2017年10月15日

猿尾神明神社の掃除

山武市松尾町猿尾の神明神社を掃除した時の画像です。2013年の9月中旬に台風が来たあとに掃除させて頂いたときのものです。
4年も前のことです。

IMG_1376



落ち葉でいっぱい。
IMG_1375


IMG_1374


神社を参拝するとき、境内や手水舎を掃除するととても良い奉納になります。
お賽銭を多めに入れるばかりが奉納ではありません。
IMG_1378


この神明神社は古墳の上に建立されてます。
IMG_1383


やわらかな光 宝珠のようです。
IMG_1385


とてもやさしい御祭神様と眷属のお狐様がいらっしゃいます。
寒川神社からきたお狐様だと教えて頂きましたが、どことなく寒川さんの空気と似ているような感じです。
ふわんとした柔らかさがあります。
IMG_1384


昨年から今年の夏まで八方除けの研究で寒川神社(千葉市)に通いましたが、ここの眷属様でご縁を頂いたのかも知れません。

IMG_1382

信仰深い氏子さんは近くにいないようでいつも社が埃だらけになっているので、年に二度くらいハタキなどを持って掃除に行きましたが、今年は一度春に行っただけでした。

どちらかお近くの人は掃除して奉納してください。開運します。

tenma35 at 23:00|PermalinkComments(0)神社 

2017年10月14日

沼河比売と感謝の石

群馬県の沼田市なんぞに生まれたために、諏訪大社に行ったことも、諏訪神社も沼田市にあった記憶がないのだけど、大学時代になって沼田市を離れる環境になってからようやく西毛(群馬の西の文化圏)諏訪神社を初めて参拝したのではないかと思う。

母親系が長野市なので祖母が「諏訪神社が良い」と言っていたが、長野市で諏訪神社を参拝した記憶もあった記憶もない。

1990年の12月に諏訪神社を参拝したのだけど、その翌年に糸魚川市で奴奈川姫の存在を知ったのですが諏訪大社の御祀神である建御名方の母神だったといことは大学生だったので分からなかったが、今から時系列で判断をすると、諏訪神社を参拝したことと繋がった。

奴奈川姫と漢字を当てると、違和感があるが沼河比売と当てるととても懐かしい古い女神だと思う。これを慕って1991年から1997年まで糸魚川には立ち寄った。
長年立ち寄ってないので、去年の4月に皇祖皇太神宮に参拝した帰り道に立ち寄った。

糸魚川駅前の奴奈川姫(沼河比売) 19年ぶりに見たことになります。
DSCF3676


1995年9月におわら風の盆を見た帰りに糸魚川に立ち寄って、河原で翡翠を見つけようとしたのだけど、みつからないので翡翠みたいな石を3つ拾ってきて、その一つは感謝することを忘れないように、ポケットにいつも入れていると不思議と運がいいです。かれこれ22年持っていることになりますが、これを「感謝の石」と呼んでいます。

特に糸魚川の翡翠みたいな石でなくても、そこらへんの河原に転がっている石でも効果は同じだと思いますが、糸魚川というのが私にとってはキーだったのかも知れません。


沼河比売が古史古伝の追及の最初になった神様です。 

tenma35 at 23:00|PermalinkComments(0)聖地巡礼 

2017年10月13日

沼河比売

沼河比売は古史古伝の追及の初めになった神様。 1991年あたりから富山とか能都のほうまで行くときに必ず立ち寄ってこの像をみたけど、神社などは参拝したことがない。糸魚川市に行くとなぜか神社に参拝することがない。 知識はないが魂は沼河比売を知っている。 前世の記憶だと思います。

神社・仏閣巡りをしている人は御存知の方も多いと思いますが、諏訪大社に祀られている建御名方様の母神です。


show







岩口神社は1992年の冬に城西大に行ってた友達のクルマで付近まで行ったのだけど、この友達は無口な方で小学校のころからなんか神社・仏閣巡りをよく付き合わされた。どうも前世からの縁らしい。 この神社付近にいったのはこの友達が求めていたことのようだ。ここまで行ったのは偶然とは思えない。



tenma35 at 23:47|PermalinkComments(0)聖地巡礼 

2017年10月12日

上信電鉄で行った先に諏訪神社が

大学1年の冬に下仁田には何があるのか上信電鉄で行った先に諏訪神社があって参拝したことが今日の良い結果に繋がるとは夢にも思わなかった。 どこどこの神社は御利益があるとかで人はこぞって参拝に行くが本当の御利益があるなんてことは少ない。どんなガイド本みたって博物館の解説を見ているよう。

この神社は1990年に参拝して一般的にいうご利益があった。 他の人に御利益があるかどうかはわからないが、正に神の導きとしか思えない。 「どんな神社・神宮でも願いごとしかせず、神様のへ畏敬の心や感謝がなければご利益はない」ときっぱり言えます。 皇祖皇太神宮第68代管長のことば
あまり考えてもみなかったが、大学一年からある読んだ本の通りにしたら、順調に宇宙の法則に従ってきているようだ。他からみればそんなに幸福なのかわからないが、確かに思った通りにきていて道が開けているようだ。 至福としか言いようがないが、他の人にとったら分からない。 自分の宇宙なので。



tenma35 at 00:12|PermalinkComments(0)神社 

2017年10月11日

諏訪大社

諏訪大社はイキモノを捧げるので鹿の頭とか兎とかお供えするんで、苦手なんで参拝したことないです。白兎が丸裸になったのを直してあげるのが日本の神様というもので、日本の神様がこんなお供え望むとは思えないのですが。イスラエルの渡来人の習慣と思うと納得できます。(秋の宮以外参拝しない)




・・余談ですが。

背景は神田明神じゃなくて、諏訪大社秋の宮にしてほしかった。もしくは製作してほしい。 東風谷早苗は実在の人物、諏訪大社の神長官守矢早苗さんです。



tenma35 at 23:33|PermalinkComments(0)神社