一昨日調子こいて首のトレーニングと僧帽筋のトレーニングをしたら、怪我ギリギリの際どい状態になり、
昨日、インストラクターの方に勧められた『バトルロープ』と言うトレーニングを行ったら、余裕で怪我しました。
僧帽筋が痛いどす。
02-battle-ropes-70_1440
これがバトゥルロープ。
20秒フンハフンハとロープを振るって、10秒休み、また20秒振るうサイクルを4分間繰り返す。
ぜってー楽勝だろと思っていたら、思いの外運動強度が高くて驚きました。
空手道場でやっていた地獄のサーキットトレーニングに近いものがある。
ウェイトトレーニングとは別物の体幹や持久力を鍛える全身運動と言った感じでした。

あらん限りのパワーを込めてロープを振るうので、握力も物凄く消耗しました。

トレーニングのフィニッシュに行ったバトルロープの後、僧帽筋の辺りが寝違えたようになってしまったので、
「やっちまった~~!!」と思いました。
昨日は、それなりに僧帽筋が痛みを発していたので帰った後すぐに寝ました。

一応、矢追純一さんに習った『SEヒーリング』を行いましたが、筋肉の炎症に関しては効果がありませんでした。
そこまで酷い症状では無かったので、今朝は普通に起きる事が出来、これからパソコンを組み立てたり、サイクリングへ行ったりする予定です。

怪我が一番怖いので、怪我をしないトレーニング法で、怪我をしない程度にやる事にしているとは言え、
やっぱ怪我しちゃうんだなコレが!!

慢性的に首、背中、腰が悪いようで、気を付けて柔軟体操していても怪我をしてしまう。
二カ月前もさりげなくぎっくり腰モドキの症状が出たので油断ならない。
首と腰のヘルニアを東洋整体や柔軟体操でほぼ完治させ、普通にトレーニングを行っている事自体が結構凄い事なのかも知れないが、依然として怪我をしやすい状態なのです。

この怪我をしやすい状態も、矢追さんのSEヒーリングで改善したら良いな・・・と思っています。

首のトレーニングを行った後に、この症状になる傾向があるので、首のトレーニングの方法は変えた方が良いのかも知れません。
そもそもゴールドジムとセントラルフィットネスクラブの両方に通い始めてから、週5回のペースをほぼ崩さずに守り、土日祝日は自転車で旅立っているので、筋繊維や神経が疲れているのかも知れません。

なので今日は自転車は近所のパトロール位に済ませてパソコンでも組み上げる事にします。
DSCN0626_R
最近、ノートパソコンやタブレットPCの性能が増えるわかめちゃんの如く向上し、
デスクトップパソコンとの差が縮まってしまったので、結局それなりに良いパーツを購入してしまいました。

CPUはCore i7-4790とそれなりにハッスルしたのですが、
メモリは今使っているタブレットPCのサーフェス2の8Gと同じ容量で
記憶媒体のシリコンディスクは、サーフェスが256Gで、新しいパソコンが128G(OS専用)なので余裕で負けています。

割と本気出して高性能のパーツを買わないと、現在のノートパソコン以下の性能になってしまうのです。
面倒臭いですが、これからパソコンを組み立てて行こうと思います。