2011年03月24日

リオンズルーム/アコースティックワンマンライブ

ついにカウントダウンが始まりました!
四谷天窓十周年プレイベント!
3月21日
そう、3.2.1とゴロが良い!!
その一発目を飾ってくれたスペシャルライブは…


高田リオンワンマンライブ


無事に予定通り行なわれました!

今回は二部構成。

rion04











一部では、完全弾き語り。
アットホームで、良い意味で緩くとても身近な空気感。
一人で弾き語るならではの選曲。
お客さんも、彼の家にフラッと遊びに来て
音楽を唄を聴いているようでした。


rion03













二部では、ピアノに葛岡みちさんと
ギターに馬場一嘉さんをサポートに迎えライブ。


今回は彼にとって、決断とそこに待っている人の笑顔を描いて
ステージに立った重要なライブだったと思う。
義援金を募ると言う事もせず、地震の事もあまり触れず
いつも通りに、今の自分が思うものそのままに。
ミュージシャンとして、自分としてブレのない
真っ直ぐとした目で
会場に来てくれた人に歌う姿が
素直で素敵なライブだと感じました。

気づけば、何度もやっているように感じていたけど
天窓でワンマンライブをやるのは初めてだったとか!

rion1




tenmado at 15:16│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by イケダ   2011年03月24日 22:50
リオンさんのライブ、どう表現していいか解らない位素晴らしかったです!そして、打ち上げでの昭和歌謡喫茶!(笑)あんな事あっていいんでしょうか!?本当に本当に楽しかったです。私は地方なので、親から今の時期東京には行くな!と猛反対されてまして実はこっそり行っちゃいました(笑)でも、本当に行けて良かったです。リオンさんはじめ、馬場さん、葛岡さん、天窓スタッフの皆さん、ファン友さん、感謝しています。有難うございました。ますますリオンさんのファンになりました(^^)
2. Posted by ゆっきー   2011年04月04日 14:03
イケダさん。遅くなりましたが、コメントありがとうございます!最後の最後まで、帰るのが惜しいくらいでしたよね。歌謡喫茶が始まるなんて!笑
地震の後でどうなるかと思いましたが、心に響く残る時間でしたね!これからも、高田リオンをよろしく願いします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔