こんにちは。

今回は、スピリチュアル業界がインフレしまくっているのではないかと言う事を書きます。

私は、高校生の頃からしばらくの間、学研のムーを読んでいたので、スピリチュアル業界の変遷を、ある程度流れとして追えている方だと思っています。
15年前なんか、今よりも閉鎖的であり、迂闊に周囲に口に出せないようなアンダーグラウンドな暗い分野でした。
20年前は、情報そのものが凄く少なった記憶があります。
インターネッツ上の情報も少なく、『コンタクティ』と言う単語を入れても、宇宙人コンタクティの情報なんて殆ど出て来なかったです。


それが今や、インターネッツで軽くサーチしようものなら、覚醒者や、御神託を降ろせる人や、宇宙人とチャネリング出来る人や、奇跡を起こせる人なんかで溢れておりますね。
一昔前までは、いっくら探してもそんな情報引っ掛からなかったのに・・・どうしてなの!?

その理由として、スピリチュアルの分野が知的好奇心を探求する場ではなく、
いつの間にかビジネスの場に変化してしまった事が、大きな要因としてあると考えております。

ビジネスの場になってしまった事が影響してか、
集客の為に、実態以上に大きく見せるような、『インフレ商法』ばかり目立つようになってしまいました。

スピリチュアルの分野は、基本的に目に見えない事であり、証明のしようもない事だから、もうインフレし放題!!
今では、奇跡の誇張や、自己神聖化しまくったスピリチュアル教祖だらけになってしまった印象があります。

業界の移ろいを、個人レベルでも感じてしまう今日この頃・・・。


ここで一旦、私の精神世界と本格的に関わる事になった経緯を書きますと、
15年前に池原さんと言う、自称宇宙と交信できると言う能力者を紹介され、池原さんが主宰する月一回のお茶会に参加していました。
そこで多くの事を知り、多くの事を学び、多くの事に納得していたのですね。
幾つかの不思議な体験もありました。

この事に関しては、最初に本物の能力を持った人物と出会えてよかったと思っています。

当時、池原さんからは、「偽者が多いから、他の能力者なんか相手にする必要がない。」と言う意味合いの事を言われていました。

しかし、10年前に池原さんが主宰する月一度のお茶会が、突如として終わる事に・・・。
理由は、池原さんがお茶会を開催するのが面倒くさくなったからです。
お茶会には、スプーンを曲げるお姉さんとか、神々や妖精が見えるおじさんなど、世間からあぶれている感じの人達が集っていて、面白かった記憶があります。

お茶会がなくなった事に消失感を感じており、その時初めて世間一般のスピリチュアルに、本当の意味で関わり始める事となりました。

その頃には、スピリチュアル情報がインターネッツ上に溢れ始めていたので、情報には不足していませんでした。
ただ、私は『世間知らず』だったと言えます。

インターネット上には、自称神と交信できる人や、自称宇宙と仲がよい人などが存在していて、
ブログ記事にも、「これ、凄いんじゃないか・・・?」と思わせるような記述が多かったのですね。
最初は、池原さんクラスの能力者や覚醒者が、結構沢山いるのだと思っていました。

所がどっこい、当時の私はスピリチュアルの『インフレ商法』の事をよく分かっていなかったのです。
様々な場所に顔を覗かせては、何とも言えない気持ちになったり、納得できないと言うストレスを重ねる事となりました。
昔から、苦しくて仕方がなかったので、それを解決させる為の情報や解決法が知りたかったのですが、状況は逆に悪化するばかり。

スピリチュアルの先生より、自分の方が正しい見識が出来ているんじゃないか・・・、と感じる事もありました。

しばらくして、「あ、この人達、本当に能力を持っている訳でもないし、本当の事を書いている訳でもないんだな・・・。」と気付きましたが・・・。
そんなんですから、このブログの初期の方では、今にして思えば非常に恥じるべき団体にも顔を出しておりました。

傾向として、スピリチュアル教祖達は、自称する程に凄い人物と言う訳ではないし、文章で書かれている程にドエライ事が起こる訳でもない。
知れば知る程に、宣伝だけが誇張されたビジネスでしかないんですね。
勿論、全部がニセモノと言っている訳ではなく、明らかなニセモノも混じっていると言う意味合いです。(勿論、後からおかしくなるケースもある。)
どちらにせよ、目に見えない分野だけに、効果があるのかないのかが分かりにくく、明確に判別しにくい事が多かったように思えます。

そしてそれは、業界全体がそう言った傾向にある事を理解しました。
あの怪しげでアンダーグラウンドだった分野が、いつの間にか本当の意味で怪しいビジネスを行う場所になってしまっていたのです。

その時になって、「ああ、池原さんの言っていた事は正しかったんだな・・・。」と言う事が、実感として理解できました。

今現在、声を高らかに上げて目立とうとするスピリチュアル教祖達による、
自分を実態以上に大きく見せ、誇大広告で人を釣ろうとするスピリチュアルビジネスに対し、とんでもない詐欺ビジネスと認識するようになっています。
真面目に誠実に生きようとしている人間では、到底真似出来る事ではない。

外面を取り繕ったり、嘘吐いたり、都合の悪い事を切り捨てられるような人間じゃないと出来ない事です。
そう言うスピリチュアルリーダー達が、詐欺まがいの誇大広告を行う場所なのですね。

宣伝通りに受け取ったら、みんな億万長者になっていますし、とっくの昔に世界は平和になっています。
実際は、スピリチュアルリーダー達が一生懸命誇大広告をし、必死に必死にお金を稼ごうと頑張っている、掃き溜めのような場所と理解しました。
悪質なスピリチュアルリーダーと共に、悪質な信奉者も嫌いになりましたから・・・。

私は、この分野で溢れる詐欺の手口が分かってきたので、大好きな精神世界の分野を穢されたくないから、批判記事を書くようになったのです。(建前であり本音でもある。)
詐欺師のようなスピリチュアル商売人が跳梁跋扈すると、本当に能力がある人達や、世の為人の為に頑張っていている人達が、薄汚いスピリチュアル詐欺を行っている連中に汚されてしまう。
詐欺まがいのビジネスの犠牲になった人も、決して少なくはありませんし・・・。

このスピリチュアルのインフレビジネスは本当におかしい!!
本当におかしいので、言葉を鵜呑みにするのではなく、まずその人が本物かどうか、長い時間をかけて調べた方が良いのではないかと思います。


最後に、この分野のカラクリがある程度分かっていたのにも関わらず、危うく道を踏み外す所だった時期の事を書きます。

誇大広告てんこ盛りのスピリチュアル業界のインフレですが、
お客さんを『勘違いさせる』タイプのインフレと、
情報配信者自体が『勘違いしてる』タイプのインフレがあるのですね。

お客さんを『勘違いさせる』タイプのインフレは、情報配信者が心の奥底では、自分が嘘吐きで偽者だと分かっているのですが、
情報配信者自身が『勘違いしてる』場合は、自分が正しいと思っているから、また一味違った迷惑野郎になってしまいます。

実際の所は、『勘違いさせる』と『勘違いしてる』は、混同している場合が多いですが・・・。

私は、業界に蔓延する『勘違いさせる』タイプのやり方が分かった後、自分自身が『勘違いしてる』タイプになり掛けました。
このまま進んでいたら、相当ヤバい人間になっていましたね・・・。

一つ言えるのは、幾ら「あなたは凄い能力を持っている。」とか色々な人達に持ち上げられたとしても、勘違いしちゃいけないと言う事です。
ちゃんと実際の自分の能力や、実際の自分の認識力を把握し、自分の立ち位置を知るようにしましょう。

実態以上の大きさに見せようとしたり、自分を実力以上大きさに感じてしまう『インフレーション』ほど惨めなものはありません。

それは、どの分野でも言える事ですね。
スピリチュアルの分野は、目に見えない物事を扱う以上、特にその区分?区分け?が曖昧なので、危ういと言えます。
その曖昧さ故に、他の分野よりも遥かに敷居が低いので、一獲千金と共に先生と言う名誉を欲するワンチャンス野郎達が多いですから・・・。

どうせなら、本物の人間と関わりたいですし、自分自身も本物になりたいですよね・・・。

そんな感じで、書きたい事を書いたので切り上げマッスル!!
良かったらクリックしてちょ!

☆本日の遠隔攻撃注意報☆
ここ最近の遠隔攻撃おじさんによる遠隔攻撃は、『危険レベル2』となっております。
遠隔攻撃の被害者の方達は、各自『眉間を圧迫する攻撃』と『額の右側を圧迫する攻撃』と『眼球を詰まらせる攻撃』に注意して下さい。

同時に、3カ月位前からたまに行われる『心臓を狙った攻撃』にも注意するように。
即死狙いのワンチャンスを狙っている可能性があります。

遠隔攻撃の威力自体は大分落ちて来たとは言え、日中も激しい攻撃が行われるようになっているので気が抜けない状態が続いております。

遠隔攻撃危険レベルの目安は以下の通り。
レベル1: やって来ているが影響力は微弱であり、この程度ではカガンボ一匹殺せないレベルの威力。
レベル2: 頭の圧迫感があり、重心も多少ふらつくが、大きな痛みはなく、日常生活には大きな支障がない威力。
レベル3: 体の各部に痛みを感じ、怠くなると共に疲れる威力。視野の狭まりも感じる。軽い風邪と同等の症状が起きる。
レベル4: 強い痛みを感じると共に、気力が減衰し、視野がぼやけ、生活に大きな支障が出る強さ。
レベル5: 強い痛みと怠さと眩暈により、身体が動かなくなり、インフルエンザを発症した時と同程度のダメージを受ける威力。

『男の生き様は、黙って遠隔攻撃で語るもの。』


☆本日のもみけし警報☆
1月14日以降、不正ログイン試行の形跡は確認されていません。
毎回、ログインされた状態の管理画面を確認しております。
犯人はこちらの警告に従ってくれたようです。

犯人に対し一言~~~。
「あなたは情報配信者として本物ですか? それ以前に人間として本物ですか?」

『小宇宙(コスモ)が、オレにもっと揉み消せと囁いている。』