テンジュのリタイアライフブログ

目標の3000万円を達成し2018年に退職し現在リタイア中
当面は投資などの利益で生活します!
※相互リンク募集中です!



10月2週 資産公開

10月2週目になりました。

今週末はトランプさんがまたやらかしてくれましたね。

今週の資産はこんな感じです。

     10月2週
預金2,539,655
円定期318,586
債券 
預金9,960,072
10,377,150
投信9,797,421
ロボアド1,491,652
合計34,484,536

先週比-488,983円となりました。

先週と先々週の計算が間違っており再計算しました。

株価暴落により3500万円を切ってしまいました。

下がるときはあっという間ですね。

ここ一ヶ月はかなり痛手でした。

来週も株安になりそうなのでさらにさがりそうです。

ここらで一旦すべて投資商品を売ってしまうのもいいのかもしれませんね。

これまでの支出!

退職してはや2ヶ月ちょっと。

やっと落ち着いてきた感じです。

さて、質問でありましたがこれまでの大まかな支出(主に税金面)をざっくりとお話したいと思います。

これまでの支出としては、
①健康保険
②住民税
③年金
の3つになります。

健康保険は仕事退職時に支払っていた金額を見ればだいたいわかりますが問題は、国民健康保険に切り替えるか、継続(2年)保険にするかです。

例えば会社員の時に給与から天引きされていた健康保険料が1万円だった場合、これは会社が1万円を負担しており実質2万円を納めていたことになります。
(健康組合などによって多少異なります)

しかし退職後は国民健康保険に切り替えるか継続するか、扶養になるかを選択します。

国民健康保険の場合は市町村によって異なりますので実際に役所に行って金額を教えてもらうのがよいと思います。

継続を選択した場合は会社が負担しなくなりますので例で言うと2万円を支払うことになります。

また健康保険は所得によって変わりますので高いのは退職後の1年だけになりますが、継続を選択した場合は2年まで続けなければならないので注意が必要です。

親や奥さんが働いている場合はそちらの方で扶養してもらうことも考えた方がいいでしょう。

どちらにしてもどこが一番安いのか調べたほうがいいでしょう。

次に②の住民税ですがこれも給与明細に記載されていますのでその金額を今度は自分で振り込み(引き落とし)で支払う必要があります。

よく言われますが退職した月に支払った住民税は1年前の住民税になりますので、退職後から1年分の費用が必要と考えればよいかと思います。

③の国民年金ですが勤めていた時は厚生年金で会社が勝手に給与から天引していましたが、退職した場合は国民年金に切り替える必要があります。

現在の国民年金は16,340円ですので毎月この金額を支払います。

年1回前払いなどで多少安くなりますし、免除申請もできますのでそこは年金機構などに問い合わせるといいと思います。


人どれぞれ環境が異なりますので一概と言えないのですが私の場合ですと、
①健康保険は親に扶養してもらいましたので私自身で支払っていません。
健康保険は世帯収入で決まり世帯ごとに支払います。
②住民税はこれから1年で約30万円ほど支払うことになります。
実際は2回に分けて納付書が来ます。
③国民年金に関してはこれから60歳まで支払うことになります。

以上参考になればと思い書かさせていただきました。



10月1週 資産公開

10月に入り今年もあと3か月になりました。

今週も台風がありその影響かまだまだ暑いですね。

さて今週の資産はどうでしょうか?

    10月1週
預金2,539,655
円定期318,568
債券500,000
預金9,946,010
10,381,672
投信10,239,946
ロボアド1,547,668
合計35,473,519

先週比-592,169円となりました。

今週は住民税や引っ越しなどで使ったクレジットカードの引き落としがありかなりマイナスとなってしまいました。

日経平均株価も高値となったらあっというまに下がったりと散々です。

せめて3500万円は切らないように死守したいと思います。
プロフィール
Author:テンジュ
メッセージ

名前
メール
本文
スポンサードリンク
記事検索
↓クリックお願いします!


ランキング
  • ライブドアブログ