田んぼと畑

国産のピアノでも冬場の湿度が35%を割り込んでしまうと支障をきたす恐れがあります。
以前は超音波式の加湿器を使っていましたが、ピアノには気化式が良いようなので色々と物色してみました。

50%前後を保てれば良いので、気化式で湿度を指定できるものを探してみるとダイニチと三菱重工の物の2機種しかありません。
三菱の物は水タンクの残量が外から確認できない仕様のようで、消去法でダイニチとなりました。
ハイブリッドというのは、急いで加湿するとき温風を送って水気の蒸散を促進するという仕掛けを指しているようです。

使ってみると、少しうるさいです。

先日いち早くオープンした湯の丸スキー場に行ってきました。
やっぱり遠かったですが、前日積もった雪があってまずまずの足慣らしが出来ました。
リフト1本に初心者用ゲレンデ1本のオープンでした。

リフトに乗り合わせた地元の人によると、数日前はアイスバーンだったそうです。

ここではチェアスキーの方とか、とんでもなく上手いジュニアチームとか、他では見られない人たちに会えます。

楽器店の営業の人からピアノのほこり取りに毛ばたきがよいと聞き、買ってみました。
使ってみると、マイクロファイバークロスより手軽で十分に用を為します。

ヤマハ毛バタキ KB-2


ただし、超・小さいです。
毛の部分の長さは20cm位しかありません。

このページのトップヘ