2012年02月05日 10:54

映画「麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜」 4

 連続で映画を観に行くの生まれて初めてなのだが、昨日も映画館に足を運んだ。
 テレビドラマの続編というか劇場版なのだが、ミステリーとしては、どうも「納得行かない」点がある。
 例えば、何で容疑者が死ななければいけないかーー(もちろん、死ななきゃ謎解きは不必要なのだから、そういう観点で無理な展開が必要なのだろうが・・・・) また、真犯人はどうしてその程度のことで被害者を殺さなければいけないのかも納得できない。
 まあ、そういう点が気にはなったが、阿部寛演じる加賀恭一郎と溝端淳平そして黒木メイサは好い。そういう魅力の映画ということになるのだろう。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ちんちく   2012年02月05日 15:32
確かに、事件の仕組みの部分がずいぶん都合のよいことが重なっている嫌いはありますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 最近のヤフオクのことなど
  • ┛ 押捺
  • 篆業五十年
  • 吉永隆山篆刻教室(書研印社、コミュニティクラブたまがわ など)稽古日スケジュール
  • 2021 おめでとうございます
  • 2020 暮れて
livedoor プロフィール

吉永隆山

Archives