日常探求とこだわり

日常生活におけるこだわりを書いています。
頭に浮かぶ女性を追い求め、自転車を漕ぎながら精神世界を探求中です。
トレーニング・サイクリング・精神世界・食べ物・現実逃避の内容がメインです。

2019年07月

こんにちは。

歯の定期検診を受けてきました。
約1年前から歯磨き後に重曹でうがいしていたら、初期虫歯疑惑の歯が治ったみたいです。
歯石の除去も、いつもよりツルツルになっていて驚いています。
つまり、重曹さんが全てを解決してくれる・・・。


本題へ入ります。

蒸し暑い日が続いた事により、家の中がカビでスパークしております。
病気の癌の正体が真菌(カビ)であると言う説があるみたいなのですが、私の家は余裕でアウトぉぉぉぉ!!
発癌リスクが相当高い環境のような気がしてきました。
基本的に、家の中のものはカビによってコーティングされている・・・。

今日もゴキブリの死骸が、真っ黄色のチョークみたいなカビに覆われていました。
その程度の事は日常茶飯事なのですが、流し台の木製のお箸やスプーンにキノコが生えていた時は、流石に驚きました。

今年は特に、長雨の影響でいけない事になっているので、今回は田舎での厄介事や上手く行っていない事について書こうじゃないの!!
人間関係以外の厄介事は、別にそこまで苦ではないのですが、上手く行っていない事自体は多いです。
DSCN5873_R
長雨がやっと止んだので、お布団の洗濯を行いました。
多分、お布団の内部はとんでもない事になっているので、浄化するっきゃねぇ!!

2km先のコインランドリーに、羽毛布団以外を積み込み一輪台車で移動。
中々の高重量に、我が僧帽筋が疲労しました。
持ち家とガレージを入手したら、お車を購入しようと考えております。

ちなみにコインランドリーに行く前に湯船にお湯を張ってから粉洗剤を入れ、布団一式を足踏みで洗ったら、
湯船がルイボスティー並みに茶色くなりました。
このお布団から染み出た謎物質による茶色さをお見せする事が出来なくて残念です。
DSCN5874_R
コインランドリーの中にニホントカゲさんが侵入してきたので捕獲。
かなりめんこいですね。
DSCN5877_R
お布団一式が浄化完了したので帰ります。
帰りの荷物は、脱水されたお陰で重量が軽減されており、僧帽筋に対する負荷が少ない。

布団は、乾くまで4日~5日掛かるので、それまでジャージを着て畳の上でお寝んねする日々が始まる・・・。
全く、面倒臭いぜ・・・。
DSCN5878_R
久々に晴れてええ景色どすえ。
道端には、車に轢かれてペッタンコになったヤマカガシの死骸が沢山ありました。
DSCN5865_R
続いてスーパーマッスル農園のお野菜の収獲。
じゃがいもとニンジンです。
DSCN5871_R
う~~~~~~む。
このニンジンさんは完全にアウトですね。
形状が完全に先祖返りしている。

ジャガイモの方も、未だかつてない程に不味くて驚きました。
食感がレンコンのようにシャキシャキしていて、若干酸っぱく、幾ら煮込んでもホクホクしないと言う、ジャガイモの長所が完全に打ち消された負の遺産が収獲されたのです。
DSCN5868_R
肉じゃがごはんにして食べている最中、「このジャガイモを食べて身体は大丈夫なのだろうか・・・?」と言う危機感がよぎりました。

自然農法・・・、駄目だね!!
少なくとも、根菜類は、まともなのが出来ない事を悟りました。
雑草達の根っ子がどうしても、作物の形状と大きさに影響を与えてしまう。

ちゃんと最後まで育って、まともな収穫量を狙うとなると、自然農法は厳しいようです。

ジャガイモやニンジンなどを作る時は、次回から耕した土壌で育てようと思います。

土壌活性菌と、菌の触媒になるウッドチップ、後は小便を薄めたものを畑に撒いて育てる事にしたよ・・・。
ぶっちゃけた話、冬場の雑草の少ない時期に育つ空豆以外は、まともに育たない。

ある程度の野菜を確保しながら生活する為には、自然農法は厳しいのかも知れません。

と言う訳で、自然農法はやめだぁ!!
次回からは、耕した土に、竹炭と土壌活性菌と小便で育てる事にするよ!!
DSCN5882_R
野菜の出来にあまりにもショックを受けたので、自転車を漕いで精神の安定化を図りました。
ここら辺の景色は非常にナイスでございます。
ナイスな場所へ行く事で、我が肉体と精神は、回復するのです。
人間世界の中では、ただただ消耗し、疲れてしまう。
DSCN5884_R
そして最後に、田舎と言ったらやっぱりネズ公!!
最近、ネズ公の話題が少なかったと思われるかも知れませんがご安心ください、普通に出ます。

土間に設置した封印である、通称『ゼダンの門』も、ここまでパワーアップしている。
ここまでしないと奴等の侵入を防ぐ事は出来ない・・・。
しかし奴等は、風雲たけし城みたいに封印を突破してくるので、この封印もいつまで通用するかが分からない・・・。

私は、悟りました・・・。
人類とネズ公は、共存出来ない・・・。
奴等を殲滅するしかない事を・・・。

何度も同じ文章を書いていますが、野生の生物に対しては、そこまで怒りを感じないらしく、
ネズ公とキョン公に対する怒りが持続せず、しばらくするとどうでもよくなってしまうのですね。
防衛はするけど、命を奪う程の事ではないと思ってしまう。

しかし、今回は違う・・・。
奴等をこの世界から滅ぼすつもりだ・・・。

土間周辺に、ネズ公共が開けた穴が幾つかあるので、そこにドライアイスを置いて奴等を窒息させる・・・。
ドライアイスを貰う為に、私もアイスクリームを食する事が出来るので、一石二鳥の作戦だ・・・。

ネズ公、死すべし!!
ネズ公共が我を修羅へと変えた・・・。

そんな感じで、毎日厄介事や面倒事が起きています。
根本的に田舎が好きなので、そこまで苦痛ではありませんが・・・。
毎日、学習し、改善する事の連続です。

そんな感じで切り上げます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
良かったらクリックしてちょ!

こんにちは。
世間でのタピオカミルクティーブームに反旗を翻すべく、
毎日ナタデココを食べています。


本題へ入ります。
連日、雨が降っている中自転車を漕ぎ続けた事で、風邪を引きました。
風邪特有の頭痛と、首筋の痛み、喉の痛み、筋肉の強張りに、完全にノックアウト状態!
結構強烈な風邪であり、自転車を漕いでいる最中に症状が進行し、帰った瞬間に動けなくなりました。

雨の中、自転車を漕いでいたら、いつかは風邪を引く事は分かっていたよ・・・。
だけど、止める事はできねぇんだぁ!!
DSCN5861_R
山奥で自転車を漕ぎ漕ぎするのは最高でちゅ~~~~!!!
日常的に自然がある場所にいると言うのは、私にとっては本当に幸せな事です。

以前と比べてストレスの少ない環境に住み、人間関係のトラブルもなく、大きな病気にも悩まされていない状態を生きていると言えます。
状況だけ見ると、常にトラブル続きだった時期と比べて明らかに平和であり、もっと落ち着いた気持ちになってもいいのではないかと思うのですが、安らぐ事が出来ません。

文章を書いている今現在、風邪を引いていますが、喉が痛くて身体に力が入らない程度であり、近い内に回復するので、そこまで厄介な状況ではありません。

しかし、自分自身と、現実世界が『闇』に覆われているのを感じます。
なにか落ち着けないし、暗い感情に引きずられるような引力を感じてしまう。

7月22日㈪から、不鮮明だった闇が形を成し、より明らかな形で世界に降り注いでいるように見えるのです。
この闇は、4月末頃からの灰色の水飴のような、生きている人間の中の感情情報が溶けだしたエネルギーノイズの濁流の事ではなく、より純粋なエネルギー個体と言えるような闇と言えます。

別の例えをすると、『悪魔』が目に見える形で顕在化していると言えばいいのか・・・。
曇り空による暗さとはまた違う暗さで、心身の状態が不安で落ち着けない状態へと持って行かれる暗さです。
心の中にまで入り込んでくる暗さとでも言えばよいのか・・・。
私が憎しみの惑星と例える世界でも同じような闇に覆われていました。

一旦話が脱線しますが、最近、寝ている時に憎しみの惑星の夢を、かなりの頻度で見ます。
今回は、現実世界で昔、ショッカーと言うスーパーマーケットがあった場所に、商業テナントビルがあり、
その中をうろつく夢を観ました。
半分がテナントオフィスで、半分がアイスクリームチェーン店などの入ったテナントビルであり、ビジネスマンと買い物に来た一般人が混在している場所でした。

現実世界のショッカーがあったビルと違う内装であり、現在はそのビルも消滅し、セントラルタワーと言う高層マンションになっていますから、現実世界との共通点はほぼ皆無。
しかし、なぜか夢の中ではショッカーのあった場所と認識してしまう。

こう言った、異世界と思しき夢を観やすいのも、現実世界を覆う闇が影響しているのではないかと思ってしまいます。

現実を覆っているように見える闇の影響か、理由もなく不安であり、それなりに苦しいんですね・・・。
今現在起こっている事で苦しいのかと言うとそうでもなく、漠然とした過去に対して苦しみを感じてしまいます。
その漠然とした苦しみが、様々な記憶に結び付いて余計に苦しいのです。

これが私が定義する『悪魔に入り込まれた状態』と言えます。
心の隙に付け込まれてしまっている。

この状態が制御出来なかった場合、その人その人の持つ『狂気』に繋がるのだと思われます。
他人や動物を傷付けたり、モノを壊したり、悪意を振りまく行為をしたり、自傷行為に走ったり、叫んだり、絶望して無気力になったりと、様々な形での狂気が加速してしまう。
私には、周りで起こっている事を通じて、そう言う風に見えるのです。
明らかに内面が抑えられなくなっている人が増えている。

なので、自分の心、自分の感情の『制御』は非常に重要だと思います。
制御は、抑圧とは微妙に違う形であり、アイスクリームで例えますと、
アイスクリームが健康に悪いからと、一生食べないようにするのが抑圧であり、
アイスクリームを食べる量を二日に一本に抑えると言った感じで、自分で決めたルールで欲望を抑制するのが制御と言えます。

抑圧すると、いつかは爆発します。
だから、制御する事が狂気の爆発を抑える為に役立つと解釈しているのです。


続いて、私が度々ブログで書いている『悪魔』に付いてですが、悪魔の姿形は、様々であったりします。
菱形を縦に伸ばしたフォルムで、全身に黄色の炎が燃え盛っており、その真ん中にライオンみたいな顔のある悪魔がいたり、
赤い炎の中に様々な顔が浮かんでいるような、如何にも悪魔っぽい形状をしていたりもあるのですが、
現実を覆う靄と言う形が、一番馴染み深く、それが身近にいる強力な悪魔であると、解釈しています。

悪魔は本当に何所にでもいるし、ほぼ全ての人間に程度の差こそあれ、影響を与えているのです。
少なくとも、私からはそう見えてしまう。

ここ三カ月位は、特に悪魔の数が増えていて、影響力も尋常ではない。

メディアの偏向報道は別としても、事実として身近でおかしくなった人が最近増えていませんか?(取り敢えず私がおかしいと言うのは今はナシな!!)
私には、世の中の人達が内面を抑え切れなくなり、内面の狂気を曝け出すような事例が増えているように見えます。

そんな状況なのに、あまり悪魔(狂気)に抵抗する為の方法があまり情報として発信されていないと思ったのです。
プラスだけを見て、不安な情報に目を向けないなんて方法では、実際問題悪魔に付け込まれるんですよね・・・。
それが出来る人はいいが、多くの人間が様々な重荷を抱えた状態で、プラスだけを見るなんて事は出来ません。

それをやっていて、おかしい状況になっているのに、状況を認めていない人の姿も見ました。
例えるなら、蛇に半分飲み込まれた状態なのに、「あり得ない、私の周りにはそんなネガティブな存在はいない!!」と、蛇に飲み込まれつつある状況を直視せず、否定するような事になるのです。

だから、私はプラスだけじゃなく、同じ位マイナスを見ながら、問題を認識し解決する姿勢が正しいのではないかと思っています。
最も、私はマイナス方面に特化してしまったので、プラス側を学習中の身ですが・・・。

プラスだけを見ようとする姿勢なんてのは、まさに悪魔が喜ぶ方法としか言いようがありません。
だって、問題認識する姿勢と、問題解決する姿勢がなくなるのですから、悪魔にとっては入れ食い状態ですよ。
多くの人にとってのプラスの意味合いは、自己の利益、自己の幸せを意味していますし・・・。

だから自分をよく見た上で、どこを治すべきか考え、行動するのは重要だと思います。
そうしないと、周りに迷惑を掛けまくる人間になる危険性もあるのです。
自分をよく見た上で、望む未来を実現する為の行動する事が大切なのかも知れません。

なんか偉そうな事を書いてしまっていますが、私は本当に実現したい願望を生まれてから一度も実現した事がありましぇ~~~~ん!!!
これから実現するんだよ!!(多分)


最後に、今現在世の中が良くなっているように感じますか??
私には、最後の毒抜きかどうか知りませんが、闇が顕在化し、よりその正体が鮮明になった状況に見えます。
世の中が良くなる過程と解釈したいのですが、決して楽観視出来るような状況には見えないのです。

そんな感じで切り上げマッスル!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
よかったらクリックしておくんなまし!

☆本日のシフォンケーキ☆
DSCN5858_R
久々にシフォンケーキをメリメリと食しました。
私思うんですよね・・・。
内なるリビドーを刺激するようなめんこい女の子と、あんまいものを食したいと・・・。
片想いでもいい・・・、ワイの中の内なる野獣を暴走させたい・・・。

ストライクゾーンがあまりにも狭すぎるからか、あっとぅ的にトキメク事がない。
同時に、すっかりオッサン化の進行してしまったワイにときめく淑女がいるか不安になってきたぜ!!

なんと言うか、昔からの傾向として、圧倒的な幼女と、圧倒的に年上のおばさんからのウケはいいように思えます。(ガチホモ界のグラビアアイドルである節も正直ある・・・。ふんどし一丁でハチマキを巻いたら襲われる自信があります。)
その中間が絶望的なのさ!!

来たれ、宇宙人的性質の色濃い淑女!!

こんにちは。

参議院選挙の期日前投票へ行ってきました。
私の一票は、偽票の束と入れ替わる事なく無事に集計されるのか謎です。
いい加減自○党は、不○選挙をやめるんだね!!


本題へ入ります。
最近、寝ている時に観る夢である、『この世界とよく似た世界』の頻度が高いです。
以前よりも頻度が高い事から、毎回起きた後に混乱します。

例えば、夢の中で千葉県の千葉寺から大森台周辺を移動していると、周囲の景色は、整備された道と森林なのですね。
しかし、起きてからこの現実世界の千葉寺から大森台周辺を思い出すと、山林を切り開いたごちゃごちゃした住宅地であり、全く違う景色だったりします。

全く違う景色なのに、夢の中では千葉寺から大森台周辺と認識してしまう。

同様に、夢の中での西千葉駅が、天然温泉の湧き出しを利用した小さな噴水が駅の目の前にあり、駅自体は現実の西千葉駅よりも小さいのですが、
現実世界の西千葉駅は、そんな噴水などなく、駅の施設ももっと大きい訳です。(温泉など勿論存在していない。)
周辺環境も、夢の中の世界の方が住宅地としての毛色が強く、似ているのだがちょっと違う。

なんかよく分からないが、夢の中で「船橋なら船橋!!」と認識するのだが、この現実世界と全く違ったりするのです。
夢の中で見る船橋の奥地は、広葉樹の森林なのですが、勿論この現実世界とは全然違う。

起きてから、しばらくすると、この現実世界とは違うと認識出来るのですが、
夢の中では毎回、ごく自然にその場所だと思っているので、毎回混乱します。

一体なんなんでしょうね・・・。

この現実と地名が同じ世界の夢を観るのか、この現実とよく似つつも全く違う世界の事を、この現実の単語で置き換えているのか不明です。
それとも本当の夢の中の世界は、全然違う情景なのですが、現実世界にあるものに置き換えられていると言う事でしょうか?

混乱するもう一つの要因は、現実世界と夢の世界の世界の『波動』が似て来たからだったりします。
20年前の夢の中の世界は、もっと波動が重くて、全般的に暗くて息苦しい場所だったのです。
私が俗に言う『憎しみの惑星』と例える世界であり、この現実の日本とよく似ているが、もっと雰囲気が悪い場所であり、凄く不快でありつつも懐かしい場所でした。

夢から覚めた後、毎回のように強い余韻が残り、「この世界の方がまだマシだ・・・。」と思うような世界です。

それがここ7年位で、徐々に夢の中の憎しみの惑星の波動が上がって行き、今では若干この世界よりも高くなっています。
それが原因で、起きた後、すごく混乱する訳です。

夢の中で、この場所が『千葉寺の南側である』と認識してしまうのは、現実の千葉寺南側と波動が似ているからなのかも知れません。

書いている途中ふと思ったのですが、地理的な矛盾があるので、この世界とは違う世界である可能性の方が高い気がしてきました。
夢の中の千葉県の新港と言う海沿いの工業地帯は、夢の中でも工業地帯で一見凄く似ているのですが、
夢の世界では、海から朝陽が昇る時、紫色の空と朝陽が異様な感じがします。
しかし、現実の新港は、東京湾側に位置しているので、海に沈む『夕陽』は拝む事が出来ても、『朝陽』を拝む事は出来ないのです。

なので、違う世界の事を、現実世界の地名に置き換えている可能性の方が高いのかも知れません。

周辺の地形も、現実世界と夢の世界では結構違いますしね・・・。
夢の世界の方が、高低差に富む場所が多い印象があります。

そんな感じで、実際問題何かは分からないが、この世界に酷似した世界の夢をよく観るのです。
一つ明らかなのは、自分の内的なものが夢の世界に反映されているので、内的な問題が片付いて行くと、夢の世界の厚く覆った薄暗い靄が晴れて行き、徐々に明るい世界へと変わって行く事です。

ここ数年は、特に内的な変化が大きかったので、夢の中の世界の明るさも大分変わってきました。

私は、マイナス事象を分析して、それを解決してから先に進むと言う考え方なのですが、
心理研究家の人物に、そのやり方だとマイナスの課題を、次々と解き続けるだけで人生が終わる事を指摘され、『未来創造』のやり方を教わっています。

未来創造とは、未来の方角に質問を投げかけ、未来から必要なヒントが直感として返って来るやり方らしく、
それを教わり始めてから、毎日ドエライ変化が訪れており、夢の中の世界にも顕著にそれが現れている可能性があるのです。

未来創造と言うのは、多くの人達が当たり前のようにやれているそうですが、私には出来ないものでした。
自分の内側に、未来創造を妨害する存在が複数体いたり、『反転機』と言うようなシステムが埋め込まれていたりと、未来に対して願った事と逆の事が訪れるようになっていたのです。

自分でもそれは重々理解していたので、とうとう根本原因を解決させられる流れになったと言う事なのでしょうか・・・?
まだ解決した訳ではないので、分かりませんが・・・。

私は未来創造の力を封じられた状態で生まれたので、仕方なく過去を掘り下げ原因を見付ける作業の方をやらざるを得なかったのです。
なので、心理研究者からも、過去の掘り下げに関しては今までで一番深くまで行っていると、まず初めに言われました。

この掘り下げが、しょっちゅう過去生である数多の別世界を観たり、夢の中でこの世界とよく似た『憎しみの惑星』と例える世界を観る原因となっているのかも知れません。

兎も角として、夢の中で、この現実世界と似た世界を観る頻度が以前よりも増し、その内容が変化している訳です。

現実世界の自分も、沼の底に沈んだ汚泥を巻き上げられたような感じであり、心身の変化が凄まじいです。
ようやく少しだけ落ち着いてきた状態であり、それが夢の世界でも反映されているのではないかと解釈しています。

そんな感じで切り上げます。
良かったらクリックしてちょ!
DSCN0549_R
田舎へ移住し、自然の多い景色や、日本らしい寺社仏閣を日常的に観るようになってから、
この現実世界の方が良い世界であるように思えてきました。

夢で観る世界には、こう言ったお寺とかはなく、四角いコンクリートの建物とかの近代建築物ばかりですからね・・・。
特に鉄筋コンクリートで造られた団地は、夢の世界と瓜二つであると言いますか・・・。
生れ付き、近代文明を憎悪し続けているのは、過去で似た世界を体験した事が大きく関わっている節があるのです。

こんにちは。

突然ですが、うんこから赤ちゃんのうんこの香りがします。
私の肉体は、オッサンの外皮を被った赤ちゃんのバディーへと原子転換されてしまったのか!?


本題へ入ります。

先日、移住者が多い喫茶店で、田舎での人付き合いに付いて討論する機会がありました。
今現在、人間関係の嵐の渦中ではありませんが、田舎も田舎で、中々の曲者揃いで大変なのです。

色々な話に耳を傾けると、人付き合いに問題を抱えているケースが非常に多い事を認識させられます。

問題の根本として、みんなが心地良くなる為に動ける人間と、上辺だけの正論を振りかざす自己利益しか考えていない人間の間に、大きな摩擦がある事が分かってきました。
勿論、その中には自己利益しか考えていない者同士の不毛な争いもあります。

周囲との調和を重んじる事なく、自分の都合で周りを振り回している人間が非常に多いですね。
一方で、人間的に向上し、周囲の人達とより良い形を築こうとする人間は本気で少ない。

実際問題、人間関係の中で起こっている事は、『喰うか喰われるか』だと言えます。
大多数が喰うか喰われるかの中に生きている。
得をする人間の為に、損を被る人間がいるのです。

それは、恐らくほとんどの場所で起こっている事だと思われます。
状況が単純ではなく厄介なのは、食う側が上っ面を取り繕っている事ですかね・・・。
綺麗事を言っているから、一見本当の事が分かりにくいのです。
悪人ほど、誰かに罪を被せて善人を取り繕っていると言える・・・。

移住先にも、自給自足に近いコミュニティーやシェアハウスがそれなりの数ありますが、表向きの綺麗事の裏で、エゲツない事が起こっているのです。
愛や平和や調和などと言う言葉に騙されてはいけません。
実際は、搾取&搾取&搾取の金儲けがメインです。
綺麗事の皮を被った金儲けの為に、泣きを見ている人達が多い事が分かってきました。
悲しい事に自給自足に近いコミュニティーの幹部ほど、実際に土を触って野菜を育てたりしていなかったりする・・・。

正直な話、上手く行っているコミュニティーなんて殆どないんじゃないですかね・・・。
住民同士が無視し合っている事なんて当たり前。
怒鳴り散らす人間が、周りを委縮させる事で成り立っているコミュニティーもあります。

だけど、表向きは愛だの平和だの調和だの言っているんですよ・・・。
話を聞いているだけでも嫌になります。
「早く、お前の中の糞みたいな本性を曝け出して見ろよ!!」と叫びたくなります。

実際問題、人間の大多数が喰うか喰われるかの中で生きているので、それから脱却したい場合は、生き方を変える必要がありそうです。
まずは、相手を『喰わない』事と、相手から『喰われない』事が重要だと思われます。

人間と言うものも所詮は動物なのか、どんなヘタレでも、安全な場所では相手を喰って楽をしようとするのですね・・・。
怒鳴ったり、舌打ちしたり、無視するなどの、相手を不快にさせる手段を使う人間は本当に多い。
そんな人間は、ぶっちゃけ『動物』だと思います。
人間的な向上など考えておらず、自分の都合と得する事を優先している。
ただ、外面はやたら取り繕うと言う、糞さ加減をも併せ持っています。

この社会はそんな人間だらけですね。
一見すると分かりにくい糞野郎だらけと言えます。
しかも、そんな人間は大抵臆病者なので、より強い力の前では媚びると言う・・・。

なので、人間としてワンランク上の次元を生きたいのなら、喰う人間の手口を学び、それに対処する事が重要なようです。
その上で、『喰おうとしない』人間とだけ、付き合うようにする事が正しいのだと思われます。

『喰おうとしない』ようにする人間は、そうしないように自分を変革し、向上させようとしている人間ですからね。
喰おうとしない人間は、別の言い方をすれば、自立した生き方を心掛けている人間とも例えられます。

そんな人間とだけ人付き合いをした方がよいのではないでしょうか?
勿論、人間を大切にしない限り、他者に対する『粗さ』が出てしまうので、誰にでも礼節を重んじる姿勢は大切ですが・・・。
次元の低い関係性になっていると感じた場合、距離を離した方がよいと思われます。

そうなると、友人知人の数はかなり激減すると思います。
お互いをよく理解した上で、良好な人間関係を続ける事ができている相手なんて、私には殆どいないです。
幸いにもゼロではなく、極少数存在しているのは幸せと言えるのかも知れません。

自立した人間同士の付き合いにならないと、必ずどちらかが大きな不満を抱える事になる。
どちらかが喰う側になり、どちらかが喰われる側になっていると言えます。
喰われる側になると、納得出来ない事が重なる上、非常に疲れる状態が続く事となってしまう。
私は、今まで多くの場所で、納得しようもない、非常に疲れる体験をしてきました。

一つ分かった事は、この社会に生きる人間の多くは、周りと良好な人間関係を築けないのです。
何かしらの問題が頻発しまくっている極めて低い次元を生きていると言えます。

そんな中で、自立した人間になる為には、自分の姿をよく見る事と、周りの状況をよく調べ、相手を理解する事が重要である事もよく分かってきました。

中でも徹底的に自分の卑しさや醜さと向き合う事は、本当に大切です。
自分の卑しさや醜さと向き合わない限りは、人間と言うものは変わりませんからね。
それが出来ないと喰う側か、喰われる側になってしまいます。

周りの状況をよく調べる事も重要です。
調べる事で、人間の性質とやり方と言うものをよく学ぶ事が出来るからです。

何が原因で摩擦が起こっているのか?
誰が正しくて誰が間違っているのか?

それを調べた上で見極める事は、付き合うべき人間を選ぶ為と、卑しい真似をしている人間の対処法を知る為に重要な事と言えます。
よく調べる事で、初めて見えてくるものもあるのです。

人間、言葉では何とでも言いますからね・・・。
悪人が言葉巧みに被害者を悪人にし、大勢で虐げるような出来事がよく起こっていますし・・・。
なので、言葉ではなく、その人間の『態度と行動』を見る事が一番重要だと思うのです。
その人間が、何を守ろうとしているのかが、態度と行動から読み取る事ができます。

卑しいと感じたり、おかしいと感じる人間は、態度と行動から自分を守ろうとするのが見て取れるで、それを確認した後は、静かに距離を離すのが正しいようです。
ヘタに刺激をすると、どんなエゲツない手段を使われるか分かったものではありませんから・・・。(放火とかな!!)

しかし、身近におかしな人間がいて、距離の離しようがないし、相手の次元が低すぎて変わらない場合は、どうすればよいのか・・・?
私には分かりません。

幸いにも、今現在離れられない場所に、おかしな人間がいる訳でもなく、
家族などの近くにいる人間も、私を含め徐々に変わってきているのです。

取り敢えず、自分を向上させる事によって対処するしかないと思います。
人間と言うものは、恥を感じない限りは変わりませんからね。
相手に恥を感じさせるレヴェルで、自分を正すしかないと思っています。

しかし、卑しい人間、自分の快不快しか目の向かない人間は、上辺を気にしつつも、恥を感じない生物である事が分かってきました。
周りを欺きながら、自分の心をも誤魔化すんですよね。

だから、物事そんなに単純じゃないし、簡単に解決するものではない。
特定の理屈で解決するのなら、そこまで根深い問題は起こっていません。
それがこの世の中の厄介な所だと思っています。

人間と言うものは、つくづく愚かで醜い側面がある事を思い知らされます。
良かったらクリックしてちょ!

☆本日の田舎の景色☆
DSCN0828_R
連日雨が降っていますが、取り敢えずお自転車を漕いでいます。
もう全身がグショ濡れですよ!

長雨の影響か、川の水がいつもより茶色いです。
これも、自然環境が健全なら、土砂が流れ出さない筈。
DSCN0829_R
河岸工事されていない川は非常にグッド!!
けど、左側が竹林になっている辺り、腐葉土が全て川へ流れ出て、竹しか生育出来ない環境になっているのかも知れません。
DSCN0831_R
非常にハイクオリティーな古民家や・・・。
こんな古民家に、心の綺麗なめんこいお嫁さんと一緒に暮らしたい・・・。
ただ、この腐敗した社会で、その願望を実現させる事は困難を極める事がよく分かりました。
それ以前に、本当の意味で田舎が好きな人間が少ないッッ!!!
DSCN0833_R
神社の隣に消防団の建物がありやがるぜ・・・。
なんか風情があってよいと感じます。
しかし、消防団と聞くと、悪しき田舎の風習を連想させ、嫌な予感しかしませんな!
DSCN0834_R
やっぱ千葉県の山の中は好きな部類の景色です。
しかし、そこに住まう人民の心は・・・・。

こんにちは。
一週間の酵素断食を無事に終える事が出来ました。
断食期間中は、宿便が出まくるうんこ祭でした。

今回は酵素断食によってどのような変化が訪れたなどを書きたいと思います。

まず、一番効果を感じたのが、日に日に脂肪が落ちて行く事です。
お腹の触り心地とかが、日々変わって行くのが分かりました。
脂肪燃焼にかけては、酵素断食が一番かも知れません。
ただし、体重に関しては4日目までは激減したのですが、以後殆ど変わりませんでした。

そして、筋肉が落ちた実感がない事も実感として挙げられます。
私は週5日でウェイトトレーニングをしているので、パワーの変化に関しては、常に把握しているのですね。
トレーニングで扱える重量と回数に関しては、平常時と同じか、それ以上に力が出る事が分かりました。
ただ、血糖値が下がっているであろう時は、多少身体を動かすのが面倒臭い時がありました。
逆に血糖値が上がっているであろう時は、身体が普段よりも鋭敏に動き、意味もなくシャドーボクシングをやりたくなるような状態でした。

筋肉が落ちない、もしくは落ちにくい理由としては、酵素ジュースによって、常に体内にブドウ糖が供給される事により、
脳の活動エネルギーを維持する為に、筋肉を溶かしてブドウ糖に変換する必要がないからだそうです。

断食によって肌が綺麗になると言う話がありますが、そう言うのもなく、
むしろ全身の肌が普段よりも赤紫色になり、「毒か何かが浮き出ているな~~。」と言った感じでした。
私はアトピー性皮膚炎に煩わされていた経緯があるので、そう言った症状が出やすいのかも知れません。

ただ、皮膚や痒くなるとかはなく、若干肌の色が変色している程度です。
皮膚に出た変化は、断食期間中一定であり、お風呂で半身浴を続けても変わらなかったので、毒が浮き出た結果ではなかったかも知れませんが・・・。(終始消えませんでしたし・・・。)
ニキビとかも普通にある感じで、断食をしたからと言って消える訳ではありませんでした。

あとは、特に目立った効果を今現在は、感じていません。
良くも悪くも断食期間中は、通常通りなんですね。
別に可もなく不可もない状態で、多少目がスッキリしたり、集中力が増したり、身体が動かしやすかったりとかはあったかも知れませんが、そこまで大きな変化ではありません。(たまに血糖値の関係上、活力がブーストされる感じ?)
普段の日常生活でも、もっと良い状態になる事はあると言った所です。
心身が活性化して不眠不休になる訳でもなく、普通に眠くなりますし、普通に疲れます。

脳波がアルファー波に下がると言う話もありますが、特にそう言った実感もありませんでした。
心が静かになったり、心のノイズが消える訳でもないです。
私の場合は、いつもとそこまで変わりませんでした。
頭の働き自体が特に変わっておらず、普段通り「思い出せない単語は思い出しにくいな・・・。」と言った所です。


断食期間中の食欲に関しては、梅酵素に飽きたから「チャーハン食べたい。」とか「鳥南蛮食べたい。」とか思いますが、
欲求にそこまで支配されない状態になりました。
酵素シロップを飲んでいる限り、実質的に食欲そのものは感じず、そこまで強くない味の濃いものを食べたい欲求が生まれる程度でした。

ただし、断食を終えた後、一旦大根や豆腐のお味噌汁などの固形物を食べてしますと、食欲が通常通りに戻りました。
私の場合、胃腸が活動を弱めた実感もなく、普通に食べようと思えば幾らでも食べれるんじゃないかと言う状態です。
断食明けに固形物を食べた際、味覚が鋭敏になると言う話がありますが、私の場合それもそこまで変わらず、多少味が感じやすいのかも知れない程度の変化でした。

そこまで変化を感じないと言うのは、私は普段から味覚が正常であり、長い年月に渡って食品の添加物管理や、体調管理に目を向けていたから、特にこれと言って何かが際立って活性化したとかはないのだと解釈しています。

目に見えた変化は、こんな感じなのですが、
身体の内部に関しては、断食による修復が起きているのかも知れませんね。
それを後で実感する事はあり得る話です。

そう言えば、断食期間中、意図して宿便を出すようにしていたら、胆汁(宿便)が排出され続けた結果か、肝臓を押すと痛くなりました。
微々たる体感でしたが、肝臓を押すと痛くなるのは珍しい状態かも知れません。

胆汁の匂いは、断食3日目は中々強烈な激臭でしたが、7日目はそこまで気にならない程度に落ち着きました。
これは恐らく、胆汁の中の毒が排出された結果なのでしょう・・・。

それと共に、うんこがうんこたる形状と質感を成しているのは、胆汁が大きく関わっている事を理解しました。
あの粘っこい胆汁がうんこを、流線形にする事に大きく貢献している。
今まで、やけに粘っこいうんこが出た事が気になった事があるのですが、恐らく胆汁マシマシ状態だったのだと思われます。

大体そんな感じです。
普段から食事に気を付け、スポーティーな生活をしている私には、そこまで大きな変化を感じなかったと言った所です。
特に職場とかでも、顔色が悪いとか、激痩せしたとか言われる事なく、平常通り。
目に見えた異常や、変化が見られないからだと思われます。

大きな変化は感じないとは言え、身体内部の休息と修復には断食が一番有効だと思うので、
1年に一回とか、半年に一回とかのペースで、酵素断食を取り入れてみたいと思います。
良かったらクリックしてちょ!

☆本日のベーコン☆
DSCN0782_R
折角、3週間漬け込んでベーコンですが、
燻した完成品は、断食期間と重なった事によって、ほとんど食べられる事なく、お裾分けによって消費されました。
回復食期間が終わったら、真っ先にこう言うのを食べたかったのにファッケストォォォ!!

このページのトップヘ