2019年05月16日

令和も半月経過5

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

 ぼけっとしてたら令和も半月経過してしまった。
 このところ毎日展篆刻部の同僚審査会員が続けて3人お亡くなりになったりすると、自分自身も今のうちに何かやらなきゃと考えるのだが、体が動かない。庭の木を伐採したり、雑草を抜いたりなど創作とはかけ離れた作業で一日が経過してしまう。
 自民党の政治家が「年金受給を先延ばしにして、年寄りを働かそう」としているが、年寄りは体も頭も動かないから、「働くというより、ただ、ぼけっとしていれば良い仕事?」を作ってやらないとな〜それなら私も現役でやれる。
 まあ、昨日毎日展公募作品の搬入も終わり「やれやれ」という気持ちだ。今年は孫弟子が2名初出品してくれた。ありがたいことだ!!

 画像があったほうが良いので、ウチの篆書用筆
 隆山清賞

tenkoku1 at 12:05│Comments(0) 篆刻 | うまいもの

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ギャラリー
  • 吉永隆山篆刻教室(書研印社、産経学園、コミュニティクラブたまがわ)稽古日スケジュール
  • 令和も半月経過
  • 原─,欧鵑韻
  • 原─,欧鵑韻
  • セラミック?印材
  • かながわ書道まつり2019
livedoor プロフィール

吉永隆山

Archives