続きより見ようぞ!!

 (ピクシブはこちら)


 [第1部]

 2015年初冬・・・。
事業に失敗し、全財産を失ったある漁師の前に、
あの巨大なイカが姿を現した・・・。


 そう、このシリーズでおなじみの「テイオウイカ」の魔の手が迫ったのだった。


 ・・・とにかく、その野望を食い止める元漁師だが、
その行く手は、ただものではなかったのだ・・・。

[第2部]

 そう、毎度おなじみとなっている「テイオウイカ」。
過去シリーズ内でも育雛の漁師たちと戦い続け、
何度でも立ち上がり、さらには戦いを繰り返してきたという
ダイオウイカの一種だ。


 とにかく伝説の漁師でも苦戦を強いるようなこの相手に
なすすべがあるだろうか・・・。


 ・・・あるのか?

 [第3部]

 とうとう、あのテイオウイカも観念しただろうか・・・?


 しかし、それを壮絶とする巨大なテイオウイカの形をした幻影が
突然と港町を襲撃したのであった・・・。


 しかし・・・!!
それを打ち砕く方法はあるだろうか・・・?

 [結論]

 何やらあの幻影は、
これまで人々にとらえられたイカたちの怨念が具現化したものだろうか・・・


 それを食い止めるべく、あの陰陽師も駆けつけたのだった。


 その陰陽師は「ドーマンセーマン」と唱えた瞬間、
瞬く間に消滅したのだった。
相手はゴーストタイプのため、先ほどの「ドーマンセーマン」も同様にゴーストタイプ・・・
こうかはばつぐんだ!!


 ・・・とのことであった。
こうして、テイオウイカの幻影も消滅し、事件は解決。

 テイオウイカはまた今後もさまよい続けていった・・・。


 (完)