2021年04月15日 19:05

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

篆刻家というと、どういうイメージだろう。何年か前、娘の就職試験で親の仕事を聞かれ(そういう質問はNGのはずだが、金融機関だから………仕方ない……)、篆刻家と答えたら「篆刻家は儲からないじゃないの」と言われたらしいーーーまあ、篆刻業?だけで実際羽振りの良い篆刻家というのはいないだろう。副業ないし事業セグメントの一つというパターンが多いと思う。ハイスペックの職業でないことは確かである。

そしてこのコロナ禍、展覧会が減ったせいか、篆刻の受注が減っている。私の場合もセグメントの一つではあるが、その部門?の減収は痛い。キャンペーンとかセールを考えなければいけないかもしれない

吉永隆山篆刻注文はこちらの→リンクから
http://www.sho-ken.com/junki.htm

吉永隆山篆刻受注見本
クリックで拡大 ↓
最上段印が8分、中段 3分 7分、下段 6分、7分
吉永隆山篆刻受注見本



さきの「かながわ書道まつり」で、篆刻のチャリティー受注という企画が行われた。私自身は、二重価格(二重刻料)というのは好ましく無いという判断からお断りしたが、安い刻り手の供給?ということで、私の社中門人2名を刻者として参加させ、いくつかの印を刻ってもらった。やはり安いと、注文は来る。結果的にグレシャムの法則の片棒を担いでしまった。

まあ、一顆5〜7000円くらいの需要が一定あるということも分かったので、私の監修下での門人依頼印受注をやってみようかとも考えている。

2021年04月04日 13:04

篆刻教室の詳細ご案内はこちらから 

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

新宿・大久保(新宿キョー和の横)
吉永隆山篆刻教室 キョー和そば














   第2、第4土曜日<10時〜 または11時半〜>
 4月 10日、24日
 5月 8日、22日

横浜A(上大岡または杉田
=場所はプライベートモードで確認、記録のこと
!)     
  第1、第3日曜日<10時〜 >
 4月 4日、18日(弘明寺)
 5月 2日、16日

横浜B(弘明寺)
  第2、第4水曜日<14時〜 または19時〜>
 4月14、28日
 5月12(変更の可能性有)、26日

通信締切日(原則金曜日です。当日まで到着するように投函のこと!)
  4月1回目=9日(金)、 2回目=23日(金)
  5月1回目=7日(金)、 2回目=21日(金)

上記締切日以降到着の場合、添削返送がかなり遅れることがありますのでご承知おきください。

吉永隆山カルチャーセンター出講<詳細は各カルチャーセンターへ>
コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋) 「はじめての篆刻
 第3水曜日14:00〜
  4月21日、5月19日

吉祥寺産経学園の吉永隆山講座は一昨年終了いたしました。引き続き「第2土曜日16時より」土方囂々先生による講座が開講されますので、よろしくお願い申し上げます。


篆刻(てん刻)1回体験講座 随時 ご案内はこちら
 体験で1文字印を刻り、お持ち帰りいただきます。


書研印社会員、コミュニティクラブたまがわ生徒さんへ
ーー詳細、プライベートモードで 
プライベートモードのパスワードは吉永まで・・・・

プライベートモード掲載内容
短期間で削除することもありますので、適時チェックのこと!!

★横浜お稽古場所詳細(2021.4.2)5月まで発表
★「2021年競刻年間課題
摸刻課題に関して
マジック転写=この程度の出来は必要(2015.4.12)
★吉永字入れ風景・・・
★八戸のタウン誌「ふぁみりい」掲載 大橋君「日展初出品、初入選」記事(2015.2.7)
★「字入れ」について
★篆書勉強について
★大型印製材について#面取り #試し刻 #最低1角は印矩に合うように製材

「続き」プライベートモード=パスワード必要です!
新パスワードは会報2020.6月号参照 または メールにてお問いあわせ下さい吉永
↓ ↓続きを読む

2021年04月03日 21:36

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

3月21日で終了した「かながわ書道まつり」はコロナ下ということで、SNSを多用して行われた。その一環として私もライブのYouTubeに出演、それがアーカイブとして残っているので、視聴書友(篆友)、門人などからご意見を伺うことが多かった。
以下にアーカイブへのリンクあり↓
http://blog.livedoor.jp/tenkoku1/archives/52165995.html

まず、「そこで言ってること」をやってるのかというと、はなはだ心もとない。

YouTubeでもお見せし、言っているのだが「展覧会出品作品の場合、私は本印稿(精密印稿)を作って制作」するので撃辺も本印稿で設計済み、それに沿って行って(作って)いる。やっているのは、本印稿を作らないで制作する依頼印のようなケースだけである。

あとは、この撃辺YouTubeでは、白文印で行なっているのだが「朱文印はどうするのだ」という声もあった。

む〜〜そうですね「同じといえば同じ」なんですが…………そもそも「白文印の辺縁は自ずから有る」のに対して、「朱文印の辺縁は作る。作らなければならない」という違いがある。その「作ったものを又壊す」という「意図の上に更に意図を重ねる」行為であることは確かである。そこが朱文印の面白さに通じるのであろう。まあ、これは文章では上手く伝えられないので、次回YouTubeの企画を待たなきゃならない。インタビューでも述べたのだが、篆刻は、奥深い。そこが醍醐味でもある。

チャリティー展出品作↓クリックで拡大
墨、人を磨く
これも、「墨、人を磨る」と釈文したが、「墨、人を磨く」がポピュラーらしい(^_^)

「非人磨墨、墨磨人」なんだから、どうかな?





2021年03月31日 08:47

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

かながわ書道まつり先週の21日に無事終了しました。コロナ下ということで、人とのふれあいが少ないお祭りということになり残念でしたが、新たなことも多々行い記念すべき第14回のかながわ書道まつりとなりました。

その企画の中でYouTubeのライブ配信が行われて、私も出演しました。「ノウハウ教えまSHOW」というタイトルで、主に「撃辺の話」というオファーだったのですが、篆刻全般の話もしております。
アーカイブは以下で、ただし配信前の静止映像が8分程度ありますのでーある程度読み込ませて8分早送りして見て下さい。
YouTubeは以下↓
https://m.youtube.com/watch?v=nw60IcZ2CE8&t=458s

小生作品は以下のリンクで↓
https://shodomatsuri.official.ec/items/41537578

かながわ書道まつり2021

2021年03月20日 09:24

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

かながわ書道まつり 明日21日(日)まで横浜みなとみらい ランドマークプラザ3階と1階にて開催中です。

3階チャリティー小品展↓クリックで拡大
かながわ書道まつり 2021
3万3千円でチャリティー販売してます。篆刻作品は、額と印材のセットです。それなりの作家の場合は、チョットお得感がありますので、私なども篆刻作品を出すと売れます。今回は、篆書を書いたので難しいでしょう(^_^)「墨、人を磨る」
全出品作品はこちらで↓
https://shodomatsuri.official.ec/

1階書道用品販売コーナー↓クリックで拡大
かながわ書道まつり 2021-3
YouTubeのライブ配信してます^_^
左の後姿は私、帽子被っているので弱点の頭が見えません(^_^)ちなみに右の後姿は糸賀前毎日書道会専務理事。テレビ画像左ー旭谷朗抱実行委員長、右ー水川芳竹先生。
↓YouTubeこちらから
https://m.youtube.com/channel/UC2jpRcglIDNYqY6B03SxbLQ
明日21日午前11時10分より、私も出演
ノウハウ教えまshow
https://kngwshodomatsuri.web.fc2.com/stage.html
よろしく^_^

2021年03月05日 11:33

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

巴林鶏血石の在庫に触れたので、正統?の昌化鶏血石の在庫を調べた。
これは、それこそ文字通り「玉石混交」で、私みたいなものには、どういう基準で良いのか悪いのか(高価なのか安価なのか)あまりわからない。まあ、血の色とバックのグレー色との対比なのだろう?
クリックで拡大↓
昌化鶏血20210305
左のほうは古印材で刻がある。 大事不糊塗
昌化鶏血 古印材

昌化鶏血20210305-2
こっちは、赤の面積少ない。
実用的には、この昌化鶏血は刻りにくい。

2021年02月23日 13:43

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

先般のものは、お渡ししてしまったが、いわゆる巴林鶏血の在庫品を探してみた。
まあ、こんなのがその範疇であろう。
↓クリックで拡大
巴林鶏血2021 3顆

左から2×1cm引首印型、1.6×1.4cm角=これは側款を削ったので正方形じゃ無いのだろう、 2.5cm角鈕付
ーーー真ん中が一番良いかな?

展覧会記念で、手持ち印材断捨離の刻印頒布会を行おうと考えていたのだが、コロナ禍にて展覧会が延期せざるおえない。まあ、年内には行いたい。この3つはその際使用します^_^

2021年02月19日 18:51

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

先般、「篆業五十年」展のお祝いを頂いた。中止した展覧会のお祝いをいただくのも恐縮、限り無いのだが………そんなこんなで、手元にあった巴林鶏血に刻印して、返礼とした。

鶏血石といえば、昌化石が定番だが、この昌化鶏血は、概ね砂丁(石英点、鉄点)を含み甚だ刻り難い。巴林鶏血はというと、普通?の巴林彩凍石と同様に刻りやすい。価値はどの程度の差があるのかは不詳であるが、鮮やかな赤は綺麗だ。
↓クリックで拡大
巴林鶏血 2021
巴林鶏血2021-2

2021年02月10日 10:27

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

本来であれば、明日11日から「社中展兼私の懐古展」なのだが、このコロナ緊急事態宣言の中でリスクをとるというのもどうかなぁという気持ちで中止〜延期ということにした。

こういう状況は予測されていたので展覧会案内ハガキは、たまたまお会いした方とゴールデン文具、新宿キョー和に置かしていただいただけだったが、中止連絡作業は大変であった。

まあ、やるのも大変、止めるのも大変という具合だが、感染症流行では仕方ない。この感染症流行は歴史的に社会変革の契機となったようだが、禍転じて福となれば良い。書道界においても………

せっかく懐古展作品集を作ったので、延期のお知らせと同時にちょっとお送りした。
↓懐古展作品集の挨拶
吉永隆山挨拶

2021年02月03日 20:03

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

緊急事態宣言の延長に伴い、2月11日より予定の書研印社篆刻展及び併展「吉永隆山篆業五十年をふりかえり」を延期させていただきます。間際の決定にて申し訳ございません。
書研印社篆刻展延期
コロナ流行の落ち着き次第なので、延期時期はまったく未定ですが、年内には開催したいと考えています。

ギャラリー
  • 篆刻家 篆刻受注
  • 吉永隆山篆刻教室(書研印社、コミュニティクラブたまがわ など)稽古日スケジュール
  • 言ってることと、やってること
  • かながわ書道まつり YouTube ライブ出演
  • かながわ書道まつり 今日で3日目
  • かながわ書道まつり 今日で3日目
livedoor プロフィール

吉永隆山

Archives