日常探求とこだわり

日常生活におけるこだわりを書いています。
頭に浮かぶ女性を追い求め、自転車を漕ぎながら精神世界を探求中です。
トレーニング・サイクリング・精神世界・食べ物・現実逃避の内容がメインです。

2017年11月

こんにちは。
相変わらず体調が良いです。
寒い中で自転車を漕ぎまくると一応風邪を引くのですが、ちょっと寝ると治ります。
実際はこれが普通の状態なのかも知れませんが、幼少期から続いて来た状態との相対的な違いによりそう感じているのです。
DSCN7609_R
先日、いすみ市内にある農場の手伝いに行ってきました。
いすみ市には、このような建築基準法にギリギリ違反してそうな建物を自力でこしらえ、そこで農業を営んでいる方達が何人かいらっしゃります。
移住してから色々な方達と知り合い、幾つかのシェアハウスや農場をお伺いさせて頂きましたが、いすみ市は移住者が熱いみたいです。
DSCN7618_R
農場の目の前はダムとなっております。
DSCN7619_R
画像では分かりにくいですが、シーラカンスみたいなデカさの鯉がいます。
多分1m前後ある。
農場主さんが、長い年月に渡って『ドッグフード』を与え続けた事により、ここまでデカくなったようです。
DSCN7611_R
農場に暮らすDOGGY。
基本的に私は、犬猫の前では謎のカリスマ性を発揮して懐かれる事が多いのですが、こちらのワンちゃんも速攻でメロメロですよ。
尻尾のエナジー出力が凄まじく、カジキマグロのようにビッチビッチと荒ぶっています。
今まで出会って来たDOGGYの中でも三本の指に入る位の尻尾パワーです。
DSCN7612_R
そして抜け毛も凄い!
多分私よりも凄い抜け毛!
どうやら全身のお毛々が生え変わる季節のようです。
DSCN7614_R
農場では、枯れ草集めの手伝いをしました。
耕運機が入りやすいように、枯れ草を集めて燃やすそうです。
ここは畑を耕し、鶏糞などの有機肥料を用いる、有機農法を行っている事が分かりました。
農業のやり方は、場所によって様々。
ちなみにここは農場内に鶏舎があり、新鮮なウンコの供給には事欠かない。
DSCN7615_R
ついでに鹿のウンコも落ちていました。
これは実は、農家非常事態宣言のようなもので、実はかなりの緊急事態。
バリケードを突破し、アニマル達が侵入してしまったようです。

鹿は食害だけではなく、ヤマビルも持ってくる、超危険生命体。
房総南部の獣害やヤマビル被害はかなり深刻なようです。

しかし、昨今房総南部で猛威を振るっているヤマビルも、ニワトリを解き放つ事で殲滅されると言う話を聞きました。
天敵がいないと評判のヤマビルさんですが、まさかニワトリさんが救世主候補になるとは・・・!!
山全体に石灰を撒いてヤマビルを殺す計画よりは、ニワトリの方が良いような気がします。
DSCN7621_R
農作業の後は昼食をごちそうになりました。
大分県の郷土料理である『だご汁』を中心としたラインナップです。
だご汁には、ほうとうみたいなゴン太手打ち麺が入っている。
正直な話、菜食料理はそこまで美味しくないと感じる事が多いのですが、こちらのだご汁は非常に美味なるお味がしました。

農作業の手伝いの見返りとしてお金を頂ける訳ではありませんが、昼食を御馳走になったり、農作物を頂けたりします。
田舎に引っ越してから、こう言ったお金を介さない付き合いが増えています。
それが非常に暖かかったり心地良かったりするのです。
みんなで農作業をし、その後はみんなで昼食を食べ、世間話をする。
昔の日本では、そう言った付き合いが当たり前のように存在したのかも知れません。
DSCN7625_R
労働報酬として収穫させて頂いた柚子は、早速酵素シロップにしました。
酵素シロップも、各所で話を聞くと、場所によって作り方が違うのが面白いです。

昨今の健康ブームにより、これから酵素シロップをこさえようと言う方もいらっしゃるかも知れないので、軽く酵素シロップに付いて触れます。
ネット上で公開されている酵素シロップのレシピは、『一週間』しか漬け込んでない場合が多々見受けられますが注意が必要。
それだと発酵が不十分で『糖尿病』になってしまうリスクがあるようです。

夏場だと最低二週間、冬場だと最低一カ月間漬け込まないと、砂糖の中の『ショ糖』が『ブドウ糖』に変換されきっていない場合があるみたいです。(実際に科学分析していないので、細かい期間までは分かりません)
ショ糖のままだと、血糖値的な意味でヤバいシロップになってしまう可能性があります。
それで昔からの知恵で、『フコイダン』と言う昆布の酵素を使い、発酵を促進させたりするようです。

時たま酵素シロップに付いて情報を収集していますが、果物を漬け込む際の糖類は、ショ糖の含有率の高い『砂糖』が失敗が少ないみたいです。
発酵にはショ糖の純度が重要だと分かってきました。
ただし、色々な方達の話を聞くと、甜菜糖や黒糖やキビ砂糖を使った例もあるみたいなので、他のもひょっとしたらいけるのかも知れません。(完全に自己責任)

一応、糖類のショ糖含有率を軽く記します。
グラニュー糖:約99.5%
上白糖:約97%
三温糖:約95%
甜菜糖:約85%
黒砂糖:約75~86%
以上の事から、安くてショ糖含有率の高い、上白糖辺りが無難だと思います。

まだ試していませんが、酵素シロップをフワフワかき氷にぶっかけたら美味しいかも知れませんねぇ。
そんな感じで切り上げるっちゃ!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!
DSCN7603_R
大規模ソーラー発電所で電磁波を測定してきました。
場所によっては磁場の数値が高かったりしたものの、特に周辺の電磁波が高くなる訳ではないようです。
太陽光発電所の近くで野菜や植物が枯れる原因は、電磁波ではない??

こんにちは。
これからは文章を書く前に挨拶を一行書く事にしました。
基本的にどこでもまず始めに挨拶をするので、挨拶をしない事に違和感を感じ、文章を書くのがかったるくなってしまうのです。

前書きその①
ここ最近もの凄く体調が良く、思春期真っ盛りの中二ボゥイのように、意味もなくシャドーボクシングをやっていたりします。
シャドーボクシングのやるやらないは、体調を測る上のバロメーターとして実は結構重要きわまりない。
これはれっきとした余剰エネルギーの噴出現象なのです。
体調は、周波数エネルギー操作である段階をクリアした事で、劇的に良くなりました。
その事については本題で書きます。

前書きその②
数日前からいくつかのニュースサイトや動画で、海兵隊がCIA本部に突入したとの情報が書かれています。
もしこれが本当に起こった事だとしたら、とんでもない事であり、世の中が良い方向に変わる切っ掛けになってしまうような大事件です。
CIAが世界で悪い事しちゃってきた実行部隊みたいなものなので、これが本当だったら凄い!
これから、世界で八百長戦争や八百長テロがなくなり、富の一極集中が解消される事で人々の生活水準が上がり、環境破壊が止まる流れになれば・・・と思っています。

前書きその③
他の方達の証言なので、裏付けは取れていないのですが、
各所でスピリチュアルリーダーやジャーナリストの良くない噂を耳にします。
勿論、全員が全員あこぎな事をしていると言う訳では無く、中にはそのような人がいると言うものだと思っていますが、同時に決して珍しい事でもないと認識しています。

私個人としては、もうそう言うのは突っつきたくありません。
表と裏の違い、嘘に嘘を重ねた上塗り、手段を選ばぬ自己保身などは、見ているだけで心が乱されます。
同時に様々な人達の意見を聞いたり返信したりするのも、結構大変だったりしたのです。
直接相手を弾劾するような手段は自分自身も乱されるので、出来る限り避けようと考えています。

なんと言うか、田舎に引っ越してから、人情や気遣いと言うものに多く触れるようになり、その中で今までの生き方では駄目だったのだと認識させられました。
闘争手段を避けた綺麗事などないのかも知れませんが、極力誰も傷付かない迷惑を掛けない手段があればと思ってしまうのです。

現状だと、海兵隊がCIA本部に突撃するような強硬手段によって世の中が変わっているのかも知れませんが・・・。


本題に入ります。
今年の2月頃から始まった、身体の中に延々とエネルギーノイズが湧き続ける症状を乗り越えました。
頭の中の視床と言う部位から、黒いガスのような不協和エネルギーが湧き続け、分解し続けても消えないエネルギーノイズに悩まされていたのです。
日常生活に支障をきたす程ではありませんでしたが、頭の中の詰りを中心とし、常に身体のどこかがおかしくなっていました。

これは本当にキリがなく、今年の8月頃まで終わりが見えない状態が続いていたのです。
それが8月中旬頃から徐々に終息に向かい、11月初旬にやっとこさ解決しました。

その間、約9カ月。

起きている時は、常に身体の中に湧き続ける様々な種類のノイズをエネルギー分解し続け、相当鍛えられました。
もし、エネルギーに対する対処手段を知らない時にこれが起こっていたら、とんでもない事になっていたと思います。

9カ月間絶え間なく湧き続ける、身体を詰まらせるエネルギーノイズ。

これは果たして私だけが生み出したエネルギーノイズなのか疑わしいものです。
推測ですが、過去生で生み出した業、御先祖様が生み出した業、土地に残る苦しみなど、色々とバラエティーに富んでいたのではないかと考えています。

これを乗り越えた時、生まれてから味わった事のない爽快感と快調を味わう事になり、
それと同時に『自己管理能力』が大きく向上している事に気付きました。

感情管理、体調管理が以前とは段違いの状態です。
まず、怒りや焦りなどの感情に振り回されにくくなり、心地良く意欲的な状態を維持出来るようになりました。(勿論常に心地良い訳ではない。)
以前の情緒不安定さと比べたら、本当に感情が揺れ動かなくなったと言えます。
そして体調の方も、ちょっとやそっとの体調不良なら、エネルギー調整によって良い状態へと持って行けるようになりました。
他の人と比べたらどうか分かりませんが、あくまで自分の中では、以前とは比べものにならない程にバージョンアップしているのです。(あくまで自分の価値感で)

同時に幼少期から続いていた、極端な体調不良の原因が分かりました。
前々から書き続けているように、周りに存在するエネルギーの影響を過剰に受け過ぎていたのです。
それによって異常に体調が悪い日があり、学校の先生からは甘えてるだとかサボっているだとか、よく言われておりました。
所がどっこい、身体の中に入ってくるエネルギーを分解し整えると、体調が安定するのですよ。

昔からエネルギーの対処法を知っていれば、人生変わっていましたよまったく・・・。

そんな感じで自己管理能力の向上を感じております。

体調管理能力だけではなく、他者に対し行うエネルギー調整も向上しました。
9カ月間、様々な種類のノイズを分解し続けた事により、以前よりも分解出来るノイズの幅が広くなり、分解速度も速くなっております。
同時に、エネルギー調整をした際に入って来る、相手のエネルギーノイズの跳ね返りの影響が少なくなり、それも手早く分解出来るようになってきました。

エネルギー調整は、相手との共鳴ですから、相手の状態をコピーしてしまうのですね。
なので、かなりのダメージを受けてしまう事も少なくはありませんでした。
今週は3回行う事になりましたが、以前とは比べものにならないペースで体調を戻せます。
共鳴ノイズが胃と小腸に圧縮され、それが分解されるまで胃が張ってゲップが出まくりますが・・・。(その間1日~5日)

ついでに共鳴を利用し、相手の近くに座っているだけで、同じ感覚を共有できるようになってきました。
これは誰に対してもそうなるかは分からず検証中なのですが、自分が認識しているものを相手も同じように認識すると話が早いのです。

宣伝のようになってしまいましたが、こう言った事は同様の症状で本気で苦しんでいる方に向け、金銭を介さず行い、対処法を伝えるような形でやって行こうと思います。(何日か胃が張り、日常生活が快適じゃなくなるので、出来ればやりたくない行為です。あとヒーリングをビジネスにしている方に対してはビジネスの手伝いになるのでおマネーさんを頂きます。)

今後の課題は以下の5つです。
①出来るだけ一回で、多くのノイズを分解し、相手方を復調に向かわせる。
②対処出来る症状の幅を増やす。
③いつでも出来るように、跳ね返りからのリカバリーを早くする。
④出来るだけ相手方と同じ感覚を共有できるようにし、分かり易く理解して頂けるようにする。
⑤最終的に、相手方にも自己調整を身に付ける事を目的とする。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!
DSCN7576_R
ここは近所にある新しい修行場所です。
人が来なく、見晴らしもそれなりに良いので、修業には持ってこいの場所と言えます。

あの伝説の野良キャッツである小太郎さんが久々に出現しました。
4カ月ぶりの再会です。
DSCN7592_R
近所に住んでいる方と協力して小太郎さんを捕獲。
久し振りだね小太郎さ~~~~ん!!

試しに抱っこしてみるとズシリと重い。
なんか重くなってるじゃないの!?
明らかに3kg程ビルドアップしている。
小太郎さん、家猫として暮らす内に肥えたようです。
DSCN7596_R
なんだこのボンレスハムみてぇなデブ猫は!?
こんなのオレが知ってる小太郎さんじゃねぇ!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!

DSCN7578_R
最近、すっかり冷え込んで来ました。
いすみ市では、朝晩の気温が10度を下回っています。

とうとう10度を下回りましたか・・・。
我が家に出没するネズ公共が寒さに凍え、貧困に喘ぎ始める良い季節の到来ですねぇ。

ネズミは、基礎代謝が異常な程に高い小型のジェット航空機みたいな生き物なので、
一日に体重の1/3程度の餌を食べないと、2~3日でくたばるようです。
尚且つ寒いと体温を維持する為の消費カロリーも跳ね上がると言うもの。

冬の到来による危機からか、我が家のネズ公共も虎視眈々と天井裏に潜伏し、隙あらばお家の中に入って来ようとします。
1年間、ネズ公共と戦を繰り広げてきた経緯から、家の中の電気を消すとそれが合図となり、安全と判断され侵入して来る事が分かってきました。

奴等が入って来る目的は、主に食料の確保と熱源の確保。
食料は隠すだけでは駄目で、排水溝や三角コーナーまで塞がないと、それが奴等の補給ポイントになってしまいます。
熱源は、主に冷蔵庫や冷凍庫のモーターであり、そこがネズ公にとってのバカンス会場となるようです。
冷蔵庫をどかすと、とんでもない数のネズ糞が落ちていたりしますので、最初はかなりショッキングでした。
恐らく、大量のネズミが長時間滞在する事で、とんでもない数のうんこが撒き散らされたのだと思われます。
ネズ糞は非常に硬く、掃除機で吸い取った際に、パチパチと嫌な音が鳴るんですよ・・・。

だが、今年の冬は大丈夫だ・・・。
排水溝と三角コーナーは、半年以上前にバッチシ塞いだ状態にあり、
冷蔵庫の下には、粘着シートを設置してあります。
更には、粘着シートの真ん中に奴等の大好物の天かすを設置。
極限の飢えと寒さの中、冷蔵庫の下までやって来たネズ公共は、粘着シートに設置された天かすによって、途轍もない精神ダメージを受ける事となるでしょう。
寒くてひもじい・・・、しかし冷蔵庫の下は粘着シートで塞がれていて暖まれない、しかも目の前にある大好物の天かすを食べに行った瞬間に罠に掛って死ぬ。
奴等の身体だけではなく、メンタルまで揺さぶると言う鬼畜仕様です。

この鉄壁の布陣で奴等を迎え撃つ!!
さぁ、かかって来い、ネズ公共ッッ!!!

ネズ公共の侵入口である家の中の隙間も、1年間費やして塞ぎ続けたので、流石にほぼ入って来れなくなりました。
最近では、殆ど床掃除をしなくても大丈夫な程に、床や家具の汚れが軽減されています。
古民家には、冗談抜きで数千カ所単位でネズミが入って来れる隙間があるんですね。
如何にネズミに対して無防備な家であるかが分かりました。

去年は、私の無知さと無防備さ故に、家の中をネズミーランドにされてしまい、凌辱の限りを尽くされましたが、今年は違うのです。
最早、既にこの時点で勝利しつつある。
DSCN7561_R
これは、粘着シートに引っ掛かったネズミの尻尾です。
土間から家の中への侵入を試みたネズ公が、罠に引っ掛かり、命からがら逃げ果せた結果でしょう。
我が家のネズミは、粘着シートを罠だと理解しており、普段引っ掛かる事はありませんが、
それを理解した上で侵入を試みた経緯から、かなり追い詰められていると言えます。

ちなみに、ネズ公の尻尾は、友人からのアドバイスで調べた結果、脱着できる事が分かりました。(※取り付ける事は多分できない)
ネズ公やリスは、ピンチの時に尻尾を切り離すようです。
もし尻尾なしネズミを捕獲出来たら、お風呂に栓をするボールチェーンでこさえたサイボーグ尻尾を、セメダインスーパーXで接着してあげる事とします。

そんな感じで、もうこれは勝利の金字塔はもうすぐと言えますねぇ。
ここで景気づけに一句謳いましょう。
『晩秋に 尻尾千切れる 糞ネズミ』

ペストウォーズ、いよいよ終わりか・・・?
DSCN7580_R
話題は変わり、最後に竹炭作りに付いて軽く書きます。
藪の中の枯れた竹を切り出し、それを割ってから燃やす事で竹炭が精製される。
枯れた竹は、乾かす事なくすぐに燃えてくれるので、竹炭に向いているようです。
生竹の方は、二カ月間天日に晒して乾かしても、まだ燃やした時に水分が泡立ちます。
DSCN7585_R
出来上がった竹炭。
畑に撒いたり、庭に撒いたりし、土壌改良に役立てます。
竹炭の空洞の中が、菌糸の住むマンションとなるようで、それが土中の菌糸を増殖させ、土壌を改良してくれるようです。
後は、竹炭の湿気を吸い取ってくれる作用を利用し、家の中のカビやすい場所に、大量の竹炭を置こうと考えています。
DSCN7584_R
竹炭作りの際、ついでに焼き芋を焼きました。
竹のインフェルノ具合は凄まじく、気を付けていたのにアルミ箔を貫通する程の焦げっぷり。
DSCN7586_R
竹炭とウッドチップと土壌改良菌によって育成中のそら豆。
なんか、前の大豆作りの時と手応えが違います。
明らかな健康体。
DSCN7587_R
しかし、ニンニクさんの方は、なんか怪しい。
来年の春までに立派なニンニクになっておくんなまし!
一応、説明いたしますと、上の画像真ん中に生えてる雑草みたいのがニンニクです。
DSCN7588_R
そしてハクサイ。
画像真ん中の正真正銘の雑草みたいのがハクサイです。
土がまだ完成していないのか、それ以前に土質が合わないのか、種を撒いてから二カ月経つのに貧弱ボーイ極まりない。
これから元気になっておくんなまし!

そんな感じで切り上げます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!

ここ最近、過去最高に体調が良いです。
精神のコンディションも肉体のコンディションも、生まれてから味わった事のないレヴェルで高水準の状態と言えます。
ぶっちぎりで過去最高のベンチマークを記録している。

頭の中に特に目立った詰りがなく、怒りや苦しみなどの感情が殆ど湧かなくなり、それに囚われる事もなく、緩やかな心地良さを感じております。
物心ついた時からずっと、怒りと苦しみの感情を抱えていた身とすれば、これは奇跡に等しい状態であり、過去の自分がこのような状態になる事など、夢にも思っていませんでした。

肉体の状態も良く、ぎっくり腰やぎっくり首になる気配がなく、
トレーニング時に今までの自分の限界重量を越えるようになり、以前より視界がスッキリと開け、物事に打ち込む際に必要な集中力と活力をその都度引き出せます。
一年前、脳みその脳幹部が活性化する反面、物覚えが非常に悪くなり、言いたい単語が中々思い出せない状態になりましたが、
それも完全に解消され、脳幹部を活性化させつつも、物事を記憶しやすくなり、単語も頭の中から引き出しやすくなりました。

現状、今まで生きて来た中では最高の状態であると言えます。
神経も骨も筋肉も、以前より活性化し始めている体感があり、
身体の各部が機能低下している感じや、身体の各部が寝ているような感じがありません。(勿論加齢による衰えは別。)

眼球の重心も奥の方へ行き、瞳にある水晶体から見ている感じではなく、その奥の硝子体や視神経に重心が移動する感じとなりました。
眼球の重心にも目を配れる状態なのです。
同時に身体の各部の重心も以前よりも細かく把握出来ており、背骨の重心や、背骨の奥行きに意識が向くようになりました。

なぜそのようになって来たかと言うと、毎日起きている時間の殆どの時間、恐らく9時間以上を『エネルギー操作訓練』に費やしていたら、自然とそうなって来たのです。
起きている時間は、仕事中もトレーニング中も電車乗っている時も、常にエネルギー操作訓練を行っていました。
この常に訓練し続ける習慣を、恐らくは1年以上続けていたのではないかと思われます。

エネルギー操作訓練とは、脳が詰まっていたとしたら、その脳の詰りに焦点を合わせ、エネルギーを操作して詰りを掴み、それをエネルギーで強く握ったり引っ張ったりしながら、細かいエネルギーで分解する作業の事です。
それを全身各部位にやっていたら、徐々に徐々に身体の各部位が活性化し始め、調子が良くなってきました。
身体の各部が活性化すると共に、骨と臓器が神経で連動する感覚が生まれたりと、身体の各部位が連携し始める。

エネルギー訓練をする場所も、自然の多い場所だったり、人の混み合う電車の中だったりと様々です。
以前は、人の多い場所で脳の解放や身体の解放は出来ませんでしたが、今では電車の中で普通に問題なく出来るようになりました。

そのような訓練を毎日続けていたら、以前は中々分解出来なかった詰りも、詰りの波長域に合わせやすくなり、短時間で分解出来るように進化しつつあります。
それによって身体が活性化しスッキリすると共に、心の観念も整理され、自分の感情をコントロールしやすくなりました。

身体の詰りや、心の観念も同じエネルギー。
そのエネルギーの詰りを解除したり整理したりすると、怒りの感情が湧いた瞬間など、身体のどこが詰り、何がトリガーとなって怒りが湧くのかを冷静に見れるようになります。
監視カメラが設置された部屋の中で、ネズミの侵入に気付くような形で把握し、即時分解する感じです。
これも以前より、セキュリティーレヴェルが上がりました。

訓練として、把握できる範囲で何から何までをエネルギー調整し続ける事で、
最近では、夜寝た時に観る夢を、起きてからエネルギー調整したりもしています。

このようなエネルギー操作訓練を繰り返していたら、以前よりも自分が解放され、本来の自分自身に戻りつつあるような感覚を味わうようになりました。
人間社会によって歪曲されていた自分が、本来の自分自身が在りたいと望んでいた形に戻り始めているのです。
それが非常に心地良いと感じます。
特に何か良い事が起こった訳でもないのに、心地良さを感じてしまう。
今まで怒りや苦しみに割いていたエネルギーが、心地良さへと変換されているかのようです。

良くない事が起こったとしても、相手と同次元のレヴェルでやり返すのは、止そうと言う気持ちが生まれるなど、
なんか明らかに変わってきている。
以前は、攻撃性は攻撃性でやり返し、侮辱は侮辱でやり返すと言う、悪い意味での単純さがありました。
相手と同じ性質のエネルギーをお返しするような方法には、大分昔から疑問を感じていつつも、稀にやり返し、
10年程前からは、自分が我慢する事で周りが上手く行くならと、極力我慢するようにしていましたが、それもまた怒りが積もるだけで苦しかったのです。

私は、仏教に詳しい訳でも関心がある訳ではないですが、
敢えて仏教の六道で例えると、ようやく『人間道』に辿り着き、理性的な人間として生きれるようになって来たのではないかと解釈しています。
六道には、地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間道、天道があるようです。
流石に餓鬼畜生と言った生き方は、成長と共に卒業していたと思っていますが、幼少期から怒りに囚われていたので、
修羅道の住民となり、修羅道から、餓鬼畜生極まりない糞ったれ共をヘイトし続けていたように思えます。

不思議なのですが、自分の状態が整うと、あまり嫌な事が起こらないんですね。
面倒臭い人付き合いが消え、刺激が少なく淡泊であるが、自由で相手の事を尊重出来る間柄が増えて来たように感じます。
これもエネルギーが変わった事によって、今までのパターンを脱しつつあるのかも知れません。

私は世間一般の『引き寄せの法則』は、それを実践している自分勝手な糞野郎共を見て来た経緯から、非常に忌避しておりますが、
波動の共鳴による引き寄せと言うものに、再び関心が湧いてきました。
ひょっとしたら、想念のノイズを減らし、想念エネルギーを純粋化する事で、私が理想とするお嫁はんを引き寄せる事が出来るのではないかと考え始めているのです。


最後に、いきなり話題が若干変わりますが、
他者に対する『周波数調整』も、自分なりのアプローチを固めつつあります、
相手の前で腕をブンブンをしない、距離を話して座るだけの静かな方法です。
純粋なエネルギーだけで、相手と共鳴し、詰りを分解し、心身を活性化へと向かわせる。
普段は、特にエネルギーとかを感じないと言う方も、静かな状態で純粋なエネルギーだけに意識を向くようにすると、
自分と同じものを知覚認識する事が分かってきました。
これは、イタコになって相手と一緒に原因を探求するような、『イタコ式調整法』と言えるものかも知れません。

以前よりも、エネルギーの分解パターンが増加した事により深部へ踏み込め、クリティカルヒットする確率が増加するようになってきました。
この方法は、誰に対しても効果があるのか分かっていなく、相手の不協和エネルギーをコピーしてしまう事によって、こちらに掛かる負担も尋常ではないので、本格的に実用化していませんが・・・。
と言うか、副業でやると言った周波数調整は、何だかんだ負担がデカいので、相手から必要とされた時以外、滅多にやらない事にしています。

そんな感じで切り上げます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
良かったらクリックしてちょ!

☆本日の秋の景色紹介☆
DSCN7526_R
先日、近場に住む桃仙人と山梨県へ行って来ました。
不二阿祖山太神宮(ふじあそやまだいじんぐう)なる場所に植えられた、マコモ収穫の手伝いに行ってきたのです。
それにしても道志道の紅葉は綺麗どすねぇ。
DSCN7531_R
富士山も雪が積もり始め非常にグッド。
片道250kmもの道のりを70歳を過ぎたおじさんである桃仙人に運転して頂くと言う鬼畜行為を他所に、富士山は美しい。
だって、ペーパードライバーだからマニュアル車の運転方法なんざ、とうの昔に忘れちまったんだよ!!(今度ゲームセンターで練習しておくよ!)
DSCN7550_R
マコモさんの収穫作業。
マコモの収獲作業に行く度に、名刀みかんスレイヤーを持参すれば良かったと思います。
マコモの茎は、鎌では刈り取りにくい程に屈強なのです。
DSCN7552_R
マコモの中に、ネズミの子供が沢山入った球体である、ネズミースフィアがありました。
ネズ公と言ったら不倶戴天の宿敵だが、ここのネズ公共に罪はない・・・。
刈り取らずそっと、元の場所に戻して置きました。

オレ・・・優しい!!

このページのトップヘ