2017年10月21日

盧山館長逸話3.空手家の本分

大山倍達総裁は両手の手のひらを開き、「空手だよ」と頻繁に言われていました。つまり、お金がないことを強調してのことでした。また反面、総裁は「支部長は経営もしっかりしなければ駄目だよ」とも言われ、経営の大切さについても説かれていました。

私が極真会館埼玉県支部長として、全日本大会や地方大会などで他の支部長たちと顔を合わせた時には、「総裁には必ず隠し財産があるはずだ」などといったことが実しやかに囁かれており、当時は私もそのような噂の影響を受けていました。

大山総裁が逝去され、新体制への移行に伴った財務整理の際に、大山総裁には殆ど蓄えがなく、全ての私財を極真会館に注ぎ込んでいたことが判りました。その事実を知り、私はこれまでの邪推を恥ずるとともに、あらためて大山総裁の偉大さを痛感いたしました。

私たち空手家の本分はお金や物を必要以上に持つことではなく、日々の稽古で汗を流し、身体の中に築く無形の財産こそが私たちの求める真の財産なのではないでしょうか。このような財産はお金を積まれても売ることは出来ませんし、勿論買うことも出来ないのです。
大山総裁5


tenkafuken at 08:45|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

盧山館長逸話2.極真空手は永劫不滅

大山倍達総裁が亡くなる一週間前に私は総裁が入院していた聖路加病院に呼ばれました。私が病室に入って行くと総裁はベッドに座って自分の拳を“じーっ”と見つめていました。私は声を掛けることも出来ずにしばらくその光景を見ていましたが、以前に総裁は「私は長年空手の修行をして来たが拳の握り方ひとつにも疑問を感じている」と仰っていたが、正にそのことに集中しているのかと思っていました。間もなくして、私の存在に気付いた総裁は姿勢を直して私の方に位置を変え、重々しく口を開かれました。その時の表情はいつものふっくらとして血色の良い総裁ではなく、頬はこけ、顔の半分は引きつりとても痛々しく感じたものでした。そのような総裁でありましたが、私を見つめて「極真空手は永劫不滅だ」と力強く言われたことを今でも鮮明に覚えています。そして「君達の手でそのような極真空手を作り上げて貰いたい」…その時から私の新たな人生が始まったと言っても過言ではありません。今までも、そしてこれからも、人生の全てを極真空手の発展に尽くすことが私の使命だと感じています。
IMG_4884


tenkafuken at 19:02|PermalinkComments(0)

2017年10月10日

盧山館長逸話1.壊れた時計

澤井先生2
私が25歳の頃、自分の将来に対する不安や世間からの疎外感に悩んでいるとき、私の師の一人である澤井健一先生(太気拳創始者)が、針の動かない壊れた時計の話をしてくださった。
「盧山君、壊れた時計でも決して捨ててはおけない。一日に二度は正確な時を指すことが出来るのだ。これは何も壊れた時計が時間を追いかけてそうなるのではなく、時間が壊れた時計に合わせてくれただけのことである。それと同じように、君が世の中をいくら追いかけても世の中は甘いものではない。それよりも、武術と人生の修業に一生懸命励み、立派な人間になることによって、いずれ世の中が君を必要としてくれるときが必ず来る。迷わずに稽古に励みなさい」と諭してくださった。
この言葉は今でも私の空手人生において、大きな支えとなっています。


tenkafuken at 16:21|PermalinkComments(0)

2017年10月06日

盧山館長 稽古指導

昨日、総本部道場の稽古時間帯に館長が来られ、基本技の細かい動きなどについて指導しました。
DSC_0370DSC_0374DSC_0380DSC_0389DSC_0407DSC_0414DSC_0415DSC_0416

tenkafuken at 13:04|PermalinkComments(0)

2017年10月05日

日本代表選手(第3回KWU世界大会)

女子-50kg 伊藤帆南(士衛塾)2017 極真館全日本女子大会/-55kg優勝
伊藤帆南

女子-55kg 佐藤エリカ(KWF日本)2016 極真館全日本女子大会/-55kg優勝
佐藤エリカ

女子-60kg 小玉さつき(武心会)2016 極真館全日本女子大会/+55kg優勝
小玉さつき

女子-65kg 青田真季(極真館)2017 極真館全日本女子大会/+55kg優勝
青田真季

男子-65kg 山下康太朗(極真館)2017 極真館全日本大会/軽量級準優勝
山下康太朗

男子-70kg 本山政樹(KWF日本)
本山政樹

男子-75kg 中山正純(極真空手中山道場)2017 極真館全日本大会/中量級優勝
中山正純

男子-80kg 舩先雄(極真館)2016 極真館全日本大会/第4位
舩先雄

男子-85kg 水野翔太(KWF日本)
水野翔太

男子-90kg 宮原穣(KWF日本)2016 極真館全日本大会/第3位
宮原穣

男子-95kg 臼井祐介(極真館)2017 極真館全日本大会/重量級準優勝
臼井祐介

男子+95kg 伏見清也(極真空手中山道場)2017 極真館全日本大会/重量級優勝
伏見清也

tenkafuken at 15:43|PermalinkComments(0)