篆刻

2019年06月07日

吉永隆山篆刻教室(書研印社、産経学園、コミュニティクラブたまがわ)稽古日スケジュール5

篆刻教室の詳細ご案内はこちらから

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

新宿・大久保(新宿キョー和の横)
吉永隆山篆刻教室 キョー和そば














   第2、第4土曜日<10時〜 または11時半〜>
  6月 8日、22日
  7月13日、27日
  8月10日、24日

横浜A(上大岡または杉田
=場所はプライベートモードで確認、記録のこと
!)     
  第1、第3日曜日<10時〜 >
   6月 2日、16日
   7月 7日、21日(杉田)
   8月 4日、18日

横浜B(弘明寺)
  第2、第4水曜日<14時〜 または19時〜>
   6月12日、26日
   7月10日、24日(変更可能性有)
   8月14日、28日

通信締切日(原則金曜日です。当日まで到着するように投函のこと!)
  6月1回目= 7日(金)、 2回目=21日(金)
  7月1回目=12日(金)、 2回目=26日(金)
  8月1回目= 9日(金)、 2回目=23日(金)

上記締切日以降到着の場合、添削返送がかなり遅れることがありますのでご承知おきください。

吉永隆山カルチャーセンター出講<詳細は各カルチャーセンターへ>
吉祥寺産経学園 「吉永隆山の篆刻教室
 第2土曜日16:00〜
 6月8日、7月13日、8月10日
コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋) 「はじめての篆刻
 第3水曜日14:00〜
 6月19日、7月17日、8月21日

1回体験講座 随時
 体験で1文字印を刻り、お持ち帰りいただきます。


書研印社会員、産経学園生徒さんへ
ーー詳細、プライベートモードで 
プライベートモードのパスワードは吉永まで・・・・

プライベートモード掲載内容
短期間で削除することもありますので、適時チェックのこと!!

★横浜お稽古場所詳細(2019.5.16)7月まで発表

摸刻課題に関して
マジック転写=この程度の出来は必要(2015.4.12)
★吉永字入れ風景・・・
★八戸のタウン誌「ふぁみりい」掲載 大橋君「日展初出品、初入選」記事(2015.2.7)
★「2019年競刻年間課題
★「字入れ」について
★篆書勉強について
★大型印製材について#面取り #試し刻 #最低1角は印矩に合うように製材
★授号者(2016)(2018)

「続き」プライベートモード=パスワード必要です!
新パスワードは会報2016.2月号参照 または メールにてお問いあわせ下さい吉永
↓ ↓続きを読む

tenkoku1 at 19:47|PermalinkComments(0)

2019年05月16日

令和も半月経過5

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

 ぼけっとしてたら令和も半月経過してしまった。
 このところ毎日展篆刻部の同僚審査会員が続けて3人お亡くなりになったりすると、自分自身も今のうちに何かやらなきゃと考えるのだが、体が動かない。庭の木を伐採したり、雑草を抜いたりなど創作とはかけ離れた作業で一日が経過してしまう。
 自民党の政治家が「年金受給を先延ばしにして、年寄りを働かそう」としているが、年寄りは体も頭も動かないから、「働くというより、ただ、ぼけっとしていれば良い仕事?」を作ってやらないとな〜それなら私も現役でやれる。
 まあ、昨日毎日展公募作品の搬入も終わり「やれやれ」という気持ちだ。今年は孫弟子が2名初出品してくれた。ありがたいことだ!!

 画像があったほうが良いので、ウチの篆書用筆
 隆山清賞

tenkoku1 at 12:05|PermalinkComments(0)

2019年04月05日

原─,欧鵑韻5

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 
 二世中村蘭台先生の「老子語印五十顆」印譜の余り?印影を5つ入手した。

 私は、モノ集めには興味が無いので蘭台先生の印譜も印刷物しか持っていない。そういうことでこの5顆の原─兵族 砲鮠楮戮亡僂襪里禄蕕瓩討覆里世、やはり受ける印象というかオーラは違う。
 大家のものに限らず、原┛影は印泥の「厚み」を感じられるので、ある意味立体的なのが魅力と考えるが、これはそれだけでは無い。いただいた方にも話したのだが、もっと勉強し、蘭台流を深めなければいけないと考える今日この頃である。

クリックで拡大
二世中村蘭台印影2 吉永隆山
二世中村蘭台印影 吉永隆山


tenkoku1 at 11:40|PermalinkComments(0)

2019年04月03日

セラミック?印材5

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 
 先々週開催「かながわ書道まつり」恒例ワークショップの「篆刻体験」で呉竹のセラミック?印材を使ってみた。本当は自然石が良いのだろうが、1コマ10人と大勢を一度に指導する関係で、均一な印材のほうが良かろうと選択した。
 利点:きちんと整形されているので、サンドペーパーで印面を整える必要が無い。 均一な材質なので、自然石のように一部が刻れないことが無い。 落としても割れない。
 欠点:刻りカスが静電気を帯びてくっつく。ある程度きっちり刻らないと、カスが残る。「大和青田」と変な位置にロゴが入っている。

刻り心地は、木印材の「黒柿」に一番近い。実用印材の「黒水牛」にもちょっと近い。
といったところだろう。1本試しで刻ってみた。側款も刻れる。
セラミック印材 吉永隆山

★「大和青田」とロゴが入っていた箇所は、つぶして、篆刻チックに「口+禾」の形で「和」と入れた。くしくも「令和」の「和」

tenkoku1 at 23:38|PermalinkComments(0)

2019年03月29日

かながわ書道まつり20195

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 
 何となくあわただしく3月が終わりそうになってしまった。
24日に終了した今年のかながわ書道まつり
・チャリティー展作品=分かり難いが、斉白石の古い詩箋に書いた篆書作品+同印文の引首印=篆刻作家の場合印影の印材そのものを買っていただき、額は、まあ付属?の印影ということになる。・・・印材を展示したほうが分かりやすいのだが、他部門作家と横並びなので、こんな形となっている。
・篆刻体験コーナー指導中
・副実行委員長ということで書いた祝賀会の景品色紙(朱墨のもの)
↓クリックで拡大
かながわ書道まつり2019吉永隆山 壁面
かながわ書道まつり2019 吉永隆山 作品
かながわ書道まつり2019吉永隆山
かながわ書道まつり2019 吉永隆山 篆刻体験
かながわ書道まつり2019 吉永隆山 祝賀会色紙



tenkoku1 at 23:46|PermalinkComments(0)

2019年03月11日

第12回かながわ書道まつり 2019 3月21日からです5

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 
 今年平成最後の「かながわ書道まつり」例年の通り、3月21日(木・祝)より24日(日)まで、横浜みなとみらいランドマークプラザ3階・1階にて開催されます。
↓クリックにて拡大
かながわ書道まつり2019









 3階チャリティー小品展には私の作品も展観されます。あと、「はんこを作ろう」という・・・まあ「はんこ」ですからお子様が主な対象ですが、大人も参加可能と聞いています篆刻ワークショップを1階で開催します。参加費はこれもチャリティーなので・・・材料費込の1500円と格安??です。
 私が講師担当するのは、24日(日)の午前1回、午後2回の合計3回です。確か午後13:30からの回は予約満杯と聞いていますが、他は空いていると思いますので、予約しておいでください。

 下記は、発売中の「月刊CUT」3月号の企画で俳優の菅田将暉さんと太賀さんを指導した際の記事ですが、こんな感じに作ることが出来ます。
篆刻体験 吉永隆山 月刊CUT3月号1
篆刻体験 吉永隆山 月刊CUT3月号2


お申し込みは下記のお問い合わせメールアドレスより
http://kngwshodomatsuri.web.fc2.com/


tenkoku1 at 10:30|PermalinkComments(0)

2019年03月08日

第5回書研印社篆刻展 終了いたしました5

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 
第5回書研印社篆刻展 終了いたしました ありがとうございました
以下会場スナップ
↓クリックにて拡大
第5回書研印社篆刻展 入口お花
第5回書研印社篆刻展 ギャラリー入口
第5回書研印社篆刻展 正面
第5回書研印社篆刻展 正面2
第5回書研印社篆刻展 特別展示 中村蘭台
第5回書研印社篆刻展 会員展示
第5回書研印社篆刻展 会員展示2
第5回書研印社篆刻展 特別展示 呉譲之
第5回書研印社篆刻展 吉永隆山陶印「壽」

tenkoku1 at 14:24|PermalinkComments(0)

2019年02月28日

第5回書研印社篆刻展 明日より5

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 

書研印社篆刻展・吉永隆山社中展

明日11時より 開催いたします!アクセスは下記で・・・
ギャラリー会・吉祥寺
★特別展示
初世中村蘭台1顆 二世中村蘭台4顆 古川悟1顆 山崎方石1顆 呉譲之対聯1幅






tenkoku1 at 06:30|PermalinkComments(0)

2019年02月22日

第5回書研印社篆刻展 社中展大変です5

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 
 今朝の毎日新聞朝刊神奈川版に展覧会広告を載せた。
書研印社篆刻展2019 毎日新聞朝刊神奈川版 吉永隆山
↓クリックで拡大
書研印社篆刻展・吉永隆山社中展









 書道の社中展というと毎年定期的に実施というのが多いのだが、ウチの場合、気ままというか適当にしかやらないので3年ぶりに第5回ということになった。主宰としては、作品制作の指導、運営面での諸準備等負担が大きい。したがって、「やる気になった時にやる」というスタンスなので、次はどうなるか分からない。

 ささやかながら作品集も作っている。(蛇足ながら、ご来場、ご署名の方には出品目録として配布いたします)主宰としては、この作品集がやっかいで、どうしても1Pに私の作品が掲載されてしまう。と、いうことで、ある程度は力の入った作品を発表せざるおえない。最近は展覧会が多いので、作りためた印稿から、どの作品をどの展覧会に出品するのかが悩みの種だが、やはり「自分の社中展」は第一の優先順位となる。コンスタントにレベルを維持できない不甲斐なさを感じる今日この頃である。

tenkoku1 at 11:53|PermalinkComments(0)

2019年02月12日

久々の模刻<書研印社篆刻展>

↓ランキング参加中=押してください

書道 ブログランキングへ 
 来る3月1日〜3日、東京吉祥寺・井の頭公園入口横「ギャラリー会」で社中展を行う。ギャラリーが慶應幼稚舎より移築した由緒ある「蔵」を改装したもので、さほどの広さでは無いので、カルチャーセンターや最近入会された方はお誘いせず20人ほどの出品、かつスリムな額装にてのささやかな篆刻展である。

 「井の頭公園」の花見にもちょっと早いので、見どころは少ない。前回2年前開催の時は、原型印を刻り、それのレプリカ「ゴム印」を「お土産」にしたのだが、今回はそのような準備も出来なかった。

 −−−−ということで、どこまで(何顆)出来るか分からないが「特別展示の2世中村蘭台 引首印」の模刻を昨日から開始した。くじける可能性も大きい・・・・・が・・・・・

 まず、印材整形。市販規格の大きさでは無い・・・・トホホ。仕方ないので、糸鋸と電動丸鋸で印材を切断→耐水紙やすりで整形し、同じ大きさの印材を作る。ようやく6個、これで約3時間。

 字入れは、マジック転写 以下みたいな方法
http://blog.livedoor.jp/tenkoku1/archives/52052946.html
 以下は、今回のものでは無いが、こんな方法で転写↓クリックで拡大
摸刻 吉永隆山





 久しぶりの模刻はしんどい。昨日1顆完成。出来は中の上程度か・・・・これから1日1顆刻りたいが、やはり無理かな〜

↓前回展 蔵の雰囲気にあわせ軸装にしたようだ・・・
第4回書研印社篆刻展ギャラリー入口桃の花
第4回書研印社篆刻展展示軸装


tenkoku1 at 09:07|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 吉永隆山篆刻教室(書研印社、産経学園、コミュニティクラブたまがわ)稽古日スケジュール
  • 令和も半月経過
  • 原─,欧鵑韻
  • 原─,欧鵑韻
  • セラミック?印材
  • かながわ書道まつり2019
livedoor プロフィール

吉永隆山

Archives