなく、脳と並行し臓器を活性化して行こうと思います。

全ては、早くめんこいお嫁さんを入手し、苦労のない楽ちんな人生を謳歌する為に・・・。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!

☆本日のクリーチャー☆
DSCN6242_R
畳の間で黒い何かが動いているな・・・と思っていたら、
タランチュラみたいなフォルムをした蜘蛛さんがいました。

取り敢えずちりとりの中に誘導し、外へ放り出したのですが、その際に「ボトッ!」と言う重低音が木霊しました。
昆虫族にあるまじき、圧倒的な質量と重量でしたね。

こんなタランチュラみたいな蜘蛛を千葉市では見た事がなかったのでビックリしましたよ。

先日届いたコールドスチール社のマチェット。
拍子抜けする位に初期攻撃力が低かったのでダイヤモンドシャープナーで研ぎました。
DSCN6235_R
研ぎましたよ!

早速枯れた植物や笹薮に切りかかってみると、開封時のなまくらっぷりが嘘のようにスパスパ切れました。
DSCN6236_R
敷地内にモンスタークレイジー夏みかん(熟す前に落ちたみかん)が出現したので斬撃をお見舞いすると、
これも面白いように切れる。
DSCN6237_R
空中に投げた後、薙ぎ払いで一刀両断。
こ、こいつぁ切れるぜ・・・!!

私はこのマチェットを名刀『みかんスレイヤー』と名付ける事にしました。(黒炎剣なんてヤメや!中二臭くてカッチョ悪い)

これからは、名刀みかんスレイヤーで未開の藪を切り開いたり、草刈りをしたり、植栽の剪定作業をしようと思います。
しかしこのみかんスレイヤー、刀身が薄いからかイマイチ重量感に欠け、太い木の枝とかの硬いモノを両断する事が出来ない。
畑に撒く為の竹炭作りの際、竹割りにも使おうと考えたのですが、それは無理そうです。
みかんスレイヤーは、あくまで藪漕ぎに特化したものである事がわかりました。


ところでいすみに引っ越してから、何かと自分でやらなければならない事が増えました。
以前は自転車の修理や調整などは、全て馴染みの自転車屋さんにお願いしていたのですが、引っ越し先ではそれも自力でやらなければならないのです。
私は自転車によく乗る身でありながら、自転車の仕組みを知らな過ぎる事が今更ながら発覚!!

ゆるゆるになってしまったブレーキの調整や、夜中のいすみ市で変な穴に嵌った際にパンクしてしまったタイヤの修理にもの凄く苦戦しました。
特にパンク修理。
一応、今までも自力でパンク修理をやった事はありましたが、あれは素人がやると上手く行かない場合があるんですよ。


そして話題は変わりいつものネズ公。
毎日4カ所位の穴を塞いでいるのですが、まだ入って来ます。
もういい加減お手上げ状態です。
これ以上塞ぐ穴が見当たらないのに、どっかから侵入してくる。

もうネズ公共が量子テレポテーションしているとしか思えません。
以前は量子力学に対してそこまで関心がありませんでしたが、ネズ公共のお陰でそれもあるかも知れないと思い始めています。

・トンネル効果
ネズ公の細胞は、電子(素粒子)から構成されているので、低確率で壁をすり抜けてくる。

・シュレティンガーのネズ公
観測される前の電子の位置は決まっていない。
電子の位置は観測された時初めて決まる。
よって観測者である私がネズ公のいる現実を創り出している。

・二重スリット実験
ネズ公は、波であり、粒子である。
ネズ公は粒子であると共に波だからこそ、一匹のネズ公(粒子)がスリット(隙間)を通り抜けた際に波となり増殖する。

嗚呼~~~!!
ネズ公が量子力学を証明してしまった!!

何回も書いていますが、ネズ公共がお家に入って来ても何もしなければ問題はないのですが、
奴等はお家の中で暴虐の限りを尽くすのです。
食べ物は隔離しておかないと齧られ、家具も齧られ、ウンコを撒き散らし、強烈な悪臭を残す。

しかもちょっと外出した隙に入られるので、奴等は常に家の軒下や屋根裏でスタンバイしてるんですよ。
一時期巷で話題になった『集団ストーカー被害』は、被害者の妄想であると思われますが、私は事実としてネズ公共に集団ストーカーされている!!

もう次に目視したら、みかんスレイヤーで一刀両断しちゃうゾ!
DSCN6239_R
ネズ公によって蝕まれた心身を癒すべく勝浦の銭湯へ行きました。
DSCN6240_R
昔ながらのせんとぅ。
DSCN6241_R
ここの銭湯は、ジェットバスの威力が身体が吹っ飛ぶくらいに強いから凄く良いんですよ。
DSCN6238_R
勝浦は漁師の町なので、海鮮丼を堪能しました。
新鮮な海の幸がとても美味しいのですが、考えてみると私はそこまで生魚が好きではなかったので、途中から気持ち悪くなってきました。
どうも魚の切り身がある一定以上の厚さになると、死肉を食べている感が生まれ、メロメロになるようです。
海の幸だけではなく、馬肉の刺身とかを食べた際も、この感覚が生まれます。

とは言え、とても量が多かったので満足度もマキシマム!!
DSCN6234_R
続いて、大原名物のタコ飯。
タコ肉の入った炊き込みご飯です。
魚介の旨味が染み渡っておりとても美味しいが、育ち盛りも僕ちんには量が少ないよぅ。

一応、火の通った海の幸からは、死肉病が発症する事はありません。
あと、イクラのプチプチした食感が、イモ虫を食べていると錯覚し、気持ち悪くなる事があります。(ケムン一族は、グレープジュースの入った圧力容器と解釈しています。奴等が肉体を欠損するとプチンとグレープジュースが高圧で弾け飛ぶ。)

突然ですが、大体そんな感じで記事を切り上げます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!

スーパーマッソーファームの防護柵を針金で固定しました。
これで野生のアニマル達もおいそれと侵入出来ない筈です。
DSCN6217_R
畑の畝がもうちょっと雑草達でコーティングされれば、畝の補強と保湿の役割を果たしてくれそうです。
雑草をコーティングさせる為に去年の秋の段階で畑作りに着工したのですが、雑草が生えないまま冬をまたいでしまい、畝が大分崩れてしまいました。
自然農に於いては、雑草達は畝の補強、保水、給水の役割があるようです。

畑が完成したので、後はたま~~に雑草の上部を刈りながら、勝手にお野菜達が育成されるのを待つ事にします。
実際にどの程度のクオリティのお野菜達が出来るのかは全くの未知数です。


そしてお次はいつものペストタイム!
DSCN6224_R
昨日も天井の近くに存在した魔界の扉クラスのペストゲートを8カ所以上塞いだよぅ。
屋根裏からペスト一族の足音が木霊するように、ペスト一族の要となるゲートは、屋根裏との境目にある事が分かって来ました。
キッチンエリアと、土間エリアの魔界の扉を塞いだので、今後こそはペスト野郎共も入って来れない筈・・・!!
だがしかし・・・、ペスト一族はいつも私の予想を上回るアクションを取るので油断は禁物です。

当初、流石にこんな天井近くの壁から出入りする筈がないと高を括っていたのですが、その怠慢さがペスト一族を増長させる事になってしまいました。
ペスト一族はダッシュで壁を駆け登る。

一応、精神世界の住民として、ペスト一族とのエネルギーでの対話も試みていますが、
それをやると、逆に強烈な臭いを残されるんですよね。
強烈な玉ねぎと腐乱死体が混じったような匂いは、「交渉には応じない。お前の方が出て行け。」と訴えかけてきているかのようです。


続いて、対ペスト最終兵器であるスネークを捕獲しに用水路に行って来ました。
DSCN6225_R
スネーク捕獲のついでに用水路の生態調査をしましたが、特に水生昆虫やザリガニやエビなどはいないようです。(春の現段階では)
DSCN6226_R
この田圃にもいないよぅ。
一応存在の確認が取れた生命体は、アマガエルとアメンボだけです。
DSCN6227_R
近所のベイビー達がここでザリガニを捕獲していたので網を入れたのですが、ザリガニもいませんでした。

圧倒的に昔よりも、水辺の生物達が少なくなっているようです。
予想をしていた事とは言え、これにはショックを受けました。
生物が少なくなった要因として、除草剤のラウンドアップさんと、浄化槽の塩素消毒された水が垂れ流されているの事が関係していると考えられます。

いすみ市は、形式上里山の情景を保っているが、その実多くの生物が消えているようです。
昔腐る程その辺を徘徊していたアカテガニなんぞ、引っ越してから一度も見掛けないレヴェルで生物が消えうせてしまった。

対ネズ公用の決戦兵器たるヘビ君ですが、私が探した範囲では一匹もおりませんでした。
近所の農家のとっつぁんに聞くと、田圃の雑草を刈るとマムシは出て来るが、アオダイショウは一年に一回位しか見ず、シマヘビは完全に消えてしまったそうです。

昔いすみ市の田圃には、ヘビ君達がめっさいた記憶があったのですが、奴等もみんな死んじまったのか・・・?

今の慣行農業と用水路のコンクリ舗装などが、生き物のいない田舎を生み出してしまっているのかも知れません。
しかし、アマガエルやキョンなど、異常繁殖している個体もあるので、完全に消えた訳ではなく、生態系が偏っていると言う例えの方が正しいですね。
DSCN6218_R
千葉市と比べると、圧倒的にド田舎ですが、そこまで生体反応は多くない。
いつの日か、沢山の水生生物や昆虫達が復活した日本に生きたいものですね。

年配の方達の話を聴くと、日本が一番良かったのは、1960年代1970年代だったそうです。
バブルの時ではなく、40年以上前の日本が一番良かったそうなのです。
動植物はてんこ盛りで、川遊びも出来、人間には活力があり、お祭りは賑やかで、核家族化も進んでいない。
考えて見れば私が子供の頃のいすみ市の母方の実家には、その片鱗があり、居心地が良かった記憶があります。

現在は、明らかに日本の良さが消え失せてしまったので、自然環境と国民性を取り戻すような行動が出来たらと思います。
今、私達に必要なのは、意図的に日本を壊そうとして来る連中の思惑を知る事だと考えております。
詐欺の手口を知れば、詐欺に引っ掛かりにくくなるように、私達は国家単位の詐欺行為を行っている連中の事を深く知る必要がある筈です。

私はアメリカやヨーロッパの状況は、情報メディアでしか知りませんが、向こうの方が国家単位の詐欺システムに気付き始めている人達が多いみたいです。
その背景から、トランプ大統領が誕生し、フランスでもマリーヌ・ルペン氏が大統領になる可能性が生まれているのだと思います。(トランプ大統領は、シオニスト側に屈するか屈しないかでちょっと怪しい。)


なんか前置きが長くなっちゃったけど、本題に入るよぅ。
DSCN6216_R
先日注文したコールドゥスチール社の24インチマチェットが届きました。
刃渡り60cm以上、柄も含めれば76cm位あるスーパーウエポンです。

画像上側にある根性注入棒と比べてもそこまで見劣りしない。
市販の武器屋で購入出来る最高レベルの武器です。

しかし、早速意気揚々とした気持ちで家の周りの笹薮を切り開いたら、なんか思ったよりも切れない上、笹の強度に負け歯がほんの少し欠けて愕然としました。
どうやら出荷状態では、刃付けがされていないので、研ぐ必要性があるようです。
とは言え、これがあれば藪漕ぎや枝切り雑草の刈り取りから、野生のアニマルとの死闘までなんでも出来ます。
432080f71e6a76fc7fddba1b231579f9
イメージ図

しかし、武器を持つ本当の理由は、上に並べた取って付けたような御託ではない。

男が武器を手に取る本当の理由・・・、それは『男としての自信』。
そう、男と言う生き物は、ペストル(モデルガン)や刃物を手に取るだけで、ステータス補正が働き、何だか強くなった気分になれるものなのです。
それは、カンフー映画を観た後、何となく自分が強くなったような気がするのと同じ補正が働く。

24インチマチェット・・・、いや『黒炎剣』(こくえんけん)の基本性能が以下の通りだとすると・・・、

名称: 黒炎剣
攻撃力: 76 (刃付け前)
命中: 54
攻撃回数: 3~5

この基本性能に加えて以下のステータスが上昇する。

何だか強くなったような気持ち: +13
安心感: +5
闘争心: +8
中二思考: +35

別に黒炎剣を振り回さなくても、手に取ったり、手入れしたり、眺めたりするだけで補正が働きます。
これは黒炎剣よりも攻撃力の高い、ツルハシや金テコやスコップを手に取っても、ステータス上昇補正は働かないものなのです。
これは刃物とかペストルじゃないといけない。

もしフロイトが生きていたら、これもチ○コと結び付けられそうですが、
ともかく、なんかいい気持になれる。
それが刃物!!

勿論お家に凶悪なアニマルや強盗が侵入して来た際の決め台詞も既に考えてあります。

「さあ、貴様等も黒炎剣の灰になるがいい・・・!!」
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!

昨年10月末頃から造成を開始したスーパーマッスルファーム。
DSCN6208_R
約半年間放置されてすっかり荒れ野になってしまいましたが、いよいよ始動です。
大豆の種を撒き、対アニマル防護ネットを設置する事となりました。
9f0630e6
造成したてホヤホヤの時は、このような感じでチョコレート味のカロリーメイトみたいにキッチリしていたのに、
風雨に晒されすっかりみすぼらしくなっちまったよ・・・。

造成するのが半年早かったようですね・・・。

取り敢えず畑の畝に大豆の種を撒きました。
小さな穴を開け、そこに種を2~4粒ほど落とし、上から軽く土を被せる。
これが意外に重労働であり、早速畑作を辞めようかと思ったレヴェルです。
中腰の姿勢が長く続くと腰が痛か~~~~~!!

1時間半程掛けて丁寧に種を撒きましたが、この労力を無に帰す可能性のある生命体が我が家には潜んでいます。
それは御存知ペスト一族!!
ペスト一族が折角撒いた種を掘り起こして食べちゃわないか超しんぱ~~~い。
DSCN6210_R
種蒔きが終わった後は、防護ネットを設置する為のポールを買いに行きました。
一応、前のオーナーさんが残して下さったポールがあったのですが、その大半がひん曲がっていたり折れていたりで使い物にならない糞棒だったので、新たなる新鮮なスティックを供給する事に・・・。
DSCN6207_R
なんか路上に鮫が落ちていました。
こ・・・、これはホシザメ!?
なんでこんな所に!?

取り敢えずなぜホシザメがここにいるのかをしかとシンキングしました。
そう俺は思考する男・・・。
私の推察によるとこの鮫は、御宿海岸のサーファーのチンポコに噛み付き、驚いたサーファーは医者を目指して股間に鮫をぶら下げたままダッシュで走り出すが、
道中鮫にチンポコを食い千切られ、それと同時に鮫はチンポコを食い千切った達成感と酸欠からこと切れて干からびたのでしょう。
それ以外の理由が思い付きません。

まだ鮫が放置されていたら持ち帰り、コールドスチール社のマチェットで細切れにした後、窒素肥料にしようかと思います。
DSCN6211_R
ポールとネットを設置してスーパーマッスルファームが完成。
これでペスト一族以外のアニマルをシャットアウト!!

本当はもっと美しくポールを設置したかったのですが、半分以上のポールがひん曲がっていて無理でした。
無理にひん曲がったポールを真っすぐに矯正すると容赦なく折れる。

それとネットを張っていた時に薄々勘付きはじめていたのですが、四方をネットで囲んでしまったら畑に入る事が出来ない!!
おいどんの股下よりもネットの方が高いから畑に入れないの・・・。

まぁ、それは後々てきとぅに解決するとして、今後ポールの高さを美しく均等に整えたり、ネットを針金で固定する作業に入ろうと思います。
DSCN6215_R
小型のアニマル達の侵入スペースになる事が予想されるネットの下部の隙間は、このU字の釘を打ち込んで地面に固定する予定です。

取り敢えずこんな感じで作業が終了しました。

後少しばかし畑を造成できるスペースがあるので、また新たにスイカやカボチャやジャガイモなどを植えられるゾーンを開拓しようと思案中です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!

☆本日のスーパーペスト大戦☆
家の中のペストゲートを50カ所位塞いだのですが、依然としてまだ家の中にペスト臭が漂っています。(多分下手したら怪しい所を含め、50カ所を遥かに超える場所を塞いだ。)
DSCN6214_R
ここら辺から強烈なネズ臭がするのですが、普通に考えてネズ公が入ってくるスペースがあるようには見えません。
まさかと思って脚立に乗って天井付近をくまなくサーチしてみると・・・、
DSCN6213_R
ありやがった~~~~!!
ペストゲート発見!!ペストゲート発見です!!

まさかこんな所にあるなんてちっとも分からなかったよ・・・。
取り敢えず新たに天井付近に発見したペストゲートと、ペストゲート候補を8カ所程塞ぎました。

今更ながらこのお家は長い間ペスト一族に蹂躙されて来た事が分かりました。
この家に代々住んで来た人達の死因はひょっとして黒死病なんか!?

このページのトップヘ